アメリカン・ギャングスターがNo.1。

『アメリカン・ギャングスター』(2007)
アメリカン・ギャングスター
──この映画の見どころは?
ラッセル・クロウとデンゼル・ワシントンの演技かなぁ。
特にデンゼルの鬼気迫る表情がとにかく怖くて。
ラッソーの体臭まで匂ってきそうな男臭い演技も見ものやった。
──面白かった?
うん。最高に面白かった。
上映時間2時間37分が、アッという間やったもん。
やっぱこういう実録犯罪物は好きやわ。
ラッソーとデンゼルの『バーチュオシティ』以来の再共演の、
立場逆転ぶりに思わずニヤリとなったし。
──印象に残るシーンは?
やっぱなかなか出遭うことのなかった2人が、
クライマックスで初めて顔を合わせるシーンかな。
ちょっとこの演出に、『ヒート』を思い出したよ。
──他に何か言いたいことは?
そうやなぁ…この作品は男の人が好きそうな映画やわ。
やっぱ弟のトニーより、リドリー・スコット監督の方が最高や。笑

『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』(2007)
Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!
──この映画の見どころは?
やっぱビーンの動きと表情かなぁ。
──面白かった?
うん。適度に笑えたし、楽しかったよ。めっちゃベタやけどな。笑
──印象に残るシーンは?
そうやなぁ…カンヌ会場入りの通行証を見せるシーンかな。
手描きの絵って!爆笑
──他に何か言いたいことは?
これで完結らしいから、最後の締め括り方は大団円的でgood!

『ザ・シンプソンズ MOVIE』(2007)
ザ・シンプソンズ MOVIE
──この映画の見どころは?
そりゃあ、かなりシニカルなブラックユーモアさやろ~。
──面白かった?
うん。『Mr.ビーン2』よりも面白かった。
爆笑とまではいかへんけど、ツボにハマる感じ。
映画ネタ・パロディもあるし。
──印象に残るシーンは?
gayネタ。笑
あと、マギーのすべてが最高!!
──他に何か言いたいことは?
字幕スーパー版を上映してくれた、
シネマート心斎橋の支配人さん…ありがとう!!

『人のセックスを笑うな』(2007)
人のセックスを笑うな
──この映画の見どころは?
そんなん言わんくても解るやろ~。松山ケンイチくんに決まってるやん!
──面白かった?
それがねー…正直、微妙なんだよね。
ストーリーやシチュエーション自体はイイねんけど、
長回しのシーンが多いし、台詞が聞き取りにくかったり…
誰もが囁きボイスなんだよね。
そやなぁ。映画自体が誰かの日常生活を見てる感覚やねん。
この演出方法の受け取り方で、賛否分かれるんとちゃうかな。
僕的には、主演の永作博美はサイドに置いといて、
蒼井優の視点で描いてほしかった気がする。
そしたら、胸キュンな極上の青春映画になってたと思うもん。
──印象に残るシーンは?
松山くんと蒼井優ちゃんが観覧車に乗ってるシーン。
片想いの切なさを想い出してしまったよ~。
あとは、優ちゃんの『みるめくーん、遊ぼ~!』に呼応して、
松山くんの『(元気よく)はーい!…んな訳ないだろ!』的な
ひとりツッコミ返しがツボにハマったり。
台詞の応酬がオモロかったな。
──他に何か言いたいことは?
とにかく!松山くんがきゃわいい!!…デレデレ☆
んでも、やっぱりブッキー:妻夫木聡の方が好きや!と気づいたり。笑
あとは、この映画…平日の夜でも激コミです!!

関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

ヒデ・グラント says...""
『Mr.ビーン』
手書きの通行証には笑ったね。しかも子供が描いたみたいに下手っぴな絵でさ(笑)。そういえば前作でも、汚してしまった絵にイラストを描いて誤魔化そうとしたよな、ビーン(笑)。
全体的にはゆる~い感じだったけど、僕的にはレストランのシーン(カキ)も印象に残ってます。

『人のセックスを笑うな』、
大阪でも混んでましたかぁ~。東京でも満席だったもんな。
タイトルの勝利か? それともみんな人のセックスが見たいのか??(笑)
王子も書いてるけど、蒼井優と松山君との玄関での掛け合いは面白かったね。あと、永作ちゃんが松山君にリトグラフを教えるシーンも個人的にはツボでした。

ところで今回の日記、インタビュー形式なんだね。
ひとりインタビュー??
僕もよく”ひとりインタビュー”ごっこして遊んでま~す(笑)。
2008.02.06 21:01 | URL | #IOg9bXQk [edit]
Elijah(管理人) says..."ヒデ・グラントさん。"
ヒデさん

『Mr.ビーン』
確かに全体的にゆる~い感じで、
結構クスクス笑えるシーンが多かったですよね。
前作のその場面は憶えてないです…。
さすがオールナイトで連続観た甲斐ありますね!笑
牡蠣を食べるシーンは、お付き役のジャン・ロシュフォールに目が釘付けでした。←フランスの名優なんです。

