ブッキーアワーとクライヴ。

『ザ・マジックアワー』(2008)
ザ・マジックアワー
★注意!ややネタバレあります★
久しぶりに僕が求める妻夫木聡:ブッキーがそこにいた。
だって去年4本のブッキー映画はどれも面白くなかったもん。苦笑
もうね、こういう典型的で真っ直ぐなキャラクターの彼を見たかったんだよね!
とにかく!あの髪形も含めて(笑)、超超超可愛かったーーーっ。
特にクライマックスで死んじゃうシーンがあるんだけど(笑)、
その時の演技が最高に可愛くてねー。
僕的にはここがブッキーのハイライトシーンって感じで、そこだけもう一回観たいほど!
ブッキー、ますます大好きーーーっ。キャアキャアキャア☆
…さて(笑)、映画的にはどうだったかと言うと。
古きよきハリウッド映画や日本映画に敬意を表する的な要素もある人情喜劇だった。
声に出して笑えちゃうくらいの場面もあって、かなり面白かったな。
んでも正直ね、ちょっと尺:上映時間136分が長い気がした。
三谷幸喜監督…舞台的な発想で構成したのかな??
『あれもこれも見せたい』って感じで、もう少しスマートに仕上げてほしかったな。
そうだなぁ…ちょっと三谷監督のマスターベーション的なところを感じてしまったかも。
前作の『THE 有頂天ホテル』と比べるなら、僕は『有頂天』の方が好きかな。
サプライズ出演をしてた故・市川崑監督へのオマージュは、
ファンにとっては嬉しいところ。
特に最後のキャストのクレジットの表記法が粋で思わずニンマリ。
流れる音楽と雰囲気といい、ちょっと『シカゴ』を思い出してしまいました。
三谷監督が大の映画好きだとスクリーン全体から伝わってくる作品。
役者は細部に渡り芸達者な人たちが大挙出演していて、
それを観てるだけでも楽しくて。
主演の佐藤浩市の存在感とコメディ演技は、『さすが!』の貫禄十分。
彼に比べると、ブッキーは(いろんな意味で)まだまだ幼いなぁ。笑
そんな訳で(!?)、場内が笑いに包まれた誰もが【普通】に楽しめる映画でした。
どっちかと言えば、クラシックな作品好きや年配の人に愛される映画かも。
妻夫木聡松山ケンイチ
ちなみに僕の中での究極の選択は…
ブッキーと松山ケンイチくんに告白されたらどっちと付き合うか??
『ザ・マジックアワー』を観た直後は、もちろんブッキーだったんだけど、
帰りに松山くんのこの爽やかな広告ポスターを見たら…『どっちも選ばれへん!!!』
…と一緒に観た女子親友と真剣モードでキャアキャア言い合ってました。笑

『シューテム・アップ』(2007)
シューテム・アップ
大好きな英国俳優クライヴ・オーウェンが主演なこともあって、
全米公開時から気になってた作品。
話題沸騰(!?)のmake loveしながらの銃撃シーンも観たかったし。笑
…で、なぜかこの作品、僕が利用する中心街での上映がなくて。
どうしてもスクリーンで観たかったので、
比較的、立地条件の良い神戸のシネコンまで足を運ぶことに。
オープニングのタイトルの出し方で、既にココロ鷲掴み状態。
映像はカッティングが速く、スタイリッシュ。
【銃弾2万5千発】というキャッチコピー通りの
奇抜なガン・アクションがとんでもなく楽しくて!
出産を手伝いながら。スカイダイビングをしながらetc.…ひたすら銃を撃つ!
まさかの『ありえねーー』展開の連発。
その時点で、この作品がノンストップ・アクションコミック映画だと確信。
既成概念を捨てて、もうのめり込んで魅入ってしまいました。
そう!この映画…もろ『アドレナリン』系なんだよね。←解る人には解るよね!?笑
なので、よくクライヴ・オーウェンが出演快諾したよなぁ…とビックリ&拍手。
まるで『シン・シティ』のドワイト役の1エピソードを観てる感覚にもなったり。
今回、気づいたのは、
彼がこういうアクション映画&キャラクターもきっちりこなせるということ!
右横顔が美しいことも確認できたし。
敵対するポール・ジアマッティの悪役ぶりも(『幻影師アイゼンハイム』とは別人!)、
クライヴ同様、不死身。
主要人物3人のキャラは、とことん濃かった。笑
シューテム・アップ②シューテム・アップ③シューテム・アップ④
ストーリーに筋はあるものの、やっぱり荒唐無稽的。
一応、基本テーマは理不尽に思える世の中:人物に止めを刺すって感じ!?
倫理的にうるさい人は観れないかも。
だって、赤ちゃんの扱い方にクレームきそうだもん。笑
僕的にはその赤ちゃんが広場の台で猛スピードの中、クルクル回されるところと、
クライヴが脱いだ靴下を赤ちゃんの頭に被せるシーンが好き♪
とにかく!そのオバカ加減が最高にCool&面白い!
当の本人:登場人物たちは真剣なんだけどね。
でも、だからこそ観客は笑えるみたいな。
…『どんだけ(人が)殺されとんねん!』笑。
観終わった後、スカッと爽快感アリなこと間違いなし!
この映画…DVD化になったら、カルト人気が出そうだなぁ。
はるばる神戸まで観に行った甲斐ありました☆
めちゃくちゃ穴場で、環境のいい綺麗な映画館だったし。
んーー、やっぱりこういう映画は好き&最高!
アドレナリントランスポータートランスポーター2
ちなみにジェイソン・ステイサム主演の『アドレナリン』の続編が現在、撮影中。
あの『トランスポーター』シリーズのPART3も、11月には全米公開されちゃいます。
ティーザー予告編を見たんだけど、ジェイソン…今度はたくさん脱いでくれてるっ!
しかもかなりファビュラスなボディに仕上げてるようで(笑)、今から日本公開が楽しみ♪

