第63回ゴールデングローブ賞ノミネート発表。

アカデミー賞の前哨戦と言われるゴールデングローブ賞のノミネートが発表された↓

●作品賞(ドラマ)
『ブロークバック・マウンテン』(2006年3月日本公開予定)
20050906230009.jpg

『The Constant Gardener』(2006年日本公開予定)
20050906230529.jpg

『グッドナイト&グッドラック』(2006年日本公開予定)
20051214002314.jpg

『A History of Violence』(2006年3月日本公開予定)
20051214140641.jpg

『Match Point』
20051214140652.jpg

●作品賞(コメディ/ミュージカル)
『Mrs. Henderson Presents』
20051214141314.jpg

『プライドと偏見』(2006年1月14日日本公開)
20051002162223.jpg

『The Producers』
20051214141352.jpg

『The Squid and the Whale』
20051214141414.jpg

『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』(2006年2月日本公開予定)
20051214141427.jpg

●監督賞
□ウディ・アレン…『Match Point』
□ジョージ・クルーニー…『グッドナイト&グッドラック』
□ピーター・ジャクソン…『キング・コング』
□アン・リー…『ブロークバック・マウンテン』
□フェルナンド・メイレレス…『The Constant Gardener』
□スティーヴン・スピルバーグ…『ミュンヘン』

●主演男優賞(ドラマ)
□ラッセル・クロウ…『シンデレラマン』
□フィリップ・シーモア・ホフマン…『Capote』
□テレンス・ハワード…『Hustle & Flow』
□ヒース・レジャー…『ブロークバック・マウンテン』
□デヴィッド・ストラザーン…『グッドナイト&グッドラック』

●主演女優賞(ドラマ)
□マリア・ベロ…『A History of Violence』
□フェリシティ・ハフマン…『Transamerica』
□グウィネス・パルトロー…『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
□シャーリーズ・セロン…『スタンドアップ』
□チャン・ツィイー…『SAYURI』

●主演男優賞(コメディ/ミュージカル)
□ピアース・ブロスナン…『The Matador』
□ジェフ・ダニエルズ…『The Squid and the Whale』
□ジョニー・デップ…『チャーリーとチョコレート工場』
□ネイサン・レイン…『The Producers』
□キリアン・マーフィ…『Breakfast on Pluto』
□ホアキン・フェニックス…『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』

●主演女優賞(コメディ/ミュージカル)
□ジュディ・デンチ…『Mrs. Henderson Presents』
□キーラ・ナイトレイ…『プライドと偏見』
□ローラ・リニー…『The Squid and the Whale』
□サラ・ジェシカ・パーカー…『The Family Stone』
□リース・ウィザースプーン…『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』

●助演男優賞
□ジョージ・クルーニー…『シリアナ』
□マット・ディロン…『クラッシュ』
□ウィル・フェレル…『The Producers』
□ポール・ジアマッティ…『シンデレラマン』
□ボブ・ホスキンス…『Mrs. Henderson Presents』

●助演女優賞
□スカーレット・ヨハンソン…『Match Point』
□シャーリー・マクレーン…『イン・ハー・シューズ』
□フランシス・マクドーマンド…『スタンドアップ』
□レイチェル・ワイズ…『The Constant Gardener』
□ミシェル・ウィリアムズ…『ブロークバック・マウンテン』

●外国語映画賞
□中国…『カンフーハッスル』
□中国…『PROMISE』
□フランス…『Merry Christmas』
□パレスチナ…『Paradise Now』
□南アフリカ…『Tsotsi』

●脚本賞
□ウディ・アレン…『Match Point』
□ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロフ…『グッドナイト&グッドラック』
□ポール・ハギス、ボビー・モレスコ…『クラッシュ』
□トニー・クシュナー、エリック・ロス…『ミュンヘン』
□ラリー・マクマートリー、ダイアナ・オサナ…『ブロークバック・マウンテン』

●音楽賞
□Alexandre Desplat…『シリアナ』
□ジェームズ・ニュートン・ハワード…『キング・コング』
□グスターボ・サンタオラヤ…『ブロークバック・マウンテン』
□ハリー・グレッグソン…『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』
□ジョン・ウィリアムズ…『SAYURI』

●歌曲賞
□A Love That Will Never Grow Old…『ブロークバック・マウンテン』
□Christmas in Love…『Christmas in Love』
□Nothing Like a Show in Broadway…『The Producers』
□Travelin Thru…『Transamerica』
□Wunderkind…『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』

