キャリー・ブラッドショー ’06夏秋コレクション。

『SATC』のキャリーこと、サラ・ジェシカ・パーカー(41!)の『SATC』以来となる新作が、日本で2作品公開になる☆
TVのブラウン管を卒業して、スクリーンの世界へ華麗にカムバック☆☆

★幸せのポートレート★
夏公開
監督:トーマス・ベズーチャ
共演:クレア・デインズ、ダイアン・キートン、レイチェル・マクアダムス、ダーモット・マローニー、クレイグ・T・ネルソン、ルーク・ウィルソン
MEMO:まるで『ラブ・アクチュアリー』を意識したような豪華キャストによる群像劇。恋人の家族宅へ初めてのクリスマス訪問を描いたコメディ・ドラマ。この作品でサラは、ゴールデングローブ賞の最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)にノミネートされました☆原題は『THE FAMILY STONE』。これを上手く活かした邦題にしてほしかったなぁ。あと、日本の公開時期もやっぱ冬(特にクリスマス)だったでしょー。
20060418175920.jpg

20060418183726.jpg

20060418183744.jpg

★男を変える恋愛講座★
秋公開
監督:トム・デイ
共演:マシュー・マコノヒー、ズーイー・デシャネル、ジャスティン・バーサ、ブラッドレイ・クーパー、キャシー・ベイツ
MEMO:この邦題は結構スキ。こっちはマコノヒーの大ヒット作『10日間で男を上手にフル方法』を意識したような作品。いつまで経ってもいい彼女ができない息子を快く思ってなかった母親が、息子に提供する、ある女性。この2人が恋のゲームをしていくうちに本気になっていく様を描くロマンティック・コメディ。全米でもヒット中だけど、批評家の評判は今ひとつ。と言うのも、サラとマコノヒーの相性がよろしくなかったようで。。。それがスクリーンに反映しちゃったんでしょー。GG賞でもプレゼンターを務めたこの2人。旦那のマシュー・ブロデリックが目の前に座ってるというのに、サラの腰に手を回そうとするマコノヒー。それを笑顔で払いのけるサラ。この行為にムカついた単細胞マコノヒーが、本来、彼が読まないといけないプロンプターのセリフを無視して、サラを困らせるエピソードがあったっけ。大人のサラは、それを上手く交わしていて好感度UPだったけどねー☆まぁ、なんにせよ、この手のジャンルはスキなので今から楽しみなのです☆☆
20060418182352.jpg

20060418183805.jpg

さてさて。気になるエピソードをもうひとつ。
どうやら、仲違いしていたサラとキム・キャトラル(asサマンサ)が和解した模様。
そもそも、『SATC』の映画化に際し、製作総指揮を兼任しているサラのギャラだけが、ほかの3人よりも高いのが納得いかないとキムが言いだしたのが、ことの始まりで。4人のおかげで人気があるんだと言うのがキムの言い分。
これを発端に映画版を降板したいと申し出たキム。
一時は、サマンサは乳癌で死んだ設定にして、製作続行とまで言われたけど、結局は暗礁に乗り上げてしまって。そりゃ、そうでしょーとも。
で、今回の不意の和解。どうやらパーティーでの偶然の再会が功を奏したようで。
だけど、映画化のタイミングはもう逃してると思うので、このままフェイドアウトしてくれた方が僕としては有り難い。。。
サラも、もう『SATC』のブランドなくても、映画スターとして再開できてるようだしね。
N.Y.の街を楽しそうに闊歩するキャリーのラストシーンを、そのまま大事に取っておいてほしいなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

YUKI says..."キャリー!!"
下の作品で共演のマシュー・マコノヒー、
SATCに出て来た時は、ちょっといっちゃってる
役者バカなキャラクターだったよね・・たしか。
やっぱりどの画像見ても「キャリー!v-238
って思ってしまいます。

余談ですが・・
こないだ美容院に行ったとき、女の子の
店員さんに、キャリーの真似してオーダーした
レタードネックレスを誉められちゃったよ。
その子も狂ったようにSATCファンで、
ネックレス作る、ってはしゃいでました。
2006.04.18 22:23 | URL | #nGdA3O4A [edit]
Elijah says..."●YUKIさん"
そうそう!マシュー、『SATC』の1エピソードに出てたよね~。
すでに共演済みだった☆
そこでも、おバカなキャラだったけど、実生活でもそうなんだろうなー(笑)。
…てか、今回の再共演☆当時はサラが映画界に復活するとは思ってなかっただろうから、マシューもびっくりだっただろうねー。

