2006年年間ベストテン、漫画編。

いよいよ【E!年間ベストテン】の発表時期となりました。
2006年からは、3つのジャンルに分けての発表です。
今回は、【漫画編】を。
(少しフライングながら)1月1日から12月31日までの間に読んだ延べ32作品の中からの発表!
年間第1位の評については、タイトルをクリックしてみて下さい☆

① 羽海野チカ『ハチミツとクローバー 全⑩巻』
20061226201147.jpg

② きたがわ翔『刑事(デカ)が一匹… 全⑦巻』
20061222213340.gif

③ 惣領冬実『ES ①~③』文庫版
20061226201336.gif

④ きたがわ翔『B.B.フィッシュ ⑤~⑨(完結)』文庫版
20061226201629.jpg

⑤ 手塚治虫『アドルフに告ぐ 全⑤巻』文庫版
20061226203859.jpg
手塚治虫の作品をきちんと読むのは初めてだったんだけど、凄く読み応えがあって、一気に全⑤巻を読破してしまった。やっぱり僕がいちばん歴史で惹かれるこの時代…ドイツとアドルフ・ヒトラーとナチスとユダヤ人を描いていたから。ユダヤ人ではないアドルフの方に、興味を持ってしまう自分がいた。純粋に真っ直ぐな気持ちで幼少を生きてきた彼が、ヒトラー・ユーゲントに入ったことで、ナチスに感化されていくその生き様に、『人間とはそういうものであり、なんと嘆かわしい生き物なんだ。』と哀れに思えてしまった…。現代の中東問題を描いている辺りにも、この作品に更に惹かれる要素となった。本当に根深い問題なんだな、と。
※ 女子友達に送った感想メール(2006年7月22、26日)より抜粋。
Special Thanks:山ちゃん 

⑥ 惣領冬実『チェーザレ 破壊の創造者 ①②』
20061226201852.gif

⑦ 惣領冬実『MARS ①~⑥』文庫版
20061226201944.gif

⑧ 成田美名子『花よりも花の如く ④』
20061226202045.gif

⑨ 吉田秋生『YASHA ③~⑥(完結)』文庫版
YASHA.gif

⑩ 画:井上雄彦/原作:吉川英治『バガボンド 第24巻』
20061222213719.gif

次点 きたがわ翔『PERFECT TWIN 全⑤巻』
20061226202517.jpg

MEMO:2006年は、【映画】と【LIVE(:音楽&舞台)】よりもこの【漫画】に夢中になった一年だった。
『まさかこんなことになるなんて…ありえへん!』と思えるほど、この歳になって(苦笑)、【漫画】にハマった。
きっかけは、やっぱりきたがわ翔(②、④、次点)との再会だったんだろうなぁ。
ホント狂ったように(笑)、彼の作品を集め続けたから。
そしてそして。最終的にNo.1となったのは、『ハチミツとクローバー』だった。
この作品自体が、僕の今年のすべてにおいての年間第1位だと言える。
もうどんな【映画】よりも、この【ハチクロ】が僕の心に響いたから。
この作品に出会えてなかったら、大好きだった人をずっと想い出にできなかっただろうし、今の彼氏を好きになる(:付き合う)自信もなかっただろうから。
きっと、生涯のメモリアルな作品になるんだろうなぁ。
最後にもう一度だけ、この【漫画】に出会わせてくれた女子友達ツージィに心から感謝を。
『3-THREE-』以来となる惣領冬実(③、④、⑦)との再会も嬉しかったなぁ。
来年も、しばらくハマりそう。
今更ながら、手塚治虫の偉大さを感じることができたり。
⑤は、本当に素晴らしい作品だった。
僕が興味を持つひとつである、ユダヤ人とアドルフ・ヒトラーの関係。
根底に流れるユダヤ(:イスラエル)人とパレスチナ人との因果な関係。
そういった歴史的なものを、3人のアドルフを通じて、改めて学び知ることができたから。
年末になってからの井上雄彦との出会いも嬉しく思えたり。
なので、ちょっとおまけ気味の(笑)ギリギリのランクイン。
来年は、しばらく彼の画力に惹かれるんだろうなぁ。
2007年は、どんな【漫画】に出会えるのか、またまた楽しみになってきた☆
いよいよ次回は【年間ベストテン 映画編】といきたいところなんだけど、その前に【冬の映画ベストテン】を選出せねば。
…という訳で【年間ベストテン 映画編】は、年明けになりそうな気配です…(苦笑)。

