バレンタインデー。

バレンタインデーバレンタインデー②
『バレンタインデー』(2010)
●観た理由●
好きな俳優が大挙出演しているので。
アンサンブル映画だから。
●豆知識●
米国版ポスターは当初↑右側のはずだったのだけど、
大御所女優シャーリー・マクレーンが
『(ヘクター・エリゾンドも含めて)自分たちが写っていない!』のひと言で、
急遽↑左側が作成され“本ポスター”扱いになったという…。
●印象に残ったシーン●
こういうイベント“I HATE VALENTINE'S DAY”だったら参加してみたいと思ったり。笑
バレンタインデー
こういうシチュエーションは好きだったり。笑
バレンタインデー②
●この映画を観て思ったこと●
物語はアシュトン・カッチャー演じるリードがオーナーを務める花屋さんを軸に進行していく。
全体的に予定調和で先の展開が安易に読めてしまうけれど、
そこはロマンティック・コメディということで…。
とにかく、安心して観ることができる作品でした。
この辺りはゲイリー・マーシャル監督のお得意分野であり、人柄の表れかと思えたり。
個人的にマーシャル監督のアメリカの良心的な部分を描く手堅い演出は好みだったりする。
特に良かったエピソードはトファー・グレイス&アン・ハサウェイ演じる、
ジェイソン&リズの物語。
バレンタインデー③バレンタインデー④
この2人のエピソードはとても可愛く映っていたので、
彼ら2人のスピンオフ作品を観てもいいかもと思えたほどでした。
そしてこの作品を観たことで初めてトファー・グレイスの魅力に気づかされたり。
キャラクター的にも男性の登場人物の中でいちばん好印象だったなぁ。
この作品では数多くの男優が引き締まった身体を披露してくれていたのだけど、
その身体つきも含めて(笑)トファーが№1でした♪
あ。エマ・ロバーツ演じるグレースのボーイフレンド、アレックス役のカーター・ジェンキンス。
彼の身体はかなり着痩せをしていて、
着ていた服を脱いだ時には思わず嬉しい悲鳴をあげそうになっちゃいました。笑
お目当てのひとりだったブラッドリー・クーパー(ホールデン役)は、
役柄も含めて清潔感ある雰囲気で素直にステキに映っていました。
いちばん驚かされたのはエリック・デイン演じるショーンの
“隠されたもうひとつの素顔”かな。笑
ラストでの“ある俳優”との2SHOTは本当に美しいシーンでした。
出来ればキス・シーンも演じてほしかったのだけど…そこは高望みしすぎかな。笑
それでもやっぱりこの作品を締めるのはジュリア・ロバーツ(ケイト役)だったりする。
本編終了直後に流れるNG集のいちばん最後を飾る“あの台詞”は、
『プリティ・ウーマン』ファンにはタマらない内輪的なものがありました。
映画鑑賞後、一緒に観た男子親友が言っていたのだけど、
『“あのシーン”でリムジンを運転しているのが
リチャード・ギアだったら完璧だったのにね』って…確かに。笑
ジュリアはマーシャル監督との3度目の共同作業に
かなりリラックスしていることが伝わってくるようで観ていて微笑ましかったです。
今回の彼女の演技は素直に良かったなぁ。
そう言えばジュリア・ロバーツとアン・ハサウェイの豪快な笑い方が、
その表情も含めてそっくりで、
ゲイリー・マーシャル監督の女優の好みが映えているように感じたなぁ。
この作品はそういう意味でもかつてのスタッフ&キャストたちが再結集しているので、
映画:海外ドラマ通の人はいろんな点で楽しめる要素があると思います。
ほかにも今が旬のテイラー・スウィフト(フェリシア役)の
(いい意味での)おバカなチアダンスが妙に面白かったり。
逆に、今ひとつに思えたのは…
お目当てのひとりだったパトリック・デンプシー(ハリソン役)。
そのままTVシリーズ『グレイズ・アナトミー』を思い出すようなキャラクター設定で、
なんだか勿体無く思えてしまいました。
でも、お得意のジャグリングを見られたので良しとするべきかな。笑
ジェシカ・アルバ(モーリー役)も中途半端な役回りで損をしているように感じたり。
どうも日本版予告編を見る限り、編集でカットされたシーンがあるような。
実はいちばん印象に残ったキャラクターは、
リードの部下であり親友のアルフォンソ(演じるのはジョージ・ロペス)だったりする。
彼が口にしていた台詞はどれもこれも的を射たものだったので、
聞きながら大いに納得してしまったんだよね。
さて。早くも製作が噂される続編『New Year's Eve』は観たいような、観たくないような。
この続編では(もし継続して出演するならば)パトリック・デンプシーとジェシカ・アルバに、
ステキなエピソードを用意してあげてほしいな。
…と言う感じに僕はこの作品を観たことによって、
人に対して親切にすることはとても良いことだと改めて気づかされたり、
本来の“バレンタインデー”の意味合いを学べる機会となったのでした。
ちなみに敢えて『ラブ・アクチュアリー』(2003)と比較するならば、
僕は『ラブ・アクチュアリー』の方が好きかなぁ。笑
●満足度●
★★★★★

