内田けんじワールド。

内田けんじ監督作品を2本続けて観た。
アフタースクール②運命じゃない人
どっちにも言えることは…極力、音楽を使わずにゆったりとしたペースで描いていき
(人によってはその展開を退屈だと感じるかもね)、
台詞よりも俳優の表情、独特の【間】で観客に伝えている点かな。
さりげなく男同士の友情も描いていたり。
この2作品…微妙にシンクロしてるところがあって、ちょっと姉妹的作品かも。

『アフタースクール』(2008)
僕の今月の大本命映画。
観客の【思い込み】を巧みに利用した構成と脚本と細部に渡る演出にはアッパレ!
とにかく!伏線の張り方が半端じゃない!
一緒に観た女子友達が言ってたんだけど、
これは映像でしか表現できないやり方だと思う。
その部分を見事に活かしきった内田けんじ監督の才能は凄い!
クライマックス。観てる観客はきっと、
『ここがこう繋がってたんか!そういう意味やったんや!』と
最後に驚かされ納得させられること間違いなし!
もうね、キモチいいくらいダマされますっ。
その描き方は『キサラギ』がアクティブな感じだとすれば、
この『アフタースクール』は知的なオチの付け方かな。
出てくる俳優ひとりひとりが、それぞれの役割を見事に担ってる。
お目当ての大好きな佐々木蔵之介さんは、
今回、道化師的な存在だったような(意味深)。
そのルックスはやっぱりカッコよかった!
んでも今、放送中のTVドラマ『絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット』の
髪型はハッキリ言ってイケてないと思う(キッパリ)。
密かに期待していた堺雅人は、最初にチョロっと出て、それ以降なかなか出てこない!
中盤からの出番シーンにはやっぱり魅了されてしまった。
この人、顔の表情がめちゃくちゃ味あるんだよね。善人にも悪人にも見えちゃう。
あ~、もう一回、最初から見直して再確認したい!と思えるくらいの出来の良さ。
この映画を観る時の鉄則は…。
すべての台詞と小道具と脇役をも含む登場人物たちの顔をきちんと記憶すること!
ホントは映画についてもっと語りたいことがあるんだけど、
それを言っちゃうとほとんどネタバレ状態になっちゃうので…。苦笑
パンフレットもシナリオが付いてあって、その部分がシールで密封された徹底ぶり。
コレクターの僕としては開封できないのが辛いところです。笑
あ!映画はエンドロール最後の最後まで観ること必須!

『運命じゃない人』(2004)
内田けんじ監督の劇場長編デビュー作。
口コミで密かな人気だった、この作品をようやく見ることが出来た。
『アフタースクール』と続けて見れるなんて、正にタイムリー&ラッキー!
どっちがいいかと聞かれると、予算や映画的にもパワーアップした①の方が好みかな。
でも、これはこれで元祖内田監督的なオリジナルの匂いがして面白い。
やっぱりその独創的な構成と見せ方が巧いんだと思う。
この作品を見ながら、ふと思い出したのは『バンテージ・ポイント』。
いろんな角度から描かれる映像とストーリー。
①同様、そのすべてのパズルのピースが上手い具合に埋まる過程に驚かされたな。
これもね、ほとんどネタバレ状態になっちゃうから詳しく書けないや。
隠れた名作だと思うので、今すぐレンタル屋さんを利用しちゃって下さい。笑
ちなみにこの『運命じゃない人』に出ていた俳優さんは、
ほとんどよく知らない人たちだった。
その中で気になった俳優は山中聡さんと眞島秀和さんで、
調べると過去に自分が観た映画にも出てる人たちなのでした。汗
あ~、この映画のパンフレットが欲しいっ!
今回、2作品を観て…
内田けんじ監督は遊び心をたくさん持った、頭の回転の速い映画人なんだなと思った。
ルックスもgay好み寄りだと思うし。笑
次はどんなアプローチで攻めてくるのか…期待大!