うんうん。どれ見ても、キャリーだよね。
特に、『男を変える恋愛講座』のサラは、正にキャリーだよね☆

レタードネックレス、誉められちゃいましたかー☆
次、美容院に行った時は、きっとその女子もつけてるハズ(笑)。
2006.04.19 00:11 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ree says..."私は"
「幸せの~」は結構見たい。キートンも出てるし。
日本公開時期って大概シーズンがズレるよね~

「男を~」の方は、ポスターからして「10日間~」
に激似だね。。
以前コレ試写で観て、ケイトはカワイかったけど、
安い感じであまり好みじゃなかったので、
今回パスかな。。
ついでにマコノヒーがあんま好きじゃないせいも
ある。
「dazed and confused(バッド・チューニング)」

彼はサイコーに笑えて、あの時が一番おもろかったかな。
2006.04.19 00:11 | URL | #- [edit]
ポメ  says...""
予告編みましたが
どちらもゆる~い感じでよさそうですね。
私もこの手に弱系^^
サラって映画の方ではあんま目立った事ないのでこのマコノヒーの映画がヒットして
よかったな~~~
マコノヒーってSATCで共演したこと
ありますよねえ。
ドラマの役は地だったんでしょうか笑

それにしてもSATC。続編見たいような
見たくないような。。裏腹。
2006.04.19 00:21 | URL | #- [edit]
Elijah says..."●reeさん"
僕は、両方観たい(笑)。
『幸せの~』は、好きなキャストばかり出てるし、こういう感じのテイスト(物語)好きだしね。
東京はシャンテシネでやるみたいだよ。
『ラブ・アクチュアリー』もクリスマスにすればいいのに、バレンタイン時期に公開してたもんねー。

『10日間~』は単純だけど、僕は結構好みだったなぁ。
ケイトの演技、面白かったし可愛かったもん。
でも、確かに全体的にチープだった気がする。。。

マコノヒーは、『ボーイズ・オン・ザ・サイド』、『評決のとき』の頃はハマったけど、マリファナでラリって逮捕されてから、おバカさんのイメージついちゃって、あんまりときめかなくなった。
『バッド・チューニング』はDVD持ってる気がするけど(笑)、未だに見たコトないなぁ。マシューの髪型、ブロンドでサラサラだったよね、確か。
2006.04.19 00:27 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah says..."●ポメさん"
『幸せのポートレート』の予告で、音楽に合わせて踊ってるサラのシーンがスキで☆
でも一瞬、この予告見た時、サンドラ・ブロックの『あなたが寝てる間に…』が被ったのは気のせい??

僕、サラの映画出演作で印象に残ってるのは、どちらもバートン監督の『エド・ウッド』と『マーズ・アタック!』で。特に後者では、犬になってたし(笑)。
『SATC』のマコノヒーの役は、絶対に地です(笑)!

『SATC』の映画版…実際のところ、僕も観たい気はするんだけど、観たくもないんだよね。。。同じく複雑な心境です。。。
…てか、『ビバリーヒルズ高校/青春白書』の映画版は観たかった(笑)!!
2006.04.19 00:39 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
トモ says...""
わ~どっちもおもしろそう!見に行こうよ!どっちも似た作品あるのが気になるけどね~なんかポスターの雰囲気も似てるし(笑)

僕も「SATC」には同感!今更、映画もいらないかも。。。仲直りできたのは良かったんやろうけどね。。。
あの完結で、心のバイブルとしてしまっておきたいシリーズ作品です。
2006.04.21 12:37 | URL | #- [edit]
Elijah says..."●トモさん"
確かに、あの作品に似てる気もするけど(笑)、面白そうだよね☆
キャリーをスクリーンで観たいしね☆☆
では、一緒に見に行きますかっ。

うんうん。やっぱ、『SATC』映画版、いらないよねー。
あのままの完結でいいよね!!
2006.04.22 19:58 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/186-46d4b0e6
該当の記事は見つかりませんでした。