大好きな人に捧ぐ恋の唄。

恋の唄を歌うとせつなくなる
あなたのこと想うとせつなくなる
空の広さをはじめて知った
孤独な小鳥のように

涙くらい流せなきゃ恋じゃない
痛いくらい愛して愛されて
私はきっと知るのでしょう
本当のやさしさを

風のように流れゆく時のなかで
あなただけは幸せでいてほしい
昨日よりも今日よりも明日が
素敵でありますように

春が来ればすべてが輝いて
涙さえも愛しい想い出になる
雪解けの水に未来をのせて
どこまでも歩いてゆく

恋をすれば誰もが詩人になる
風の音もせせらぎも曇り空も
『あなた』という名の宇宙に住む
私には永遠のメロディー

忘れないで私はどんな時も
あなただけを想って生きている
だからお願い笑顔のままで
私に夢を見させて

だからお願い笑顔のままで
私に夢を見させて



………『早く逢いたいな

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

chocolate says...""
ナ、な、な、なんですかこれは・・・
彼氏へのラブレターなの?
いやいや・・・彼は幸せもんだね~~~(^.^)
2008.03.08 23:34 | URL | #0HMKsla6 [edit]
Elijah(管理人) says..."chocolateさん。"
chocoちゃん

い、イ、イ、イヒヒヒヒッ。
正しく、彼氏への恋文かな~。
ふと思い立って、書きたくなったんだよね。爆
ちなみにコレは、布袋寅泰作詞のものでした♪
2008.03.09 10:44 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/539-5212e088
該当の記事は見つかりませんでした。