’10春の映画ベストテン。

1月1日から3月31日まで、映画館で観た映画は23作品。
その中から、春のベストテン決定!

★①(500)日のサマー(アメリカ)★
(500)日のサマー

★②カティンの森(ポーランド)★
カティンの森

★③バレンタインデー(アメリカ)★
バレンタインデー

★④シャーロック・ホームズ(アメリカ)★
シャーロック・ホームズ

★⑤ヴィクトリア女王 世紀の愛(イギリス=アメリカ)★
ヴィクトリア女王 世紀の愛

★⑥NINE(アメリカ)★
NINE

★⑦霜花店(サンファジョム) 運命、その愛(韓国)★
霜花店(サンファジョム) 運命、その愛

★⑧しあわせの隠れ場所(アメリカ)★
しあわせの隠れ場所

★⑨ハート・ロッカー(アメリカ)★
ハート・ロッカー

★⑩誰がため(デンマーク=チェコ=ドイツ)★
誰がため

★次点:Dr.パルナサスの鏡(イギリス=カナダ)★
Dr.パルナサスの鏡

MEMO:①は断トツの存在感で、その世界観にすっぽりとハマり込んでしまいました。
今はブルーレイの発売日が早く決まってほしいところ♪
②は“ポーランド”という国のとてつもなく深い哀しみと歴史を知った。
③は好きな俳優が大挙出演していることと、
ゲイリー・マーシャル監督が描く良心的な物語が好み。
④はガイ・リッチー監督が描く新たな“シャーロック・ホームズ”の世界観に純粋にワクワク。
ストーリーが弱いところはご愛嬌で許せる範囲内だし、ジュード・ロウの魅力を再発見。
⑤は英国王室ならではのゴージャスな世界観を堪能。
やはりヨーロッパの俳優は美しく素晴らしい。
⑥は素直に豪華キャストの競演と歌声にウットリ。
どんなに酷評されても、僕はこの作品を支持します。
⑦は韓国映画界の度胸を知らしめた印象あり。
人気俳優による同性愛や大胆な性描写に驚かされつつ、切ない物語も胸にきた。
⑧は久しぶりにアメリカの“良心”を観ることができた。
⑨はイラク戦争における現状と兵士の心理状態を知る機会を得た。
⑩はレジタンスたちの複雑な心境と孤独、行動の矛盾を知った。
次点はテリー・ギリアム監督の摩訶不思議ワールドの印象よりも、
故ヒース・レジャーの最期を見届けることができた想いがいちばん。

▲ おまけ…ワースト映画ベスト1。

★①パラノーマル・アクティビティ(アメリカ)★
パラノーマル・アクティビティ
以上。

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

rogue says..."こんばんは~。"
王子! こんばんは♪

わお!『サマー』が1位なんですね。予想通りかも?
え?ブルーレイ買っちゃうんですか!?
めったに買わない?王子が・・。そうとうハマってますね♪

『バレンタインデー』のランクインも納得。
ブッラドリー(ブラッドレー?)・クーパー素敵でしたしね。
そうや、『ハングオーバー』のあの副題は微妙ですよね・・・。
わたしは最近、『Aチーム』の方が楽しみになってきました♪

楽しみにしてたけど、結局観るのをやめた作品がいくつか。
『Dr.パルナサスの鏡』、『NINE』、
『フィリップ、きみを愛してる!』、あと『渇き』etc...

『NINE』はケイト・ハドソン目当てで観にいきたかったけど、
王子の「物語にメリハリがない」というレビューを読んでやめました。
でもケイトの歌はめちゃくちゃいい感じですよね。
王子がリンクしてくださってたレコーディング風景も拝見しました~。
そしてケイトの歌だけ、iTunesでしっかりゲット!