いよいよ、先行『インディ・ジョーンズ4』まで…あと2本!

関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

ヒデ・グラント says..."【問】 どっちと付き合うか?"
ブッキーの最新作、どうやら大満足だったみたいだね!
自分の好きな俳優でも、好きな役とそうでない役(つか、合ってない役)ってあるからな。
5作目にしてようやく出会えたハマリ役、ブッキーもこの映画に出演できて大満足してるんじゃないのかな??

大ヒット中の 『ザ・マジックアワー』、
もちろん評判やら期待度の高さもあるんだろうけど(あとキャスト陣の豪華さとか、ね)、この1カ月間、映画のプロモーションで三谷監督(&佐藤浩市)、テレビに出まくってたからなぁ(今日も昼間に小堺クンの番組に出てるのを見かけた)。大ヒットして本当に良かった!!

【問】 ブッキーと松山ケンイチくんに告白されたらどっちと付き合うか??

【答】 中尾明慶クンにしておけば!(爆) 

あ、ホリプロ繋がりということで、飛び入り枠でエントリーしました(爆2)。
ちなみに僕だったら 内田朝陽クン と付き合います(笑)。
って、質問の設定を無視かよ~っ!!

『シューテム・アップ』、
クライヴ・オーウェン っていうと、僕の中では 『トゥモロー・ワールド』 のインパクトが相当強い俳優さん。『トゥモロー~』 は本当にスゴかったよなぁ。
『シューテム・アップ』、最高にCoolで楽しめたみたいだね。
ガン・アクションを期待して観に行った 『ヒットマン』 がイマイチだったし、
王子の感想を読んでたら 『シューテム・アップ』 観たくなってきたよ!
たしか歌舞伎町でやってたはずなので(神戸に行くより近いのか?)、時間の調整がついたら観にいきたいかも!!
2008.06.12 01:56 | URL | #IOg9bXQk [edit]
Elijah(管理人) says..."ヒデ・グラントさん。"
ヒデさん

『ザ・マジックアワー』
はい。今回のブッキーには大満足でしたね。
とにかく可愛かったですから。
彼自身も念願の三谷作品に出れて幸せだったんじゃないでしょうか。
この『マジックアワー』は大ヒットと言われてますが、初週の興行力は『有頂天』の方がアベレージ高いんですよねー。
作品の売り込み方が不透明だったみたいで(内容を説明し難いらしく)、なので三谷監督はプロモーション活動に力を入れたみたいですね。
うーん。中尾明慶くんは全く興味ないです。
まだまだ単独で主演を張れる俳優さんではないですし。
内田朝陽くんも同様ですね。
ぶっちゃけ、好みの顔ではないんですよ~。爆
思いきり素で返してしまいました…すんません。
…と言うか、質問の趣旨を変えないで下さいね。笑

『シューテム・アップ』
クライヴ…僕の中では『ベント』と『ゴスフォード・パーク』の印象が強い人なんですよね。
英国時代からの年季の入ったファンなもんで。笑
はい。『シューテム・アップ』はホントに痛快な楽しい作品でしたねー。
もしかしたら好みが分かれる作品かもしれないですが、『スモーキン・エース』辺りが好きだったら大丈夫だと思います。
東京は確か渋谷東急でやってると思いますよー。
時間があれば、ぜひぜひ楽しんできて下さい!やっぱりこの手のジャンルはスクリーンで観た方が迫力ありますから♪
2008.06.12 13:40 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
chocolate says...""
「最高の人生の~」を見ようと思ったけど、時間の関係で「マジック・アワー」になりました。
(ちなみに彼と一緒に見たんです、笑)
三谷さん特有の「安心して見られる作品」って感じで、
面白かったですね。
キャストも主演からチョイ役まで三谷さんのいきがかかった方ばかりで
三谷ファミリー勢ぞろいみたいなね。(笑)

