2015年10月鑑賞リスト。

10月の鑑賞。

●映画(映画館)●
22◆バレエボーイズ◆(ノルウェー/2014)
【僕にとってバレエはすべてなんだ】
バレエボーイズ
MEMO:シネ・リーブル梅田(劇場1)
2015.10.6 11:50
TCG共通会員サービスデー1000円
奈良ちゃん
10段階評価:★★★★★★★★★
原題:「バレエ少年たち」
観た理由:題材に惹かれたので。

23◆ヴェルサイユの宮廷庭師◆(イギリス/2014)
【世界一有名な宮殿の<秘密>がいま明かされる。】
ヴェルサイユの宮廷庭師
MEMO:テアトル梅田(劇場1)
2015.10.16 16:20
TCG共通会員サービスデー1000円
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:「小さな無秩序」
観た理由:マティアス・スーナールツが出演しているので。

24◆名もなき塀の中の王◆(イギリス/2013)
【勝つこと、それが全てだった──
愛を知らない不良少年が、刑務所で見つけた生きる希望とは──】
名もなき塀の中の王
MEMO:テアトル梅田(劇場1)
2015.10.16 20:50
TCG共通会員サービスデー1000円
10段階評価:★★★★★★★★
原題:「格上げ」
観た理由:ジャック・オコンネル主演作なので。

25◆アデライン、100年目の恋◆(アメリカ/2015)
【永遠の秘密が、彼女にはあった。
100年の時を超えて見つけた真実の愛とは?これは、数奇な運命をたどった女性の、現代のおとぎ話。】
アデライン、100年目の恋
MEMO:なんばパークスシネマ(シアター8)
2015.10.23 10:20
1000円鑑賞クーポン(限定)1000円
10段階評価:★★★★★★★★☆
原題:「アデラインの時代」
観た理由:ミキール・ハースマンが出演しているので。

●映画(TV)●
228◆子連れじゃダメかしら?◆(アメリカ/2014)
【『ウエディング・シンガー』メンバー再結集!
アダム・サンドラー×ドリュー・バリモア最強コンビが贈るラブコメディの決定版!!
ダブル子連れカップルの恋の行方は?】
子連れじゃダメかしら?
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2015.10.1
10段階評価:★★★★★★★★
見た理由:ドリュー・バリモアが出演しているので。

229◆悪童日記◆(ハンガリー=ドイツ/2013)
【僕らは書き記す。この眼に映る、真実だけを。】
悪童日記
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.1
10段階評価:★★★★★★★★★☆
原題:「大きなノート」
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

230◆リスボンに誘われて◆(ドイツ=スイス=ポルトガル/2013)
【ページをめくるたび、人生が色鮮やかに輝いていく。】
リスボンに誘われて
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.2
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:「リスボンへの夜行列車」
見た理由:メラニー・ロランが出演しているので。

231◆ロスト・イン・マンハッタン 人生をもう一度◆(アメリカ/2014)
【「プリティ・ウーマン」でおなじみのR・ギアが、本作ではなんとホームレスに扮してNYの街をさまよい、
ホームレスの人々の苦悩を鋭く浮き彫りにする注目の社会派ドラマ。】
ロスト・イン・マンハッタン
MEMO:WOWOWシネマ(『ロスト・イン・マンハッタン』/劇場未公開/ジャパンプレミア)
2015.10.2
10段階評価:★★★★★★
見た理由:リチャード・ギア主演作なので。

232◆光にふれる◆(台湾=香港=中国/2012)
【たくさんの愛に包まれて、僕は人生を奏でる──】
光にふれる
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.3
10段階評価:★★★★★★★★
見た理由:チャン・ロンジー監督作なので。

233◆アオハライド◆(日本/2014)
【一生に一度の青春(アオハル)に乗れ。】
アオハライド
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.4
10段階評価:★★★★★★★★
見た理由:咲坂伊緒原作漫画なので。

