ロンドン、ギャング&ロックンローラ。

ロックンローラロックンローラ③
『ロックンローラ』(2008)
西日本では愛用するミニシアターでの独占公開。
今のところ、全国でもたったの2館上映の扱い…WHY!?
本国イギリスではガイ・リッチー監督復活作と謳われた映画。
ストーリーはリッチー監督らしい犯罪群像劇で期待通りに面白かったんだけど、
テンポがゆったりで少し間延びしながら観てしまった。
傑作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』のような
スタイリッシュなスピード感がなかったんだよね。
ダラダラ描いているというか、よく言えば丁寧に描いているんだけど。
お目当てのジェラルド・バトラーが出ずっぱりじゃなくて、
多くの登場人物のひとりとしての扱いだったことに驚いた。
本当に個性的かつ曲者の俳優が多くて、しかも演技が巧く芸達者とくる。
ロンドンの街並みやイギリス英語の発音が最高に心地よくて、
それだけでゾクゾクするし、やっぱり好きな世界観だと思えた。
キャストに関して言えば。
まず、何と言ってもジェラルド・バトラー
【男臭い】という言葉は彼のために存在するんじゃないかと思えるくらい、
やっぱり渋くてカッコいいんだよね。
オトコが惚れちゃうのも解る!
トム・ハーディ演じるハンサム・ボブとの
GAYエピソードは思いきりニヤニヤしながら観てしまいました。
このワンツー役を引き受けてくれたジェリー、本当にありがとう!笑
リッチー監督の前作『リボルバー』の演技で惚れたアーチー役のマーク・ストロング。
今回は前作の役柄とは違ってしっかりと台詞がある語り部も兼ねていて、
やっぱりステキ!
声が低音だし、本当に渋いんだよね。
マイク越しで話すシーンがチラリとあったんだけど、それだけでシビれさせられました。笑
ジョニー役のトビー・ケベルも雰囲気男前でカッコよく。
こういうスリムな筋肉質体型に憧れてしまうなぁ。
ラストシーンの小奇麗なGOOD LOOKINGぶりには驚かされ、
思わずメロメロになってしまいました。笑
…という風に出てくるMEN’Sがイケていて、ビジュアルだけでも最高なんだよね!
思い返せば『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』ほどの
高揚感はなかったけど、雰囲気で思い存分楽しめた感じ!
やっぱりリッチー監督の犯罪物は好きだなぁ。
全体的にはこの作品自体がプロローグ的な存在でした。
もしかしてスピンオフが始まりそうな終わり方だなと思っていたら、
実はこの作品シリーズ三部作のようで(すでにリッチー監督による脚本は完成済み)、
ラストカットに【ワイルド・バンチは
『THE REAL ROCK N ROLLA』で戻ってくる】の文字が!
【ワイルド・バンチ】とは何なのか?それは第一作を観てのお楽しみ。笑
…これはまだまだ期待できそうな展開だし、冒頭のアーチーのモノローグ通りに
ワンツー自身ではなくジェラルド・バトラー自体がハメられていたのかも。
だって最後は主役がすっかりすり替わっていたんだもん!笑
ちなみに最近のガイ・リッチー監督は大物プロデューサーと組むのが好きなようで、
今回はあのジョエル・シルバーとのコラボレーションでした。
次回作の『Sherlock Holmes』(12月日本公開予定)もそうだし。
ロバート・ダウニー・Jr&ジュード・ロウの共演にウズウズ!
もちろん、マーク・ストロングも出演!
あ。劇中にチラリと出てくる『日の名残り』と
大好きな『プライドと偏見』の映像はもれなく見逃さず。笑
満足度:★★★★☆

…と言う訳で、ここのところ男臭い映画ばかり続けて観ている僕ですが、
我ながらキャアキャア言い過ぎだよなぁ。笑

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

RAY says..."来週、観る予定です☆"
Elijahさん、どんどん更新されていて、追いつけていない私です!
ということで、最新記事から遡っていく感じで 笑

>西日本では愛用するミニシアターでの独占公開。

あ、これ「梅田ガーデンシネマ」でしょ?
私と映画の趣味が120%かぶっている大阪在住の友人が、いつも私が東京で観てハマった映画を、この映画館で観ていることが多いみたいなんですよねぇ。

この映画、予告編を観た時から絶対観ようと思っていました。
「ロック、ストック」好きでしたし。来週、観てきます!

ジェラルド・バトラーはちょっとマッチョな男臭さで、ヤサ男好きの私は本音を言うと守備範囲外でしたが(ごめんなさーい!)「Dearフランキー」で見直しました。
2009.02.28 02:11 | URL | #ld/yCnUI [edit]
Elijah(管理人) says..."RAYさん。"
RAYさん

COLDPLAYに熱中し過ぎて、映画のレビューが溜まってしまい、
一気に書き上げてしまった感じです。笑

そうです!愛用しているミニシアターは、梅田ガーデンシネマです。
『ロックンローラ』…東日本では系列の恵比寿ガーデンシネマの独占上映ですよね。
ここの映画館で上映される作品は、僕好みの作品が多くて好きです。
そしてRAYさんもこの作品、観に行かれるんですね!
UK好きのRAYさんのこと、きっと楽しめるような気がします。
もちろん使用される音楽も含めて♪
観終わった後、RAYさんがどういうレビュー&
どんなイラストで攻めてくるのか楽しみにしています!

ジェラルド・バトラーは確かにマッチョで男臭いですね。笑
人の好みは十人十色だと思っていますので、謝らなくても全然OKですよ。
きっとRAYさんとは好みの男を取り合うことはないようなので、これで安心です。笑
『Dear フランキー』はまだ見たことないんですよ。
この作品、なかなか評判いいみたいなので気にはなっています。
2009.03.01 13:14 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/712-4d36db1f
該当の記事は見つかりませんでした。