世界最速のクモを掴む。

数多くあるアメコミの中で、僕がいちばん好きなのが【スパイダーマン】。
日本人にもいちばん多く愛されてるアメコミ・ヒーローじゃないかなぁ。
【X-MEN】、【スーパーマン】、【バットマン】、【ハルク】etc.よりも。

待ち焦がれた『スパイダーマン3』(アメリカ)を観てきた。
【もう一人の敵、それは『自分』。】
20070505174344.jpg
絶対GW中に観ようと、TOHOのプリセールを利用してのmyベスト席を早い段階から確保。
観る前に心がけたことは、彼氏に言われた忠告。
…頭はラピュタモードにして
ただ映画を楽しむように
つか多分そんな展開な映画やろから

……(素直に)はい

これまでを振り返る独特のオープニング・クレジットに、まずは興奮。
うんうん!このシーン憶えてるよ!!って。
これでもかこれでもかとテーマ目白押しのクライマックスの連続!
詰め込みすぎ感を若干感じながらも、それでも魅入ってしまう面白さ。
ひとまず完結という触れ込みなので、そのテンションはもうお祭状態。
すべての収束に向けて、ひたすら突っ走る139分間。

今回の敵は、なんと3人!
ニュー・ゴブリン、サンドマン、ヴェノム。
そして、自分自身(:ブラック・スパイダーマン)。
どんな風に対峙していくのか、その展開に興味津々。
20070505182630.jpg
ピーター・パーカー:スパイダーマンを演じるのが、トビー・マグワイア。
20070505174242.jpg
相変わらず真っ直ぐな感じでカッコ可愛いんだけど、アゴの肉が気になって仕方がなかったよーーーっ(笑)。
スパイディ姿もワークアウト不足なのかムッチリしてたし、その童顔さも含めて…思わず彼氏を思い出してしまいました(笑)。
MJ:メリー・ジェーン・ワトソンを演じるのが、キルスティン・ダンスト。
佳作『マリー・アントワネット』ではめちゃくちゃ綺麗だったのに、やっぱりここではどっちかと言うと、世間の言う通りに……ブチャイク。
赤毛と現代劇が似合わないのかなぁ。
それにしても2人とも、見事に俳優(:スター)としても成長したよなぁ。
その光景もなんだか感慨深いものがあって。
最初はレオナルド・ディカプリオがスパイダーマン役の第一候補だったなんて、今じゃ有りえないくらい、トビーがピッタリだもんね。
あ。今回も原作者のスタン・リーが出てるし、あのテーマ曲も流れるので、それがどこかはお楽しみにっ…僕的には完結に相応しくエンディング・ロールで流してほしかったけどね。

ストーリーは、アクションよりもかなり内面を中心に描いた感じだった。
云わば、ダークサイド的といったところか。
その流れで、途中のピーター・パーカーの変貌ぶりに適度なショックを受けて。

嫌や~~~、こんなんピーターじゃない!!
こんなピーター見たくない!!
早く、正気に戻ってよ~~~!!
トビーもなんちゅう踊り(:演技)しとんねん!!
それ、全然イケてないから!!


スクリーンに向かって、何度も心で絶叫してました。地団駄踏んでました(笑)。
話の流れでここも大事だと解ってるけど。
つくづく男って、幼稚だなぁ…と。
ま。笑えるシーンでもあるんだけどね。

全3作を振り返ると。
1作目はプロローグ的。
2作目はヒーローとしての自覚。
3作目はヒーローとしての自惚れと葛藤の克服。
僕がいちばん好きなのは、2作目かな。
超娯楽大作かつ感動さえも味わえたから。
【3】ではクライマックスにウルッとくるくらい。
ハリー・オズボーンとの友情に乾杯!
…と言うか、ハリーの執事の一言にどれだけツッコミを入れたかったことか!!笑。
相変わらず、ローズマリー・ハリス演じるメイ・パーカーの語る言葉に頷かされるものがあったな。
【赦す】ということはとても難しいことだけど、最も大事なことでもあるんだと。
ピーターが住んでいる、ドアがすぐに開かない(笑)ボロ屋の管理人のオジサンの心遣いにも驚かされたなぁ。
そういう風に相手の気持ちを悟ってあげれるんだと。

全3作に共通するところは、ラストシーンに一抹の寂しさを感じてしまうところ。
【3】でも、ピーターの微笑みで暗転するものの、やっぱりどこか晴れやかな心情が見えてこなかった。
それでもこれまで続いてきた闘いのすべては解決するのだけど。
ま。傑作『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのように明るく大団円で終わるよりも、これはこれで余韻が残ってイイよね。