234◆レザボア・ドッグス◆(アメリカ/1991)
【「パルプ・フィクション」の原点ここにあり!タランティーノ監督、衝撃のデビュー作!】
レザボア・ドッグス
MEMO:スターチャンネル1
2015.10.4
10段階評価:★★★★★★★
見た理由:クエンティン・タランティーノ監督作なので。

235◆ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー◆(アメリカ/2014)
【冒険と笑劇の舞台はヨーロッパへ!
世界を股にかけた“ありえない”犯罪計画。そのカギを握るのは、もうひとりのカーミット!?】
ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.7
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:「いちばん欲しがられる操り人形たち」
見た理由:ジェームズ・マカヴォイがゲスト出演しているので。

236◆あしたの家族のつくり方◆(アメリカ/2013)
【ひとりっ子である多感で繊細な16歳の少女。彼女の恋やセックスを描いた青春ドラマ。
TV「ワンス・アポン・ア・タイム」の若手女優S・ボルジャーなどキャストが充実。】
あしたの家族のつくり方
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2015.10.8 21:00
10段階評価:★★★★★★☆
見た理由:ジェームズ・マースデンが出演しているので。

237◆インターステラー◆(アメリカ/2014)
【必ず、帰ってくる。それは宇宙を超えた父娘の約束──。】
インターステラー
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.10 21:00
10段階評価:★★★★★★★★
原題:「惑星間の」
見た理由:クリストファー・ノーラン監督作&マシュー・マコノヒー主演作なので。

238◆グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札◆(フランス=アメリカ=ベルギー=イタリア/2014)
【世界を動かした、一世一代の<大芝居>。】
グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.11
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:「モナコのグレース」
見た理由:題材に惹かれたのとニコール・キッドマン主演作なので。

239◆プロジェクト・アルマナック◆(アメリカ/2014)
【「トランスフォーマー」シリーズ、『ミュータント・タートルズ』のマイケル・ベイが放つ大ヒット話題作!】
プロジェクト・アルマナック
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2015.10.14
10段階評価:★★★★★★★☆
見た理由:米国公開時に気になっていたので。

240◆ANNIE/アニー◆(アメリカ/2014)
【明日は、きっと笑う。】
ANNIE/アニー
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.19
10段階評価:★★★★★★★
原題:「アニー」
見た理由:キャメロン・ディアスが出演しているので。

241◆紙の月◆(日本/2014)
【最も美しい横領犯。】
紙の月
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.20
10段階評価:★★★★★★★★★
見た理由:池松壮亮が出演しているのと題材に惹かれたので。

242◆ジェラシー◆(フランス/2013)
【愛と嫉妬(ジェラシー)に取り憑かれた、すべての恋人たちのために】
ジェラシー
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.22
10段階評価:★★★★★★
原題:「嫉妬」
見た理由:ルイ・ガレル主演作なので。

243◆ブロークン・ポイント◆(アメリカ/2014)
【1984年、戦没将兵追悼記念日とその直前の週末。ある家族が地方で再会するが・・・・・・。
トム・クルーズの元妻K・ホームズら世界の豪華キャストが共演したインディーズ映画。】
ブロークン・ポイント
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2015.10.24
10段階評価:★★★★★★
見た理由:ベン・ウィショーが出演しているので。

244◆ストックホルムでワルツを◆(スウェーデン/2013)
【傷ついても前を向いて少しだけ夢に近づく。】
ストックホルムでワルツを
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.26
10段階評価:★★★★★★★★
原題:「モニカZ」
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

245◆李小龍 マイブラザー◆(香港/2010)
【泣けるブルース・リー伝説!
──この映画は今まで語られたことのないブルース・リーの物語です──
実弟ロバート・リーの目から見た、兄ブルースの真実の姿がここに!】
李小龍 マイブラザー
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.27
10段階評価:★★★★★★★☆
見た理由:題材とアーリフ・リーに惹かれたので。

246◆リトル・アクシデント―闇に埋もれた真実―◆(アメリカ/2014)
【炭鉱で労働者10人が命を落とす事故が発生。そこから次々と悲劇が連なっていく中、人々の想いは・・・・・・。
E・バンクスらが共演した、米インディーズのヒューマンサスペンス。】
リトル・アクシデント―闇に埋もれた真実―
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2015.10.28
10段階評価:★★★★★★★☆
見た理由:題材に惹かれたのとボイド・ホルブルックが出演しているので。

