ダーリンは外国人。

ダーリンは外国人ダーリンは外国人②
『ダーリンは外国人』(2010)
●観た理由●
題材&ジョナサン・シェアに惹かれたので。
●覚え書き:この映画を観て思ったこと●
2010年、初めて観る日本映画。
宇恵和昭監督のTVドラマ的な演出(無駄に思える長回しシーンが多い)と
構成自体は今ひとつに感じたのだけど…
物語そのものと演じる俳優が持つ魅力で退屈せずに観ることができた。
ところどころにグッとくる台詞があったし、
日本語が本来持つ意味の深さに改めて気づかされました。
丁度、この映画を観た時はいろんなことに疲れていたので、
何も考えず気楽に観られたからかなり癒されたな。
クライマックスでのさおり(井上真央)に対する、
トニー(ジョナサン・シェア)の家族のなにげない心遣いと優しさに自然と涙が溢れた。
とにかく!“ダーリン”を演じるジョナサン・シェアが期待通りに素敵だった。
あの優しい目と落ち着いた声にトロけそうになっちゃったくらい。
細身の体型も好みだったし。笑
ピンクの花柄のシャツをサラリと着こなさせる辺りもGOOD!
僕もこんな“ダーリン”が欲しい!と思いつつ、
僕の“ダーリン”=大好きな人も優しかったりするのです♪
…と久しぶりにオトメン発言しておきます。笑
いちばん印象に残った台詞。
『日本人も外国人も関係ない。人と人とは違って当たり前。
誰かと一緒に生きていくってことは
その違いをちょっとずつ認めて、許して、わけ合っていくことじゃない?
それが、ふたりになるってことだよ……それが家族になるってことだよ』

●満足度●
★★★☆

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

湛 says..."ラズロさんは割と好きです。"
う~ん、観ようか待とうかまだ迷ってる一本です。
実は原作を見てるので、あの雰囲気が実写でどうかな?
という危惧もあるんです。
観たという友人の言では「癒されたよ~♪」とのこと。
ジョナサン・シェアは素敵な感じですね。
ラズロ氏も優しそうな雰囲気が素敵と思いますが、
やはり俳優さんのカッコいいオーラは別なんでしょうか。
ジョナサンも日本人の奥様がいるそうですね。
しかし、迷う以前にちょっと時間が工面できないかも(泣)。
2010.05.06 16:28 | URL | #nxzuATHA [edit]
Elijah(管理人) says..."湛さん。"
湛さん

僕は原作漫画をチラ読みしかしていないのですが、
原作の世界観を壊しているとは思いませんでしたよ。
湛さんの友人の方が言われたように僕も素直に癒されましたね。
ジョナサン・シェアは本当に素敵でした。
ラズロ氏も拝見したのですが、十分にジョナサンの勝ちだと思います。
それにしてもジョナサンが既に結婚していたとは!…軽くショックです。笑
正直なところ、何が何でも映画館で観るべき作品だとは思いませんので、
TBS系列で放送された時にでもぜひ見て下さいね。
2010.05.06 17:59 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/942-4481b782
該当の記事は見つかりませんでした。