ここまで思いきり楽しめたシリーズは久しぶりだった。
ありがとう、スパイダーマン!
そして、サム・ライミ監督にも心から感謝!!
ライミ監督の素晴らしい映像センスと誰にも負けないであろうスパイダーマンに対する情熱は十分に伝わってきたよ♪
イイ思い出にしたいから…出来れば、もう続編を作らないでね(笑)。

映画館で思わず見つけて、買わずにはいられなかったアイテム『プログラム・コレクション スパイダーマン』
20070505173723.jpg
シリーズ全作の劇場用パンフレットの完全復刻版BOXセット@2900円。
すでに当然の如く【1】と【2】は持ってるんだけど、箱があって、3Dカードも付いてると聞いちゃあ…僕のコレクター魂を揺さぶられずにはいられない(笑)。
んでも、『40歳の童貞男』のアンディ同様、心境の変化がない限り、袋を開封することはできないけどね(笑)。
spider_man_three.jpg
MEMO:ナビオTOHOプレックス
2007.5.4 14:40
前売り券1300円
フッチー、山ちゃん
点数評価:79点

関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

ヒデ・グラント says...""
さっそく観てきたんだねー。

>絶対GW中に観ようと、TOHOのプリセールを利用してのmyベスト席を早い段階から確保。

これ、正解だよね。
僕も同じことを考えてたんだけれど(観るなら絶対に良い席で観たいからね)
時すでに遅し。GWに限って、普段よりも早くから座席指定を開始していて、希望の席&周辺は埋まってました(泣)。
よって、しばらくしてから(ガキがいなくなって静かになった頃に)観てこようと思います。

>観る前に心がけたことは、彼氏に言われた忠告。
>ただ映画を楽しむように

あ、これは僕もいつも言われる言葉です(笑)。
期待値があまりに大きすぎてガッカリしてしまうことが多いので、楽しむつもりで観るように!と。
その割に、観終わった後に辛口な意見を言うのは相方のほうだったりします(笑)。
2007.05.06 07:34 | URL | #IOg9bXQk [edit]
雪 says...""
>ハリーの執事の一言

同感だね。私の後ろの席の人なんか、思いきっリ口に出してツッこんでた。
「もっと早よ言わんかい!」と…

ホント、スパイダーマンは3作とも思いっきり楽しむことが出来た作品だった。私も大好きだよ。私はやっぱり3作目が一番好きかも。
自分がスパイダーマンであることへの心の葛藤よりも、今作の心の葛藤の方が、ストーリー的にも面白みがあって。
それに、ダークサイド好きだから(笑)。
2007.05.06 12:19 | URL | #3v9IlUEY [edit]
Elijah(管理人) says..."ヒデ・グラントさん。"
ヒデさん

はい!早速、観てきました~♪
TOHOの先売券…いつもだったら、ここの劇場は1週間前から予約できるんですけど、『スパイダーマン3』に限ってはGW期間中は、3週間前からのプリセールで予約できることを知って…慌てて、予約しに行ったんです。
『パイレーツ・オブ・カリビアン3』も、どうやらこのスタイルを取るみたいなんで、初日辺りに観たいのであれば、プリセールを使うことをオススメします♪
ちなみに『スパイダーマン3』は、そのガキが結構居て、それなりにうるさく思える時があったので、微妙に善し悪しでしたよ。苦笑

観る前に心がけること。
ヒデさんも相方さんに言われちゃうんですねー。笑
僕は最近、映画を色眼鏡で観てしまう傾向が強いので、気にはしてたんですよ。
その辺りを彼氏が感じ取ってくれて、忠告してくれたんだと思います。汗
頭真っ白で観た方が純粋に楽しめますもんね!
それより…相方さん、辛口の意見を言ったりするんですね。
多分、僕と話が合うんじゃないでしょうか??笑

ヒデさんと相方さん。
『スパイダーマン3』…童心に帰って、思いっきり楽しんできて下さい☆
2007.05.06 14:05 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah(管理人) says..."雪さん。"
雪さん

ハリーの執事の一言。
雪さんも、ツッコミ入れたくなったんや。
やっぱり絶対誰もがそう思うよねー。
席の後ろの人も、声に出してしまうくらい強く思ったんやろうね。笑

このシリーズは、ホントに楽しめる作品だったよね!
アメコミにしては珍しく、日本の女子からも支持される作品となったくらいだもんね。
雪さんも3作目が好きなんだー。
一緒に行った女子友達2人も同じこと言ってたよ。
これだけ主人公の内面的な部分を事細かく描いてるアメコミって、このシリーズが初めてかもね。
そやな。ダークサイドは雪さん好みやんね。笑

