期待の東宝映画、3本。

秋から年明け(!)に掛けて公開される、期待の日本映画☆
配給は、ヒット作続きの東宝で。

★涙そうそう★(9月30日公開)
20060826191710.jpg
日本の男優でいちばん好きな妻夫木聡の主演作。
今回の相手役は、今じゃすっかり東宝の売れっ子女優となった長澤まさみ(『深呼吸の必要』の頃が懐かしい)。
タイトルから連想される通り、沖縄を舞台にした血の繋がらない兄妹の切ない物語。
もともとこの作品は今年の1月に公開が決まっていたものの、監督の病気により製作中止となっていた。
無事に製作されたようで、なにより。
監督は、TVドラマ『オレンジ デイズ』でブッキーとコラボした土井裕泰監督。
彼は映画版『いま、会いにゆきます』を撮った人なんで、ちょっとは期待できそう。
あぁ早く、爽やかなブッキーのタンクトップ姿が見たいっ(笑)☆

★どろろ★(2007年1月公開)
20060826191758.jpg
これも妻夫木聡の主演作。
先に撮った今作の方が、『涙そうそう』より公開が後だったりする。
この作品の相手役は、ブッキーの実生活のパートナーとも言われてる柴崎コウ。
手塚治虫の同名漫画の実写映画化。
ブッキーは百鬼丸、柴崎はタイトルロールのどろろ役。
僕が大好きな瑛太クン(多宝丸役)も出てます。
監督は、『黄泉がえり』の塩田明彦。
アクション監督は、『少林サッカー』と『HERO』と『LOVERS』のチン・シウトンとくる!
全編、ニュージーランドでの撮影。
かなりユニークな冒険時代活劇になりそうだけど、果たしてブッキーの長髪はイケてるんだろうか!?

★犬神家の一族★(12月16日公開)
20060826191849.jpg
僕にとって、今年のお正月映画の大本命。
なんてったって大好きな横溝正史原作の金田一耕助もの。
その金田一ものを撮らせたらピカイチの名匠・市川崑が監督。
僕が日本の監督でいちばん好きな人。
彼が撮った金田一耕助シリーズは全作見てるし、DVD-BOXまで持ってる(笑)。
ちなみにいちばん好きな作品は、『女王蜂』と『病院坂の首縊りの家』で。
金田一耕助役には、いちばんピッタリの石坂浩二とくる。
しかも、監督・主演俳優自身による丁度30年ぶりのリメイクだったり。
松嶋菜々子を始めとする、市川作品常連組も大挙出演の豪華キャストも見物!
20060826191647.jpg
↑この厳かな雰囲気がタマらない。
もう子どもの頃、どんなにこの作品が怖かったことか!
『よき きく こと』…
日本の地方の古い因習や血縁ほど、身震いするものはない。
僕はホラー映画より、こういう作品の方に凄く怖さを感じる。
映像の魔術師であり御大90歳(!)の市川監督の【殺しの美】と、あの独特のキャストとスタッフのロゴに期待せずにはいられない☆

以上。期待の3本を紹介しました☆☆

関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

Chocolate says...""
こんばんわっ。

「涙そうそう」そういう話なんですね~
今まで全然興味なかったけど、なんか興味湧いてきました。(笑)
家の近所の劇場でも上映するので見に行こうと思います。

「犬神家~」昔の見てないんですよー。
でもイライジャさん超お薦めみたいなので、
見てみようかしら~キャストも豪華だしね。^_^

2006.08.26 20:45 | URL | #- [edit]
ヒデ・グラント says...""
『犬神家の一族』、たしかオイラの小1のときの映画です(←ゲ、年がバレる!)
兄貴に連れられて映画館に足を運んだ記憶があるなぁ~。
この映画を観た後に、遊園地のイベントで菊人形を見る機会があったんだけど、本気で怖かったもん(笑)。

オススメに挙げている 『女王蜂』 も怖かったね~。
時計台のシーンは夢に出てくるほどだったな。
(万華鏡もこの映画だっけ?)

