モーガン夫妻について聞いた?

噂のモーガン夫妻噂のモーガン夫妻②
『噂のモーガン夫妻』(2009)
●観た理由●
マーク・ローレンス監督&ヒュー・グラントの三度目のコラボレーションだから。
ヒュー・グラント&サラ・ジェシカ・パーカーの競演に惹かれて。
ロマンティック・コメディ物が好きなので。
●この映画を観て思ったこと●
全米公開時に酷評されていた理由が解るような作品だった。
決してつまらなくはないのだけど…ダラダラ&グダグダと展開していく感じ。
ヒュー・グラント&サラ・ジェシカ・パーカー演じるモーガン夫妻の言動や行動が
とても子どもじみていて、二人の仕事(全米屈指の敏腕弁護士/不動産会社の女性社長)の
キャリアの割りに思考力が幼いなぁと感じずにはいられなかったです。
正直なところ、この脚本でよく映画製作にまで辿り着けたなぁ…という思いもあったり。
この作品を監督(兼脚本)したのはマーク・ローレンス。
彼が以前に脚本を担当した『恋は嵐のように』と『デンジャラス・ビューティー』シリーズ、
監督作の『トゥー・ウィークス・ノーティス』は好きな作品なんだけどなぁ。
今回、サラ・ジェシカ・パーカーが演じるメリルのキャラクターに
最初の方はイラッと来てしまいました。
どうも彼女が今、自分が置かれている状況を全く理解できていないように思えたので。
命の危険が左右されているのだから、つべこべ言わずに“郷に入れば郷に従え”的なものを
強く感じずにはいられなかったという…。
おまけにメリルのキャラクターがどうも『SEX and the CITY』の
キャリー・ブラッドショーと被っているように映っていました。
まるでキャリーがひょんなことからN.Y.という大都会から、
ワイオミングという田舎町へ来てしまうというエピソードを観ているようで。
メリル自身がマンハッタンで生活しているという設定だったので、尚更。
…と言うか、サラ・ジェシカ・パーカーはもう何を演じても
キャリーにしか見えないというマイナス・イメージがついてしまった感アリ。
特に今回の役は似すぎだと思うのは僕だけ??
逆にポールを演じたヒュー・グラントの役回りは
いつもの調子で飄々と演じていたにも関わらず好印象。
イギリス英語の発音は相変らず心地よかったけど…でもさすがに老けた感があったなぁ。
僕的に印象に残った主演二人以外のキャストは…
“証人保護プログラム”を適用されたモーガン夫妻を
世話するクレイ・ウィーラーを演じたサム・エリオット。
いかにも“西部の男”という感じがとても様になっていて渋かったです。
町に一人しか居ない医師シモンズ役のDavid Callも要CHECKだったり。
振り返ればこの作品は都会に住むセレブな夫婦が
ある事件をきっかけに田舎で暮らすことによって、
自分自身や相手を見つめ直していく物語でした。
今の悩める現代人のカウンセリング的要素を捉えた映画とでも言うべきなんだろうか。
一昔前で喩えると、『シティ・スリッカーズ』風の作品だね。
…とナンダカンダ言いつつ、
適度にクスクス笑えたりできて気楽に観られる作品には間違いないのだけどね。
ちなみに来日プロモーション時のヒュー・グラントと
『第82回アカデミー賞授賞式』レッドカーペット時のサラ・ジェシカ・パーカー↓
ヒュー・グラントサラ・ジェシカ・パーカー
●満足度●
★★★

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

RAY says..."あ、やっぱり!"
こんばんは。
やっぱりこの映画、グダグダなんですね!
予告編観て、「いくらヒュー・グラント主演でも、これはビミョー?!」って予感がして、観るのをやめておいた作品なんです。

それより「シャーロック・ホームズ」のElijahさんレビューが楽しみですよ!!
わくわく。(←久しぶりにカワイコぶってみました 笑)
私はまだ観てないんですが、ガイ・リッチー映画だし、時間を作ってぜひ観たいなぁって思っている作品です☆
2010.03.14 23:50 | URL | #ld/yCnUI [edit]
Elijah(管理人) says..."RAYさん。"
RAYさん

こんばんは。
はい。この映画…思いきりグダグダ感がありました。
どうも盛り上がりに欠けるというか。
RAYさんが予告編を見て感じた予感は当たっていると思います。
実は僕の友人も予告編を見て観るのを止めた口です。笑

『シャーロック・ホームズ』の感想は気長に待っていて下さいね。
それまでにきっとRAYさんは観ているような気がしますけど。
あ。ガイ・リッチー監督節炸裂だったことだけ伝えておきます♪
2010.03.15 19:19 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/925-74358a51
該当の記事は見つかりませんでした。