Aチーム。

特攻野郎Aチーム THE MOVIE特攻野郎Aチーム THE MOVIE②
『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』(2010)
※注意!ややネタバレしています※
●観た理由●
ブラッドリー・クーパーが出演しているので。
●覚え書き:この映画を観て思ったこと●
全米と往年のTVシリーズ・ファンから余り良い評判を聞いていなかったので、
ほとんど期待せずに観た。
予想通りに荒唐無稽な展開だったけど、
『楽しんだ者勝ち!』=“作戦は奇を以ってよしとすべし”的な発想に
頭を切り換えて観たら大いに楽しむことができた。
『これでもか!』と畳み掛けるようなやや無謀に思える(笑)アクションの連続に、
心は“スカッ!”と爽快な気分に。
ある意味、ストレス発散要素を持った作品かもね。
ジョー・カーナハン監督の演出は
“Aチーム”4人の個性をきっちりと魅せつける趣向で好印象。
この4人の俳優のキャスティングは正解だったと思う。
特にフェイスマン/テンプルトン・ペック役を演じた、
ブラッドリー・クーパーの男性的な魅力が炸裂していた。
これまで観てきた彼の出演作の中でいちばん活き活きとしているキャラクターだったと言える。
僕もジェシカ・ビール(ソーサ役)のように『携帯を離すな』と超間近で囁かれたい。笑
本編最後の青い瞳と素敵すぎる笑顔にノックアウトされてしまいました。
でも、男としての“渋さ”ではハンニバル/ジョン・スミス大佐役の
リーアム・ニーソンが№1だった。
やっぱりこういうリーダーシップを発揮する役は適任だと思う。
銀髪も素敵だったし、職場上でもこんな“ボス”に出逢いたいと思えたな。
パトリック・ウィルソン(リンチ役)は徐々にこういう役柄の
タイプキャストになり始めている気がして(ハリウッド映画の立ち位置)、
先行きが少し心配に思えたり。
逆にパイク役のブライアン・ブルームが“黒幕”よりも存在感があったのは意外だった。
この作品の脚本(共同)を書いている人物だったので、その多才ぶりに驚いた。
ルックスも含め、そういう面でもジャスティン・セロー系だなと思った。
ちなみにこの作品、企画当初はジョン・シングルトンが監督候補だった。
キャスティングに関しては…ハンニバル役はブルース・ウィリス。
コング/B・A・バラカス役はコモン、アイス・キューブ、ザ・ゲーム。
クレイジーモンキー/H・M・マードック役は
ウディ・ハレルソン(先述のジョン・シングルトン監督が熱望していた)、
ライアン・レイノルズ(『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』繋がりかな)。
ソーサ役はアンバー・ハード、オルガ・キュリレンコが候補だった。
本編最後にジョン・ハムが“本物”のリンチ役でカメオ出演している。
更にエンドロール最後にはTVシリーズ・ファンへ向けたニクい演出あり。
特攻野郎Aチーム THE MOVIE③
●満足度●
★★★★

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

rogue says..."こんばんは~"
王子! こんばんは♪

私もブラッドリーに「携帯を話すな」とささやかれたい!
このシーン良かったですよね!プレイボーイな彼でも、
あんな風に言われたら身を任せてしまいます~。
それに、ちかっ!って思いました。(笑)

ブラッドリーは今までいちばん良かったと思います。
体格もいいし、アクションが似合う!!
彼から目が離せませんでしたよ~。
刑務所生活を満喫してるのも可笑しかったですね。

4人のキャスティングも正解だと思います。
ただ王子的には、マードック=コプリーさんの
インパクトが弱かったんじゃないかと。なんかそんな気がする(笑)

当初のキャスティングも今となっては微妙かも。
ウディ・ハレルソンはいかにも!な感じでいいんだけど、
ブルース・ウィリスだけはどうも納得がいきません~。ごめん!

ところで、ブラッドリーとライアン・レイノルズが新作で共演するって話
ありましたよね?もう決まったのかな?楽しみでしょうがないんですけど~。
以前はライアン派でしたが、今はブラッドリーが好きでたまりません☆
2010.10.08 17:26 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんにちは♪
あの囁くシーンのブラッドリー・クーパーはホントにカッコよかったよね!
確かにあの距離感は近すぎだし、僕も絶対にイチコロだよ。笑
ブラッドリーは期待していた以上にアクションが似合っていたよね。
日本でももっと人気が出てほしいけど、タイプ的に難しいだろうなぁ。
フェイスマンと刑務所生活を送れるものなら、喜んで一緒の房に入りたい!←アホアホ発言。笑

4人のキャスティングに関しては…。
最初はリーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、
コモン、ライアン・レイノルズの4人で観たかったんだけど…
作品を観てあの4人で良かったと思えたんだよね。
うん、確かに観るまではどんなにrogueさんが褒め称えていても、
シャルト・コプリーさんの起用は不安だった。
よく気づいたね、エライ!笑
僕もブルース・ウィリスはイメージが違うと思ったし、
それこそ違うシリーズになってしまいそうに感じたのでニーソンが演じてくれて良かったよ。

ブラッドリー&ライアン・レイノルズの共演作はまだまだ企画段階みたいなので、
実現するのはだいぶ先になりそうだよ。
僕は断然ライアン派だから、rogueさんと取り合いにはならないね。笑
2010.10.09 14:33 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/996-56a4f42e
該当の記事は見つかりませんでした。