『渇き』は、シン・ハギュンの見た目がイヤすぎてやめました(爆)。
2010.04.01 21:00 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんばんは!
『(500)日のサマー』
うん。僕の今シーズンの№1です♪
rogueさんにとってはありえないだろうけどね…イヒヒッ。
この作品のブルーレイは本当に欲しいと思ってるから買うよ~。
5月に発売される『イングロリアス・バスターズ』も買う予定♪

『バレンタインデー』
もちろんブラッドリー・クーパーも素敵だったけど、やっぱり今回はトファー・グレイスかな。
ブラッドリーの新作は僕もルックス的には『特攻野郎Aチーム』の方が観たいかも。
ずっと日本公開予定のままの『The Midnight Meat Train』も
早く公開日が決まってほしいところ。

『NINE』
エンターテインメント性を求めて観るんだったら、オススメできないかな。
ストーリー自体はミニシアター系向けの内省的な物語なので。
でも本当にケイト・ハドソンの歌って踊る姿はチャーミングなので観る:聴く価値はあると思うよ~。
僕も一瞬、『Cinema Italiano』をi-TunesでGETしようかなと思ったんだけど止めちゃった。
もうブルーレイを買う気満々なので。←え?買い過ぎ??笑

『渇き』
この作品のシン・ハギュンはねー、
確かに見た目も役柄もイケてないと言えるからrogueさんの判断は正解だと思う!
きっと観たら引くよ~。笑
2010.04.01 22:06 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
湛 says..."同じく23作品観ました♪"
Elijahさん こんにちは。

奇しくも1月~3月、私も23本映画館で観ました。
が、私の場合は老舗のひなびた映画館が数ヵ月~1年くらい遅れて上映するもの
(2本立て800円:会員価格 ちょっと嬉しい料金でしょ?)が含まれています。
今年に入ってやっと、『ゼロの焦点』『クララ・シューマン 愛の協奏曲』等、観ました。

ランクインされてる作品で、後日に回したものもチラホラ。
一番迷ってるのが『サンファジョム』なんです。
韓国映画をあまり観ないのですが、チュ・ジンモは何度か見ており良いかも?と思って。
数ヵ月後に観るかも知れない・・・(?)もしかしたら『渇き』と二本立てになったり?
『バレンタインデー』は今月行く予定です。これは1本でも観たかったので。
『理想の彼氏』(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)と2本立てなんですよ。

『パラノーマル・アクティビティ』は現在公開中です。
恐いもの好きだけど、これは何だか『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』が臭う・・・
と言われてたのでスルーに決めてました。やはり止めて正解なんですね。(^▽^)

多分おらが村では公開の予定が無いであろう『カティンの森』!絶対に観たいのに!
前述の老舗館は会員のリクエスト募集してるので、一応提示してますが適いますかしら?という所です。
2010.04.02 16:52 | URL | #nxzuATHA [edit]
Elijah(管理人) says..."湛さん。"
湛さん

こんばんは。
偶然にも湛さんも今シーズンは23本観ていたんですね。
二本立て800円というのはかなりオイシイと思いますが…
観終わった後、疲れるような気もしますし、
タイムリーで観られないのが僕的にはイヤかもです。苦笑
『霜花店(サンファジョム)』
王朝物が好きで、『ラスト、コーション』が大丈夫だったのであれば楽しめると思います。
チュ・ジンモも切ない演技を披露していましたし。
もし『渇き』との二本立てになれば、かなり濃厚な時間になると想像できます。笑

『バレンタインデー』
『NINE』とはまた違う意味で、豪華キャスト陣を堪能できると思いますよ。
『理想の彼氏』は未見です。
基本的に恋愛映画は好きなんですが、この作品には惹かれるものがなかったので。

『パラノーマル・アクティビティ』
僕の周りで観た人はみんな(観たことを)後悔しています。
正に『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の二番煎じだったと思います。
この作品を観に行くくらいなら、ぜひ『霜花店(サンファジョム)』へ行って下さい。笑

『カティンの森』
ぜひ、湛さんが住む“おらが村”でも上映があってほしいです。
それくらい衝撃的な作品でしたから。
2010.04.02 18:55 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/931-027b962e
該当の記事は見つかりませんでした。