夢と現実の恋愛境界線。

製作を知った時点で、ずっと観たかった作品。
監督兼脚本は、傑作『エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリー。
盟友チャーリー・カウフマンを離れての初の自伝的風作品にTry.
邦題はちょっとニュアンスが違うと思うので、微妙だけど…。笑

そんな訳で、『恋愛睡眠のすすめ』(フランス)を観てきた。
【夢でもし会えたら 夢ではどこまでも幸せ】
20070519231028.jpg
フランス映画だけど、言語は英語が中心でした。
とにかく!映像が最高にイイ!!
POPでカラフルな色合いの数々。
クラフト感ある手作り気分の小物たち。
劇中にたくさん出てくる魔法のおもちゃ的なアイテムたち。
3Dメガネ。1秒タイム・マシン↓
20070520150356.jpg
災害論カレンダー(これで気持ちを鷲づかみにされました…笑)↓
20070520150500.jpg
20070520150516.jpg
ゴールデン・ザ・ポニー・ボーイと植物版ノアの箱舟(これは物語のすべてを象徴するかのようにラストで活かされる)。
ゴンドリー監督のイマジネーションの豊かさに、ただただ圧倒されて。
まるで【夢】の世界観は、おとぎ話のように思えたり。

【夢】と【現実】を行き来してしまい、境界線を見失ってしまう主人公ステファンを演じるのが、ガエル・ガルシア・ベルナル。
20070520150252.jpg
もう、とびっきりのCuteさだった。
笑顔が、タマらなく可愛い。
不可思議な行動も声に出して、笑えてしまうほど。
特に彼が恋するステファニーの部屋への侵入事件!笑
いやぁ、ガエルくんがこんなチャーミングな役も演じられるなんて、新たな発見だ♪
それくらい、彼の魅力がたくさん詰まってる作品だったな。
僕の中で、『モーターサイクル・ダイアリーズ』以来の好きなガエルくん作品になりそ☆

ガエルくんの相手役ステファニーを演じるのが、我が愛しのシャルロット・ゲンズブール。
20070520150319.jpg
もうこのキャスティングを知った時点で、観たい!度熱がヒートアップしちゃって。笑
どんなスタイルでもホントにカッコ可愛く…それでいて自然体。
もう素直に好き…大好き☆
ボソボソ話す声も、なんだかソソられるし。
タバコの吸い方さえもエレガント。
毎回、作品を観て思うんだけど、こんなにタバコが似合う女優さんって見たことないなぁ。
ニットの白のワンピース!今回いちばんのお気に入りのファッションとなりました。笑
いくつになっても、可愛らしさを失わない人だなぁ…と思った。
ちなみに現在、ガエルくんは28歳、シャルロットは35歳。
観る前に心配してた【恋愛対象】という設定も違和感なかったです。
20070520150436.jpg
ストーリーは、ちょっと不思議な世界観を描いてる感じだった。
もしかしたら、観る人を選ぶ作品かもしれない。
僕はこういう作風は大好きだけど♪
だけど観てる僕も最後にはステファン同様、どこからどこが【夢】なのか【現実】なのか分からなくなってしまってた…。汗
ラストも、どう解釈していいのか分からない。
観客それぞれに委ねますって感じだったな。
僕はこの結末に、ほんの少しの希望とたくさんの切なさを感じたけどね…。
20070520184513.jpg
そう。この作品は前半はコミカルな雰囲気で描いていて、後半はかなり切なくなってくる。
観ながら、片想いってイイなぁ…と思う自分がいたり。
ほら。いろんなこと、勝手に想像できるよね?
自分の中での想いだから、特に痛い想いもしないだろうし。
…と思って観てたら、だんだん片想いもしんどくなってくることを思い出して。
恋愛って、片想いであれ両想いであれ、最初のドキドキ感がいちばん楽しい時期なのかもしれないなぁ…と気づいてしまった…かも??
この映画のステファンの気持ちは、ある意味…これまでのこれからの僕が抱えてる問題になんだか似てるような気がして、ホントに切なかった。
恋愛って、とてつもなくエネルギーを遣うものなのかなぁ??
…そんなこんな、いろんな想いで観てしまう僕でした。笑

