あの夏の花火。

昨日。
『平成淀川花火大会』から名を改め、『第18回なにわ淀川花火大会』を見に行った。

年々、規模が大きくなっていくこの夏の風物詩。
もともとこの地域の人たちが街の活性化を目指して始めたもんだから、そんなにメジャーじゃなかったのに、ここ数年で気づけば凄いことになってて。
以前の職場のすぐ近くでやってたもんだから、当時は正直、ウザい存在だった。
定時であがるなら、通勤時利用の駅はこれから見ようとする人たちで、大混雑してるし、残業してあがるなら、丁度花火が打ち終わった直後と重なるもんだから、これから帰ろうとする人たちで駅はごった返し。
そんな訳で、もう諦めて、違う駅から帰ってた。
なので、その職場を辞めた年(2年前)に初めて一般客という意識でちゃんと見た記憶あり。

そして今年。
去年は別口で約束があって見なかったので、2回目となる。
2年前に一緒に観た女子友達から今年も誘われつつ、今年は今の職場の女子友達と一緒に見たいと思い、彼女らを誘って見ることに。

昼3時に御堂筋線・中津駅での待ち合わせが、僕のほとんど珍しい大失態により1時間の遅刻。
その間、彼女らに先に買い出しに行ってもらいつつ…Sorry.
夕方4時に中津駅に着いて、彼女らと合流して、ひとまずお茶でもしようと、ウルフルズがアルバイトしていたカフェでも有名な【CANTE GRANDE】本店に行く。
20060806225131.jpg
20060806225122.jpg
ここのスタッフは他店に比べるとすこぶる愛想がいいらしい。
街の一角に森があるような雰囲気で。
20060806225114.jpg
そこで飲んだアイス・チャイの美味しかったこと!
20060806225141.jpg
5時過ぎて、河川敷に向かう。
女子友達のひとりが穴場を知ってるらしく、場所取り。
有料席近くの広場に場所を見つけて、ビニールシートを敷く。
打ち上がるまで、まだ2時間半近くあるので、ひたすら待つことに。
あーだこーだ喋りながら、買ってきてくれた物をつまみながら。
特に屋台のフライドポテトと唐揚げセットが異常に美味しかった☆
ちなみに何から何まで用意してくれたのは2人の女子で。
お坊ちゃんの僕は、ただ座ってただけでした(笑)。
いつものことだけど(こらっ、開き直るなって!?)。
そんなこんなで、花火を待ってる間は、イケメン・ウォッチングもしてた。
僕の周りには、結構、僕好みの人が多くてニヤニヤ。
体格がガッシリとした消防士風の優しいパパさんや彼女にすこぶる優しい彼氏さん。
ついつい眼見してしまう癖があるので、女子友達に、『趣旨、変わってるし~。見過ぎたらアカンで!』と注意されつつ、花火が打ち上がる逆の方を向いて(笑)、適度に楽しんでました☆

そうこうしてる間に、夜7時50分。
花火が打ち上がって。
20060806225215.jpg
20060806225225.jpg
20060806225159.jpg
凄い!凄い!!凄すぎる!!!
こんなに近くで花火を見るのは初めてかも…というくらいのナイスビューで。
子どもの頃から家のベランダから見えるPLの花火とは、格段違う距離感で。
しかも、ゆっくり座りながら見れて。
もうホントに目の前に花火が落ちてきそうな勢いで。
音が心臓に響くくらい。
あまりの美しさに泣きそうになる。
美しすぎて勿体なくて、もう写メを撮る気にもなれなかったくらい。
ひとつひとつをしっかりと目に焼きつけようと誓った。
合間合間にどこからともなく拍手が沸き起こる。
みんな、とても幸せそうな声を出したり、顔をしてる。
ふと、この気持ちが世界中に蔓延して世の中が平和になったらいいなと思った。

芸術だと思った。
ユニバース的なものを感じた。
花火師の魂を感じた。尊敬の念に近いものさえも。

全7章に及ぶプログラム。
いろんな形の花火があった。
うさぎに、猫に、星型に、ハートマークになったり。
僕は線香花火のような形がいちばん印象に残った。
散る時は、それぞれに星型になっていって。

最後に何十連発も打ち上がって、フィナーレへと向かう。
あぁ、これで終わるんだなぁ…と感慨深くなりながら。
一瞬、僕らの場所は昼間のように明るくなった。
そうして、終わった。
丁度50分間の風物詩だった。

そこから大阪駅に着くまで、1時間半は掛かったような。
行きは人もまばらですぐに着けたのに、帰りは停滞モードで凄い人だった。
ひとつ残念だったのは、ゴミを散らかしたまま帰っていった人たち。
みんな、ゴミはきちんと持って帰ろう!!
最後まで、心の美しい思い出にしなくちゃ。

これまで花火って、あんまり好きじゃなかった。
どうも儚く切なく感じるから。
ドリカムの名曲『あの夏の花火』のように。
だけど、今回初めてきちんと最初から最後まで見て、その印象がいいように変わった。

家に帰って、ちょっと赤くなった顔の日焼けの後がなんだか嬉しかった。

来年は、誰とどんな思いで、あの花火を見るんだろうか…。
やっぱり理想は、大好きな人と浴衣を着て一緒に見たいな。

『あの夏の花火』
作詞:吉田美和
作曲:西川隆宏/中村正人

遠くから 胸震わす 音が 響いてくる
蒸し暑い 闇の向こうが 焼けている
閃光が 呼び覚ました あの夏の花火を
川風が運んだ 火薬の匂いを
人であふれる堤防 はぐれないように
間近で見た10号玉 まばたきを忘れた Wow…

