ツイート #4。

ツイートする。

『パブリック・エネミーズ』ジャパンプレミア(ジョニー・デップ舞台挨拶)ライブ中継
パブリック・エネミーズパブリック・エネミーズ②
ジョニー・デップ(46)が新作『パブリック・エネミーズ』のプロモーションで2年ぶり6度目の来日。
東京・六本木ヒルズアリーナで行われたレッドカーペット&舞台挨拶の模様を、
大阪のシネコンでも生中継してくれることが判明。
滅多にないチャンスだとばかりに、女子友達を誘って参加すること決定。
夜7時の開場後、シアター内に入ると既にレッドカーペットの中継がスクリーンに映し出されていて。
そこにはもちろん、お目当てのジョニーの姿が!
ジョニー・デップ
シルバーグレーで統一したファッションは本当に格好よくて。
その上、笑顔がとてもチャーミング。
ゆっくりとレッドカーペットを歩きながら丁寧にサインをし続けていました。
外に備え付けられた壇上での挨拶の時間が押し迫った中、
お付きの人に無理やり連れて行かれようとする時も
最後の最後までひとりでも多くのファンにサインをしようとする光景がとても微笑ましく印象的だったなぁ。
彼の口から発せられた挨拶でも、
ファンのひとりひとりを大事に想ってくれている真摯な気持ちが伝わってきたり。
『日本に来るたび、みんなの温かいサポートに信じられない思いでいっぱい。
みんなのおかげで僕は仕事ができる。みんなはファンというより僕のボスだよ!』

ジョニー・デップ④ジョニー・デップ③
レッドカーペット場からジョニーが場所を移動して
シアター内での舞台挨拶では東京から大阪へも中継が入って、彼が見守る中、
観客全員で『We Love JONNY!めっちゃ好きやねん!』と声援を贈りながら手を振りました。
もちろん、事前に練習させられた訳なんだけど(笑)、
その時にスクリーンへ映し出される自分の姿がなんとも奇妙な感じで。
映っている姿と喋っている声がワンテンポ遅れるんだよね。
『今度はそっちへ行くよ!』
ま。なんとか僕らの想いはジョニーへ届いたようなので良しとしよう。笑
『これはあなたのためだけに作った映画です。そう思って楽しんでください!』
…こんな感じにレッドカーペット&舞台挨拶の約60分はアッという間に過ぎていったのでした。
さて。映画自体はマイケル・マン監督らしさ溢れる男意気のあるCOOLな仕上がりで。
もちろん、お得意の銃撃戦も見応え十分。
ただ登場人物が多く、皆同じ格好に映るので誰が誰なのか判らなくなった時もあったけど。
ちょっとした役でも『え!この俳優が!?』と驚いてしまうほど、
映画通にはタマらない贅沢なキャスティングだったり。
エンド・クレジットで気づいた俳優もいたからね。まさかのチャニング・テイタム!
これから観ようと思っている人は俳優ひとりひとり:シーンひとつひとつを慎重に観ていくことオススメ。
僕らは観終わった後、互いに確認作業をしてしまいました。笑
あ。スクリーンのジョニーも格好よくて素敵だった!
クリスチャン・ベイルとマリオン・コティヤールもね♪
大好きなこの3人の俳優が同じ作品に出演しているだけで大興奮の僕なのでありました。
但し、3人一緒のシーンは無かったけどね…この点は残念。
映画の更なる感想は後日UP予定。

『SCREEN JANUARY 2010』
SCREEN
去年、『ROADSHOW』が休刊となったので、
毎年恒例で購入していた付録の【スター&監督大名鑑】欲しさに
ライバル誌だった『SCREEN』でGET。
昨今、スター&監督の最新情報はWEBで収集できるけど、本としてカタチに遺るのも悪くはないね。
丁度、『パブリック・エネミーズ』の登場人物(メルヴィン・パーヴィスとビリー・フレシェット)の
その後の人生の詳細を知りたかったので役に立ったり。
もしかすると、『SCREEN』を購入したのは人生初めてだったかも!

マドンナ×ジーザス・ラズ
マドンナ×ジーザス・ラズ
マドンナ×ジーザス・ラズ②
マドンナ×ジーザス・ラズ③
マドンナ×ジーザス・ラズ④
マドンナ×ジーザス・ラズ⑤
マドンナ×ジーザス・ラズ⑥
マドンナ×ジーザス・ラズ⑦
マドンナ×ジーザス・ラズ⑧
マドンナ×ジーザス・ラズ⑨
マドンナ×ジーザス・ラズ⑩
マドンナ×ジーザス・ラズ⑪
マドンナ×ジーザス・ラズ⑫
噂の恋人同士のとても艶やかなポートレイト。
イヤらしさよりも、むしろ美しさすら感じる。

今日、お気に入りの一枚
ジェームズ・マカヴォイ×キーラ・ナイトレイ
米国ファッション雑誌『W』2008年2月号より。
ジェームズ・マカヴォイ×キーラ・ナイトレイ@『つぐない』の再共演希望!

