資格を取得しよう 其の弐。

6月25日の日曜日。
朝9時半に起きて、いそいそと用意をする。
そう。この日は映画検定の日だった。
受付は昼12時半、試験は1時から。
家から1時間半もかかる神戸山手大学1号館まで足を運ぶ。
天気は、雨…最悪。
最寄りの神戸市営地下鉄西陣・山手線県庁前駅で降りるか、JR神戸線元町駅で降りるか考えながら結局、後者を選択して。
改札を出たものの、どうも分かりづらい場所で。
その時、駅に掲示してある周辺地図を見ていたひとりの男性がいた。
手に持ってるのは、受験票で。
思わず声を掛けて、図々しくも一緒に試験会場まで行ってもらう事になった。
↑意外と凄い性格でしょ(笑)。
駅から歩いて10分と書いてるけど、それって嘘だよなぁ。
なかなか大学らしき建物なんて見えてこない。
だけどその間、歩きながらのその人との会話が楽しかった。
どうも僕のことを最初は学生さんだと思ってたみたいで…(笑)。
実はその人、某配給会社の社員さんだった。しかもかなり上のクラスっぽくて。
落ち着いてて、親切そうだなぁ…と直感で声を掛けただけだったのに。
まさか、ギョーカイ人だなんて!
だけど、妙にソフトな話し方がその職種だと納得させるものがあって。
聞けば、今回この映画検定の主催者のキネマ旬報社は、この人が勤める会社の子会社だそうで。
その某配給会社からは、この人を含めて今回4人受けるとの事。
全国では一般人(=僕も)含めて、9000人受けるらしい。
道中、ギョーカイ人にしか分からないであろうエピソードなんかが聞けて、ホントに楽しかった。
最近その人が担当した『初恋』の大阪プロモーションで宮あおいちゃんのインタビューに立ち会ったなど、凄い話を聞けたり。
マイケル・ムーア監督の新作の配給権を買った話に。
自社配給の『僕を葬る』などミニシアター系の作品が軒並み芳しくないという話に。
これから配給する『サッド・ムービー』はいい作品だと教えてくれたり。
大阪にも東京に続いて自社配給のミニシアターを作る予定だと教えて貰えたり。
【僕の仕事は映画を観る事。】っていう言葉がとても羨ましかったなぁ。
そうこうしてる間に、試験会場に到着。
一緒に行ってくれたその人に、『試験頑張って。』と言われて別れる。
こちらこそ道案内に(笑)、貴重なお話をありがとうございました!

そして…試験開始。
マークシート方式の60問の4択。時間は45分。
スラスラ解けていっちゃう。
もうねー、それが凄く『カ・イ・カ・ン。』だったり。
事前に公式ガイドブックを買って試験を受けたら、僕の中でなんの意味も持たないと思ったので(=本当の自分の実力が分からない)、全然試験勉強なんかしなかったけど、結構ハイペースで解ける。
ティム・バートンとジョニー・デップの過去の作品についての問題なんて、御茶の子さいさい。↑ここ、100%自信ある☆
でもねー、それでもやっぱり苦手分野があって。
昔(1930~60年代)の日本映画とフランス映画。
これは絶対違うなぁ…と思う答えがあったので、あとはファイナル・アンサー式に消去法の二者択一で。
まだまだ自分にも未開の地があるんだと、痛感。
だけど試験自体は満面の笑みでニコニコしながら、きっと受けてたと思う。
もう子どものようにワクワクドキドキしてたから。
さすがに見直しする時間はなかったけど、それでも選んだ答えに悔いはなし☆
7割正解だと合格らしいので、60問中42問クリアだったらいいって事。
つまり、18問落としてもいいって事だな。
うーん、ギリギリセーフかも(笑)。
12月に第2回が開催されるので、受かるにしろ落ちるにしろ、また受けようと思ってる。
だって、楽しいんだもん(笑)。