そうそう。この作品、本編とは別に『La Science des reves (la version B)』と題されたVer.もあるみたいなんで、そっちも見てみたい。
願わくばDVD化の際、特典で付けてほしいなぁ。
なにげなく部屋で流して見ても楽しめる、そんなお洒落感ある作品でした☆
20070520152143.jpg
ちなみに、僕が最近観る【夢】は映画的なストーリー物で残虐なものばかり。
云わば、最終的に自分が生き残るサヴァイバル物。
彼氏なんて、出て来やしない。笑
これって、なにを意味してるんだろう??笑笑

あ。映画館ロビーは、こんな感じに作品を応援してました↓
20070520175854.jpg
MEMO:シネマート心斎橋
2007.5.19 15:00
前売り券1500円
ツージィ
点数評価:83点

▲ この日は、女子友達Tとのデイトだった。

映画を観る前に。
職場の女子友達Yちゃんに教えてもらった、手作りジェラート(:イタリアン・アイスクリーム)のお店ジェラテリア・チルコドーロに付き合ってもらって。
20070520154750.jpg
せっかくだからと僕は出来立てホヤホヤのスタンダードな【クリーミィクリーミィ】を食べてみる。
20070520154808.jpg
舌の中でトロけるような柔らかさ!美味♪

映画を観た後に。
イタリアンのお店ナポリ海鮮屋台 bene pesceでディナー・コースを食べて。
梅田本店Aji beneに続いて、なんば本店へ足を運んで。
ここでも魚の食材が違いながらも、どれもこれもホントに美味しくて。
そのすべてがヒットでした☆
あ。人なつっこい男性スタッフもね。笑

その後。
久しぶりにミスタードーナツでお茶して。

映画の内容さながら恋バナを中心にいろんなことを語りながら、とても充実した一日を過ごせた。
T、ありがとう☆

一日の終わりは、彼氏からの電話で。
温かみのある声を聞くのが、とても好き。
『大丈夫。』という言葉を貰って。
電話を切った後、安心して眠ることができた。

僕の夢と現実の恋愛境界線は、きっともう大丈夫☆
関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

YUKi says..."こんばんは!"
災害論カレンダーのシーン
公式HPでもう1回観てすごい笑ってしまった!
ガエルーーー!!笑。
こんな演技も出来るなんてね。

ほんと早くもう1回観たくてたまらないです。
初日にご一緒できてほんとヨカッタです。
いつもいつもチケットの手配とかありがとうね。
2007.05.20 20:23 | URL | #nGdA3O4A [edit]
Elijah(管理人) says..."YUKiさん。"
YUKiちゃん

こんばんは☆
災害論カレンダーのシーンは、ホント笑えるよね~。
一生懸命なガエルくん(:ステファン)、可愛かった♪
新しい一面を見れた感じだよね!
もうチンチクリンとは言えないよ。爆

YUKiちゃん…マジで映画館に再度、足を運びそうな勢いだよねー☆
うん。僕も初日に一緒に観ることができてよかったよ♪
チケットの手配は人に任せてられないから、大丈夫。笑
myベスト席に座るためには、是が非でも自分でしないと気がすまない性分やからさ。笑笑
また次回の映画のお付き合いもヨロシク~。
2007.05.20 21:03 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
YUKi says..."あっ"
そうだよ!もうチンチクリンなんて
言わせないわよっ
rさんに言わせれば「顔はいいけどズンドー」だし
みんな言いたい放題よね 笑。
今年はガエル熱も上がりそうだわ~

しつこくコメントすんません‥
2007.05.20 21:28 | URL | #nGdA3O4A [edit]
Elijah(管理人) says..."YUKiさん②。"
YUKiちゃん

即レスです。笑
うんうん。もう(背の低い)チンチクリンとは言わないからね。爆
rちゃんの評価にも、正直すぎてブッ飛んだけどね。笑
ま。それくらい、みんなに関心持たれてるんやって☆
でも、ホント今回のガエルくんにはときめいたよ~♪
次回作が楽しみやね。
あ。僕、基本的には昔からガエルくん、好きやで!

