Elijah的オスカー予想’09。

Slumdog Millionaireミルク愛を読むひと③おくりびと
閑話休題。
最近はCOLDPLAY BLOGになりつつあるので(笑)、
気づけばあさって23日は第81回アカデミー賞授賞式
とりあえず(笑)、主要部門の受賞予想だけでもしておきます。

●作品賞
【Elijahの予想】:『スラムドッグ$ミリオネア』
対抗馬はオスカー会員好みの正統派『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』だけど、
この風潮だと『スラムドッグ$ミリオネア』のオスカー受賞も確実かなと。
『ベンジャミン・バトン』はどうしても過去作品賞受賞作の
『フォレスト・ガンプ/一期一会』が被るので、
同じ系統の作品にはあげないんじゃないかと睨みました。

●監督賞
【Elijahの予想】:ダニー・ボイル…『スラムドッグ$ミリオネア』
ここはもう間違いない!と言える。
本来なら番狂わせで『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督もアリだったけど、
彼はノミネートすらされなかったからね。

●主演男優賞
【Elijahの予想】:ショーン・ペン…『ミルク』
対抗馬は『レスラー』のミッキー・ロークだけど、
私生活のダークな部分や発言がオスカー会員に好まれないんじゃないかと。
下馬評で本命視されていたにも関わらず、
『ドリームガールズ』で獲れなかったエディ・マーフィのようにね。
保守的なオスカーがGAYを題材にした『ミルク』に作品賞をあげるとは
到底思えないので、ここでショーンに主演男優賞を渡すんじゃないかと睨んでいます。
実際に彼のパフォーマンスは素晴らしいみたいだし!

●主演女優賞
【Elijahの予想】:ケイト・ウィンスレット…『愛を読むひと』
対抗馬は『ダウト ~あるカトリック学校で~』のメリル・ストリープ。
どちらもキャリア的に獲ってもおかしくないところだけど、
ケイトは会員好みの題材(ユダヤとホロコースト)を扱った作品に出ているので、
彼女の方が有利かと。
メリルの【女優】としての演技力に関しては、かなり好みが分かれるみたいだからね。
彼女の演技を純粋に巧いと取るか、クドい&あざといと取るか。
ケイトのバックにはあのハーヴェイ&ボブのワインスタイン兄弟がいることも忘れずに!

●助演男優賞
【Elijahの予想】:ヒース・レジャー…『ダークナイト』
ここもダニー・ボイル監督同様、間違いないと言える!
『ダークナイト』が主要部門ノミネートを逃したことで、
このカテゴリーへ一気に票が集中されるだろうし。
でももしヒースが生きていたら、『ミルク』のジョシュ・ブローリンが獲っていたと思う。
斜め目線でごめんなさい!
ちなみにジョシュの役は本来ならマット・デイモンが演じるはずでした。

●助演女優賞
【Elijahの予想】:ペネロペ・クルス…『それでも恋するバルセロナ』
『愛を読むひと』のケイト・ウィンスレットがこのカテゴリーから消えた時点で、
ペネロペの受賞は間違いなし。
もともと彼女の方が【助演】として下馬評ではすこぶる評判が良かったので。
もし『ダウト ~あるカトリック学校で~』のエイミー・アダムスが受賞したら、
いちばん悔しがるのはこの役を断ったナタリー・ポートマンだと思う。
あともうひとり、悔しがる人はトム・クルーズ。
彼の人生&仕事に関わった俳優はみんなオスカー受賞!笑

アカデミー賞は政治が大きく動くので、純粋に演技だけでは獲れない。
時代の世相プラス人脈と配給:製作会社&エージェントのプッシュ力も強大。
あ。外国語映画賞にノミネートされている『おくりびと』は受賞できないと思います。
理由はイスラエル(ユダヤ)の『戦場でワルツを』が恐らく獲るだろうから。
さて。僕の今年の予想は当たるかな??
もちろん今年も仕事休んで、朝からTVの前でリアルタイム鑑賞です♪