授賞式は2006年1月16日夜8時(現地時間)からだ。
関連記事
スポンサーサイト

14 Comments

koz says..."なるほど~"
こうきましたかっ
って知らんの多いですが笑
クルーニーの映画、面白そうですよね。
内容的にも賞を取りそうな。。
ブロークバックマウンテンもとりそう~
主演男優ヒースなんですね。
ジェイクかと思ってました。

アカデミー前哨戦。
グローブの方がセレクト渋かったりしますね。
日本は無しか。。さびしっ。
2005.12.14 19:11 | URL | #- [edit]
shin-g on mixi says..."連日コメント許してー"
ああもう感動で泣きそう。
ジョージが監督、助演、脚本と三部門でノミネートだなんて。

初監督作コンフェッションだって面白かったのに興行成績は惨敗、結局脚光浴びるのはアイドル水泳大会みたいなオーシャンズだけ・・・って思ってたら!!

いい春を迎えられそうー♪
2005.12.14 20:17 | URL | #MdsX5xmo [edit]
Elijah says..."kozさんへ。"
コメントありがとう♪

まだまだ日本では知られてない作品ばかりです。
『ブロークバック・マウンテン』はかなりの強者だと思うよ。
ジェイクも実質は主演なんだけど、カテゴリー的には助演でのエントリー。
アカデミー賞での『シカゴ』の時(主演レニー、助演キャサリン)と同じで、主演俳優2人を主演カテゴリーにインするのは難しいと映画会社が判断したら、ビリング2番目の人を助演カテゴリーにスイッチさせて、賞を獲りやすくさせるという作戦パターンなのだ。
まぁ、今回のゴールデングローブではジェイクは選から漏れたけどね…(号泣)。

ゴールデングローブは、アカデミー賞と違ってラフなノミネートの時もあるので要注意。
『なんで、こんな人が!?』って(笑)。
日本のノミネートは、さすがにないね~。
2005.12.14 23:17 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah says..."shin-g on mixiさんへ。"
連日コメント大歓迎です♪

絶対に喜ぶと思ったよ(笑)。
ホント、今年のジョージは凄いよね。
監督するのは知ってたけど、脚本も書いてたとはかなり驚き。
才能ある人だぁ。『ER』のレギュラーだったのが嘘のよう…。

俳優が監督すると、受賞するケースが多いから獲るかもしれないよ。
対抗馬は、アン・リーだけど。
『コンフェッション』は流し見…(汗)。

良い春を迎えて下さい♪
2005.12.14 23:29 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ree says..."新作映画"
見る時にアカデミー賞作品も参考にするけど、
アカデミーは優等生的な万人受け作品が多い
ので(確かにいい作品も多いけど、受賞するの
は大概感動作やなりきり変身ものが多いよね)、ちょっとハズした感じのゴールデングローブ
賞作品や、時期は違うけどカンヌ作品の方が
好みです。
とは言え、アカデミー出演者が一番華やかなの
は否めないし楽しみではありますが。。

相変わらずマイペースにウディ作品毎年作られ
てるのね。
日本公開が大体1~2年遅れなのが納得いか
ない。固定ファンがいてある程度の収益は確保
されそうなんだからもっと早く公開して!
「match point」もいつになる事やら‥
とりあえずは来年初春公開予定の「僕の
ニューヨークライフ」は見に行きます!
もちろん、お決まりの恵比寿ガーデンにて
(専売特許かってゆーくらいウディ作品は
この劇場でしかやらない)。

スピルバーグ最近又監督業復活したのね?
SF苦手なので「宇宙戦争」は見に行かなかった
けど。

主演女優部門、受賞は無理だろうけど、
チャン・ツイィー、ノミネートされたんだ?
スゴいね~ 一気に世界レベルじゃん。
アジアの星として輝いて欲しいわ☆
サラ・ジェシカが主演でノミネートされるなんて
やはりゴールデングローブならではだよね。
マット・ディロンの助演男優賞もアカデミーでは
あり得なさそう。。
2005.12.17 03:40 | URL | #- [edit]
Elijah says..."reeさんへ。"
僕は賞の中では、やっぱりアカデミー賞がいちばん好き。豪華絢爛だからね。
毎年、有休取って、最近はgirlfriendと一緒にあーだこーだ言いながらリアルタイムで見てる(笑)。
ゴールデングローブ賞も、ここ数年は録画だけどNHK-BSで放送してくれるようになったのは嬉しい。

