Elijah的オスカー予想 ’08 。

無事に開催が決まったオスカーまで、あと1週間。
第80回アカデミー賞主要部門の受賞予想!

●作品賞
□『JUNO/ジュノ』(6月日本公開予定)…【予期せぬ妊娠をした女子高生が、理想の両親を探す青春コメディー。】
□『フィクサー』(4月12日日本公開)…【農薬汚染をめぐるサスペンス。親友の無念を背負って巨大企業に挑戦する汚れ役専門の弁護士を、ジョージ・クルーニーが好演している。】
□『ノーカントリー』(3月15日日本公開)…【大金を持ち逃げした男と非情な殺し屋の追跡劇に、不条理な犯罪に戸惑う老保安官の嘆きを絡め、現代の世相を浮かび上がらせる。】
□『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(GW日本公開予定)…【石油採掘にわく20世紀初頭のカリフォルニアが舞台。家族の絆によりどころを求めながら、それすら信じられない男の底知れない孤独をえぐり出す。】
□『つぐない』(4月GW日本公開予定)…【第2次世界大戦を背景に、思わずついたウソが姉と恋人の幸福を引き裂いてしまった少女の心の傷を細やかに描く英国映画。】
【Eijahの予想】『フィクサー』
フィクサー
MEMO:ここ数年の作品賞予想は、すべて外している状態。意外な作品の受賞が続いているからだ。唯一の大手メジャー会社が製作したのが、この『フィクサー』。昨今、インディーズ系にヤラれてるメジャー会社:ハリウッドがここぞとばかりに底力を見せそうだ=政治的な組織票。大本命と云われてる『ノーカントリー』は、暴力描写が年配のオスカー会員に毛嫌いされそう。本来なら王道の『つぐない』は、スタッフ&キャストが若すぎることがネック。現にジョー・ライト監督は、監督賞にすらノミネートされてない。『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』も、『ノーカントリー』同様、重たく暗すぎるテーマと個性が強すぎ。個人的には去年の『リトル・ミス・サンシャイン』を彷彿させる位置の『JUNO/ジュノ』に期待したいが、コメディは軽視されがちだったり。よって、エンタメ性と社会派の両方を併せ持った『フィクサー』がダークホース的かと睨み、僕はこの作品で勝負する!

●監督賞
□ポール・トーマス・アンダーソン…『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
□ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン…『ノーカントリー』
□トニー・ギルロイ…『フィクサー』
□ジュリアン・シュナーベル…『潜水服は蝶の夢を見る』
□ジェイソン・ライトマン…『JUNO/ジュノ』
【Eijahの予想】ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
ほぼ間違いなし!インディーズ系のベテラン監督を、ようやくハリウッドが認めざるを得ない雰囲気だ。

●主演男優賞
□ジョージ・クルーニー…『フィクサー』
□ダニエル・デイ=ルイス…『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
□ヴィゴ・モーテンセン…『Eastern Promises』
□ジョニー・デップ…『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
□トミー・リー・ジョーンズ…『告発のとき』
【Eijahの予想】ダニエル・デイ=ルイス
ほぼ間違いなし!彼のパフォーマンスは、演技を通り越してリアルそのもの。メソッド演技の極致!もし受賞すれば、『マイ・レフトフット』(1989)以来、18年ぶりとなる。

●主演女優賞
□ケイト・ブランシェット…『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
□ジュリー・クリスティ…『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』
□マリオン・コティヤール…『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』
□エレン・ペイジ…『JUNO/ジュノ』
□ローラ・リニー…『The Savages』
【Eijahの予想】ジュリー・クリスティ
対抗馬は、若手のエレン・ペイジと睨む。もし彼女が受賞すれば、このカテゴリーでは史上最年少の21歳!マリオン・コティヤールはフランス語での演技と全編、自身で歌っていないことに対する評価が分かれそう。個人的には、同じ役で2度のノミネートという快挙を成し遂げたケイト・ブランシェットに獲ってほしいが、ジュリー・クリスティのキャリアと存在の偉大さを考えると難しいと言える。もし彼女が受賞すれば、『ダーリング』(1965)以来、42年(!)ぶりとなる。

●助演男優賞
□ケイシー・アフレック…『ジェシー・ジェームズの暗殺』
□ハビエル・バルデム…『ノーカントリー』
□ハル・ホルブルック…『イントゥ・ザ・ワイルド』
□トム・ウィルキンソン…『フィクサー』
□フィリップ・シーモア・ホフマン…『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
【Eijahの予想】ハビエル・バルデム
ほぼ間違いなし!オスカー会員たちは、映画史上最高と謳われる悪役に投票するだろう。もし番狂わせがあるとするならば、功労賞的なハル・ホルブルックか。

