保菌者たち。

フェーズ6フェーズ6②
『フェーズ6』(2009)
※注意!ややネタバレしています※
●観た理由●
クリス・パインが出演しているから(ただ、それだけです…笑)。
●豆知識●
邦題の“フェーズ6”とは…
【世界保健機構(WHO)が定めた最高度の感染警戒レベル。
ヒトからヒトへの感染が効率的・持続的に拡大し続ける、
世界的パンデミック状態を警告するものである。】
●覚え書き:この映画を観て思ったこと●
ウイルスの発症原因を究明していく物語ではなく、
ウイルスに侵された人間たちがゾンビとなって襲ってくる訳でもなく…
人間と言うべきより“若者”のエゴを描いていく物語だった。
その“若さ”故の行動や言動の詰めの甘さにイライラしてしまった。
とにかく、基本として防護用のマスクの使い方が甘いんだよね。
常に着けておかないと感染するだろう、感染しても自業自得だろうと思ってしまいました。
主要人物となる男女4人にも共感できなかったのが痛い。
…と言うか、実のところはどこかしら自分の一部分を見せつけられている感覚に陥ったので、
イラッときたのかもしれないな、と自己分析。
兄ブライアン(クリス・パイン)の弟ダニー(ルー・テイラー・プッチ)に対する、
自己犠牲の想いは説得力があった。
人生において、誰かが嫌な役回りをしなければならない時は有り得ることだから。
ただ、この兄が良い人なのかと聞かれると返答に困るのも事実。苦笑
弟は最後の最後までナイーブと言うか第三者から見れば、
事なかれ主義の偽善者のように思えた。
ラストで『これからは独りぼっちだ』と感傷的になっていたけど…
全く同情なんて出来なかったし、逆に皆の分まで強く生きていくくらいの想いがほしかった。
人間は皆、我が身が大事で可愛いということなのか?
無償の愛や自己犠牲となる愛は存在しないというのか?
自分だったらどうするだろう?と置き換えながら観ていた。
もし自分がウイルスに感染したと気づいたなら、
僕は自分から愛する人たちに事実を告げてグループから離れていくと思う。
逆の立場だったら、感染を恐れて距離を置こうとするのだろうか…
その答えははっきりとは言えない。
あ。お目当てだったクリス・パインは役柄はともかくとして(苦笑)、
ちょっとふっくらとしていたけどワイルドな風貌がカッコよかったな。
ヒゲが予想外に黒々と濃くて驚いたけどね(爽やかな金髪のイメージがあったから)。
●満足度●
★★★

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

rogue says..."こちらにも~。"
こちらにも~♪

内容はともかく?クリスをスクリーンで観ることができて、大満足です☆
しかし自分だったらどうするか、いろいろ考えてしまう映画でしたね。
父娘を置き去りにするところは正直きつかったです。
でもあれは兄ブライアンの言うことが正しいと感じました。

そうそうマスクの使い方が甘かったですよね。
まったく意味なし!もう絶対みんな感染してるって(笑)
ラストシーンはけっこう好きなんですけどね~。
何より怖いのは“孤独”だということがよくわかりました。

実はこれ観に行ったとき、王子がいるかも!と思ってましたが、
曜日が違ったみたいです・・。私は土曜日に行きました。
ちなみにマスクつけてる人、ひとりもいませんでした(爆)
2010.05.05 23:47 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こちらにもコメントありがとう♪
クリス・パインをスクリーンで観られて良かったよね!
僕はお腹回りは気にならなかったよ。許せる範囲内でした。笑
やっぱり自分に置き換えて観てしまう作品だったよね。
あの父娘を置き去りにするシーンは複雑な気持ちになってしまうよね…。
あの場面でも皆の気持ちを代弁するかのようにブライアンが嫌な役を引き受けていたね。

マスクの使い方は本当に甘くて、
観終わった後に開口一番、一緒に観た友達とブーブー文句言ってた。笑
ラストシーンは悪くはないんだけど、やっぱりダニーの性格が軟弱に思えてしまいました。
孤独は感染することよりも辛くて怖いことなのかもしれないね。
だから、もしせっかく生き残れたとしても自分の周りに誰もいなかったら
自殺行為に走る人や発狂する人がいるのかもしれないね。

実は僕もrogueさんを探しました…お互い、考えてることは一緒だね。笑
僕は公開2日目の日曜日に行ったのだけど、マスクを着けている人は一人だけでした。
既に前売り券を買っていたので、マスク着用鑑賞に参加できず…。笑
2010.05.06 10:33 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
sabunori says..."生への執着"
Elijahさん、こんばんは。
そうか・・・皆さんの目的はクリス・パインなのですねぇ。
私は「サムサッカー」で可愛かったルー・テイラー・プッチの現在を見たくての鑑賞でした。
マスクの使い方・・・確かに甘かったですねー。(笑)
感染してしまったボビーのとる行動にはかなりビックリしてしまったのですが
1人残されることへの恐怖が仲間への思いやりを上回ってしまったのでしょうね。
他の3人が感染したとしたらどういう行動をしたのかしら。
私自身も今考えている行動をその場でとれるかと考えるとちょっと自信がないかも・・・。
でもあそこまでして生き残ったとしてその先にあるものは希望だとは思えないラストでした。
2010.05.12 19:18 | URL | #JalddpaA [edit]
Elijah(管理人) says..."sabunoriさん。"
sabunoriさん

こんばんは。コメント&TBありがとうございます。
そうなんです。僕の目的はただただクリス・パインのみでした。
クリスが出演していなかったら、絶対に観に行ってないですもん。笑
『サムサッカー』は観ていないんですよね。
ルー・テイラー・プッチは髪が短かったらカッコいいんだろうなぁと思いました。
マスクの使い方は絶対に間違っていますよね!
ダニーが誰かの部屋に侵入してからマスクをつけるシーンがあったり、
何度もイラついてしまいました。笑
ボビーの行動にはビックリさせられましたよね。
愛する人に感染させてしまう恐れがあるにも関わらず。
やはり自分がいちばん可愛いという表れなのだと感じてしまいました。
>他の3人が感染したとしたらどういう行動をしたのかしら。
↑恐らく、恐怖から独り、去っていたかと思います。
こういうジャンルの作品って、
第三者の立場で観られるのでついつい苦言がちになってしまいますけど、
実際にその状況になってみたら本当に自分がどういう立場を取るのか分からないですよね。
ラストの先は絶望的な“孤独”があるのみだと想像します。
2010.05.12 22:19 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/946-aeae6b3f
フェーズ6
正体不明、致死率100%のウィルスが世界中に蔓延。 ダニー(ルー・テイラー・プッチ)は兄ブライアン(クリス・パイン)と兄の恋人ボビー (パイパー・ペラーボ)、そしてケイト(エミリー・ヴァンキャンプ)の4人で ウィルスの猛威から逃れるためある海岸を目指し...
該当の記事は見つかりませんでした。