関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

rogue says..."こんばんは♪"
王子! こんばんは♪

うんうん、トファー・グレイス良かったですよね♪
私も男性陣ではいちばん印象的だったかも?です。
彼は『スパイダーマン3』でしか見たことないけど、
今回の方が断然良かった!!!
あの素朴な雰囲気がすごく素敵でした~。
都会に染まらず、ずっとあのままでいてほしい。

トファーの身体つきは王子にはツボだったんですね。
私は彼の肉体美を楽しむどころか、
アンの脚の太さが気になって気になって・・。(爆)

ブラッドリー・クーパー、出番少なかったでしょ。
なんかその点がイマイチというかガッカリしました。
でもブラッドリー自身はもちろん素敵でした☆
いいスーツを着こなしてましたけど、
青年実業家か何かかな?気になります!
エリック・デインはビックリしました!
でもラストの“ある俳優”さんの笑顔が印象的でしたね。

ところで『グレイズ・アナトミー』のパトリック・デンプシーも、
ああいった役回りなんですか!? え~、いや~。
『グレイズ・アナトミー』は今後も観ることはなさそう。(笑)
ジェシカ・ビールはこれからを思わせるエピソードがあったので
良かったと思うのですが(あのパーティーにも参加してみたいし)、
ジェシカ・アルバがいちばんもったいなかったですよね。
彼女も監督の好みなのかな。

『ニューヨーク,アイラブユー』は観るのやめたんですか?なぜ?
こっちのブラッドリーも素敵だったのに~。
2010.03.12 23:53 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんにちは♪
トファー・グレイス…とても良かったよね!
僕は『モナリザ・スマイル』と『スパイダーマン3』ぐらいしか記憶になかったのだけど…
rogueさんの言うようにそのキャラクターも含めて
“都会に染まっていない素朴な感じ”がNICEでした。
うん。あの脱いでいた男優陣の中ではいちばん身体つきも好みだったよ。笑
今からトファーの新作『プレデターズ』(夏日本公開予定)を観ようか検討中です♪
ブラッドリー・クーパー…確かに出演シーンは少なかったけど、
僕はあれだけで十分に満足できたかなぁ。
台詞の穏やかな口ぶりからすると青年実業家orお金持ちの子息:セレブなんだろうね。
エリック・デインには本当に度肝を抜かれたよね!
ここだけは事前に知っていなかったキャラクター設定だったので、本当に驚いたもん。
てっきり、あの場所で“引退宣言”をするものばかりだと思っていたから、
『え?そっちの発表なん!?』って。笑
パトリック・デンプシー…うん。『グレイズ・アナトミー』でもあんな感じの役だったよ。
特にシーズン1でだけど。
でも『グレイズ・アナトミー』の役はもっと素敵なので、多分我慢できると思うよ。笑
ジェシカ・ビールのエピソードは彼女の切実な想いと可愛らしさが伝わってきて良かったよね。
来年のバレンタインデーはrogueさんと僕の合同企画で、あのイベントを真似しないとね。笑
ジェシカ・アルバは本当に損な役回りだったよね!
僕は彼女が所属するエージェントの力不足のせいだと睨んでいます。笑

『ニューヨーク、アイラブユー』を観るのを止めた理由は、
単純に観るタイミングを逃してしまったことと、
それに伴い興味が薄れていってしまったことかなぁ。
もともと『バレンタインデー』のようなアンサンブル劇は好きなのだけど、
『ニューヨーク、アイラブユー』のようなオムニバス映画風の作りは苦手なのもあったり。
でも素敵なブラッドリーも確認してみたいし、機会があれば観てみるね♪
…それから最後に。
rogueさんが、あるコメントで否定してくれたこと嬉しく思えました。
どうもありがとう。
2010.03.13 15:07 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
rogue says..."再び・・"
王子! 再びおじゃまします~♪

そうや!今年の記事からTBできるようになったんですよね!
ということで、私もTBさせていただきます♪

例の件では王子に不愉快な思いをさせてしまったようで、
ほんとすみませんでしたe-466
素敵なエピソードでしたよね。すごくいい流れだったと思います。
私も引退宣言だとばかり思ってましたから。
彼の発表を聞いた時のジェシカ・ビールの笑顔も印象的でした☆

ところで、『プレデターズ』はめちゃ楽しみです♪
プレデター好きだし、エイドリアンも出てるし、2010年最大の期待作かも?
王子も絶対観てね☆ そろそろ予告編解禁になるかな?

