ジョセフ・ゴードン・レヴィットに注目。

G.I.ジョーG.I.ジョー?
『G.I.ジョー』(2009)
もともとは観ようかと検討していた作品だったんだけど…
日本版予告編を見たら今ひとつそうに感じたし、
キャストに強く惹かれる俳優もいなかった。
でもいつも愛用しているシネコンの
鑑賞券(金券ショップで購入)が一枚余ってしまったので、
『ノウイング』と『G.I.ジョー』のどっちを観ようか迷って、後者を選んだという…。
それでも唯一、気になっていたのが
コブラコマンダー役のジョセフ・ゴードン・レヴィットだった。
子役から活躍している彼の出演作をあちこちで耳にしていたものの、
青年になってからの作品をこれまで観る機会がなかった。
そう思っていたら今年のサンダンス映画祭で話題になった、
『(500)日のサマー』(2010年1月日本公開予定)に主演していて。
(500)日のサマー
本国予告編を見た時点で胸がキュンとなるような恋愛映画で、
これはかなり期待できそうだなと思っていた矢先でした。
おまけにジョセフが恋する相手役は、
『あの頃ペニー・レインと』を観た時から注目していたズーイー・デシャネルとくる♪
ちなみに『G.I.ジョー』でのジョセフくんは、少ししか素顔を観られなかったです。
↑最初からチラシでネタバレ気味。苦笑
さて、本筋に戻って。
監督は僕が好きなシリーズ『ハムナプトラ』の【1:失われた砂漠の都】&
【2:黄金のピラミッド】を撮ったスティーブン・ソマーズだったので、
ナンダカンダ言いつつも少しは期待していました。
それに応えるかのようにお得意の畳み掛けるような
スピード感ある映像と展開は、さすがのひと言だった。
物語の幕開けは、ずばり『ハムナプトラ』のオープニングぽくて
思わずニヤリとしてしまったなぁ。
ただ全体的にはストーリーに目新しさがなく、面白みを感じなかったのは事実で。
敵対するテロ組織【コブラ】も正直、魅力不足でショボかったです。
まるでシリーズ化を見越したかのような
多くの謎を残したままの終わり方も好きにはなれなかったなぁ。
出来れば、一作ごとに完結させてほしかった。
そんな中、僕的にハイライトだと思えたのはやっぱりParisでの迫力ある追跡シーン。
『こんな展開ありえへん!Parisを破壊しすぎやろ!』と
思わずツッコミたくなるほどの最高に笑えて楽しめるシーンでした。
印象に残ったキャストに関して言えば。
実はこの作品のチラシを映画館で見るまでは、
『ハムナプトラ』シリーズのブレンダン・フレイザーが
主演だとなぜか思い込んでいました。
…で、僕の記憶違いだったんだと思っていたら、
この作品にもしっかりとリックがカメオ出演!
見つけた瞬間、思わず前のめりになってしまいました。笑
おまけにイムホテップまで出演しています!
実質の主役であるデューク役のチャニング・テイタム。
役柄が似合っていたしカッコいいとは思うんだけど、
僕にはどうも惹かれるものがなかった。
雨の中、バイクに乗っているシーンの表情はGOOD LOOKINGでした。
バロネス役のシエナ・ミラー。
彼女がなぜこの悪役を引き受けたのか観るまでは不思議に思っていたんだけど、
ストーリーが展開していく内に大いに納得できました。笑
髪の色はブルネットよりも絶対にブロンドの方が似合うと思うなぁ。
ストームシャドー役のイ・ビョンホン。
ハリウッド映画に出演するアジア圏俳優にありがちな扱いではなく、
出番もしっかりとあったし英語も上手く話せていたと思う。
逆にストームシャドーの子どもの頃のシーンの日本は
どう考えても違和感があったけど。
20年前の東京があんなにレトロな訳ないよね。苦笑
デストロ役のクリストファー・エクルストン。
彼がこういうジャンルのハリウッド映画に出演するとタイプキャストになりがちだと思う。
せっかくの演技力が勿体無いと感じてしまうので、
英国ショービズ界で本領を発揮してほしいんだけどなぁ。
彼は僕にとって永遠の【Jude】だから。
…と言う訳で、『G.I.ジョー』の続編の製作があったとしても、
僕はもうスクリーンでは観ないだろうな。
個人的には『G.I.ジョー』より『G.I.ジェーン』の方が好きかも。笑
日蔭のふたりG.I.ジェーン
満足度:★★★

関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

RAY says...""
あ、やっぱりElijahさんも「(500)日のサマー」、チェック済でしたね!
センスが近いので、間違いなくElijahさんもこの予告編は刺さるはずって思ってましたよー。