●助演女優賞
□ケイト・ブランシェット…『アイム・ノット・ゼア』
□ルビー・ディー…『アメリカン・ギャングスター』
□エイミー・ライアン…『Gone Baby Gone』
□ティルダ・スウィントン…『フィクサー』
□シアーシャ・ローナン…『つぐない』
【Eijahの予想】ルビー・ディー
今回、唯一自信がないカテゴリー。オスカー会員好みのケイト・ブランシェットは、この部門では『アビエイター』(2004)で受賞したばかり。そう考えると、対抗馬は13才のシアーシャ・ローナンか。比較的、若手に優しいカテゴリーでもある。ただルビー・ディーは、俳優部門で今回唯一のアフリカ系アメリカ人のノミネートとなるので、功労賞の意味合いも含めて、彼女に票が流れると睨む。

▲ ちなみに、今年の司会者はジョン・スチュワート。
予定されてるプレゼンターは…
アラン・アーキン。ジェニファー・ハドソン。ヘレン・ミレン。
フォレスト・ウィテカー。エイミー・アダムス。ジェシカ・アルバ。
ケイト・ブランシェット。ジョシュ・ブローリン。スティーヴ・カレル。
ジョージ・クルーニー。ペネロペ・クルス。マイリー・サイラス。
パトリック・デンプシー。キャメロン・ディアス。コリン・ファレル。
ハリソン・フォード。ジェニファー・ガーナー。トム・ハンクス。
アン・ハサウェイ。キャサリン・ハイグル。ジョナ・ヒル。
ドウェイン・ジョンソン。ニコール・キッドマン。ジェームズ・マカヴォイ。
クィーン・ラティファ。セス・ローガン。マーティン・スコセッシ監督。
ヒラリー・スワンク。ジョン・トラヴォルタ。デンゼル・ワシントン。
レニー・ゼルウィガー。

以上!2月25日朝からの受賞結果に今からワクワクドキドキ☆

※ 尚、作品賞の【】内の紹介文は、
朝日新聞(2008年2月18日付夕刊)からの転載です。
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

ken says..."オスカー!"
おひさしぶりで~す。
春が近づいてきて復活の兆しです(笑)

オスカー予想は毎回のことながらむずかしいですよねー。
なんせ日本で大半が公開されてませんから・・・。
でも、賞レースは必ず傾向があるので、
ある程度は読めますよね。

「フィクサー」押しですねー。
僕は「ノーカントリー」押しです。
暴力描写はたしかにまずいですけど、
コーエン兄弟は会員に好かれそうなので・・・(笑)

なにはともあれ開催に胸をなぜおろしてます。
ほっ。
当日が楽しみですね。
2008.02.19 00:31 | URL | #QfPbGVMw [edit]
Elijah(管理人) says..."kenさん。"
kenさん

ワッ!kenさん、久しぶりです!
ようやく長い冬眠から復活のようですね。
その間に、魔力の腕は上がったでしょうか?笑

オスカー予想。
昔と違って、映画自体を観ていなくても、WEBの情報で予想し易くなりましたよね。
日本での公開時期も、一段と早くなりましたし。

僕もね、ホントのところは、『ノーカントリー』なんですよ。
でもここ数年のオスカー作品賞に関しては、予想外の作品の受賞が多いので(去年の『ディパーテッド』曰く…苦笑)、あえて主要部門独占状態の『フィクサー』に賭けてみました。
コーエン兄弟監督は、恐らく監督賞と脚色賞を獲ると思うので、作品賞までは獲らせないと睨んでます。笑

とにかくホント、無事に開催決定で良かったです!
当日は例年の如く仕事休んで(笑)、女子友達と楽しみながら見ようと思ってます♪
2008.02.19 13:24 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
chocolate says...""
王子

王子は毎年予想してるんだね。
私は今年の作品賞は・・・やっぱり「ノーカントリー」かな。
ってそれしか予告編見てないから他がイマイチわからないんだよね。(笑)

カンヌの予想はいつもしてるんだけど、
(これが結構当たるんだよ、昨年も当たったし)
アカデミーは・・・私もやってみようかな。(笑)

今年のアカデミー賞は映画好きの方の家に映画好きが数人集まって、
みんなで見る予定です。
結構楽しみだわー。
2008.02.19 17:38 | URL | #- [edit]
Elijah(管理人) says..."chocolateさん。"
chocoちゃん

うん。毎年、本格的な予想してるねん。笑
作品賞…みんなやっぱり『ノーカントリー』だよね~。
下馬評でもそうだから、そのチョイスは正解だと思うよ~。
でも、僕はそこをあえて『フィクサー』にしたけどね!笑

逆に、カンヌの予想は一度もしたことない!
それこそ判断しにくい作品ばかりだもん。
それを当てちゃうchocoちゃんが凄いよ~!
その勘を活かして、オスカー予想やっちゃいなよ!笑

オスカー授賞式は、みんなであーだこーだ言いながら見るのもイイよね♪
chocoちゃんも当日、楽しんでね☆
旅から帰った直後で疲れてるかもだろうけど。笑
2008.02.20 13:46 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/530-76635e14
該当の記事は見つかりませんでした。