…以上、ツイートでした♪

関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

湛 says..."No Title"
Elijahさん こんにちは♪
コメント解禁を知らずに別の方のブログにコメントしてしまいました。

『パブリック・エネミーズ』Jプレミアに参加されたとは素晴らしい!さぞ盛り上がったのでは?
私は月曜日に観る予定です。既に座席券も確保♪
単純にワクワクしてましたが、男性のコスチュームが皆同じという点に留意してませんでした。
観る前にレポート拝読して良かったです。
あの時代の男性ファッション、めちゃめちゃ好きです!
オーソン・ウェルズやジョセフ・コットンのスタイルですもん♪
でもギャングもFBIも同じ格好だから、実際の銃撃の時は大変だったんでしょうね?

これからも映画情報と感想、楽しみにしております。体調を崩されませんように。
2009.12.12 16:31 | URL | #jPSsrOn2 [edit]
Elijah(管理人) says..."湛さん。"
湛さん

お久しぶりです。コメントどうもありがとうございます。
rogueさんのところで、湛さんのコメントを読ませて貰いましたよ。
お気遣いどうもありがとうございました。
丁度、ぼちぼちコメント欄の受付を再開しようと思い立った時でした。

『パブリック・エネミーズ』
ジャパンプレミア…大阪でも結構、盛り上がっていましたよ。
やはり女性の観客が圧倒的に多かったです。
その中に混じりながら一緒になってキャアキャア騒いできました。笑
湛さんは月曜日に観られるんですね!その日はTOHOシネマズデイでもありますね♪
男性陣の登場人物が皆スーツ姿だったので、
暗闇での銃撃シーンになると、本当に誰が誰なのか判らない状態になってしまいました。
正しく、湛さんが言われるように敵なのか味方なのかさえも区別がつかなかったと想像します。
きっと誤射もあったでしょうね。
1930年代の男性ファッションは渋くてお洒落で格好いいですよね。
おぉ!オーソン・ウェルズ&ジョセフ・コットンとはこれ又、渋い!
僕は観ていて、ふと、ケビン・コスナー版『アンタッチャブル』を思い出して懐かしかったです。
『パブリック・エネミーズ』の本編クライマックスでは
クラシックな俳優さん(本物)と再会できるシーンがありますので、どうぞお楽しみに。

それから…以前、話されていた『The Other Man』が『アザーマン -もう一人の男-』として
DVDスルーが決まりましたよ。2010年2月19日発売のようです。
『愛を読むひと』も劇場公開時に削除されていたシーンを追加した、
完全無修正版でのブルーレイ化みたいなので気になるところです。

今年は暖冬だと云われていますが、湛さんも身体には気をつけて下さいね。
それでは今後ともどうぞヨロシクお願いします。
2009.12.12 17:54 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
rogue says..."祝! コメント欄、受付再開!!"
王子! こんばんは♪
少しずつ落ち着いてきたということで安心しました。
もっと毒吐いてもいいですよ。吐いちゃえ!笑

王子のtwitterも面白かったんだけどな~。
王子のつぶやき、逐一チェックさせていただいてました。
だって貴重な情報が盛りだくさんでしたから!

ところでジョニー・デップ、相変わらず素敵です~☆
生中継のプレミアって面白そうですね。
大阪のみんなにもちゃんとメッセージくれたし、
練習をした甲斐がありましたね。
私はレッドカーペットの模様をニュースで見て、
ジョニーのあまりのカッコよさにうっとりしてましたよ♪
すごく若々しくてカッコいい!!あ~抱かれたい!爆
次回は絶対大阪にきてほしいですね!!!

ところで本編ですが、チャニング・テイタムも出てるの!?
え~それは知らなかった!
私も、ジョニー、クリスチャン・ベイル以外に、
もうひとりお目当ての俳優さんがいるのですが、
この感じだと出番は少なそうだ・・・。

実は私は、昔からずーっと「SCREEN」派です。
「ROADSHOW」も、たま~に買ってましたけど。笑
この【スター&監督大名鑑】ってありがたいですよね。
ネット社会の現代でも、こういうのは意外と?便利です♪

王子、あまりご無理なさらないでくださいね。
おからだご自愛くださいませ。
2009.12.12 21:19 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんにちは!うん、コメント欄の受付を試験的に再開してみたよ。
毒はぼちぼち吐いていこうかなと思ってます。笑
わ!twitterも読んでくれてたとは!
最新情報だと謳いつつこういうネタは皆とっくにWEBで知ってるんだろうなぁ…と
思ってつぶやいていたので、そう言って貰えて素直に嬉しいです♪
実はtwitterも復活しようかと考えたりしてたんだけど
(自分の想いのまま、つぶやいていけばイイやと吹っ切れた感が出てきたので)…
今回はひとまずBLOGのコメント受付再開の方が優先だなと判断しました。
rogueさんはtwitterしてるのかな?