ジョセフ・ゴードン=レヴィット、優しそうな雰囲気でエドワード・ノートンなんかに近いですね。
結構、タイプかも??
ちなみに相手役のズーイー・デシャネルのような美女ではありませんが、彼女の演じているヒロインのキャラは、ちょっとだけ自分に近いかも??
でも、こう言うと必ず友人らから「RAY、Sキャラだからね!」と言われてしまうのがビミョーなトコです 笑

来年の公開が楽しみですね!
2009.08.10 01:13 | URL | #ld/yCnUI [edit]
Elijah(管理人) says..."RAYさん。"
RAYさん

はい。『(500)日のサマー』はCHECKしてましたよ♪
最初、原題を知った時に『なんで、()が付いてるんだろう?』的なところから入りました。笑
ジョセフ・ゴードン=レヴィットは確かに優しそうな雰囲気がありますよね。
僕的には故ヒース・レジャーをソフトにした弟的な感じだなぁ…と思いました。
ズーイー・デシャネル演じるサマーのキャラはRAYさんに近いんですね!
予告編を見て、一見冷たそうに感じましたが、
心の奥底に何か秘めたる熱い想いがあるように映りました。
それにしてもRAYさんがSキャラとは…!笑
ちなみに僕は相手によって、自在にSとMに切り替えることが出来ます。爆
この作品…雰囲気と季節的には秋に観たかったんですけど、
『なんで来年なんだろう?』と地団駄踏んでいる今日この頃です。笑
2009.08.10 11:33 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ken says..."タヘイン!"
キャスティングはちょっと地味目でしたよね。
でも、そのぶんCGは意味なくド派手で、
中身空っぽな感じが好きです(笑)
スティーヴン・ソマーズはこういう作品を撮らせたら、
やっぱり職人技ですね。

ジョセフ・ゴードン=レヴィットはなかなか悪くなかったですが、
彼はロマンチックコメディとか似合いそうです。
個人的にはスネーク・アイズ役のレイ・パークが、
かなりカッコよかったです。
顔も声もわからないのに存在感バッチリ!
珍しいポジションの役者なので、
これからも活躍してほしいなぁ。
2009.08.10 19:14 | URL | #VaGrzmSs [edit]
Elijah(管理人) says..."kenさん。"
kenさん

キャストはホントに地味でした。
きっと『ウォッチメン』と同じく、特撮映像の方に大金をつぎ込んだんだと思います。笑
確かに作品自体は空っぽな感じでしたが(笑)観やすかったです。
でもホント!スティーブン・ソマーズ監督はこの手のジャンルの扱いが巧いですよね。
今回は『ハムナプトラ』シリーズよりも、
むしろ『ヴァン・ヘルシング』を観終わった時の読後感に似ていました。笑

ジョセフ・ゴードン=レヴィットは見た目が繊細な感じを受けるので、
ロマコメ物が似合うと思います。
kenさんも『(500)日のサマー』をCHECKしてみて下さいね♪
レイ・パーク!言われてみれば確かに珍しいポジションの俳優さんですよね。
僕はやっぱり演じる俳優の表情が観たいので、ストームシャドー派寄りでした。
子役の時は断然、スネークアイズ派でしたけど!笑
2009.08.10 20:06 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
rogue says..."まだ観てませんが・・・"
王子! こんばんは♪

これもまだ観てませんが(盆明けには観にいく予定です)、
コメントせずにはいられない!
だって私のこの夏いちばんの?期待作ですから!
もうソマーズ監督大好きなんですよ~。
(実は『ヴァン・ヘルシング』のプレミアで一度お会いしてます!)

キャストもお目当ての人が何人かいますよ!
まずいちばんのお目当てはやはりレイ・パーク。
彼のアクションを見れるだけで満足なのですが、
存在感ばっちりと聞いて期待が膨らみます♪
あとレイチェル・ニコルズどうでしたか?王子的には記憶に残らず???
彼女のことけっこう好きなんだけどな~。『スタトレ』ファミリーだし♪

ジョセフ・ゴードン・レヴィットいいですよね~。
今まで彼にはまったく興味なかったのですが、
マシュー・グード目当てで観た『ルックアウト/見張り』で
ジョセフくん大好きになりました!!!
あまりにすご過ぎて、マシューどころではなかったですからね。
『(500)日のサマー』もしっかりチェック済みですよ!
予告編だけでますます惚れました☆

そんなこんなで主役のチャニング・テイタムが
いちばんどうでもよかったりします・・・。爆

あ、シエナ・ミラー、私はブルネットの方がいいと思うんだけど・・。
2009.08.11 20:53 | URL | #- [edit]
湛 says..."ジュード出演?いえ、ロウじゃなくて・・・"
Elijahさん こんにちは。

