ごめんねブッキー、結果オーライ編。

日本の俳優でいちばん大好きな妻夫木聡の新作主演映画を観てきた。
大好きだからこそ、苦言を言っちゃうよ!

★憑神(つきがみ)★(日本)
【神様いったい、何様のつもりですか?】
20070624013055.jpg
幕末の江戸を舞台とした人情コメディ。
う~ん、ブッキー…どうしちゃったの??
もはや今の彼が『ブッキーいったい、何様のつもりですか?』かもしれないよ。爆
僕の周りでは、ブッキーの評価が悪くなってきてる。
いちばんよく耳にするのは…太ってきた。
オジサン臭くなった(今、現在26歳)。
【au】から【DoCoMo】に、身の振り方が早すぎ。
出る作品を、きちんと選んでない。
……確かにそれは認める。苦笑

ファンとしたら、名作『ジョゼと虎と魚たち』のような質の高いドラマ性のある作品に出てほしいんだよね。
でも今の彼クラスだと、もうあんな感じのミニシアター向けの映画には【主演】では出れないんだろうなぁ…って思う。
それこそシネコンで上映できて、すぐに製作費も回収できそうなお金が掛かった万人受けする映画みたいな。
所属事務所の【ホリプロ】さん…もう少し彼のキャリアを考えてあげてよ。←余計なお世話って!?爆

そう!今作『憑神(つきがみ)』は、とってもつまらない作品でした。
予告編を見た時から、覚悟はしてたけど。苦笑
せっかくの豪華キャストも水の泡。
とんでもなくCGは安っぽいし。
お話も、どうにもこうにも中途半端でした。
コメディ仕立てにしたいのか、ドラマ性高く持っていきたいのか。
この作品のベテラン監督である降旗康男…前作の『赤い月』も、とんでもなくつまらない作品に仕上げてたので…今作でも…。苦笑
感覚がレトロなのは良しとして、あまりにもセンスが古すぎてイタだけなかったなぁ。
【画】にメリハリがないんだもん。
クスクスと笑える場面があったりはするんだけどね。
多分、最後には真面目な感動へ持っていきたかったんだろうけど…あんな描き方じゃね…。
なんだろう…作品自体に気持ちがこもってなかったような。
だから観てる僕らに、描きたかったであろう【大義】や【武士道】精神が伝わってこなかったんだよね。

愛しのブッキーは下級武士の別所彦四郎役。
『どろろ』に続いて、又もや失敗作に出ちゃったなぁ…って感じ。
今年の彼の作品は、どれもこれも本当につまらない!
時代劇が似合わないってことは決してないんだけど、洋装の格好の方が似合ってたなぁ。←ある場面で出てくるのです(ニヤリ)。
着物の裾から見えたスネ毛が予想通り、濃くて…キャキャッ☆
…唯一の印象的な場面でした。爆
僕も、死神・おつや(:森迫永依)みたいに彦四郎(:ブッキー)とひとつになりたいな♪

彦四郎(:ブッキー)の兄・別所左兵衛役が、好きな佐々木蔵之介だったのも嬉しかったな。
ちょっと大袈裟気味な舞台調の演技がナイスでした☆
ブッキーとキス・シーンまでしちゃった笛木優子(元妻・井上八重役)。
正直、役不足かなぁ。表面上だけでの演技だったような。
そば屋・甚平役の香川照之は、もう何を演っても上手い!
貧乏神・伊勢谷役の西田敏行の演技もユーモア・センス溢れて、good!
かつての彦四郎の家来・小文吾役の佐藤隆太との掛け合い(!?)には笑わせてもらいました。
実在の人物・勝海舟役の江口洋介は勿体ない扱いだったなぁ。
ラストオーダーだけど特別出演ぽくて、ほとんど出番がなかったもん。
それにしても、ああいう武士姿がよく似合う!
…と印象に残った俳優陣を挙げてみました。

多少は、幕末の知識を持って観た方がいいのかなぁ。
当時の言葉遣いにチンプンカンプンな僕でした。汗
最後は、いきなり現代の飛行機が出てきてビックリ!
かなり意表を突かれる締め括り方でした。
ブッキーじゃなくて、原作者の浅田次郎の顔のアップで終わりなんだもん。苦笑
スタッフ/キャスト・クレジットの文字が、それぞれ自分で書いたものが映されるので、その人の字体が分かって面白かったな。
もちろん、ブッキーは男らしい達筆な字!
エンディングに流れる米米CLUBが歌う『御利益』のメロディと歌詞が頭の中でグルグル回ってた。
映画より印象に残ったぞ。苦笑
でもこの曲…とってもBaBeの『Give Me Up』に似てる。笑

ブッキーの次回作は、松尾スズキ監督の『クワイエットルームにようこそ』(秋公開)と中島哲也監督の新作『パコと魔法の絵本』(2008年秋公開)。
どっちも助演級なんで、【映画】の主演作は何なんだろう??
…と思っていたら。
今年12月6日から2008年1月31日まで、本格的な【舞台】に初挑戦することが決定!
しかも、僕が大好きな野田秀樹作品で!!
タイトルは、『キル』
【NODA・MAP】再々演作品。相手役に広末涼子とくる。
だけどだけど…上演が東京だけなんだよーーーーーっ。