▲ 第32回日本アカデミー賞の受賞作:者が発表された。
主要部門は以下の通り。

■『おくりびと』
おくりびと
作品賞
監督賞…滝田洋二郎
主演男優賞…本木雅弘
助演男優賞…山努
助演女優賞…余貴美子


■『ぐるりのこと。』
ぐるりのこと。②
主演女優賞…木村多江

以上!
受賞に関する個人的な意見は敢えて割愛します。
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

わかば says..."ミルク"
こんばんは(^^)
ブロードキャスト映画批評家協会賞 The Broadcast Film Critics Association Awards という賞では、アンサンブルキャスト賞を受賞してるみたいですね。
ショーンはじめジョシュ、Eハーシュ、Jフランコ、Dルナ…。わーい豪華キャスト!
しかもヴァン・サントのもとに集ったのだから(テーマも含め)とっても楽しみです。
でも主演男優賞は猫パンチ☆ロークにあげたいです(笑)。
2009.02.21 22:50 | URL | #8thPclUc [edit]
ken says..."オスカーおじさん"
うん、いい予想ですねー。
僕も「スラムドッグ$ミリオネア」は固いかと・・・。
こういうのってやっぱりワクワクしますね。
僕も日記ネタにしなくちゃ。

テレビ視聴率的にいちばんオイシイのは、
ブラピ&アンジーの同時受賞!
新聞も雑誌もトップ記事間違いなし(笑)
今回はライバルがどれも強敵だけど、
別に獲っても不思議じゃない演技だったしなぁ。
特にアンジーはイーストウッド効果もあるし。

個人的にはロバート・ダウニー・Jrにあげたいなぁ。
コメディで受賞ってまずないですもんね。
ま、ぜったいにありえないけど・・・。
もしこれでうっかり獲っちゃったら、
トム・クルーズ効果は絶大!(笑)
2009.02.22 00:56 | URL | #VaGrzmSs [edit]
Elijah(管理人) says..."わかばさん。"
わかばさん

こんにちは!
どうやらわかばさんはかなり『ミルク』に期待しているようですね♪
この豪華競演だとブロードキャスト映画批評家協会賞受賞も
大いに納得できちゃいます。
ホント毎回、ガス・ヴァン・サント監督のキャスティングのセンスの良さには参ります。
特に若手3人(エミール、ジェームズ、ディエゴ)の中では
誰を選んでいいのか早くも悩んでますっ!笑
それ以上に脚本と構成の完成度の高さは群を抜いて素晴らしいみたいですし、
題材的にも早く劇場で堪能したいです。
わかばさん的に主演男優賞は猫パンチの彼にあげたいんですね!
やっぱりミッキー・ロークと言えば、
『ランブルフィッシュ』&『ナインハーフ』よりも猫パンチですよね!
あの時は本当に強烈だったなぁ。笑
2009.02.22 11:23 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah(管理人) says..."kenさん。"
kenさん

えへへ。なかなかいい予想でしょ!
今年も本気モードで予想してみました。笑
やっぱり『スラムドッグ$ミリオネア』の勢いは凄いですからねー。
kenさんの予想も楽しみにしていますね♪

SHOW的に楽しむとしたら、確かにブラピ&アンジーのW受賞ですよね。
…でも、ありえなーいっ。笑
僕は正直、アンジーのノミネートは予想外でした。
最近の彼女って、あんまりハリウッドで好かれていないように感じますから。
逆の意味でクリント・イーストウッド効果絶大だと思ってしまいましたね。

ロバート・ダウニー・Jrの今回のノミネートに関しては、同情票もありますよね。
本来なら『路上のソリスト』の素晴らしい演技で主演男優賞ノミネート確実とまで言われていたのにオスカーの政治の都合上、今年4月の全米公開延期にされてしまい今回のオスカーでは対象外となってしまいましたから。
さすがに今回はトム・クルーズの神がかり的な力を持っても受賞は無理かと…。笑
『路上のソリスト』は監督が『つぐない』のジョー・ライトですし、
5月の日本公開が楽しみです。

kenさんはこの週末、『7つの贈り物』辺りでしょうか。
衝撃の結末が気になりつつ僕は観に行かないと思いますので、
またkenさんの日記を楽しみにしていますね♪
2009.02.22 11:50 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/708-bd2d04bd
該当の記事は見つかりませんでした。