遅くなりましたが『The Otherman』情報ありがとうございました♪<(_ _)>

『GIジョー』は、出演俳優よりも映像に興味を引かれつつ
少々逡巡しておりました。が!クリストファー・エクルストン出演とのこと。
俄然、観る気が盛り上がって参りました。
私もエクルストンと言えば『日陰者ジュード』・・・
又は『アザーズ』の幽霊ダンナをイメージしております。
そう言えば、ロウの方のジュードとシェナは元恋人だった?かな?(ウロ覚え)
パリの破壊シーンとは予告編でがんがん流れてた、
『マトリックス』ぽく弾道がスローモーで見えて
GIジョー達ぽいキャラがよけてる・・・みたいなシーンでしょうか?
真剣に観るにあたって、今少しキャラを把握しといた方がよさげな自分です(^^ゞ

『(500)日のサマー』は各方面で注目されていますね。
ストーリーを読みかじって興味を覚えてた一本でした。
来新春公開なんですね♪また一つ楽しみが増えました。
情報を、ありがとうございます。
2009.08.12 11:24 | URL | #jPSsrOn2 [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんにちは!
うん。rogueさんがこの作品を楽しみにしているのは知ってたよー。
rogueさんが記事にしていた時は全然観る気がなかったけどね。汗
スティーブン・ソマーズ監督と逢ったことがあるなんて凄すぎる!
恐るべし、プレミア魂!!

レイ・パークは特にエンタメ系映画が好きな人に人気のイメージがあるなぁ。
僕は彼の名前を聞くと
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』はもちろんだけど、
『スリーピー・ホロウ』の首なし騎士を思い出しちゃいます。
レイチェル・ニコルズはねー、善人チーム側に居たにも関わらず、
シエナ・ミラーの印象の方が強くてあんまり記憶に残らなかったんだよね。苦笑
それほど見せ場もなかったし…。
僕は観終わった後、パンフレットを読んで、
彼女が『スタトレ』に出ていたことに気づいたよ~。汗

おっ!rogueさんもジョセフくんに目をつけてたんだ!
『ルックアウト/見張り』…これって日本未公開だよね。
僕はまだ見たことないけど、『メメント』を彷彿させるような内容ぽいね。
>あまりにすご過ぎて、マシューどころではなかったですからね。
↑ここ!何が凄いのか、かなり気になる!!
僕は彼の出演作だと『BRICK ブリック』と
これ又、日本未公開の『ストップ・ロス/戦火の逃亡者』を見てみたいなぁ。
それよりも!『(500)日のサマー』…rogueさんもCHECK済みだったんだね!!
VERY GOOD!!!笑
そうそう!あの予告編だけで好感度UPだよね♪

チャニング・テイタム…うん、僕も同じくどっちでも良かった。爆
でも、彼はGAYには人気絶大だよー。
あれ?シエナ・ミラー…ブルネットの方が似合ってるかな!?
早くスクリーンで確認してきなさーいっ。笑
あ、『ハリポタ6』も観るの忘れないでね。笑笑
2009.08.12 12:16 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah(管理人) says..."湛さん。"
湛さん

こんにちは。
『The Otherman』情報、お役に立てたようで良かったです。
『G.I.ジョー』はその通りでキャストより、むしろ映像を楽しんだ方がいいと思います。
それよりもクリストファー・エクルストンに食いついてくる辺りが映画通ですね。笑
やはり彼と言えば、『日蔭のふたり』のジュード・フォリー役ですよね!
『アザーズ』のチャールズ役も解ります!
あとは、ダニー・ボイル監督の『シャロウ・グレイブ』での印象も残ってますね。
そうですね、もうひとりの(笑)ジュードの元恋人はシエナ・ミラーでした。
彼のファンなので、当時付き合っていた頃は『早く別れてくれ!』と願ったものです。笑
Parisの破壊シーンはそうです!予告編で流れてるものです。
言われてみれば、『マトリックス』ぽい。笑
本当にこのシーンは見応えがあるので、ぜひぜひスクリーンで体感してほしいですね。
お話はもの凄くシンプルなので、あまり予習しなくても大丈夫だと思いますよ♪

『(500)日のサマー』の情報量は、
きっと湛さんが愛読されているBLOGの方が的確で凄いと思いますよ。
実は僕もあのBLOGを密かに読ませて頂いているんです。
なので、その方のコメント欄で湛さんの名前を見つけた時は驚きました。笑
とにかく!一日でも早く観たい作品です♪
2009.08.12 12:43 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/819-d75524e2
該当の記事は見つかりませんでした。