七月映画 簡単に(!?)まとめ書き編。

あはは。なんだかここんとこ家に居ると、ついついダラダラ…ボーッと過ごしてしまいがち。
気づけば、7月に入って観た【映画】の感想が溜まってる状態に。汗
だけどいつものように、ひとつひとつの作品を長々と書く気が起こらなくて。汗汗
蒸し暑い夏のせい??笑
…と言う訳で。え~い!これぞ正しく、まとめ書きだぁ。
僕のお気に入り度は、点数(:星の数)で理解して下さい。笑

●映画館●
★ダイ・ハード4.0★(アメリカ)
【1988年 超高層ビル 占拠
1990年 空港 パニック
1995年 マンハッタン 爆破
2007年 全米 機能停止 あの男、再起動。】
20070702191938.jpg
MEMO:T・ジョイ久留米
2007.7.1 9:00
映画の日1000円←実際、僕は支払ってないです。笑
彼氏
点数評価:69点

★吉祥天女★(日本)
【誰もが彼女に心奪われる。】
20070704215208.jpg
MEMO:テアトル梅田
2007.7.3 18:35
前売り券1300円
フッチー
点数評価:49点

★シュレック3★(アメリカ)
【おとぎの国のバトル・ロイヤル!次の王様は誰だ!?】
20070708004200.jpg
MEMO:梅田ブルク7
2007.7.7 16:50
前売り券1200円
奥野
点数評価:72点

★鉄板英雄伝説★(アメリカ)
【開けてしまったパンドラの扉…笑撃の世界へ GO AHEAD!!】
20070708003639.jpg
MEMO:シネマート心斎橋
2007.7.7 20:20
前売り券1300円
奥野
点数評価:60点

★キサラギ★(日本)
【自殺したアイドル、如月(キサラギ)ミキの一周忌
男、5人 この部屋で事件は起こる──】
20070709232922.jpg
MEMO:シネ・リーブル梅田
2007.7.9 19:00
前売り券1500円
坂本ちゃん
点数評価:93点

★傷だらけの男たち★(香港)
【傷ついた二人に愛を呼び戻した、殺人事件。】
20070710235138.jpg
MEMO:OS劇場
2007.7.10 18:40
前売り券1300円
山ちゃん
点数評価:59点

●ホームシアター●
★カンフーハッスル★(中国=アメリカ)
【ありえねー。】
20070702192320.jpg
MEMO:DVD
2007.6.30/7.1
五つ星評価:★★★★☆