一応、メインのスタッフ&キャストが合意したら、【4】を作る契約に持っていってるみたいなんで、もしかしたら続きを観れるかもしれないけど…うーん、僕的には複雑な心境かなぁ。
やっぱ3部作の方がキリがいいもん。
雪さんも大好きな『LOTR』然り♪
2007.05.06 14:17 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ZAK says...""
いや~
面白かったね「3」
スッキリと心晴れるわけでは
無いんだけど
面白かったなぁ

で、イラの赤文字
やっぱりそう思ったんやなぁ

てか違和感バリバリあって
そりゃもう不愉快!!(笑)

あまりに普通の若者っぽい感じで
別の映画みたいな印象も

んでもって
「はよ、言わんかいっ」的展開の台詞

多分
あの執事のお爺ちゃん
「ぼけ」てたんだろうと

あんだけ家ぶっ壊されてても
冷静極まりないし
注意一つしないし

そう解釈してます
んでもって最後に「あ」って
思い出して
彼に告げたんでは?と

台無し??


ま~とにかく
「3」
よくぞ
ここまで敵出して
んでもってまとめ上げたなぁって

お祭りみたいで楽しかったし
とにかく
サンドマン最高のCG

T2の T1000 並の衝撃
あの粒粒の表現って半端ないね

ついつい
語ってしまいやした

この続きは、またいつか(笑)&(ニコ)
2007.05.10 21:11 | URL | #23tr8otU [edit]
Elijah(管理人) says..."ZAKさん。"
ZAK兄

>スッキリと心晴れるわけでは無いんだけど
…面白かったんだ。
なんか意味深だなぁ。笑
僕も純粋に楽しんでみたよ。

どうやらZAK兄も赤字の部分にドギマギしたみたいだね。笑
>そりゃもう不愉快!!(笑)
…かぁ、オモシロ。笑笑

>あまりに普通の若者っぽい感じで別の映画みたいな印象も普通の若者みたいかぁ。
…言われてみれば、そうだね。
だから僕も見たくなかったのかもしれないなぁ。
なんかアメコミ的な展開じゃなかったから。
正直に言っちゃえば、ここは中だるみしたとこなんだ。爆

>「はよ、言わんかいっ」的展開の台詞
…ZAK兄の解釈、シカッと受け止めました。笑
『ぼけ』ね………んな訳ないやろ~がっ!!もう台無しです。笑笑

【3】はホントにこれでもかこれでもかのお祭騒ぎ状態だったよね。
観てるこっちもハイテンションしっ放しだった。
赤字のところ以外は!笑

さすがZAK兄!
>サンドマン最高のCG
…に注目してたんだね。
僕は全然、意識してなかったよ。。。汗
やっぱ人によって、見てるとこって違うから面白いよね~。

ホントはもっと語りたそうだけど…特に赤字のところでしょ?笑…またいつかゆっくり………(ニヤリ)。
2007.05.10 22:10 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ken says..."多面性"
三作目にしていちばん難しいテーマでしたね~。
ステロタイプな登場人物たちにも、
それぞれ見せていない性格がある。
当たり前だけど映画世界では忘れてしまいがちな、
そんな側面が描かれていました。
でも、たしかに黒いパーカーは、
かなりイメージが・・・(笑)

「スパイダーマン」っておばさんの存在がすごく大きいですよね。
もちろんおじさんも・・・。
ああやって自分のことを見守ってくれる人がいることは、
最高の幸せなのかもしれません。
2007.05.16 17:49 | URL | #VaGrzmSs [edit]
Elijah(管理人) says..."kenさん。"
kenさん

はい。確かに3作目にして、いろんなテーマを盛り込んだ作品でしたよね~。
特に主人公の二面性を描いていたのは、珍しいケースでしたよね。
おかげで、ピーターの見たくない一面を見せられてしまいました。苦笑
ほら!kenさんも黒いピーターはダメだったでしょ??笑

パーカーのおばさん:メイの存在は、本当に彼にとっても、この作品にとっても必要不可欠というか…聖母マリアのような存在でもあるような…唯一の汚れなきオアシスって感じでした。
もちろん、おばさんが選んだ相手だからこそ、あのおじさんも素晴らしい人であって。
見守ってくれる人の存在は、本当に有り難いものですよね。
僕は何人いるかなぁ…。

この【3】は、GAYには結構、不評ですよね。
逆に女子には人気がある。
それはきっと、女子の方が現実性があって、ピーターの内面を受け入れる懐の大きさがあるんじゃないかと、勝手に解釈しています。
男はいつまでもロマンチストだから、アメコミのヒーローのそういう部分は見たくないんじゃないかと。笑
2007.05.17 18:12 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/410-a404df9c
該当の記事は見つかりませんでした。