関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

sabunori says..."爽快感!"
Elijahさん、こんばんは♪
この2本を立て続けに鑑賞ですか。
それはまた贅沢な。
「運命じゃない人」はおっしゃる通り名作です!
ストーリーはもちろん探偵くんの発する名言の数々がありがたくて
メモッておいていつかどこかで使ってやる!と思ったのを憶えています。(笑)
そんなワケで私はどちらかといえば「運命じゃない人」に1票派なのですが、
今回の「アフタースクール」も一発逆転的どんでん返しにスカ〜ッ!としました。
主演の3人の男子のアンサンブルも絶妙でしたね。
山本学さんもサイコーでした。(笑)
2008.05.26 19:19 | URL | #JalddpaA [edit]
ピサロ says...""
「アフタースクール」は、見に行きたいと思った久々の映画なんだけれど、時間が合わないので、行けるかわかりません (泣)  「運命じゃない人」は見てないけれど、眞島秀和が出てたのか、、、。ちょっとチェックしてる俳優さんです。初めて見たのは、ドラマの「アンフェア」。その後見かけなかったけれど、NHKのドラマ「海峡」で長谷川京子の相手役で久しぶりに見ました。GEOGIAのCMにも出てますね。今は、昼ドラ「花衣夢衣」に出ています。1度だけ見ました。 ラブシーンが多かった(笑)。
2008.05.26 23:44 | URL | #- [edit]
ヒデ・グラント says..."帰宅部"
今をときめく3人の実力派が競演してるというだけでも興味がわく作品!
そして才能ある若手監督・内田けんじ の最新作! でしょ?
男子友達からも「絶対に観て!」と強く勧められたので、来週観てこようと思ってます。

自分でも最近気がついたんだけれど、僕の場合、邦画を選ぶ基準って、舞台化されたら面白いだろうなぁ~(ストーリー、キャストなど)と思えるかどうか、かなと。
ここ最近だと 『クワイエットルーム~』 とか 『歓喜の歌』 なんかがそう。
きっと 『アフタースクール』 もそういうタイプの作品じゃない?
舞台を観に行くような気分で楽しんで(騙されて)きたいと思います。

3人の中では堺雅人が好きだなぁ~。
『篤姫』(←まさに現在放送中のパート)では、見事な パー殿 ぶりを演じているけれど(笑)、品位や知性を残しつつ上手に演じることのできる役者だと思います。
(『ココニイルコト』 の飄々とした演技も良かったな、主演の真中瞳はヒドかったけど・笑)

アフタースクール=放課後、僕は何してただろうか?? 
いわゆる ”帰宅部” だったから、チャイムと同時に速攻で家に帰ってたな(笑)。
部屋で夕方のFMラジオを聴いたり、テレビを見たり。
そのままサラリーマンになっていたら、
どこにも寄り道をしない、つまらないオヤジになってそう(汗)。
ちなみに今は、寄り道ばかりの人生です(爆)。
2008.05.27 15:43 | URL | #IOg9bXQk [edit]
Elijah(管理人) says..."sabunoriさん。"
sabunoriさん

こんにちは!コメントありがとうございます♪
はい!この2本続けて観れたんですよー。
『アフタースクール』を一緒に観た友人が、『運命じゃない人』が好きでDVDを当日に貸してくれたんです♪
東京では『アフタースクール』の公開時期に合わせてリバイバル公開してたみたいで、ちょっと羨ましかったです。
sabunoriさんは既に『運命じゃない人』を見られていて、その良さを知っていたんですね!
いやぁ本当に口コミ通りの名作でした。
たった一日を描いてるだけなのに、一日以上の濃密なものがあって、本当の一日とはもしかしたらこういう風に過ごすべきであるのかなぁ…と思いました。
日常の大切な何かを見過ごして生きてる気がしたんですよね。
探偵さんが発する台詞が本当に名言ばかりで、その言葉は的を射ていて、結構グサッと来ましたね。
この探偵さんの視線が、僕的にはどこか『アフタースクール』の佐々木蔵之介さん演じる探偵にも繋がりましたね。
sabunoriさんは、『運命じゃない人』に一票なんですね!
僕は先にスケールアップした『アフタースクール』を観てしまったので、インパクトが少し薄くなったかもしれません。
その『アフタースクール』も友人と感想を語っていく内に、どんどん新しい発見があって面白かったですね。
それでも、まだまだ見落としてるシーンがあるような気がします。笑
主演男優3人のバランスも絶妙に良かったです!
僕も山本圭さんの演技がツボでした。
特に『熱い!』の場面が可笑しかったです。笑
2008.05.27 16:23 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah(管理人) says..."ピサロさん。"
ピサロちゃん