★もののけ姫★(日本)
【生きろ。】
20070702193244.jpg
MEMO:DVD
2007.7.1
五つ星評価:★★★

まとめて感想:気づけば、ナンダカンダ観ちゃってました(笑)。
『ダイ・ハード4.0』は彼氏と一緒に観たい映画がこれだったというだけで、本来の僕の好みではありません(笑)。この作品を観ながら、隣で一喜一憂する彼を感じつつ、その姿が本当に嬉しそうで、思わずニンマリ。作品の内容よりも、そっちの方が印象に残ってます(笑)。観終わった後、その世界観にすっかり影響された彼氏は『前の車にぶつかってみたくなる!』なんて言っちゃってるし(笑)。映画の方は正に【ダイ・ハード:不死身】って感じで、これでもかこれでもか!とアクション・シーンのオンパレード。どうも過小評価されがちなブルース・ウィリス…僕的にはイイ演技してると思うんだけどなぁ。オイシかったシーンは、今作で【俳優】として出演してるケヴィン・スミス監督のオタク・ネタでした(笑)。
『吉祥天女』は良くも悪くも古臭い感じがして、ひと昔前の大映ドラマを見てるようでした。吉田秋生の原作漫画とはどうやら設定を変えてるみたいなので、それがイイ方向へ繋がらなかったのかも。ソフトフォーカスなボヤけた映像もイタダけなかった。僕的に嬉しかったのは、大好きな『ラヴァーズ・キス』に続いての及川中監督とのコラボレーションだった市川実日子の出演シーンかなぁ。
『シュレック3』はストーリーよりもキャラクターで魅せてる感じだった。もうそろそろネタ切れかも。この先も【4】&【5】の製作が決まってるみたいだけど、かなりキツいんじゃないかなぁ。僕の好きなキャラはピノキオとクッキーマン♪著名な(笑)お姫様たちのシニカルさに思わずニンマリしたり。全体の完成度は、ディズニーが一時期量産してたDVDのみ発売の続編みたいだった。今作から、監督が変わってしまった影響かな??僕はシリーズ中、【2】がいちばん好き☆
『鉄板英雄伝説』は笑えるところとそうじゃないところの差が激しすぎでした。B級テイストは全然OKなんだけど、かなりベタ過ぎで逆に笑えなかった。メインのストーリーが『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』だったんだけど、僕は観てないんで(汗)、微妙だったり。やっぱりこの手のパロディ物は、ウェイアンズ兄弟製作物(『最終絶叫計画』『最‘新’絶叫計画』)に限るなぁ。デヴィッド・ザッカー監督系はパス!ドギツいブラック・ユーモアがないとね♪あ、結局、邦題の意味が全く解らなかったや(汗)。
『キサラギ』はweb上で読む評価の高さに興味が湧いて観てきた。もうホントにかなりかなり面白かった!とても巧く練られた脚本に大きく頷かされるものがあった。なにげない台詞が、伏線として後でみんな活きてくる…その展開が鳥肌ものでした。やっぱり【映画】は脚本だと痛感。すべての謎が解けた時の『カ・イ・カ・ン!』…古っ…爆。かなり集中して、魅入ってしまいました。『憑神(つきがみ)』大失敗のブッキー(:妻夫木聡)…こういう作品にこそ出演してほしいんだよね。小出恵介クンの役(:スネーク)は彼にピッタリだったと思うから。もともと舞台劇だっただけに、そのワン・シチュエーションの見せ方やアイデアがとんでもなく素晴らしい!キャスト5人のチームワークの良さも感じつつ、みんなそれぞれ好演してたけど、特に印象に残るのは香川照之…よっ!イチゴ娘(笑)。やっぱりこの人、なにを演じさせても巧い!エンド・ロールのヘタクソな(笑)歌に合わせて、5人が振りつきで声出して踊るところは、誰かを一途に応援する真っ直ぐな気持ちや一生懸命さが伝わってきて(いい意味で)笑えるし…素直に最高!ホントに笑えて驚かされてホロリとまでさせられて…正にハートウォーミングなサスペンス・コメディでした☆オフィシャルムックのインタビューで『続編はありえない。』と言い切った佐藤祐市監督の潔さもgood!DVDは絶対に買います♪きっと【B級アイドル】好きな人のツボを押さえること間違いなし(笑)!そういう訳で…Elijahが今、最もオススメするイチ押し【映画】です!!現に女子友達たちにオススメして、僕の周りではちょっとした『キサラギ』旋風が巻き起こってます(笑)♪
『傷だらけの男たち』は中途半端な出来でした。ハードボイルドに徹すればもっと深みが出ただろうに、変にロマンスを入れちゃったから冷めて観てしまった。はっきり言って、スー・チーの役は要らないね(あ、ラストシーンとエンディング・ロールの浜崎あゆみの歌も)爆。アンドリュー・ラウ&アラン・マックって、『インファナル・アフェア』シリーズの監督だけど、駄作『デイジー』の監督であることも思い出したり(苦笑)。大好きな『恋する惑星』以来の本格的な初共演となるトニー・レオン&金城武のキャラクターにも全然、共感できなかった。なんでこの作品がハリウッドでリメイクが決まってるのか、理解に苦しむ。唯一、印象に残ってるシーンはトニーのキス・シーン。だって、めちゃくちゃ上手いんだもん。僕もあんなキスを彼氏にされたいな(爆)!
『カンフーハッスル』はチャウ・シンチーの前作『少林サッカー』があまり好きじゃないので、全然期待せずに無理やり観てたんだけど(笑)、そのスタイリッシュな映像とカメラワーク、シンチーの世界観にどんどん惹かれていっちゃって、観終わった後はすっかりハマってました(笑)。とにかく!漫画『DRAGON BALL』的なコミック調のノリ、ゲラゲラ笑えるユーモア・センス、アートにさえ感じる闘いぶり、躍動感を加速させる伝統的な中国音楽、キャラクターひとりひとりの屈折と真実の姿には驚きと拍手ものでした♪シンチーの想像力には凄いものがあると実感!そのシンチーのクライマックスでの予想外に引き締まった上半身裸にはもうメロメロでした(爆)。映画館で観なかったことを大後悔だよ!2008年に公開が予定されてる続編は絶対に観に行かなくちゃ☆あ、やっぱりシンチーとトニー・レオンは似てると再確認!両方から告られたら、どっちを選べばいい(笑)??…あぁ、ステキすぎる45歳♪
『もののけ姫』は観てる間中、ただただ重たく感じて、観終わった直後は疲れてしまった。すべての五感を遣い果たしてしまった気がする。ストーリーも僕には解りづらいところがあって、自分の感性の許容範囲を超えてしまった後味が残った。もう【映画】というより、道徳観を学ぶ【教科書】に近い感覚。正に宮崎駿監督のダークサイド(:個人的趣味)を見せられたって感じ。アシタカ(松田洋治の声の演技は素晴らしい!)とサン以外のキャラクターに愛着を感じられなかったのも辛かった。この【宮崎アニメ】作品は一度観たら、十分かな。なんで、日本であれだけヒットしたのか不思議にさえ思えてきた。生きるためにはどこまでも貪欲でなければいけないということか…。

以上。まとめ書きでした☆
…結局、いつものように長くなっちゃったみたいな。汗
次回予告。
明日。母と娘の関係を描いたスペイン映画を台風上陸の中(笑)、観てきます!