ウディ・アレンは久し振りのノミネートだよね。『セレブリティ』以降はちょっと賞とは無縁だった。僕もそれ以降の監督作品は見てないし(汗)。『メリンダとメリンダ』は気になってたんだけどね。『Match Point』はスカーレット・ヨハンソンを除けば英国俳優ばかりなので、興味あり。最新作の『Scoop』は、彼の新しいミューズ、スカーレットとヒュー・ジャックマン(大好き!)出てるね。
大阪は日活が配給の時は、系列会社のシネ・リーブル梅田で上映してるよ。

スピルバーグはコンスタンスに監督業をしてる。
今作の『ミュンヘン』では久し振りにドラマ性のある作品を撮った。
もし彼が最初の予定通り、『SAYURI』を監督してたら出来はどうなってただろうね~。
2005.12.23 16:09 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ree says..."ウディ作品"
もうそんな先まで撮ってるんだ。
「match point」までしか知らなかった。
スカーレットは2作続けて採用されてるの?

C・リッチかスカーレットのどっちか忘れた
けど(どちらも小悪魔よね)、ウディが虜で
新しいミューズみたいな事何かで見て、
又ウディのロリ癖再発したっぽい。
最近のヒロインが年齢層高くてガマン?
してたせいか、一気に年齢層若くなって
「マンハッタン」とかのロリ趣味に戻った
のかな~

スピルバーグ版の「SAYURI」だともっと
大掛かりな大作でアメリカでも流行ったと
思うし、より忠実に日本らしく描いてた
かもね~
でもスピルバーグ作品だと大げさでより
ドラマティックさが鼻について、見てたか
わからないな~
2005.12.31 17:58 | URL | #- [edit]
Elijah says..."reeさんへPart2。"
うん。スカーレットは2作続けての起用だよ。
アレン監督は確かにロリータ趣味入ってるよね。今の奥さんといい…。

スピルバーグ版『SAYURI』。
もし撮ってたら、かなり雰囲気違ってただろうね~。
reeさんのコメント読んで納得。もしかしてスピルバーグ監督のコト、嫌いだったりする(笑)!?
2006.01.01 18:34 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ree says...""
今さらながらコメント返しに気付いたの(遅っ!)
コメント入れときます。。

>スピルバーグ嫌いだったりする?
昔の作品は好きだったよ。
「グーニーズ」「インディ・ジョーンズ」シリーズ、
「E.T.」とか。
監督作じゃないけど、「バック・トゥ~」シリーズ
(私はちょっとロマンティックな1が好きだったな。
繊細なC.グローヴァー結構好きだったのよ)
も好きだったし。
段々「泣かせる映画」のイメージが強くなって
来て、あまり興味なくなったけど。
でも色々な作品撮ってる人だから、シリアス系
とかもちゃんと見てみないとエラそうに言えない
けどね。
2006.01.24 21:28 | URL | #- [edit]
Elijah says..."reeさんへPart3。"
僕はどっちかって言うと、シリアス系のスピちゃんが好き。
生涯のNo.1である『シンドラーのリスト』に『アミスタッド』、『プライベート・ライアン』。そしてチョー期待の『ミュンヘン』!
もちろん、娯楽性のある作品も好きだよ。
その中でいちばんの『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』と『マイノリティ・リポート』。
確かに最近の彼は当たり外れがあるけどね…。
だけど、やっぱり僕にとっては映画の神様みたいな存在かな。
ちなみに、『グーニーズ』は製作総指揮と原案担当です。監督はリチャード・ドナーだよ(笑)。
2006.01.25 21:46 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ree says..."そ~でした!"
「グーニーズ」の監督はR・ドナーだった!
当時のパンフ(濡れたりしてもうボロボロ‥)に
スピルバーグも載ってたから勘違いしてた。
スピちゃん…て、初めて聞いたわ~
2006.01.25 23:57 | URL | #- [edit]
Elijah says..."reeさんへPart4。"
僕も、『グーニーズ』のパンフは読みすぎでボロボロ。
自分のお金で初めて買ったパンフでもあります。
えっ!?僕、昔からスピルバーグ監督のコトは【スピちゃん】って呼んでるよ(汗)。
2006.01.26 20:07 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ree says..."私も!"
多分初めてパンフ買ったの「グーニーズ」だった!
確か中1のお正月映画じゃなかった?
「バック・トゥ~」もその頃やってたような記憶が。
2006.01.26 22:13 | URL | #- [edit]
Elijah says..."reeさんへPart5。"
早速、調べました(笑)。

2作品とも、日本公開は1985年の12月でした。
つまり、中1のお正月映画。ビンゴ(笑)!!
2006.01.26 22:29 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/99-ad4d90de
該当の記事は見つかりませんでした。