え!?てっきり『アフタースクール』観に行くと思ってたよ~。
ホント面白いから、なんとか時間合わせて観に行ってほしいなぁ。
今週末31日には内田けんじ監督が梅田ガーデンシネマでトークショーをやるみたいだし、大阪まで出てくる??笑
ゲッ!眞島秀和さん知ってたんだ!恐るべし、日本俳優マニア!!笑笑
『フラガール』の李相日監督の映画でデビューしたこともあってか、彼の作品には大抵出てるみたいだね。
その『フラガール』でもウクレレを弾く役で出てたり、『スウィングガールズ』にも自動車工場の工員役で出てたみたいなんだけど、あんまり記憶がない…。汗
GEOGIAのCMと昼ドラの『花衣夢衣』のラブシーンをメインに見てみたいなぁ。笑
2008.05.27 16:24 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah(管理人) says..."ヒデ・グラントさん。"
ヒデさん

内田けんじの才能は本当に凄いと思います。
僕と同世代なんで、いい意味で軽いショックを受けちゃいました。
彼に比べると、僕の人生って一体…って。汗

ヒデさん、実はこれ舞台向きではないんですよね。
逆に映像だからこそ表現できちゃう世界観なんですよ。
それがなぜなのかは、観たらきっと納得できると思います。
舞台で、あの描写の説明を観客に理解させるのは難しいですから。
そこを逆手に利用した内田監督の着眼点が凄いなと思いますね。
主演男優3人は舞台経験が豊富なんで、安心して観ることが出来ますね。
細やかな感情の表現もきちんと演技できますし。
女優陣も地味(!?)ながら(笑)、良かったですよ。
堺雅人。TVドラマ『篤姫』での演技は素晴らしいですよね!
彼の演技見たさに、ついついチャンネルをNHKに合わせてしまいます。笑
夏にはあと2本、主演作が公開になるので、観に行こうかと思ってるくらいです♪

アフタースクール。
この何気ないタイトルも、実は作品に深い意味を齎せてるんですよね。
ちなみに僕は中学は軟式テニス部で、高校はヒデさんと同じく(笑)帰宅部でした。
なので家で音楽を聴いてるか、漫画を読むか、映画をレンタルして見るかの日々でしたね。
あ!今とあんまり変わんないやっ!爆
2008.05.28 10:52 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ken says..."フェア"
何を作りたいのか、何を見せたいのかが、
かなり明確な監督ですよね。
だからこそこれだけのクオリティで、
きっちり仕上げられたんだろうなぁ。
ミステリ好きとしてはどこまでもフェアな描写が、
すごいなぁ、と感心しちゃいました。
何度も見直して楽しめちゃいそうです。

で、キャスティングも絶妙!
主役に大泉洋をもってくるのは上手すぎます。
彼のおかげで二割り増しで面白くなったと思います。
もちろん佐々木蔵之介と堺雅人の存在が、
なにより力を発揮してました。
この二人を入れ替えたらまたぜんぜん違うテイストになるだろうなぁ、
なんて脳内妄想したり・・・(笑)

「運命じゃない人」はざんねんながらまだ見てないので、
ちゃんとレンタルしなくっちゃ。
面白い作品が待機してる状態って、
幸せです。
2008.05.31 04:48 | URL | #VaGrzmSs [edit]
Elijah(管理人) says..."kenさん。"
kenさん

言われてみれば、内田監督のヴィジョンは明確かもしれないですね。
クオリティの高さも納得です。
『アフタースクール』は本当に何度観ても楽しめる作品ですよね!
きっと映画館もリピーターが多い気がします。
大泉洋の起用に関しては、ちょっとkenさんと意見が違いますね。汗
一緒に観た友人が言ってたんですが、『あの役って、大泉洋である必要はなかったよね』…僕、否定できなかったんですよ~。正直、彼の魅力が今ひとつ良く分からないんです。
佐々木さんと堺さんがもし役を入れ替えたら、それはそれできちんと演技を披露してくれそうですけど、大泉さんは神野役しか出来ない気がするんですよね。苦笑
『運命じゃない人』もかなり凝った内容ですので、ぜひぜひ見て、内田ワールドに唸らされて下さいね!
主演の宮田武役の中村靖日がイイ味出してます☆
2008.06.01 18:49 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/571-2886a32c
該当の記事は見つかりませんでした。