COME FLY WITH ME.

かけひきは、恋のはじまり②ハッピーフライト②
a.『かけひきは、恋のはじまり』(2008)
初めてジョージ・クルーニーの監督作を観た。
今回は主演も兼任していたし、
日本版チラシの大人のロマンス的な雰囲気にも惹かれたので。
僕が好きなロマンス物のひとつとして、彼が主演した『素晴らしき日』があったり。
さてさて、出来はと言うと…。
正直、今ひとつ盛り上がりに欠ける作品でした。ちょっと退屈に感じる時もあったし。
ジョージが慣れ親しんだであろう1930年から40年代の古きよきハリウッド映画に
オマージュを捧げたい気持ちは伝わってきたし、
アメリカの良心的な部分を描きたい気持ちも解ったけど…。
ロマンスを描きたいのか?スポーツ物にしたいのか?コメディにしたいのか?
その辺りのところが、どれもこれも中途半端な描き方に思えたのは事実。
ジョージ以外のキャストが魅力的じゃなかったのも痛い。
ロマンスの相手役のレニー・ゼルウィガーの位置づけも今ひとつだったし、
振り返れば特に必要不可欠な役柄ではなかったようにも思える。
ジョージもレニーも1925年という時代設定にはピッタリのルックスだったけど。
物語の重要な役どころのカーター役(ジョン・クラシンスキー)が
もっと知名度と存在感のある俳優だったら、もう少しこの作品に魅力を加えていたと思う。
正直、彼では役不足でした。
そう考えるとこの映画、すべてにおいてジョージの一本背負いだった気がする。
今回の監督作に限っては、ちょっと気負いすぎだったのでは?
ま。彼の笑顔やハニカミをたくさん観られるので、
それだけでもファンにはタマらない映画だと思います。
特にバイクに颯爽と乗っているシーンは素敵だった!
…これだったら、直前までどっちを観ようか迷っていた、
もう一本の恋愛映画『恋愛上手になるために』を観た方が良かったかな。
満足度:★★☆
b.『ハッピーフライト』(2008)
やっぱり矢口史靖監督作品は大好き!
この人の作品にはとても大きなHEARTがある。
前2作(『ウォーターボーイズ』&『スウィングガールズ』)は
高校生のひた向きな青春をコメディ・タッチで描いていたけど、
今回は社会人=大人が主人公。
メインのキャラクターはいるものの誰が主役という訳でもなく、
ある一日を描いた見事な群像劇に仕上げていました。
正直、観る前はもっとドタバタした作風を想像していたんだけど、
予想外にしっかりとしたストーリーで驚かされました。
その辺りは矢口監督の徹底したリサーチによるものだと思います。
周防正行監督といい、これまでコメディを中心に撮ってきた人たちが、
だんだんとシリアスな作風へシフトしていく心境の変化を感じ取れたりもしました。
もちろん笑える部分も大いにあったんだけどね。
キャストも最初は地味だなと思っていたけど、
出てくる俳優みんなが適材適所に配置されている感じで役柄にピッタリでした。
ちょっとした役(1シーンの人もあり!)でも、知っている俳優が出ていて嬉しかったり。
僕的には『運命じゃない人』の中村靖日の登場はツボでした。
いちばん印象に残ったのは、やっぱりパイロット役の田辺誠一。
『この人、こんなにカッコよかったっけ?』と再確認できるほど、
そのちょっと情けない男前ぶりを自然に演じていて魅力的でした。
もちろんパイロット姿も素敵だったなぁ。
『ハッシュ!』でもそうだったように、
彼にメインを演じさせたらもの凄く光る人なんだなと気づかされました。
田畑智子のキャラクターと仕事に対するエピソードも印象的でした。
それにしても…ここに何らかの形で妻夫木聡&玉木宏、
上野樹里&平岡祐太が出ていたら、もっと最高だったのになぁ!←欲張りすぎ!?笑
会社という組織がいかに個人だけの力量ではなく、
チームワークとして成り立つものなんだと改めて痛感しました。
パイロット、キャビン・アテンダント、グランドスタッフ、
オペレーション・コントロール・センター、整備士、管制室…
そこで働くすべての人たちでひとつなんだと。
そういったいろんな人間模様や対処法も知れて、
仕事に対する姿勢の勉強にもなったなぁ。
真摯な気持ちで一生懸命に必死で働いていた頃の情熱を思い出させて貰えました。
そのせいかところどころで自然に涙が溢れ、気づけば泣いていました。
あぁ!僕も映画のような素晴らしい上司に出逢いたかったな。
航空会社や空港で働く人たちの
普段は気づかない部分を知ることができて本当に良かったです。
観ている間、なんとなく映画館内が飛行機内に思えるほどの臨場感があったりして、
まるで自分が乗客のようなちょっとした疑似体験の気分を味わえました。
唯一の不満点はありとあらゆる専門用語が多かったので、
誰にでも解るような注意書きか説明がほしかったことかな。
もうね、終盤は字幕が欲しかったくらい。苦笑
観終わった後、元気を貰えたし、イイ気分でシートベルトを外せました。
もちろん影響されてすぐにロビーで『I HAVE!』、『YOU HAVE!』、
『GOOD DAY』を使用したのは言う間でもなく…。笑
なんか久しぶりに飛行機に乗って、旅行へ行きたくなりました。
それくらいANAの全面協力が、
この映画にリアリティを加味して本当に素晴らしかったです!
満足度:★★★★☆

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/654-a65fb177
該当の記事は見つかりませんでした。