HP6.

ハリー・ポッターと謎のプリンスハリー・ポッターと謎のプリンス②ハリー・ポッターと謎のプリンス③
今年公開される映画の中で、僕がいちばん観たい大好きなシリーズ最新作第6弾。
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のUS版ティーザーポスター3種が遂に解禁!
ポスターの雰囲気からして物語は益々ダークサイドへ突入し、
どうやらアルバス・ダンブルドアがキーになる予感。
公開まで極力、ストーリーに関する余計な情報を頭へ入れないようにしなくちゃ。
気になる日本公開は英米と同じく、7月17日。もちろん初日に駆けつけます!
全世界公開延期になって待ち望んでいた分も含めて、今からワクワク∞!!
去年の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』に続いて、
今年は『ハリー・ポッター』でお祭り騒ぎしなくちゃ♪
…ひとまず、『エクスペクト・パトローナム!』って叫んでおこーっと。笑

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

JoJo says..."わ~い!"
やった~コメント欄が再開されてる~(^v^)/!!Elijahさん、このときをお待ちしておりました(嬉)

そうか~今年は「ハリポタ」最新作公開なんですね。延期されてたのですか!?ということは、そのぶん、きっと凝った内容になっていそうですね!

映画、おっしゃるように、あまり情報を仕入れることなく、なるべくまっさらな状態でいるほうが、感動も驚きもありますよね、期待してる作品ほど、極力わたしも情報を避けるようにしてます。

またまいります!「エクスペクト・パトローナム」の意味をすっかり忘れているJoJoより(笑)
2009.02.07 15:33 | URL | #- [edit]
Elijah(管理人) says..."JoJoさん。"
JoJoさん

こんばんは!
はい。コメントの受付、徐々にですが再開してみました。
喜んで貰えて嬉しい限りです♪

そうなんです!『ハリー・ポッター6』はいよいよ今年公開となります。
もともとは去年の11月21日に日本でも公開が決まっていて、
映画館では予告編まで上映が始まっていたんですが、
配給会社のワーナーの都合(全米脚本家組合に因るストライキの余波のよう)により延期となってしまった経緯があります。
その影響で本来、日本では今頃公開されていたはずの
『ワールド・オブ・ライズ』が12月に前倒しでお正月公開となっていました。

映画の情報はインターネットのおかげで本当に早くなりましたが、
その分ネタバレに遭う確率も高くなってしまって善し悪しですね。苦笑
僕は最近、映画館に置かれているチラシでさえも読まなくなりつつあります。

JoJoさん、又いつでも遊びに来て下さいね。
あ。『エクスペクト・パトローナム!』の意味は、【守護霊よ来たれ!】でした。笑
2009.02.07 21:16 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/695-9302b540
該当の記事は見つかりませんでした。