’08夏の映画ベストテン。

4月1日から6月30日まで、映画館で観た映画は46作品。
その中から、夏のベストテン決定!

★①インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(アメリカ)★
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国③

★②つぐない(イギリス)★
つぐない⑤

★③ぐるりのこと。(日本)★
ぐるりのこと。②

★④幻影師アイゼンハイム(アメリカ=チェコ)★
幻影師アイゼンハウム③

★⑤クローバーフィールド/HAKAISHA(アメリカ)★
クローバーフィールド/HAKAISHA②

★⑥シューテム・アップ(アメリカ)★
シューテム・アップ

★⑦ぼくたちと駐在さんの700日戦争(日本)★
ぼくたちと駐在さんの700日戦争

★⑧ミスト(アメリカ)★
ミスト

★⑨アフタースクール(日本)★
アフタースクール

★⑩ジェリーフィッシュ(イスラエル=フランス)★
ジェリーフィッシュ②

★次点:JUNO/ジュノ(アメリカ)★
JUNO/ジュノ②

MEMO:今シーズンは、週4本くらいのペースで映画館へ足を運んでた計算になる。
それだけ観たい作品が次々と公開されてたんだよね。
【映画館】という空間自体が、いつも以上に僕の心のオアシスになってました。
①は無条件という形であっさり決定!
もう出来レースと言っても過言ではないくらいの思い入れで(笑)、
ぶっちぎりのTOPでした♪
近々、2回目を観に行く予定なんだけど、
その時には思いきりネタバレ全開モードで記事を書こうかと今から企んでます。笑
②は大きい声では言えないけど、『これが本当のベスト1かも!?』…イヒッ!
それくらいこの作品が持つ世界観に魅了されちゃいました。早くDVDが出ないかなぁ。
とにかく!英国男優ジェームズ・マカヴォイくんにLOVE状態でした♪
全米大ヒット中の『ウォンテッド』(9月20日日本公開)はもちろんだけど、
『The Hobbit』の主役ビルボ・バギンスを演じる噂…ぜひ×2実現してほしい!!
③はふと考えると今、観るべきタイミングの映画だったのかもしれないな、と。
④はこういうクラシックな雰囲気の作品が好きだということを再確認できた感じ。
エドワード・ノートンはやっぱり大好きな男優さんのひとり!
⑤はかなり久しぶりに恐怖心を感じながら観たことが印象的。
夢のひとつだった大好きな人と手を繋いで観れたことも、この上なくHAPPYでした。
⑥はこういうバカバカしいノリがタマらなく好きだと改めて、実感!
⑦は僕が求める【青春】&【友情】がたくさん詰まった作品でした。ぜひ続編製作を!
⑧は余りにも予想外のラストに驚愕!
観終わった後、いつも以上に誰かと論議したくなる作品でした。
すべては最初にスーパーマーケットを出て行った、
ベリーショートの女性が吐き捨てた言葉通りになったんだと僕は思います。
⑨は演技者たちの魅力溢れる存在感はもちろん、
観客の心理を逆手に取った脚本&演出力に拍手!
⑩は哀しいはずなのにキモチが温かくなるようなとても不思議な作品だったけど、
心に遺る映画としてベストテンから外せなかったな。
次点は予想外のPOPで可愛らしい仕上がりに満足できちゃいました。
ちなみに惜しくも圏外となったのは『フィクサー』(アメリカ)
『ファクトリー・ガール』(アメリカ)『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(アメリカ)
『パリ、恋人たちの2日間』(フランス=ドイツ)
『痛いほどきみが好きなのに』(アメリカ)
『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIEⅡ~私の愛した黒烏龍茶~』(日本)でした。
…さて、次のシーズン(7-9月)はどんな作品と出逢えるんだろう!?
故ヒース・レジャーとの哀しくも嬉しい再会があったり。
ブッキー&松山くん、それぞれの新作が登場したり。
4人のニューヨーカーとの嬉しい再会があったり…エトセトラ。
(すべての映画に対して)今からワクワクドキドキ!楽しみなのです☆

▲ おまけ…ワースト映画ベスト1。

★①初戀 Hatsu-Koi(日本)★
初戀 Hatsu-Koi②
以上!
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

rogue says..."こんにちは♪"
王子! こんにちは♪

今年ももう半分終わってしまいましたね。はやっ!しかし毎日暑いですね。テンション下がるわ・・。上半期を振り返ると、私は結局観に行かなかった作品の方が多いような・・。これじゃダメですね。もっとがんばろ!やっぱりインディが1位なんですね。しかも2回目を予定してる!?さすが王子。3回目もあるでしょ?私の上半期のNO.1はダントツで『ミスト』かな。もうこれしかない!あとは似たり寄ったりかも(笑)

それはそうとジェームズ・マカヴォイくんのビルボ・バギンス、超見てみたいです☆ めちゃ似合いそうというか、ホビットのメイクをしたマカヴォイくんが目に浮かぶ~。ぜひ実現してほしいですね!!!
2008.07.03 11:52 | URL | #- [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんばんは☆
うん。早いもので今年もアッという間に半年が終わっちゃったねー。
30代を過ぎると特に毎日の流れが速いんだよね。笑
ホント!だんだんと真夏に向かってる!
来月の野外フェス(もち!COLDPLAY♪)…
この暑さに耐えられるか心配になってきたよ。
肝心の彼らのステージの時、テンション下がってたら、どうしよ!笑
夏のベストテン。僕はやっぱり予想通り、『インディ4』がNo.1になったよ♪
うん。近々、2回目を観に行こうと思ってるけど、さすがに3回目までは…。笑
rogueさんの上半期No.1は『ミスト』なんだね!
あの衝撃はやっぱり拭い去ることが出来ないよね。
>あとは似たり寄ったりかも
↑あれ?あんだけ盛り上がってたジェームズの『魔法にかけられて』は??笑

マカヴォイくんのビルボ。
そでしょ!かなり似合いそうでしょ!元祖タムナスくんだし。笑
うんうん。僕もホビット族になった彼を思い浮かべることが出来るよー。
マカヴォイくんの顔って、ファンタジー系が似合うよね♪
2008.07.03 20:18 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ken says..."カムバック!"
やはりインディには誰も敵わないみたいですね。
すごく納得です。
黄金時代に見た作品は永遠のフィルムで、
それはいつまで経っても色あせないのかなぁ。

とりあえずマカヴォイくんはライバルが誰もいないので、
ほぼ独走状態かと・・・。
どんどん出世してほしいです。
2008.07.07 03:48 | URL | #VaGrzmSs [edit]
Elijah(管理人) says..."kenさん。"
kenさん

はい。やっぱり無条件で『インディ4』がNo.1になっちゃいました♪
kenさんは暫定で6位でしたね。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズもそうですけど、あの頃に観た映画って夢があったし、エンタメとしての完成度がもの凄く高かったと思うんですよね。まだ多少なりの手作り感がありましたし。

やっぱりマカヴォイくんにライバルは不在ですよねー。
その表現、解る気がします!
未だにハリウッドと適度な距離を置いて、英国で奥さんと慎ましい生活を送っているようなので、どうかそのスピリットを忘れずにこれからも英米で活躍してほしいです。
2008.07.07 16:06 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/589-43b31735
該当の記事は見つかりませんでした。