PRESENT FROM COLDPLAY ii.

LeftRightLeftRightLeft
COLDPLAY『LeftRightLeftRightLeft』
5月15日日本時間、夕方5時。
待ちに待った彼らの最新ライブ・アルバム無料配信開始の時間。
なにもかもそっちのけで(笑)、パソコンの前でダウンロード開始。
…しようと思ったら、案の定なかなか繋がらない。
結局あっさり諦めて(笑)、夜8時過ぎに再TRYするとすんなり繋がった。
…けど、そこからダウンロードするのに30分くらいかかったかな。
…で、無事に終わっていざ聴こうとすると今度はすんなり聴けない。
いつもだったらすぐに再生できるのになぁ…と思いつつ、
zipとWinRARの解凍フリーソフトをWEBで探して。
どうにかこうにかiTunesにインポートして聴くことができました♪
結局、聴き始めたのは何時だったんだろう??笑
LeftRight TRACK LIST←収録曲(画像は拡大します)。
ライブ・アルバムの出来ばえは最高でした♪
やっぱりあの日の光景が浮かび上がってくるというか。
僕の感情もあの日にタイムスリップ。
もうなによりも⑥『Viva La Vida』がいちばん圧巻だった。
又しても、聴いた瞬間に涙が出てきた。
この美しいメロディラインに僕はすぐにヤラれてしまう。
ライヴVer.で聴くと、この曲が持つ魅力が益々強大になっていく。
ウィル&オーディエンスみんなの雄叫び最高!
『Fix You』も同じ気持ち。
やっぱりオーディエンスの大合唱が凄い。
これは普通に英語を話せる外国ならではだろうね。
クリスが『…Coldplay Show』ってファン想いの歌詞に変えてくれちゃって可愛い。
神戸公演で聴けなかった①『Glass Of Water』を聴けるのはかなり嬉しいけど、
同時に生で聴けなかったのが悔しい。笑
クリスの『Everybody,OK?』の掛け声に…うん、もちろんOK!笑笑
『42』の途中で曲が転調していく瞬間がとても好き。
後半はノリノリで踊ったことを思い出したよ。
『Clocks』のこのVer.も好き。
『Postcards From Far Away』のクリスが弾くピアノの音色はとても優しく芸術的で。
ウィルがメインVo.の⑦『Death Will Never Conquer』も貴重な一曲。
クリスが吹くハーモニカもイイ感じ♪
あぁ!Cステージいちばん前で観た興奮が蘇ってきたよ!
…うん。曲順といい、とても綺麗に上手くまとめられたライブ・アルバムだった。
正に、あの日の想いが【真空パック】状態!
『ライヴで演奏するのが大好きなんだ。
このアルバムはそれをさせてくれるファンへの感謝の気持ちなんだ』

…うん。その気持ちは十分なほど伝わってきたよ。
COLDPLAY。最高のプレゼントをありがとう!!!
早速、自分だけのCD盤を作らなくちゃ♪
さぁ、みんなも今すぐここをクリックしてダウンロード開始!笑

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/768-0974fb2e
該当の記事は見つかりませんでした。