コメント、コメント大歓迎~…ありがChu☆
2007.05.20 21:40 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ヒデ・グラント says...""
この映画では、ガルシア君のチ○チ○も(少し遠めだけれど)見えるらしいね~。
って、イラくんの感想をブチ壊すようなお下劣コメントを書いてしまいましたが(汗)、夢の世界を描いた作品って面白いよね。

いち時期、「夢日記」というのをつけてたことがあります。朝起きたら、今観た夢をメモするというものなんだけど、これを続けていると予知能力が高まるんだとか。
結局長続きしなかったけれど、日記に書かれた夢の内容は怖~いのが多かったな。火事になる夢とか。
あと、なぜかソニンが何度も夢に登場してました。なぜだ??(謎)
2007.05.21 09:19 | URL | #IOg9bXQk [edit]
chocolate says...""
災害カレンダー、売物なら私も欲しいところだよ。(笑)
この映画は「睡眠」と名が付くだけに寝てしまいました・・・zzz

夢、私もよく見るけどほぼ100%の割合で私は銃で撃たれて死んでます。
そんな夢しか見ませーん。(苦笑)
2007.05.23 09:45 | URL | #- [edit]
Elijah(管理人) says..."ヒデ・グラントさん。"
ヒデさん

はい!ガエルくんのティンティン…遠目ながらガシッと見ましたよ。
ブラ~ンとしてました。笑
全身バックヌードもサービスしてくれてましたよ♪
…と言う訳で、時にはお下劣コメントも歓迎です。笑

夢の世界を描く作品は、発想に制約がなくて純粋に楽しいですよね。
ヒデさん…夢日記をつけてたんですか!?
予知能力が高まるというところが、ちょっと興味深いです。
夢って、眠りが浅い時に見るっていうから、記憶が残る夢ほど意外と怖いものばかりかもしれないなぁ…とふと思っちゃいました。
ソニンばかりが出てくる夢の原因は、やっぱり『バックダンサーズ!』じゃないかと??笑
2007.05.24 18:26 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah(管理人) says..."chocolateさん。"
Chocoちゃん

僕も!僕も!!
災害論カレンダー。
もしグッズで売ってたら、喜んで買うよ。笑
Chocoちゃん…この映画で寝ちゃったんだよねー。
もう!信じらんないっ。笑

Chocoちゃんは、よく夢を見るんだねー。
銃で撃たれて死んじゃうなんて、なんだか悲惨。
いつものパワーで生き還らないの??笑
でもやっぱり人の記憶に残る夢って、そういうのが多いのかなぁ…なんて思ったりしちゃいました。
2007.05.24 18:35 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ken says...""
夢の世界を描かせたらたぶん世界一のミシェル・ゴンドリー。
彼の細部にまでこだわった作風は、
何回見ても飽きませんよね。

で、それ以上に魅力爆発だったのが、
ガエル・ガルシア・ベルナル。
ひとつひとつの仕草につい構ってしまいたくなるオーラがあって、
一気に彼を好きになっちゃいました。
ま、実際に彼みたいな人と一緒だったら、
ちょっとめんどくさいんだろうけど(笑)

1秒タイム・マシンとか災害カレンダー、
ゴールデン・ザ・ポニー・ボーイと、
アイテムはどれも素敵でした。
僕もあんなタイムマシーンがほしい!
でも、切ない告白の方法ですよね。

ラストの解釈は僕も同じ風に思いました。
ほんの少しの希望とたくさんの切なさって、
まさに片思いです。
夢と恋って似てるのも・・・。
2007.06.09 02:04 | URL | #VaGrzmSs [edit]
Elijah(管理人) says..."kenさん。"
kenさん

はい。ゴンドリー監督の世界観は、ホントに彼にしか出せないテイストと言うか…子ども心を忘れないおとぎ話のような雰囲気があって素敵ですよね。
何回見ても飽きないと言える夢の世界でした。

ガエルくん…最高に可愛かったですよねー。
ホント、放っておけないようなキャラでした。
今作の彼は子犬的だったなって思いました。
確かに実際にステファンのような人が身近に居たら、キツいかもですね。苦笑
でも冷静に考えると、あの症状はもう病的で可哀想に思えたりも…。

ひとつひとつのアイテム。
アイデアが面白かったです。
一秒タイムマシーン…イイですよねー。
でも確かにステファンの使い方は切なすぎます。。。
僕的にはやっぱり災害論カレンダーですね!
もち、手の震え付きで。笑

kenさんもラストの解釈、僕と同じなんですね。
なんだか嬉しいです♪
はい。正にあの想いは永遠なる片想いの症状でしたね…。
>夢と恋って似てるのも・・・。
↑あ!言われてみれば、そうかも。
kenさんの洞察力、鋭いです☆
2007.06.11 16:00 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/419-02c94667
該当の記事は見つかりませんでした。