ただ、それだけ。

昨日から、my母が友人たちと3泊4日の北海道旅行へ。
珍しくmy父との二人暮し。
朝、目覚めると炊事を一切しない父がトーストを焼いてくれていた。
その横に、ちょっと歪な形のリンゴが置いてあって。
明らかに父が剥いてくれたものだった。
それは毎朝、母が僕にしてくれること。
だから見た瞬間、涙が出そうになった。

最近、両親をふと見ると、小さくなった気がする。
母なんて、軽く担げちゃいそうな勢い。←ま、無理だけど。笑

朝、出掛ける時の父の掃除機をかけてる姿が、なんとも可愛い。

今日は自分の中での采配ミスがあって、丸一日テンション上がらず。
でも朝の父の光景を思い出すとキモチが軽くなった。
珍しくなんだかアルコールが飲みたくなって、女子友達と乾杯!
アルコール
ここのスパークリングワイン、クセになりそです☆

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

ヒデ・グラント says...""
お父さんが剥いてくれたリンゴの話、
なんだかとてもココロが温かくなる話だね。

家族への愛情って、普段はなかなか意識することがないけれど、
なにげない日常の中の隠れているのかもしれないね。
キレイに洗濯された洋服だったり、
温かい晩ご飯であったり、
埃が落ちてない床だったり。
僕も一人暮らしをするようになって、親のありがたさを痛感したもんな。

これを機に、王子も炊事に挑戦してみる?
意外と(?)センスあるんじゃないかな??

采配ミスで一日テンション上がらず・・・
用意周到でキッチリとした性格の王子だからこそ、
ミスをしてしまった自分が許せなかったのかなぁ?
でも大丈夫だよ! 
必ず次の機会は巡ってくるから!!
王子ならそのチャンス、絶対にキャッチできるからさ。
その情熱があるかぎりね。
2008.02.22 09:51 | URL | #IOg9bXQk [edit]
Elijah(管理人) says..."ヒデ・グラントさん。"
ヒデさん

僕にしては珍しく、やや弱気な(笑)モノローグにコメントありがとう。
最近ね、本当に両親の有り難味が解る世代になってきてね。
当たり前だと思い込んでたことが、本当はそうではなかったことにかなり感動したりして。
本当に毎日を大切に一緒に生活できたらなぁ…って。
だけどついつい又、ワガママを言ってしまう僕がいるんだけどね。汗
…炊事の挑戦は、またいつか。←ね、懲りてないでしょ??にゃはは??笑

僕、基本は完璧主義なんで、自分のミスが許せない性分だったり。
で最近、ちょっと疲れ気味で日常をただこなしてるだけの感覚に近くて…多分、集中力不足だったんだと思うんだよね。
でもね……うん!!
必ず又、来るであろうチャンスを活かして、その情熱でキャッチします!!
ヒデさん、本当にありがとう♪
2008.02.22 22:58 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ken says..."りんご"
炊事をふだんしないお父さんの心遣いって、
なんだかうれしくもせつないですね・・・。
胸にしみるお話です。
2008.02.22 23:45 | URL | #VaGrzmSs [edit]
Elijah(管理人) says..."kenさん。"
kenさん

そうなんですよね。
my父の心遣いに嬉しさを多大に感じつつ、切なさみたいなものも同時に感じてしまいました…。
年齢を重ねていくというのは、こういうことなのかもしれないですね。
そのリンゴはとても美味しかったです!
2008.02.23 11:04 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/532-5a8d1c04
該当の記事は見つかりませんでした。