今日のお気に入り、3つ。

☆今日の気分で選ぶお気に入り☆

★松たか子の『僕らがいた』★
芸能人で理想の女性像は誰?と聞かれたら、彼女か今井美樹と答える。
もともとお嬢様な雰囲気、サラブレッドに弱い僕。
そんな彼女の2年半ぶりとなる7枚目のオリジナル・アルバム。
このジャケットも可愛い。
20060426184521.jpg
古巣のレコード会社に戻ってのリリース。
プロデュースは恋人のギタリスト佐橋佳幸。僕の中で彼は、渡辺美里のツアーバンドメンバーの印象が強い。
曲提供に、スキマスイッチ、和田唱(TRICERATOPS)、真島昌利(THE HIGH-LOWS)、Akeboshi、武藤昭平(勝手にしやがれ)、NEMO(COOL DRIVE)たち。
シングルからは、『時の舟』、『未来になる』、最新曲『明かりの灯る方へ』を収録。
もともと女優としての松さんより歌手の彼女の方がスキで。
爽やかな透明感のある優しい歌声は健在だった。
また、コンサートするのかなぁ。

★『エンジェルス・イン・アメリカ』のDVD★
TVで見て、その素晴らしい出来に衝撃を受けた作品で。
去年の秋のリリースが延期になってて、ようやくリリースされた。
『ミュンヘン』の脚本を担当したトニー・クシュナー入魂の一作。
20060426184651.jpg
※『エンジェルス・イン・アメリカ』(アメリカ)をWOWOWで見た。
かつて、劇場映画化も企画された事がある戯曲のTV映画化。
なにもかもが素晴らしかった!重厚ある演出力のマイク・ニコルズ監督に、
圧倒的な演技力を魅せつけるキャスト陣。見事なアンサンブル!!
特に、ジェフリー・ライトの演技には驚かされるものがあった。
1980年代を時代設定とした、神、天使、宗教、政治、病、同性愛といった
数々のテーマを巧くまとめている。
そういった哲学的で、精神世界を描いている事もあり、字幕を読むのも一苦労。
僕には少し難解で、頭で整理するのが大変だった。
まるで、分厚い一冊の本を読み終えた感覚に似ている。
それでも言わんとする事が解り、深遠な作品である事に気付く。
最後には、彼らが僕らにくれた愛に感動する。
見終わった後の、なんて清々しい気分!!!大きな意味での人間愛に酔いしれた。
DVDが出たら、絶対に買おう。
僕の心に強烈に響いたセリフを、ここに記しておこう。
『君は、いい人だ。やましく思うのも、優しいのもいいことだ。
でも優しくするのが親切とは限らない。優しさや弱さには暴力が潜んでる。
時には利己的であることが親切にもなる。考えて。つまり、君に何が必要かを。
よく考えてみて。勇気を出せ。』
『私はブライアーを愛してる。恋はしてない。』
誰かに理解してほしかった事を、ようやく彼らに言い当ててもらう事ができた。
MEMO:冊子版『E!PlaceⅣ』より記事を転載。

★きたがわ翔の『HONEY!!』★
発行元で絶版となってた彼の作品を、ネットで探索。
もともとは、いつか文庫本で買おうと思ってたんだけど、あまり人気のない作品だったようなので、文庫本にならないかも…と焦っちゃって。
第①巻と②巻は、セブンアンドワイにまだ在庫があって、新品の初版でget.最終巻の第③巻だけは、もう入手不可で諦めようと思ってたら、Amazonのマーケットプレイスで、ユーズドだけど良品の初版を入手できて。
20060426183811.jpg

20060426183821.jpg

20060426183829.jpg
なんて、Lucky!てな訳で、根性で、全巻揃えましたとさ(笑)。

☆☆こんな感じで、今日のお気に入りでした☆☆

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ecofuchi says...""
明りともるほうへぇ~ひたすらはしるのさぁ♪最近通勤時によく聞いてます。
そっかアルバムも買おうとおもっていたの。思い出しました。今日帰りにかえるかな。
2006.04.27 18:12 | URL | #- [edit]
Elijah says..."●ecofuchiさん"
僕も今、ヘビーローテーション中で、記事書きながら聞いてます☆
明りともるほうへぇ~ひたすらはしるのさぁ♪…は、スキマスイッチの曲提供だよね。
聞くたびに、味が出てきて爽やかでイイ感じデス☆
アルバムは買えた?
2006.04.28 23:06 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/192-42d4219f
該当の記事は見つかりませんでした。