今頃 あなたも どこかで 思い出してるの?
あの日のこと
友達にひやかされた もう夏の初めには
2人して鼻と頬だけ 焼けていた
川に落ちる花びらが 消えてく間際に
立てる音がせつなくて 目をそらせなかった Wow…

今頃 あなたも 誰かと 今年の花火を見てるの?
散ってく季節を 一緒に生きて行ける人 見つけた?
残る煙り かすむ大三角
主役うばわれた 8月の星座 Wow… Wow… Wow… Wow…

今頃 あなたも どこかで 思い出してるの?
あの夏の花火を Woo
今年も綺麗ね あの日と同じように 輝く花達 Wow…
今頃 あなたも どこかで 散ってく季節を生きてる
今頃 誰かと
関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

いる。 says...""
体格がガッシリとした消防士風の優しいパパさんや彼女にすこぶる優しい彼氏さん。
両方、同感!!!!!意義なあ~し。
私も浴衣着た~い。んでもって着流し来た男子、大好き~☆(もちろん。ソフトマッチョ希望で♪)
2006.08.07 15:05 | URL | #- [edit]
Elijah says...""
いる。さん

>体格がガッシリとした消防士風の優しいパパさんや彼女にすこぶる優しい彼氏さん。
↑やっぱり、ここに食いついてきたかっ(笑)。
…やろ~!意義ないやろ~!!
もち、ソフトマッチョも賛成♪
いる。ちゃんの浴衣姿…なんだか想像できないけど、ちょっとしたクラブのママさんになりそー(笑)。
2006.08.07 22:00 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ヒグテツ says...""
ちっきしょ~
よばれてねぇよ。
遠距離だから暇なんだよぉ。
ま、今は金ないから無理だけどwww
俺も浴衣の可愛い女の子と花火いきたい・・・
2006.08.08 00:07 | URL | #- [edit]
ree says..."おひさです☆"
花火、祭り行きたいけど、人混み+暑さがダメで
(一緒に行ってくれそうな人もいないし…)
随分行ってないヨ~
浴衣着たのも10年以上前だわ…
兄さん…花火じゃなくて違うとこばっか見てた
っぽいね~!

大阪いた頃、カンテ本店は数回行ったけど雰囲気
いいよね~ちょっと遠くて不便だけど。

2006.08.08 02:49 | URL | #LzYhGhZE [edit]
Elijah says...""
ヒグテツさん

初コメントありがとう!!

うん。今回は呼んでないよ(笑)。ごめりんこ☆
>俺も浴衣の可愛い女の子と花火いきたい・・・
↑…じゃなくて(笑)、遠距離の彼女と行けたらいいのにねー。ぷぷぷ。
…てか、ヒグテツ、浴衣似合う??
ほら、ゴルチエのスーツのイメージしかないからさ(笑)。
2006.08.08 22:05 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah says...""
reeさん

おぉ~、待ってました(笑)。
ここでは久しぶりデス☆

reeちゃん…人ごみ+暑さが苦手なんだね。
関東も花火とかイベント事いっぱいやってそうなのに。
夏の風物詩に随分、行ってないんだね。
浴衣着たの10年以上前なんだ。。。
僕の中でのreeちゃんは、どちらかと言うと洋のイメージがあるので、和の想像がつかないや。
いつか見てみたい気がする…。
えぇえぇ、その通りです。
違う景色ばかりを見てました(笑)。

カンテ本店行った事あるんだね!
僕は今回初めて行ったんだけど、入った瞬間、reeちゃん好きそうだなー…と思ったよ。
うん。凄く雰囲気がよかった。
確かに場所は辺ぴだけど、街中のオアシスって感じだった☆
いつか一緒に行けたらいいね。
2006.08.08 22:23 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
雪 says...""
やっぱり先約あったか…(苦笑)
ヒマしてたので、誘おうと思ってたけど、見に行くとしたら十中八九、もう相手決まってるだろうな~と思って、誘うの諦めたの(笑)。
あれは、最初から最後まで見ると、ホントに素晴らしい!って思う。外国の花火とよく比べられるけど、日本の花火師の技って世界に誇れるものだって、あの花火を見ると痛感するよ。感動モノだよね。
遊園地の夏の期間だけ打ち上げられるちゃちい花火と違って、淀川の花火は大好き!
今年は家で1人寂しく音だけ聞いていたけど、来年はきっと見に行くつもり。勿論浴衣で。
祭りの雰囲気も大好きだしね!
2006.08.10 00:40 | URL | #3v9IlUEY [edit]
Elijah says...""
雪さん

うん、先約あったよ(笑)。
そっかぁ、誘おうと思ってくれてたんだ☆
なんか嬉しいよ…ありがとう。
じゃあ、来年はもっと早めに予約ヨロシク。なんてね(笑)。
うんうん、今回初めて最初から最後まで見て、めちゃくちゃ日本の花火の良さと鮮やかさに気づかされた。
ホント、感動モノだったよ☆
淀川花火大会は風情も感じられるし、マジいいよねー。
雪さんの家まで花火の音が聞こえてたんだねー。
働いてた頃、一度でも一緒に行けばよかったね。
そして来年こそはお互い良きパートナーと一緒に浴衣を着て…(苦笑)。
2006.08.10 20:23 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/255-dc70d961
該当の記事は見つかりませんでした。