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

Chocolate says...""
ホッホッホ、王子~
漫画のベスト10まで出したのね。(笑)
この中で私が持ってるのは「YASHA」だけだわー。
これ面白いよね~ちなみに私が持ってるのは昔買った通常版の方よん。

私は漫画はそんなに読んでないからベストは出せそうにないわー。
今年読んで一番おもろかったのは
「デトロイト・メタル・シティ」だよ。(爆)
王子、だまされたと思って買って読んでみな。
絶対に面白いから~
2006.12.29 23:51 | URL | #- [edit]
Elijah says...""
Chocolateさん

うん。【漫画】のベストテンも出してみた(笑)。
だって、2006年は【漫画】にいちばんハマったからね~☆
Chocoちゃんは、新書版の『YASHA』を持ってるんだね。
つまりリアルタイムで読んでた人なんだ…さすが~♪
うんうん。この作品、面白いよねー。
昔、TVドラマ(深夜枠)で伊藤英明主演で、やってたよね。
僕は吉田秋生が描くシャープな絵が好きでねー。
いちばんハマったのは、『BANANA FISH』だなぁ。
当時、大好きだった人もこの作品を読んでて、その影響もあったけど(爆)。

>私は漫画はそんなに読んでないからベストは出せそうにないわー。
↑うん、それは解ってる(笑)。
なので、【映画】と【海ドラ】を期待してるから☆ 
あ。【旅行地】のベストも。
ベスト5くらいなら、できるっしょ(笑)。
Chocoちゃんオススメの『デトロイト・メタル・シティ』☆
>王子、だまされたと思って買って読んでみな。
↑じゃあ今年、リアルする時、貢ぎ物として持ってきなっ(笑)。
2007.01.01 18:03 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ken says...""
きたがわ翔は僕も好きだったりします。
中でも「B.B.フィッシュ」は学生時代を思い出しちゃうなぁ。
「刑事(デカ)が一匹…」は今までと、
ぜんぜんベクトルが違いますけどいいですねー。
これからもすばらしい作品を送り出してもらいたいなぁ。

「アドルフに告ぐ」は傑作ですよね。
僕もだいぶ前に読んでなんともいえない気持ちになりました。
手塚治虫ってやっぱりすごいです。
今はアトムをモチーフにした「PLUTE」に、
ちょっとハマっちゃってます。
2007.01.16 03:48 | URL | #/aF5ZJNE [edit]
Elijah says...""
kenさん

kenさんも、きたがわ翔が好きなんですねー☆
もうめちゃくちゃ嬉しいです♪
周りにほとんど彼の愛読家がいないので(苦笑)。
>中でも「B.B.フィッシュ」は学生時代を思い出しちゃうなぁ。
↑kenさんは、リアルタイムで読んでたんですねー。
僕は、その当時は全然読んでませんでした。
ひたすら【少女】漫画に夢中になってたので(汗)。
同級生の男友達が買って読んでたので、存在は知ってましたけど。。。
>「刑事(デカ)が一匹…」は今までと、ぜんぜんベクトルが違いますけどいいですねー。
↑そうですね。【モーニング】に移籍しての初作品でしたし、肩の入れようが違うかったんでしょうね。
ちょっと意気込みすぎて、最後の方は空回りしてたような気がします。
本当に描きたかったものを描けなかったような…でも、好きな作品です☆
>これからもすばらしい作品を送り出してもらいたいなぁ。
↑そうですよね!次回作が今から楽しみです!!

>「アドルフに告ぐ」は傑作ですよね。僕もだいぶ前に読んでなんともいえない気持ちになりました。
↑ホント、そうですよね!!僕はたまたま漫画好きの女子友達に借りることができて読んだんですけど、今、読んでも(いえ、この時代に読んだからこそ)素晴らしい作品でした。
kenさんも読んでたんですねー。
>手塚治虫ってやっぱりすごいです。
↑ホント、そう思います!!才能と想像力が凄いというか…。
>今はアトムをモチーフにした「PLUTE」に、ちょっとハマっちゃってます。
↑浦沢直樹さんとのコラボ作品ですよね。
これ、人気ありますよねー。
興味はあるんですけど、未読のままです(汗)。
…と言うか、kenさんもかなり漫画を読んでるみたいですねー。
いつか【漫画】談義もしてみたいです☆
その日は【映画】談義もするんで、オールナイトで家に帰しませんから(爆)。
2007.01.16 20:15 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/347-de2fcd66
該当の記事は見つかりませんでした。