Collection.

本屋さんに行くのが好きだったりする。
例えば、友達との待ち合わせの時間まで、1-2時間いても平気。
ずっと本を読みあさっている。

そんな中、毎月、欠かさず購読している本があって。
映画雑誌『ROADSHOW』↓
ROADSHOW.jpg

初めて手にしたのは、16の時。
その年の夏休みを利用してアメリカ・オレゴン州にホームステイに行って、
以前よりも増してアメリカ映画にハマり、その情報収集として買い始めたのがきっかけ。
当時の表紙は、マイケル・J・フォックス。『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』で全盛期の頃。
途中、2001年は8ヶ月間買わなかったコトもあったけど、
もうかれこれ17年は買い続けてる計算になる。我ながらスゴいと思ったりする。
もちろん押入れ、本棚に全部保管してあって。しかも、付録つき新品同様で。性格出てるよな(笑)。
同時期にほかの映画雑誌も買ってたけど、結局、この雑誌だけ手元に残した。
とてもミーハー的な内容だけど、僕にはピッタリ合う。
ちなみにほかに買ってたのは、『Cut』、『ビデオでーた』、『FLiX』、『PREMIERE』に、
アメリカの洋書『Interview』、『PREMIERE』、『VANITY FAIR』など。
当時それはそれは部屋が本で凄まじかったのだ(笑)。

中田英寿。通称ヒデ。
日本人で一番好きなセレブ。
ルックスはもちろんのコト、生き方が好き。孤高でストイックなところが。
そんな彼を特集している本は、ほぼ網羅する。
海外版も含め写真集に雑誌にカタログまでなんでも。
過去の特集本もYahoo!オークションで落札したりするからね。
でも僕の中でポリシーがあって、なんでも買うわけじゃない。
あくまで、スタジオやロケできちんと撮影した撮り下ろしフォトが載ってるコトが条件。
すなわち、サッカー場での試合風景のスナップ写真とかは要らない。
今回買ったのは、メンズ月刊誌『VS.』↓
20050923004929.jpg

22Pに及ぶロングインタビューで、彼にしては珍しくプライベートについても語っている。
もちろんフォトもあって、赤いTシャツにジーンズをさりげなくラフに着こなして、
それでいてカッコよかったりする。
そしてそして、
10月7日には待望の写真集が彼の公式サイト『nakata.net』において先行発売!!
タイトルは、『NAKATA1998-2005』。
ずばりイタリア・セリエAで活躍した一時代のメモリアル的ブック。
7年間に及ぶ全182試合出場の彼を追ったオールカラー384P。
試合風景ばかりだけど、これは買わないわけにはいかない(矛盾してる?)。
しかも公式サイトで予約すると、限定版表紙での入手が可能。
限定版には弱い僕。早速、予約してきました(笑)↓
20050923195231.jpg

ヒデ。勉強家でお洒落で…すごく大好きな人物だ。
新天地となったイングランドでベストを尽くせ。

関連記事
スポンサーサイト

7 Comments

YUKI says..."こんにちは"
『ロードショー』懐かしいです・・
付録ポスターがアリッサ・ミラノ率多々だった時期は
ひたすら買って、友達の『スクリーン』と交換していたなあ。
バックナンバー、何冊に登るんだろう!かなり価値ありますね。

ヒデは、詳しくないながら
サッカーなんて超越した高潔なカリスマをいつも感じます。
最近テレビで流暢な英語を聞いて、重ね重ねビックリ!すごいですね。
今、SOHOに拠点を構えようとしていて
その建築は安藤忠雄に依頼中、とかいう噂を聞いてから
ミーハーながら興味津々です・・笑。
2005.09.24 12:13 | URL | #- [edit]
きょーこ says...""
私も本屋さん大好き♪
買う買わないは別としてどんなジャンルでも時間がある限りいろいろチェックするん♪
《ROADSHOW》は、私も毎号買ってるけど置き場所に困って何年か前からいるとこだけ切り抜いて保存してて。
収集してるモノがいっぱいあるとホント置き場所に困っちゃう。
2005.09.24 13:46 | URL | #- [edit]
Elijah says..."どもっ♪"
●YUKIさんへ。
アリッサ・ミラノ、懐かし~。
今じゃTV女優だもんね。『チャームド~魔女3姉妹』の主役で頑張ってるよ。
『スクリーン』はどちらかというと、正統派で堅物のイメージがある。
こっちは昔からずっと立ち読みしてる(笑)。
俳優の日本語表記が英語発音に忠実なんで、可笑しかったりする。
例えば、ウィノナ・ライダーだったら、ウィノーナ・ライダーだったり。
バックナンバーはざっと計算して、200冊くらい(笑)!?

ヒデは確かにサッカー選手を超越したカリスマ性があるよね~。
英語も通訳を介せず、ちゃんとマスターしてて。
SOHOに拠点を構えるんだ。
てか、ここはゲイのメッカで有名なんだよね。
僕はそっちに興味津々です(笑)。

●きょーこさんへ。
おっ。久し振り~。若女将、頑張ってる(笑)?
そうなん。置き場所に困るねん。
で、一時、全ての本を買うの止めたん。それが、2001年の8ヶ月間。
んで、『ROADSHOW』だけ復活させて。でも、切り抜きは絶対ムリ(笑)。
今日もひたすら放置して溜まってたパンフと雑誌の収納整理しとったん。
あ~、スッキリした。これで、しばらくは買い続けるコトができる。
コレクターって辛いけど、お互い止められへんね(笑)。
2005.09.24 21:50 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
koz says..."すごい!"
蔵書の数々。宝ものですね。
かさばるけどなかなか捨てられないですよね。
映画パンフも然りで。
うちは3段になった衣装ケースがパンフでひしめきあってます。
2005.09.27 00:14 | URL | #- [edit]
Elijah says..."kozさんへ。"
そうだね、正に宝ものだ!
去年のG.W.に映画関連グッズを一部捨てた時は、泣く泣くだった…。
結構、レアな物もあったんだけどね、
映画パンフはすごいよ!僕の一番のアイテムだから。
それこそ、部屋天井までの大きい本棚と、3段と5段の衣装ケースにひしめきあってる。
もしかしたら、1000冊は持ってるかも(笑)。
一番古いのは、オードリー・ヘップバーンの『ローマの休日』だったような。
2005.09.28 18:43 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
きょーこ says...""
久し振り~♪
若女将ねぇ~、めちゃめちゃ頑張ってるよ(T T)。
プチ改装してから連日忙しくって。店的には良いんやけどいろんな意味でちょっとキツイ。
それにしてもパンフの数スゴイねぇ♪
まぁ、観に行ってる本数もスゴイけどね☆
で、1番古いのが『ローマの休日』!?私は・・・アラン・ドロンの『太陽がいっぱい』と『若者のすべて』かな♪
2005.09.29 00:04 | URL | #- [edit]
Elijah says..."きょーこさんへPart2。"
若女将、頑張ってるんやね。
ストレス溜まりそうやけど、適度に息抜きするのやで。
BLOG覗いたけど、いい感じの料理に雰囲気やん♪
来月、訪問すんの楽しみにしてるよ。
パンフの冊数に、映画を観る本数は…誰にも負けません(笑)。
2005.09.29 23:40 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/45-a6310c5c
該当の記事は見つかりませんでした。