『人のセックスを笑うな』
この映画が混んでる理由は、
やっぱり今が旬の松山ケンイチくんじゃないでしょうか。
タイトルに惹かれて観に行く人は、痛い目に遭いますよね。
タイトルにSEXがつきますけど、実際のところはロマンスか色恋を比喩的に表現してるだけであって、そういう内容とは程遠いですもんね。
他人から見たら面白可笑しい恋愛も、当の本人からしたら真剣なものであって…みたいなことを伝えたかったんではないかと思いました。

今回の記事から、インタビュー形式で書いてみようと思いました。
今はその方が書きやすい気がするんですよね。的を絞れると言うか。
しばらく試験的に書いていこうと思ってます。
2008.02.07 13:36 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ZAK says...""
イラ久しぶり~~(ニコ)&(汗)

つか
━インタビュー形式に雰囲気変えた?

うん変えてみた(イヒヒ)

━松山ケンイチと女優さんのキスポスターを見て即効ぶっきーを置いて浮気した?

うん、たまに良いかなぁて
めっちゃ可愛いんやけど
やっぱブッキ~好きぃ~~~~
ちなみにポスター見る前から
見ようて思ってたよ(キッパリ)
でもあのポスター好きぃ~~(グフフ)

ごめんごめん
一人多重人格インタビューしてた(笑)

もとい
個人的に今回のイラの観た映画では
「ミスタービーン2」
彼の動き好きぃ~~~っ←しつこい?

前回のちょいとダラダラした展開と脚本も、仕方ないと思って包んでしまうくらい彼の魅力って他に無いよね
かなり久しぶりに観るビーン
たぶんDVDまで待つことになりそ

あと「シンプソンズ」
これ劇場で観たんや!!と
正直驚いてたんだけど
吹き替えじゃなくて字幕で・・ってので、かなり納得
今回の吹き替えは違和感ありありの
ノンプロ声優だもんなぁ

ビーンがシンプソンズに負けるのも
仕方ないかなぁ

「人のセックスを笑うな」
題だけ見ると「覗き」ものみたいな・・
ちなみにそんな現場では笑うどころか
絶対息殺して置物のように凝視してるハズ
「邦題」ってイメージ難しいよね
観なきゃわかんない
「ジョゼと虎となんやらかんやら」とか
ファンタジーかと思いきや・・・みたいな、言い出したらキリないね(ウン)

「アメリカンギャングスター」
このポスター良いね~~~~
メイン俳優二人の顔は半分で
これ見よがしなメインの強調をしてないし
黒人白人を黒白のジャケットでハッキリさせつつ
カラーは暗闇の共通の色(黒)で溶けてるし
なんやら立場違えども似てる様を表現してるような
イラの観た映画の印象そのものみたいな感じ

日本もこんなセンスの良いポスターが
刷られるセンスが欲しいなぁ

ちなみに
オレもリドリー作品の方が好き

絡みプチ復活(ニコ)
2008.02.07 15:46 | URL | #23tr8otU [edit]
chocolate says...""
「シンプソンズ」見たいんだよね~~
だって私、家にいるときいつもTVで見てるんだよ、シンプソンズ。(笑)
あー、きっともう終わっちゃうだろうな。

「人の~」はなんだか評判が悪いよね・・・
短編を長編にしちゃったからいけないのかなぁ。
でも「さわってみたかったんだもん」っていう永作さんのセリフはわかる!
私も先日10歳年下の要潤似の男の子とチューしましたから。
いや、いいっすね。若い子は。(爆)
2008.02.08 15:09 | URL | #- [edit]
Elijah(管理人) says..."ZAKさん。"
ZAK兄

うわぁ!めちゃくちゃ久しぶりや~!!キャアキャアキャア☆
早速、ZAK兄のコメント読んで、声出して笑ったよ。
よく僕の特徴つかんでるねー…さすがです!(ニコ)

━インタビュー形式に雰囲気変えた?
うん。変えてみたよ…イヒヒッ。
━松山ケンイチと女優さんのキスポスターを見て即効ぶっきーを置いて浮気した?
ブッキーが絶対的にいちばんなんやけど、松山くんにも惹かれる今日この頃やねん。
たまには違うのも食べたくなる気持ち、ZAK兄には解るよね?…にゃはは!!
でもこれは浮気じゃないもん!!よそ見??笑
そそそ!ポスター見る前から観ようと決めてたよ(キッパリ)!
んでも、このポスターの松山くんキャワイイ!!…ぐふふっ。

『Mr.ビーン2』
彼の細かい動きは、ZAK兄が敬愛するチャールズ・チャップリンやバスター・キートンに通ずるものがあるよね。
確かにこのシリーズはTVで見ると抜群に面白いんだけど、映画になっちゃうと間延びしちゃうんだよね。
でもホント退屈せずに楽しめたよ♪

『ザ・シンプソンズ』
ホントはWOWOWでO.A.してた時の声優さんたちで日本語吹替版を観たかったんだけど、映画版のあのメンツでは観る気が失せちゃって…。
なので、字幕版での大阪公開を知った時、めちゃくちゃ嬉しかったんだー。
それとね、スクリーンのサイズが最初はビスタで、タイトル後はシネマスコープに変わるんだよね。
こういう経験って、映画館でこその醍醐味だなって思えたもん♪
DVD…来月出るみたいだから、見てみてね!