受験者は7割方、男性だった。やっぱりね☆
人だらけの会場でふと思ったのは、この会場に来てる人たちと一緒に映画の座談会が出来たらいいな、それかマイミクさんになりたいなと思う自分がいて(笑)。
やっぱり映画に対する思いは誰にも負けない自信があるので、こういう場所で同じ意識の人と知り合えたらみたいな願望はあるから。
さすがに思いだけで留まらせたけどね(笑)。

主催者の方々に言いたい事。
①試験会場はやっぱり大阪市内にしてほしい=あまりにも遠すぎる。
一緒に行ってくれた人もそう思ってたようで、社長に言っておくと言ってたもん(笑)。
②試験会場での段取りの悪さ。
問題集と答案用紙の配りと回収が受験者の数と比較して、どう考えても人員配置が少なすぎる=時間が掛かりすぎ。
もっと人を動員して、テキパキと動くようにしてほしい。
③【名前や受験番号を書く時間を後で与えます。】と言っておきながら、45分間の中に組み込んだ事。
それは違うやろーーーーーっ。

合格発表は、7月24日の月曜日に郵送という形で。
受かった時にだけ、このBLOG上で報告します。
なので報告がなかったら、落ちたと思って下さい(笑)。

改めて、最後に。
今回受験するにあたり、何らかの形でメッセージをくれた友人たちにこの場を借りて、感謝を。

関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

いる。 says...""
おつかれちゃん♪
2006.06.27 23:31 | URL | #- [edit]
Elijah says..."●いる。さん"
シンプルなコメントありがとう☆
うん。自分にお疲れ様でした♪
2006.06.28 00:08 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ree says..."お疲れさま☆"
会場への道中、貴重で楽しい時間過ごせたようで良かったね!
映画検定の事知った時、私も受けてみようかな~と思ったけど、
結構好み偏ってるから、興行成績問題や大作系、
流行の韓流映画辺りはアウトなので断念。
その内「単館系」「大作系」とかジャンル分けしてくれたら受けてみたいかな~
私もバートン+ジョニデ問題なら大丈夫そう。。
合格してるとヨイね~
2006.06.28 01:29 | URL | #- [edit]
ポメ says...""
おつかれさまでした~
楽しそうですね。
出会いもあったり笑。
受けてみたいなあ。
reeさんも書いてましたが
私も見る映画偏ってるから
ちょっと難しいかな?
12月ですか。次。
チャレンジしてみようかしら~

とにかく合格してはりますように!!
2006.06.28 08:51 | URL | #- [edit]
Elijah says..."●reeさん"
ありがとう☆
ホント、道中も試験も楽しい時間を過ごせてよかったよ。
reeちゃんも受ければよかったのに~。
でも確かに僕自身の好みも偏ってる事を自覚。。。
映画ってホント、様々なジャンルがある事を実感したなぁ。
うん。ジャンル分けしてくれたら有り難いかも☆
reeちゃんも実際受けたら、意外とサラッと解けちゃうかもだよ。
結果報告、又しまーすっ。
2006.06.28 20:44 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah says..."●ポメさん"
ありがとう☆
うん。出会いもあって(笑)、楽しかったデス♪
ポメちゃんも12月受けてみようよ!
見る映画が偏ってても、事前に出る公式問題集を買っちゃえば、きっと大丈夫(笑)。
あとは第六感で…☆

合格してたら嬉しいけどねー。
2006.06.28 20:53 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
chocolate says..."結果が楽しみですねー。"
こんにちわっ。

検定受けたんですねー。
私も出発前じゃなければちょっと受けてみたかったです。

イライジャさんならきっと合格してますよー。(*^。^*)
2006.07.08 09:55 | URL | #jEdBk3EI [edit]
Elijah says..."●chocolateさん"
こんにちは☆
英国からお帰りなさーい。

はい。検定受けましたよっ。
chocolateさんもぜひぜひ次は受けてみて下さい!

合格してますかねー(笑)。
その時は報告しますね☆
2006.07.09 16:41 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/230-f83890f0
該当の記事は見つかりませんでした。