アン・ハサウェイ×パトリック・ウィルソン。

パッセンジャーズ
※ネタバレに敏感な人、及び映画に長ける人は注意!※
『パッセンジャーズ』(2008)
第81回アカデミー賞授賞式の印象で好感度がUPしたアン・ハサウェイと
好きなパトリック・ウィルソンが共演ということで観に行った。
正直、観るまでは飛行機事故の隠蔽の謎を解いていくサスペンス物だと思っていた。
でもそれが観ている途中でヒーリング映画ということに気づく。
所謂、犯人捜しというものではなかった。
なので、サスペンスに必要とされるハラハラドキドキ感は全くない。
前半のテンポは本当にゆったりで、アン演じるセラピストのクレア・サマーズと
パトリック演じる数少ない生存者であるウィル・クラークの心の交流を中心に描いていく。
…と言うか、あまりにもこの二人に焦点を当てすぎ。笑
この時点で僕はこの映画が『フィアレス』(ジェフ・ブリッジス主演)のような
セラピー的な作品なのかもしれないと思った。
作品自体が本格的に面白くなってきたのは中盤辺りから。
すべての謎が解ける最後のシーンに、
切なさが込み上げてきて思わず泣きそうになる自分がいた。
僕もこういう風に人生を終われたらいいなと感じながら…。
なぜ、オープニングで本来なら見せ場であるはずの飛行機事故のシーンを
詳しく描かなかったのか、その意味がクライマックスで理解できる。
この映画…これまで観てきた同ジャンルと既視感を覚えるのは否めないけど、
僕は(いい意味で)期待を裏切ってくれたように思えて予想外になかなか楽しめました。
タイトルの【パッセンジャーズ:乗客】の意味にも大いに納得です。
本当はもっと詳しく書きたいんだけど、
これ以上に事細かく書いてしまうと完全ネタバレ状態になってしまうので…。苦笑
満足度:★★★★

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

sabunori says..."よかったです!"
Elijahさん、こんばんは♪
ふふふ、絶対にElijahさんはP.ウィルソンはお好きだろうなーとにらんでおりました。
あの一見冷たそうで情の薄そうな感じ、いいですよね。
ところでこの作品、ラスト10分の展開には脱帽です。
私はブハッ!と泣いてしまいました。
現実もそういう風なのかもしれないな、そうだといいな、なんて考えて。
あぁ、思い切り書きたいことを書けないって本当に辛いですねぇ!
2009.03.08 21:03 | URL | #JalddpaA [edit]
Elijah(管理人) says..."sabunoriさん。"
sabunoriさん

こんばんは♪
さすがsabunoriさん!僕のオトコの好みを解ってらっしゃる!笑
TVシリーズの『エンジェルス・イン・アメリカ』で初めて見て以来、ファンになりました。
確かに彼、パッと見ると冷たそうですよね。
今回の役柄はそういうイメージを活かしてピッタリだったと思います。
ちょっと何を考えているのか分からない辺りも見事にダマされました。笑
ラスト10分間の展開には本当に驚かされましたよね。
sabunoriさんが泣かれた気持ちも解ります。
現実もそうであってほしいですよね…いや!きっとそうですよ☆
……ホントに書きたいことが書けないのは辛い~。笑
少しでも早く、この映画をたくさんの人に観てもらいたい気分です!
2009.03.08 21:44 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ken says..."愛してる!"
コメントがむずかしいですが、
観終わった後に穏やかな気持ちになりました。
そう、愛って偉大です。

パトリック・ウィルソンっていい役者なんだなぁ、
ってあらためて思いました。
あの瞳の演技は彼ならではですよね。
もちろんセクシーヌードも(笑)

で、すっかりアン・ハサウェイも主役がばっちり。
彼女の存在感はどんどんましてますねー。
はやく「レイチェルの結婚」見たいなぁ。
2009.03.23 20:07 | URL | #VaGrzmSs [edit]
Elijah(管理人) says..."kenさん。"
kenさん

『…え!?こんなところで愛の告白するなんて……恥ずかしい!』

はい。非常にコメントするのが難しいと思います。
穏やかな気持ちになるのは解る気がしますね。
でもこういうオチの作品って、そう感じずにはいられないものが多いですよね。
愛は偉大かぁ…でも自分の恋愛事になると、単に厄介なだけの時があります。笑

パトリック・ウィルソンはいい役者ですよね。
今回の脱ぎはちょっと全体的にお肉がついていたので、
もう少しシェイプアップしてほしかったなぁ。
彼は歌が非常に上手いので、ミュージカル映画にも出てほしいです!
アン・ハサウェイは女優として(いい意味で)化けましたよね。
全盛期のジュリア・ロバーツの匂いを感じます。
彼女もいつかオスカーを獲りそうな予感が!
『レイチェルの結婚』…いよいよ来月公開ですね♪
僕的には愛しのジェームズ・マカヴォイくん共演の『Becoming Jane』が早く観たいです!
2009.03.24 23:45 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/718-26f66cf8
該当の記事は見つかりませんでした。