『パブリック・エネミーズ』
ジャパンプレミアの生中継の参加は今回初めてだったんだけど、思いのほか楽しめて良かったよ♪
いちばん良かったのはやっぱりジョニーの姿を大きなスクリーンで堪能できたことと、
寒い外ではなく温い室内で見れたことかな。笑
ジョニーへのメッセージは最初こそ言わされ感が強かったけど、
いざ本番になると僕も含めて皆、声が出るもんだなぁ…と。笑笑
うん!ジョニーはホントにカッコよかったよ!!
とても46歳には思えない若々しさがあったもん。
今回の発言はリップサービスかもしれないけど、次は約束通り大阪にも来てほしいなぁ。
その時はチケット争奪戦だろうけどね。笑
チャニング・テイタムは本編最初の方に出てくるので見逃さないで!
いつもと髪型&髪の色が違うかったので、僕は気づかなかったんだよね。
その時はクリスチャン・ベイルに目がクギづけだったせいもあります。笑
rogueさんのお目当ての人は誰なんだろう?
海外ドラマで活躍してる俳優さんもたくさん出てたんだけど…もしかしてデヴィッド・ウェンハム?

『SCREEN』
そっか!rogueさんは『SCREEN』派だったんだね!
僕は俳優名の独特な発音表記が苦手で、ついついミーハー寄りの『ROADSHOW』派でした。
出版社の集英社もご贔屓にしてたので。
『スター&監督大名鑑』…意外と詳しく載ってたり、
新作や未公開を知れたりできるのでホント有難いよね♪

うん、大丈夫。あんまり無理してないから。
rogueさん、いつもありがとうね。
2009.12.13 10:53 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
rogue says..."再び、おじゃまします~。"
王子! 再び参上です♪

王子のtwitterは私の知らない情報がたくさん出てきて、すごく楽しかったです♪
情報サイト見るより、王子のtwitter見てるほうがよっぽどいいわ!
わたしはtwitterしてませんが、つぶやきたいことたくさんあるな~。
王子だけにつぶやいてもいい?ていうか、グチっていい?

ところで「パブリック・エネミーズ」、
なぜ私のお目当てがデヴィッド・ウェンハムだとわかったんですか!?
一発で当てられると思ってなかったので、ビックリです。笑
デイジー出番多いですか?きっと少ないでしょうねぇ・・・・。
チャニング・テイタムはしっかりチェックしときます。
でもクリスチャン・ベイルが一緒だと私も彼に釘付けになるからムリかも。

「SCREEN」の独特な発音表記については私も同感です。
でも記事は読みやすいんですよね。
なんというか、ページ上の写真と文章の配置が良いというか。
これはあくまで私の好みですので・・。
じっくり読みたい時はSCREEN、写真をたくさん見たい時はROADSHOWと、
買い分けておりました♪♪♪
2009.12.13 17:47 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん②。"
rogueさん②

再び、ようこそ!
そっか…rogueさんはtwitterをしてないんだね。
でも、つぶやきたいことはあるんだ。
じゃあ僕と同じく、どっかで毒を吐く場を設けなきゃだね!
なんならフォローだけでもする?笑

『パブリック・エネミーズ』
確か、rogueさんがBLOGでデヴィッド・ウェンハムを好きだと
書いてる記事を読んだような記憶があったので。
最初はジョヴァンニ・リビシかな?と思ったんだけどね。
実はデヴィッドこそがエンド・クレジットで気づいたんだよね。
どっかで見たことある俳優さんだなぁ…と思っていたひとりでした。
残念ながら出番はそんなに多くなかったので覚悟して観てね。
ちなみにチャニング・テイタムは顔のUPがあるので、
デヴィッドよりかは気づきやすいと思うよ。笑

『SCREEN』
あ!やっぱりrogueさんもあの発音表記に違和感があったんだね。
ホントは『SCREEN』の発音こそが正しいみたいだけど。
確かに記事に関しては『SCREEN』の方がしっかりしてたと思う。
『ROADSHOW』は記事よりもピンナップに力を入れてたから。
なので、rogueさんの買い分け方は正解だったと思うよ♪
ちなみに僕は『SCREEN』はいつも立ち読みでした。笑
2009.12.13 18:37 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/874-be1526d4
該当の記事は見つかりませんでした。