よっしゃ!!名誉挽回(笑)のブッキーを観るため…
こうなったら東京まで観に行っちゃう?行っちゃう??行っちゃう???…オレ!!!←かなり本気モード入りつつある。笑

……結局、フザけた感じのある【評】になってしまった。。。汗
ごめんね、ブッキー。
20070624013126.jpg
MEMO:なんばパークスシネマ
2007.6.23 13:15
金券ショップ1100円
奈良ちゃん
点数評価:45点←これでもかなり甘めの点数。+5点はブッキーのスネ毛分。爆

▲ …で、何が結果オーライかって!?笑

映画後のディナーで食べたイタリアン・シェフが久々にヒットで!!
めちゃくちゃ爽やかな笑顔の持ち主だったんだぁ。
ずば抜けてハンサムではないんだけど、立ち居振る舞いが男臭くて!!
たまたま目が合ったとしても、ニコッと微笑んでくれちゃう。
その優しい表情に僕のハートはノックアウト!!
普段、男子の趣味が合わない女子親友と二人して、キャアキャア言うてました。笑
厨房から出てきて、気さくに話してくれて…超間近で喋れて…見送りまでしてくれて。
かなりかなり久しぶりに、ときめきトゥナイト状態でした☆
もちろん!コースで頂いた食事はすべて美味しかったことは言うまでもなく。
あ~、店内やトイレに貼ってあった彼の写真…どんなに盗みたかったことか。爆
↑店内を改装したばかりで、お店のスタッフみんなで作った手作り感あるスペース…その製作過程を貼ってあったのです。
お店の名前はファンが増えたらイヤだから…教えな~いっ。笑
今度はもっと間近で見たいから、カウンターに座るぞ!!爆

…と言う訳で、この一日の終わりが結果オーライなのでした☆

でもね、ホントの一日の終わりは彼氏からの電話だったんだぁ。
……それがいちばん最高だったかな…キャッ☆
揺れるオトメン心でしたーーーっ。笑
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ヒデ・グラント says...""
『憑神』、ダメでしたかぁ~。
王子のレビューを読んでいても、そのダメダメ加減が伝わってくるようです。
主演のブッキーをはじめ、役者陣が豪華なだけになんとももったいないですな。笑えないコメディほど見ていてツライものはないし。

東映の株主優待っていうのがあるんだけれど、この券が6枚綴りで2カ月に1本は必ず観ないといけない券なのね。あぁ、このままいくと『憑神』を観ることに・・・なんて憂鬱な気分になっていたのですが(汗)、別な作品を観に行くことにしました(笑)。

初代まるちゃんこと・森迫永依ちゃん。
実は彼女の出る作品はハズレの確率が高いのでは?・・・とニラんでいます。って出演作2本目で決め付けちゃ可哀相か(笑)。
何度も書くけど(←しつこい!)、今年のワーストほぼ確定作品『ラストラブ』に、彼女は田村正和の娘役で出演(タム様の娘って・・・いったい何歳のときの子どもだよ!!)
作品がヒドいのは彼女のせいではないと分かっているのだけれど、本当にヒドすぎて、僕の中ではキャストは全員同罪!だとみなしています(笑)。

あ、話が脱線しちゃいましたね。
ミニシアター系の作品では、竹内結子主演の『サイドカーに犬』の評判なかなかよろしいようで。全然ノーマークだったんですけど、秘かに観たい1本です。
2007.06.26 09:02 | URL | #IOg9bXQk [edit]
Elijah(管理人) says..."ヒデ・グラントさん。"
ヒデさん

はい。『憑神』…ダメでしたねー。
僕のダメダメ感、伝わっちゃったみたいで嬉しいです。笑
そうなんですよ!キャストが豪華なのに、作品自体がダメダメでホントに勿体なかったです。
人情喜劇なのに大笑いできなかったことも、マイナスポイントだったかもしれないですね。

東映の株主優待券…知ってますよ♪
よく金券ショップで見かけますから。笑
うん。『憑神』は映画館で観なくてもいいかもしれないです。
1年後のTVの放送を待つくらいで。笑
ヒデさんが観る別の作品とは、なんだろう??

森迫永依ちゃんって、あんまり好みではないんですよね。
なので、『あ。出てる。』程度で観てました。爆
なんかダコタ・ファニング的な子どものイヤらしさを感じるんですよね。
ヒデさん今年のワースト『ラストラブ』にも出てたんですね!
これでワースト子役賞受賞ですね!爆
>タム様の娘って・・・いったい何歳のときの子どもだよ!!
↑これ、僕も思ってました…子どもが小さすぎるって。
本来なら、孫じゃんって。笑
この時点で、僕は引いちゃいましたね…。
>実は彼女の出る作品はハズレの確率が高いのでは?
↑これ、タムさま相手役の伊東美咲にも言えると思いますよ。
『海猫』での演技、最悪でしたもん。爆
ヒデさんの意見を象徴するかのように『ラストラブ』…興行的にも苦戦してるみたいですね。

『サイドカーに犬』…僕も気になってはいたんですよ。
竹内結子…すっかり吹っ切れて綺麗になったなぁって思っちゃいました。
この作品、評判イイんですね。
いつか見ようと思います。笑
2007.06.26 23:45 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/432-e8ff22b9
該当の記事は見つかりませんでした。