ちなみに私も王子の『シャーロック・ホームズ』の感想が楽しみです♪
2010.03.15 20:16 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん②。"
rogueさん②

再び、ようこそ♪
うん。今年から映画の感想記事を中心にTB始めてみたので…早速アリガトね!
“例の件”は全然不愉快じゃなかったよ~。
ちょっと哀しく思えただけなので。
rogueさんのフォローがあったからこそ救われました。
改めて、ありがとう。
『プレデターズ』!きっとrogueさんは観るだろうと睨んでました♪笑
そうそう。エイドリアン・ブロディ主演だもんねー。
僕はrogueさんの感想次第で観る予定…あはは。
US版ティーザー・ポスターが解禁になったみたいなので、予告編もそろそろかもね。
ちなみに僕の2010年最大の期待作はハリウッド映画だと『インセプション』かな。
予告編を見るたびにワクワクしてる♪
『シャーロック・ホームズ』の感想は、しばしお待ちを。
今日から私生活がハードになったので。泣
あ。僕はrogueさんの『(500)日のサマー』の感想を待っているところです。笑
2010.03.15 20:44 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
sabunori says..."楽しい作品でした。"
こちらにもお邪魔しまーす。
ジュリア・ロバーツとアン・ハサウェイの笑い方がソックリ・・・
今気づきました。そうかも!
顔自体が似ているとは思えないけれどでもどこか似ている2人な気がします。
監督の好みかぁ~なるほど。
P.デンプシーくんはちょっと損な役回りでしたね。
ジャグリング見れたからよし、と自分を納得させましたが。(笑)
個人的にはジェシカ・ビールが可愛かったです。
あのパーティ会場がインド料理屋というセンスも好きかも。
「ラブ・アクチュアリー」と比べちゃいけません。
そりゃあちらにはかないませんって。
2010.03.21 22:57 | URL | #JalddpaA [edit]
Elijah(管理人) says..."sabunoriさん。"
sabunoriさん

こちらにもコメントありがとうございます。
ジュリア・ロバーツ&アン・ハサウェイは口の大きさといい、笑い方が本当によく似ていました。
二人とも一般人からセレブへと
変貌したところも共通してますし@『プリティ・ウーマン』&『プリティ・プリンセス』。笑
今回のパトリック・デンプシーは本当に見せ場がなくて残念でした。
唯一のハイライトとなったのがジャグリングだなんて…。笑
ジェシカ・ビールの役柄はチャーミングでしたよね。
でも、一緒に観た友人が『あれだけ綺麗なのに彼氏がいないという設定はおかしい』という
言葉を聞いて、妙に納得もしてしまいました。
イベント会場がインド料理屋だったのは、
もしかして『スラムドッグ$ミリオネア』の影響?と睨んだり。笑
やっぱり『ラブ・アクチュアリー』と比べてはいけないんですね。笑笑
2010.03.22 12:01 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Jasmine says..."No title"
キャスティングだけで観に行った映画だったけど
なかなか良かったです。
出演者が多いので、どうまとめるのか気になったけど
アン・ハサウェイのカップルが好きだったな。
ブラッドリーのオチにはビックリさせられました。
TBさせて頂きました。
2010.04.14 13:53 | URL | #zF.Cle0A [edit]
Elijah(管理人) says..."Jasmineさん。"
Jasmineちゃん

僕も豪華キャストの共演を楽しみに観に行ったのだけど、
期待していた以上にストーリーも良くて満足できました。
トファー・グレイス&アン・ハサウェイのカップルのエピソードは良かったよね。
僕もいちばんのお気に入りのエピソードとなりました。
ブラッドリー・クーパーのオチは事前に知っていたので、
それよりもエリック・デインの方に度肝を抜かれました。笑
TBどうもありがとう。
2010.04.15 13:07 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/924-8d06eadd
バレンタインデー
バレンタインデーのその日。 花屋を営む男は同棲中の恋人に朝一番にプロポーズ 仕事で出張の恋人を見送る小学校教師の女性は出張先まで恋人を 追いかけることを決意 同僚の女性と一夜を共にして有頂天の男は彼女の副業を知って愕然 高校生カップルは昼休みに学校を抜...
バレンタインデー
豪華キャスティングの15人の男女が恋愛模様を描いたアンサンブルストーリー。 監督はプリティ・シリーズのゲイリー・マーシャルということで、彼の作品で お馴染みの面々も勢ぞろい、「グレイズ・アナトミー」のパトリック・デンプシーが 出演するのは知ってたけど、エリ
該当の記事は見つかりませんでした。