それにしても、邦画にも強いイラくん、おそるべし!!
2006.08.27 01:30 | URL | #- [edit]
Elijah says...""
Chocolateさん

こんにちは☆

はい。『涙そうそう』は、そういう切ない系の話なんです。
実は僕、ブッキーのインタビュー記事を読んで、結末を知ってしまいました…うーん、不覚っ。
興味が湧いてきたんですね!
じゃあもし観たら、Chocolateさんのレビュー…楽しみにしてますね☆

『犬神家の一族』は、めちゃくちゃオススメです!!
オリジナル版を見たコトないんですかー。
それなら余計、楽しめるかも☆
ぜひぜひ観て下さい!!
2006.08.27 14:12 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah says...""
ヒデ・グラントさん

オリジナルの『犬神家の一族』…ヒデさん、ちゃんと映画館で観てるなんて、凄い!!
それでいて、連れて行くお兄さんのセンスも凄い(笑)!!
子どもの頃に、大きなスクリーンで見たら、尚更、怖かったんじゃないですか??
菊人形…確かにリアルすぎて、怖いですねー。
トラウマになっちゃいそう(笑)。

『女王蜂』も怖いですねー。
時計台のシーン…血生臭くてエグかったー。
万華鏡??…ちょっと記憶にないかも(汗)。

邦画も結構、好きなんですよー。
【映画】好きを語るなら、自国の映画も観とかないと!と思って(笑)。
あっ。だけど、ちゃんと映画館で観るようになったのは、『ウォーターボーイズ』辺りからだから、まだまだですよ。
観る作品、偏ってますしねー。
ちなみに、黒澤明よりは市川崑派ですね。
2006.08.27 14:32 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ヒデ・グラント says...""
イラくん、返信コメありがとう。

>万華鏡??…ちょっと記憶にないかも(汗)。

子どもの頃の記憶だから、こんがらがってるかも(汗)。
でも、確実に覚えているのは、横溝正史作品のどれかで、
万華鏡にピストル(?)が仕掛けてあって、中を覗きながらクルクルやってるとピストルが暴発! 頭が粉々に・・みたいな残酷な死に方をするシーンが確かにあったんだよね~。
(←「SAW2」の金庫の鍵穴シーンみたいな感じ)

このヒントで何の映画かわかる??
それとも・・・オイラ、頭の中で勝手に映画の1シーンを作り上げてる??

2006.08.27 16:22 | URL | #- [edit]
Elijah says...""
ヒデ・グラントさん②

ヒデさんのヒントをもらって思い起こしたんだけど…。

僕、市川崑監督の金田一耕助シリーズ全6作(豊川悦史版も含む)はすべて見てるんだけど、やっぱり万華鏡のシーンは思い出せないので、もしかしたら別の横溝作品かもしれないですねー。

うーん。何の作品なのか、気になる。。。
2006.08.27 17:01 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ヒデ・グラント says...""
ごめんちゃい。
曖昧な情報を書いて、混乱させちゃったかな(汗)。
イラくんが知らないのだから『女王蜂』ではないですな。
『悪魔の手毬歌』 か 『獄門島』 かも・・・

つーか、そんな映画、そもそもなかったりして(汗)。
最大のミステリー・・・(笑)
2006.08.27 21:08 | URL | #- [edit]
Elijah says...""
ヒデ・グラントさん③

いえ、全然大丈夫ですよ。混乱はしてませんので。
多分、『悪魔の手毬唄』と『獄門島』でもないと思います。

横溝正史ものって、たくさん映像化されてるから、きっとどれかの作品に、その万華鏡が出てると思うんですけどねー。
ホント、最大のミステリーですね…(笑)。 

2006.08.27 22:16 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/274-ef4739fd
該当の記事は見つかりませんでした。