私も個人的には「有頂天」の方が好きかなー。
もっと言ってしまえば「ラジオの時間」とかもかなり好きかも。
2008.06.13 12:05 | URL | #- [edit]
Elijah(管理人) says..."chocolateさん。"
chocoちゃん

『ザ・マジックアワー』
あ、そうなんだ!『最高の人生の見つけ方』観れなかったんだね。
んでも映画の内容よりも、誰と観るかでしょ!笑
うんうん。確かに予定調和通りの安心して観れる作品だったよねー。
三谷監督の人脈の広さや信頼の高さを感じ取れる映画でもあったような。
でも、やっぱりそこに西村雅彦は居なかったので寂しかったかな。
chocoちゃんも『有頂天』派なんだね!
こっちの方が親近感を持てるというか、まだリアリティがあったからかなぁ。
監督デビュー作の『ラヂオの時間』は、実は未見だったり(汗)。
この作品を評価してる人、結構居るよね!
2008.06.13 16:09 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ken says..."魔法の時間"
たしかにブッキー映画としてはここさいきんの中では、
いちばんいい出来でしたねー(笑)
僕的には佐藤浩市ラブなので、
全編楽しんじゃいました♪

ブッキーと松ケンの二択だったら、
帝王的には迷わずどっちとも付き合います(笑)

僕も三谷作品だと「ラヂオの時間」が好きだなぁ。
密室劇+演劇的演出が巧くハマってました。
なにより出てる役者陣が生き生きしてます。

ふふっ、僕もわざわざ岸和田まで・・・。
ま、たまには気分転換で悪くないですね。
で、肝心の映画のほうは最高にスクリーン向け!
アクション映画ってこうじゃないとダメで、
まさに「アドレナリン」系!(笑)
クライブもかなりノリノリだし、
ジアマッティも楽しそうだし、
モニカも脱ぎっぷりいいし(笑)
鑑賞後にニンジンを見ただけで笑えてくるのは、
かなり貴重だなぁ。

えっ、「アドレナリン」続編撮るんだ!
って、すごい設定で蘇るみたいで・・・。
前作以上にありえない作品になりそうで、
すでに映画館行く気満々です(笑)
2008.06.16 03:25 | URL | #VaGrzmSs [edit]
Elijah(管理人) says..."kenさん。"
kenさん

『ザ・マジックアワー』
この映画は、ズバリ全編において佐藤浩市の魅力溢れる作品でしたよね。
kenさんも好きな男優さんを思い存分、堪能できたようで良かったです♪
ブッキーと松山くん。両方と付き合うって!?
キーーーッ!その意見、思いつかなかったーーーっ。
でも僕はやっぱり無理!
愛する人はひとりだけでイイ派なので@オトメン♪
ちなみに今日の気分は断然、ブッキーですね。
理由は味の素『CookDo』のCMを見て、メロメロになってしまったからです~☆
http://www.ajinomoto.co.jp/cookdo/cm/index.html
kenさんも『ラヂオの時間』見たことあるんですね!
やっぱり傑作みたいだなぁ。
密室劇+演劇的演出というのが僕的に好みなので、いつか機会があれば見てみます!

『シューテム・アップ』
あーーーっ!恐るべし!ライバル!!
岸和田まで観に行ってたなんてーーーっ。笑
そうですね!たま~に普段行かない映画館へ足を運ぶのも新鮮な感じがしてイイですよね。
僕はそこまでして観に行く経験はほぼ初めてだったんですが、次からは平気で行けちゃいそうです。笑
そう!この映画は確かにスクリーン向けですよね!映画館で観てこそだと思います!
ホント!クライヴが想像以上にノリノリで驚いちゃいましたね。
これを観たら、なんで正統派のジェームズ・ボンドを断ったのか解る気がします。
ニンジンの登場は大きかったですよねー。笑
まさかアレで連射できるなんて!斬新なアイデアだったと思います♪
そうなんです!『アドレナリン』の続編が撮影中なんですよねー。
既に死んでしまってるハズなのに(笑)、どういう感じに蘇るんでしょうね。
もうなんでもアリだと思える作品なので(笑)、もちろん僕も観る気満々ですよ♪
2008.06.18 22:09 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/578-1e2a5064
該当の記事は見つかりませんでした。