『人のセックスを笑うな』
このタイトルに惹かれて観る人が結構、いるんだと知ったよ。
でもこういうタイトルに限って、そういう描写はあんまり無いんだよねー。
この映画に関しては、観客が主人公の恋愛風景を覗き見してたって感じかなぁ。
うん。僕も実際にそんな経験が出来たら、息殺して凝視しつつ、写メ撮ってると思う~。爆
『ジョゼと虎と魚たち』ね。
なんやらかんやらって表現許せん!!笑
確かに、パッと聞くとファンタジーを連想しちゃうかもねー。
僕は初めて観た時、いつ虎と魚が出てくるんだろうと思って観てたよ。笑

『アメリカン・ギャングスター』
このポスター…イイ雰囲気出してるよね~。
自分のことを大好きそうなトム・クルーズだったら、このデザインにクレームをつけそうだもんね。笑
ポスターから作品の内容まで想像できるZAK兄が凄いし、ステキだよ!
>なんやら立場違えども似てる様を表現してるような
↑特にこの表現は映画のテーマさえ当ててるかも!
やっぱポスターのデザインはハリウッドに負けちゃうよね。
ZAK兄がリドリー監督を好きなのは百も承知だよ@『ブレードランナー』&『テルマ&ルイーズ』♪

>絡みプチ復活(ニコ)
↑素直に嬉し~~…デレデレ☆
2008.02.09 10:04 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah(管理人) says..."chocolateさん。"
chocoちゃん

『ザ・シンプソンズ』
うん。もうじき上映が終わっちゃうかもねー。
だって来月、DVDが出るもん♪
chocoちゃん…家でいつも見てるということは、FOXチャンネル??笑
そそそ。chocoちゃんにオススメの映画がある!
FROGMANの新作『菅井君と家族石 THE MOVIE』!
これは要Checkだよん♪

『人のセックスを笑うな』
この作品…多分、女子受けがイイ気がする。
原作…短編だったんだ!
んでも短編でも、『ブロークバック・マウンテン』と『ラスト、コーション』のような出来のいい作品があるから、脚色や演出に問題があったのかもしれないね。
んでも、僕は苦手とまではいかなかったよ。
観終わってから、ジワジワと味が出てくる作品かもしれないなぁ。

>「さわってみたかったんだもん」っていう永作さんのセリフはわかる!
↑chocoちゃん…このキモチ解るんだ!笑
実は僕ね、永作博美演じる主人公が自己中心にしか思えなくて、いい印象なかったんだよねー。汗
>私も先日10歳年下の要潤似の男の子とチューしましたから。
↑おっ。イイ経験をしてるなぁ!笑
ま、詳しいことはリアルした時にね♪
2008.02.09 10:18 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ken says..."オスカー対決"
「アメリカン」は男臭い感じと時代の空気がマッチして、
なんとも上質の葉巻のような仕上がりでした。
リドリー・スコット腕を上げてきてる気がします。

「Mr.ビーン」はいい感じでフランスの観光案内めいてました。
いつかカンヌとか行ってみたいなぁ。
もちろんビーンのナビゲートで・・・(笑)

「シンプソンズ」は心斎橋で字幕上映やってたんだー!
しまったなぁ。
DVDをおとなしく待つことにしま~す。
2008.02.19 01:09 | URL | #QfPbGVMw [edit]
Elijah(管理人) says..."kenさん。"
kenさん

『アメリカン・ギャングスター』
>上質の葉巻のような仕上がり
↑この表現が、なんともkenさんらしいボキャブラリの広さというか…さすがです!
リドリー・スコット監督は、もう重鎮の域ですよね。
次回もラッソーとコラボするみたいですし(共演がレオナルド・ディカプリオ)、完成が楽しみです♪

『Mr.ビーン2』
僕もいつかカンヌに行ってみたいですね…じゃなく、願わくばプレスとして参加したいです。笑
その時、僕はビーンの案内…お断りです!
かなりイライラしちゃうだろうから。笑

『ザ・シンプソンズ』
22日まで、毎日夜7時から上映してますよ~。
スクリーンで堪能してほしいオープニング演出法なので、時間があれば、ぜひ映画館で!
2008.02.19 15:27 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/523-caf8d000
該当の記事は見つかりませんでした。