関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

はいから says...""
お久しぶりで~す(✿ฺ´∀`✿ฺ)
既にご存知でしょうが(どうやらニアミスしてたみたいですね(笑))、念願の『キサラギ』観てきました!
…サイコーでしたv-19v-19v-19
私もDVDv-52出たら買います♪
映画であんなに笑い泣きしたの初めてだぁ~ヽ(´∀`*)ノ
2007.07.15 00:41 | URL | #- [edit]
ヒデ・グラント says...""
金曜日に『ダイ・ハード4.0』を、土曜日に『シュレック3』を観てきました、相方と一緒に(←って聞いてないか)
ウチの場合も、相方はメチャメチャ喜んでましたね~『ダイハード』

僕は前3作を観ていないんだけど、容疑者を護送中に事件に巻き込まれる設定・・・ブルース・ウィリス主演の『16ブロック』に激似!と思っていたら、こっちがマネしてるんですね(笑)。ひょっとしたら、このフォーマットで映画を作る場合の、主演をやる権利みたいなもんを独りじめしてたりしてね、ブルース・ウィリスが(笑)。
ま、冗談はさておき、クラッシュシーンはすごい迫力だったね。車が飛んできた瞬間、思わずよけてしまいました(笑)。

『シュレック3』、実は一瞬寝ちゃいました(汗)。字幕版で観ていたから紀香のせいではないはずなんだけど(笑)、中盤ちょっと中だるみしていた気が。。。
ピノキオとクッキーマンの出番は増えましたね。嘘を必死に隠そうとするシーン、大笑いしちゃいましたよ。
2007.07.15 01:07 | URL | #IOg9bXQk [edit]
ZAK says...""
やっぱり色々観てるよな~
今回は珍しくジャンルにブレがある(笑)
イラの好みと映画に微妙なギャップが感じられる~

つか
たまの
「いかにも」ハリウッド映画も
良いっしょ??

その際たる「ダイハード4.0」

これね、もうね
そうね
「傑作」

今年一番スッキリ爽快映画

個人的には90点以上に
「楽しめた」映画だったなぁ

でもって
「カンフーハッスル」も然り

この映画
これまで何度繰り返し見たことか
「ドラゴンボールZ」実写版だねホンと
気楽に観て、グイグイ引っ張られて
んでもって心地良い

「2」の公開ってかなり楽しみだなぁ

『鉄板英雄伝説』
このジャンル
当たりハズレが結構差が激しいよね
>やっぱりこの手のパロディ物は、ウェイアンズ兄弟製作物(『最終絶叫計画』&『最‘新’絶叫計画』)に限るなぁ

同感
これ以降の作品
ワンカット当たりの笑い頻度
(  /笑/OC)が
極端に減ってる印象

今回の表題が不明なのは
逆にマンネリ打破として面白いかも(笑)

イラの高得点ゲットした
「キサラギ」

「東京タワー~」以来の
短いスタンスでの高い評価

これら二本
邦画の中でのDVD購入予定にいれときます

イラといい、マイフレさんのヒデ、kenさんと「ダイハード4.0」感想書いてんで
俺も
「ダイハード」日記かこ~~~



2007.07.15 14:05 | URL | #23tr8otU [edit]
chocolate says...""
「キサラギ」の評価がマジで高いよね~私も行かなくっちゃ!!!
しかし王子が「もののけ」見てなかったことにビックリ!
ちなみに私はこの映画は嫌いです。

「ボルベール」私はすごく好きよん。
王子の感想が楽しみだわーーーー。
2007.07.15 15:34 | URL | #- [edit]
Elijah(管理人) says..."はいからさん。"
はいからちゃん

ども!久しぶりです☆
念願だった『キサラギ』…はいからちゃんも観てきたんだねー。
うん。昨日はLoFt付近でニアミスしてたみたいで…こっちは全く気づかなかったよ。汗
その『キサラギ』…ホントに最高だったよね!!
はいからちゃんも、DVDが出たら買うんだね♪
確かに笑い泣きできる映画って希少だと思うし、これは何回見ても気楽に愉しめそうな作品だったよねー。
2007.07.15 18:03 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah(管理人) says..."ヒデ・グラントさん。"
ヒデさん

