英仏のイケてる坊主。

アドレナリン:ハイ・ボルテージアドレナリン:ハイ・ボルテージ②
a.『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』(2009)
大好きな英国俳優ジェイソン・ステイサム主演のシリーズ第二弾。
『トランスポーター』三部作がメインストリームだとしたら、
この『アドレナリン』シリーズはアンダーグラウンドといった感じか。
今回の【裏】ジェイソン・ステイサムも絶好調!
どこまでも果てしなくキモチいいくらいにオバカ・キャラに徹しています。
物語は『007/慰めの報酬』と同じく、前作のラストシーンから始まる。
なので、今から観ようと思っている人は復習をしておくことオススメ。
とにかく!映像の展開が速くて、そのスピード感が凄い。
異常にカット数が多く、目が追いつけない時もあったほど。
もうなんでもアリの状態なので、いちいち驚いてはいられない。
ここはジェイソン・ステイサム演じるシェブ・チェリオスが、
TVゲームに登場するようなメインキャラクター的存在なんだと開き直って観るべき。
ストーリーはあるようでないような感覚で、
それよりもビジュアル面で大いに楽しんでくれ!というのが伝わってくる。
その辺りのストーリー性に関しては【1】の方がまだしっかりしていたと思う。
前作のハイライトだった公衆の面前でのセックス・シーンは更にパワーアップ。
今回はチェリオスが自分の身体に移植された人工心臓を充電するために、
誰かと身体を擦り合わさないといけなくなったというパターン。
競馬場でこれでもかというくらいに腰を振り続け、
モザイク処理が入った中、見せつけられます。笑
ジェイソンはもちろんだけど、
彼の恋人イヴ役のエイミー・スマートの女優根性が素晴らしい。
彼女が演じるといやらしさを感じず、逆にチャーミングに映るんだよね。
この競馬場のシーンはほかにもハイライトがあって。
チェリオスと年配の女性とのエピソードが最高に面白くて。
この時に起こった事件(!?)が後々、TVのNEWS番組で流れるんだけど…
年配の女性がチェリオスのルックスをジェイソン・ステイサム本人に例えていて、
そのお遊び的なノリがツボでした。
ジェイソンの代表作を『トランスポーター』だと言えてなかったし。笑
僕なら喜んでチェリオスに擦ってもらうけどなぁ。笑笑
物語の結末はそのまま【3】へ繋がるような締め括り方だった。
このシーンにちょっとアメコミの超人風なエッセンスを感じたり。
エンドロールにおまけ映像として撮影風景が流れるんだけど、
スタッフ&キャスト一丸となって皆楽しそうに過ごしているのが伝わってきたなぁ。
ただ、ちょっと内輪だけで楽しんでいるようなやりすぎ感もあったと思うので、
その辺りで好みが分かれるかもしれないね。
僕が唯一、要らないと思えたのはリアのエピソード。
単にギャアギャアとうるさいだけだったもん。
おまけにリアを演じていたのがバイ・リンだったので、尚更痛々しく感じたな。
…やっぱり僕はジェイソンを見るなら正統派のフランク・マーティンの方が好き。
フランクは本編のラストカットで中指なんて、おっ立てないもん。笑
ちなみにマーク・ネヴェルダイン&ブライアン・テイラー監督の
次回作『Gamer』が2010年に日本公開決定。
大好きなジェラルド・バトラー主演だし、これはこれで楽しみ♪
Gamer
満足度:★★★★

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイアルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ②
b.『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ』(2009)
リュック・ベッソン製作(兼脚本)によるアクション・シリーズ第二弾。
普段の僕ならばこういう作品をスクリーンでは観ないんだけど、
お目当てのフランス俳優シリル・ラファエルが主演なので観に行くことに。
前作をWOWOWで見て、ファンになったのでした。
正直なところ、感想があまり思い浮かばなくて。苦笑
決して面白くなかった訳ではないけど、どうもしっくりくるものがなかった。
ストーリーがありきたりで今ひとつだったんだよね。
敵対する悪役も『トランスポーター アンリミテッド』並みのレベルで、
全然迫力を感じなかったし。
まさか物語の最後を人種間の問題を説く方へ持っていくなんて、
想像つかなかったなぁ。
…『リュック・ベッソン、博愛主義に目覚めたの?』という感じ。笑
アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ
ダミアン役のシリル・ラファエリは、
相変わらずストイックな雰囲気を醸し出していてカッコいい。
髪がなくても全然OKです。
まぁ、彼の女装姿は見たくなかったけどね。笑
レイト役のダヴィッド・ベルはちょっとふっくら感があって、
前作より魅力的じゃなくなっていたのが残念だった。
この2人の最大の見せ場であるはずの【バルクール】のシーンが少なかったのも、
物足りなく感じた理由のひとつだなぁ。
今回は仲間とでも言うべきメンバーが増えたので、
そっちの方にシーン配分したせいもあるんだろうね。
そんな感じに本来なら盛り上がりを見せるはずの
クライマックスも尻すぼみな展開でした。
ラストで近未来(2013年)のParis郊外バンリュー13地区を破壊したということは、
もう続編はないってことでいいよね。笑
僕は明らかに【1】の方が好きだなぁ。
満足度:★★★

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.10 22:07 | | # [edit]
Elijah(管理人) says..."管理人のみ閲覧できますさん。"
管理人のみ閲覧できますさん

こんにちは。
うわっ!2種類も作ってくれてるんだ!
なんか手間隙かけてくれてアリガト&嬉しいです。
うん。大目に見てあげる…と言うか逆に期待してます。笑

『アドレナリン2』&『アルティメット2』
うん。両作とも、DVD鑑賞でも十分に楽しめると思うよ。
特に『アドレナリン2』は18禁のやりすぎ感あるシーンが多いから、
家で見た方が思い存分、声に出して笑えると思うし。笑
僕が『アルティメット2』観に行ったの意外でしょ。
たまーに、こういうのが観たくなるんだよね。
でもね、この作品…公開初日から一日一回の上映だったので、
観れたらいいや的な存在だった。笑
2009.10.11 10:45 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/846-90809c88
該当の記事は見つかりませんでした。