SHINOBI(日本)

【愛し合う運命。殺し合う宿命――】

ただただ映像が綺麗なだけの作品。
脚本が全くダメ。キャラクターが生きてない。
山田風太郎原作の『甲賀忍法帖』の何を活かしたのだろう?
忍術も度を超えたものがあるし。まるで、日本版『X-MEN』シリーズを見てるみたい。
展開も先が読める突拍子がないものだし、この手の作品に必要なスリル感もない。
唯一、褒めれるのは、日本映画にしてはまだちゃんとしていたVFXだけか。

仲間由紀恵(彼女、意外にも東京パフォーマンスドール出身です)は、
相変わらずの一本調子の演技で、最も重要であるはずのオンナの情感が全く伝わってこない。
呆れるくらいのサラッとしすぎの演技。
TVドラマ『トリック』、『ごくせん』各シリーズでのコミック調の演技には光るものがあるけど、
こういうしっとりとしたシリアス的な演技を要求される作品には、はっきり言って向いてないと思う。
彼女には瞬発力はあるけど、持久力がない。

今作ではビリング2番目のオダギリジョー。
はい。彼目当てで観に行きました。今、日本の俳優で一番好きな男優さんです。
彼の顔がスクリーンでアップになる度に、心の中で、
『キャー!ジョー!!キャーキャー!!!』と叫んでました(笑)。
目が一重なんだとか確認したり。時折見せる表情が可愛いと思ったり。
この時点で、すでに物語の展開はどうでもよくなっている(笑)。
本当に今作のジョー様はカッコよかった。特に満月の下で闘うシーンがお気に入り。
彼に『参れっ!』って言われた日にゃあ、馳せ参じます(笑)。
ずば抜けて演技力がある人ではないので、
【俳優】というよりはどちらかというと【アーティスト】だと思う。
感性で直感のままに演技をしている感じ。
ただ、『オペレッタ狸御殿』といい、この作品といい、作品選びにはもう少し慎重になってほしい。
次の『スクラップ・ヘブン』は、題材がしっかりしてそうなので楽しみにしてるけど。
しかし、うちの八重子は、
あのつぶらな瞳を『どんぐり目が嫌い。』と言い放ったりしおる…う~む(笑)。

そんな訳で、すべてにおいて、ただただ美しいだけの作品でした。
ほかに語るべきことがないのが辛いところ。
下山天監督。ジョー様を美しく撮ってくれてありがとう。
それだけ、感謝しときます(笑)。

20050919231801.jpg

梅田ピカデリー/渕さん

金券ショップ1000円→600円

関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

koz says..."情熱大陸"
こんばんは。
本日<情熱大陸>ってオダギリジョーの回でしたね。
きっとご覧になってると思いますが。
アーティストっぽいですよね。ほんと。
彼の出演作品でおすすめ教えてください!
2005.09.18 23:57 | URL | #- [edit]
Elijah says..."kozさんへ。"
『情熱大陸』、もちろん見たよ♪
改めて、エキセントリックな人なんだろうなぁと思いました。
僕は、彼を初めて見たのが、TVドラマ『仮面ライダークウガ』直後のTVバラエティ『踊る!さんま御殿』でのトークの時で、その時はオモロイコト言う人なんだなぁ…と思いつつ、あんまり好きじゃなかった。
で、たまたま浅野忠信目当てで観に行った『アカルイミライ』で好演してて、好印象に変わって。
でもその頃の彼は、すでにオモロイコトを言う人ではなくなってて。
で、その後は彼目当てで、『この世の外へ クラブ進駐軍』、『血と骨』を観に行って、
ファンになった決定的な作品が『パッチギ!』での助演演技。
ひょうひょうと楽しそうに演じてて、すごく印象に残ってね。
なので、お薦めの作品は、『アカルイミライ』と『パッチギ!』かな。
それと、現在公開中の『メゾン・ド・ヒミコ』。
彼の仕事振りは浅野忠信を踏襲してる感じがする。
2005.09.19 20:30 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
koz says..."オダジョー"
<彼の仕事振りは浅野忠信を踏襲してる感じがする。>
すごいわかります!それ!
ほんと出始めの彼って笑っていいとも!とかにも出ててバラエティよりの人だったのに、
『アカルイミライ』以降すっかりカタギに笑
どんどんイイ男になってますよね。
でも。。実は恥ずかしながら、『アカルイミライ』も『パッチギ!』も
みてないので是非みてみます!
『メゾン・ド・ヒミコ』は劇場で。
『ジョゼと虎と魚たち』好きなんで期待大!
あ、今妻夫木くんのリアルすぎるラブシーンがフラッシュバックした笑。


2005.09.19 23:21 | URL | #- [edit]
Elijah says..."kozさんへPart2。"
浅野忠信の踏襲…賛同してくれて嬉しいっす。
なんかホントに作品選びが似てるんだよね。
『アカルイミライ』で共演して、かなり感化されたと見た(笑)。
『ジョゼ虎魚』はいい作品だよね。僕も大好きです。
ブッキーのChuの上手さにはマイってしまいました。
新作の『春の雪』の予告編でも、竹内結子とリアルなChuをしてたから、楽しみ(笑)。
2005.09.19 23:42 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ピサロ says...""
私はこの映画をわざわざお金を払って見にいくことはないと思いますが、あえてコメントさせていただきます。
 そうだー!仲間由紀恵にないのは「オンナの情感」だー!! 
大河ドラマ「武蔵」で、宮沢りえにあって、彼女や米倉涼子になかったもの、それが「オンナの情感」です。若いときはいいけれど、これから先、女優としてこれがないと少々厳しいかも、と思う。 東京パフォーマンスドール出身とは知らなかった。篠原涼子と同じということですか?  それから、オダギリジョー、「アーティストであり、浅野忠信的」というのは私も前から思っていました。
2005.09.23 19:20 | URL | #- [edit]
Elijah says..."ピサロさんへ。"
ようこそ。
これまた仲間由紀恵に対する意見に賛同してくれてありがとう。
なんかピサロさんにそう言ってもらえると、妙に心強くなるわ(笑)。
来年のNHK大河ドラマ、一年間も主演張れるんやろうか。
ちなみに、『トリック』の新作…TVに映画に再登場するみたい。
東京パフォーマンスドールに反応してくれてありがとう(笑)。
篠原涼子が第一期メンバーで、仲間が第二期メンバーのよう。
やから、この2人の共演は有り得ないやろうね。

オダジョー。やっぱり浅野をかなり意識してるよね。
昨日会った浅野ファンの友達も同じ意見だった。
だから彼女は、オダジョーは自分を作ってそうなんで、嫌いなんだって。
浅野は素でも優しそうだけど、オダジョーはクセがありそうな気がする。
2005.09.23 21:28 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/40-7e65c8ec
該当の記事は見つかりませんでした。