ヒデさんも相方さんと一緒に『ダイ・ハード4.0』を観てきたんですねー…微笑ましい限りです。笑
…で、相方さんがめちゃくちゃ喜んでたんですね~…全く同じ環境だったんですね。笑笑

実は僕もきちんとした形では、このシリーズ3作を観たことがないんですよね。汗
『16ブロック』でさえも、内容知りませんでしたもん。汗汗
『ティアーズ・オブ・ザ・サン』がもともと【4】の元ネタになるハズだったのを知ってたり、『アルマゲドン』が多額の負債を製作者に肩代わりしてもらうために出演したのは知ってるんですけどね。笑
クラッシュ・シーンは確かにいちばん印象に残ってるほど、迫力がありましたよね!
僕も思わず、よけそうになりましたもん。笑
いろんなところで、音にもビックリさせられちゃいました。笑
配給会社は違うけど、USJに『ダイ・ハード』のアトラクションを作ったら、面白そうですよね♪

『シュレック3』は、一瞬寝ちゃったんですね。笑
藤原紀香のせいじゃなかったのが救いですが(笑)、彼女の吹き替えは不評みたいですねー。
確かに【3】は、ストーリーが今ひとつだったんですよね。
チャーミング王子ひとりに頼りすぎた感がありましたから。
はい!ピノキオとクッキーマンの出番が増えて、ファンとしたら嬉しかったです☆
僕も、ピノキオが嘘を必死で隠すシーンには笑っちゃいましたもん♪
2007.07.15 18:28 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah(管理人) says..."ZAKさん。"
ZAK兄

うん。今回もたくさん観てるんだけど、ジャンルにブレがあるんだよね。
いつもの僕らしくないチョイスみたいな……よく気づきました!笑

最近ほとんど観なくなったハリウッドが作るアクション物。
その象徴のような(笑)『ダイ・ハード4.0』。
ZAK兄も、すでに観たんだねー。
今年は結構、映画館に足を運べてるみたいで。←上から目線です。笑
それにしてもZAK兄にとって、この作品が90点以上の価値があるとは凄い!
それくらい、楽しめたんだねー。
確かに観終わった後、気分爽快になるもんね♪

そういう点では、『カンフーハッスル』も同じ目線で観れちゃうよね。
ホントに気楽に観れたし、食いつくように集中して観てしまったし…繰り返し何度も見たくなる作品だったよ☆
【2】が楽しみだね♪
その前に日本ではチャウ・シンチー製作で『少林少女』(柴崎コウ主演)が公開になるみたいだけどねー。苦笑

『鉄板英雄伝説』…この手のジャンル(:パロディ)はホントに当たり外れが激しくて。
その中でも、ZAK兄はやっぱりウェイアンズ兄弟派なんだね!
彼らがシリーズから手を退いた途端、笑いの頻度が減ったよねー…クスクスくらいにしか笑えなくなったもん。
ちなみにウェイアンズ兄弟が製作者ではないけど、『皇帝ペンギン』のパロディで『童貞ペンギン』(アメリカ)が東京で公開中なんだよ。
オリジナルとペンギンが大好きだから、大阪でも公開になったら観に行こうかと検討中やねん。笑
『鉄板英雄伝説』の邦題は、マンネリ打破なのかなぁ??…う~ん、それでも微妙だよー。笑
>(  /笑/OC)が
↑あ。これって、どういう意味??

『キサラギ』はホントに面白いよ!
きっとZAK兄も、楽しめるハズ♪
『東京タワー』共々、ZAK兄DVDコレクションの1本にしてやって下さい。笑

ホントだ!ヒデさんもkenさんもみんな『ダイ・ハード4.0』観てるねー。
ZAK兄も、リアルタイムで仲間に入れてよかったね。←またまた上から目線です…にゃはは!!
ZAK兄の個性溢れる日記…今回はどういう視点で攻めてくるのか楽しみにしとりやす♪笑
2007.07.15 19:22 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah(管理人) says..."chocolateさん。"
Chocoちゃん

『キサラギ』…ホントに面白いんだよ~~!!
お芝居も観てるChocoちゃんなら、きっと楽しめるハズーーっ。
ぜひぜひ映画館に足を運んでほしいな♪

うん。基本、日本のアニメって観ない主義だから、『もののけ姫』も観たことなかったんだぁ。汗
>ちなみに私はこの映画は嫌いです。
↑ワォ!はっきし言っちゃってるなぁ。笑
…理由を知りたいところ。
んでもChocoちゃんのそういう正直さも、王子は好きですv-343

『ボルベール』の感想は、僕も好きv-343とだけ言っておこうかな。笑
また近日中に記事をUPする予定だよん☆
2007.07.15 19:34 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/437-cf71b5d8
該当の記事は見つかりませんでした。