ミート・ザ・ペアレンツ2(アメリカ)

【Do 結納?花嫁の父VS花婿の父 大激突!】

前作から4年ぶりの続編。
果たして、前作↓が日本の映画館で上映していたコトを知ってる人はいるんだろうか?
20051207212457.jpg

てな位、マイナーな続編映画だと思う。
いやホント、ビデオスルーにならなくてよかったよ。ありがとう、配給会社アスミック・エースさん♪

かなり久し振りに、こういうアメリカン・コメディを見た気がする。
過去に前作をかなり期待して観に行ったせいもあってか、それほど面白くなかった記憶が残ってる。
でも、全米でのハイ・アベレージな大ヒットぶりに、
前作を上回るゴージャスなキャストを観に行かないわけにはいかない!
ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマン、バーブラ・ストレイザンド、
ブライス・ダナー、テリー・ポロ。そして、最後にとっておきのスペシャル・ゲスト。
それでいて製作兼監督は、
マイ・フェイバリットな『オースティン・パワーズ』シリーズのジェイ・ローチとくる。

キャスト同様、前作よりもパワーアップした内容に大きく笑わされ、
めちゃくちゃ楽しい気分にさせてくれる。
前作を見てなくても、十分に楽しめるストーリーテリングは秀逸。

注目すべきは、ベテラン勢の演技。
アカデミー賞はすでに受賞済み。年輪を重ね失うものなんて最早、ない。
その余裕しゃくしゃくのおバカ演技ぶりは最高で、その貫禄の存在感と迫力に圧倒される。
デ・ニーロ。堅物コメディ演技の中にも見せる、あの独特のコワモテ演技に鳥肌が立つ。
ホフマンのハジけたようなコメディぶりは、僕の中でのアカデミー賞級。
思いっきり笑わせてくれるし、愛すべきキャラでもあって。
ダスティン&バーブラ演じるフォッカー夫妻は、
とてもスペシャルな愛ある人物でハートが刺激されっぱなし。
こんな両親、身近にいたら大変だろうけど(笑)、理想だなと思ったり。
ベテラン勢を一手に引き受ける好きなスティラーも、好演してた。
彼の受け身の演技があるから、ベテラン勢の演技も映えるのだ。

笑いばかりじゃなくて、ちゃんとしたメッセージがあるのも、この作品の魅力であって。
そのクライマックスに、ほんのり胸が熱くなる。

劇中、デ・ニーロ演じるジャック・バーンズが説く【信頼の輪】。
その【信頼の輪】を自分の中で作ることはとても大事だけれど、その輪だけに拘らず、
相手の持つ【信頼の輪】にも入る勇気をもたないと意味がないということ。
すなわち、相手の価値観(=世界観)も受け入れること。
その寛容さをもつことで広がる自分自身の新たな発見=愉しさ。
そういったことを僕はこの作品で学ぶことができた。
いやはや、コメディ映画も侮れないね。

20051203142036.jpg

ナビオTOHOプレックス/単独

映画の日1000円→1450円

関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

ree says..."ちょっと前"
井筒のおっさんが「虎ノ門」(関東ローカル)で
酷評してたけど(あのおっさん、デニーロや
アルパチが出てるだけで手放しで絶賛する
傾向あるけど、これはかなりお怒りでした)、
機会あれば自分の目で確かめたいと思います。

これってシリーズ3作目だっけ?
1作目は確か以前大阪にいた頃試写会で見た
記憶が。
B.スティラー好きで、ベタだけど屋根の上転げ
回るシーンで劇場で大笑いしたのは覚えてマス。
何となく 「バードケージ」とカブって、どっちが
どっちだったかごっちゃになる。。
確か 「バードケージ」はキャリスタやジーン・
ハックマンが出てた方だよね?

B.ダナーはベンのフィアンセのママだったかな。
グウィネスってママそっくりだよね。
2005.12.17 01:21 | URL | #- [edit]
Elijah says..."reeさんへ。"
井筒監督は、自身の作品『パッチギ!』で見直したんだけどな…。
あの人にはアメリカン・ユーモアのセンスがないと思うよ。

このシリーズは今作で2作目です。
僕、1作目の記憶があんまりないんだよね…(汗)。
ブライス・ダナーは、ベンの婚約者テリー・ポロのママ役です。
確かにグウィネスにそっくり。
どうせなら、実母娘で共演してほしかったな(笑)。

『バードケージ』と似てるかなぁ!?
そう。こっちはロビン・ウィリアムズ、ジーン・ハックマン、ネイサン・レイン、ダイアン・ウィースト、ダン・フッターマン、キャリスタ・フロックハート、ハンク・アザリアが出てました。
2005.12.19 23:15 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ree says..."井筒に物申す!(趣旨違う?)"
「パッチギ」は評判良かったよね。
私も見たいと思いつつまだ見てないので、
ぜひwowowでチェックしたいと思ってます。
井筒さん、監督業に専念したらいいのに、
小遣い稼ぎに(作品資金の足しにしてるんだ
ろうけど)しょーもないバラエティとか出過ぎ!
何似合わん主婦向け番組でコメンテイーター
とかしてんねんて感じ。
たけしの作品の善し悪しはわからんけど、
たけしみたいに他人の作品批評したりせず
どっしりしてた方がカッコいいのに。

そう…井筒さんはちょっと頭カタ過ぎるよね。
いつまでもスコセッシだのコッポラだの、
デニーロだのアルパチだの、過去の映画界
(もちろん素晴らしい監督、俳優だとは思うけど)
に固執し過ぎて、今の若手監督やセンスを
ほとんど認めようとしない。
時には褒めてる事もあるけど、かなりレア。
好きじゃないもんは仕方ないけど、自分が認めた
もの以外はカス扱い。
深夜生番組(虎ノ門)で言いたい放題、周りの
タレントは番組進行させる為なだめるのに必死
で大変そうよ。。
でも井筒監督が好きな作品て自分の好みと
結構似てるとこがあるだけに、このセンスなし
のクソおやじ!とは思えないのがツライけど。

さて「バードケージ」と「ミート~」がカブる点
ですが、多分どちらも結婚を控えたカップル+
両親のドタバタコメディなので似てる印象が
強いんだと思います。
2005.12.20 00:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/91-4bec1845
該当の記事は見つかりませんでした。