247◆特捜部Q 檻の中の女◆(デンマーク/2013)
【そして、彼女は消えた。
事件は、まだ終わっていない──。見捨てられ封印された真実を追う2人だけの特別捜査班。】
特捜部Q 檻の中の女
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.29
10段階評価:★★★★★★★★
見た理由:題材に惹かれたので。

248◆ミッシング・デイ◆(アメリカ=中国=マレーシア/2014)
【愛娘消失。夫婦の壮絶な1日が始まる!!
全て、奪い尽くす!】
ミッシング・デイ
MEMO:WOWOWシネマ
2015.10.30
10段階評価:★★★★★☆
原題:「再要求」
見た理由:ライアン・フィリップが出演しているので。

●ドラマ(TV)●
39◆SUITS/スーツ4◆(アメリカ/2014-2015)
【ニューヨークの法律事務所を舞台に、
エリート敏腕弁護士ハーヴィーと天才青年マイクのコンビが活躍する、
スタイリッシュ・サクセスストーリーの第4シーズン。】
SUITS/スーツ4
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2015.6.23-2015.10.6(全16話)
10段階評価:★★★★★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなので。

40◆キャシーのbig C いま私にできること シーズン2◆(アメリカ/2011)
【ある日、余命わずかと宣告されたキャシー。残された人生を思いっきり生きる決心をした。
・・・そして起こしたとんでもない行動とは!?】
キャシーのbig C いま私にできること シーズン2
MEMO:NHK BSプレミアム(日本語吹替版)
2015.7.15-2015.10.7(全13話)
10段階評価:★★★★★★★☆
見た理由:ヒュー・ダンシーが準レギュラー出演しているので。

以上。
関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

rogue says..."こんにちは♪"
王子! こんにちは♪

10月は寒かったかと思えばここ2,3日は暑かったり、本当に疲れるね。
でも雨のあとはまた寒くなるようなので、体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。

ヘッダー!ピースフル兄弟がいるじゃない!素敵☆ 王子は弟くんのことも気に入ってるんだね。
右下の素敵男子は誰でしょうか???

王子の10月の鑑賞リストはバラエティに富んでるなという印象です。
『アデライン、100年目の恋』は題材に興味があってすごく観たい映画のひとつ。
DVD待ちだけど、「大人のためのおとぎ話」という王子のコメントが素敵だったー!

『インターステラー』とか、ジャームズ・マースデンの『あしたの家族の作り方』とか、
見逃してる作品が相変わらずあるので、「放送あるよー」って王子にその都度教えてもらいたいわ(笑)
『インターステラー』はウェス・ベントリーが思ったとおりの役柄のようなので、別に観なくてもよさそう!?

『リトル・アクシデント -闇に埋もれた真実-』はジョシュ・ルーカス出てるよね。ちゃんと録画した♪
でもなんか出番が少なそうな気がするので、まだHDDに寝かせ中。
ちなみに前に言ってたオコンネルくんの『300』もまだ寝かせ中・・。

私は、映画や海外ドラマを観るのはしばらくお休みかな。
スカパーも10月で解約して、ものすごーくスッキリした!!!
2015.11.06 14:45 | URL | #mQop/nM. [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん、こんにちは!コメントありがとう♪
10月は朝晩は寒くて日中は暖かいから着る服に迷ってしまったよ。
そのせいで体調のバランスを崩してしまったのかちょっと本調子ではないかな。
rogueさんもくれぐれも気を付けてね。

今月のヘッダーはそう!“ピースフル兄弟”を登場させてみました♪もちろん、兄の下に弟の配置で^^。
ジョージ・マッケイは『パレードへようこそ』の役柄で一気に惹かれて、『わたしは生きていける』で完全に恋におちた感じかな☆
容姿がいかにも英国王室や上流階級に居そうな雰囲気もツボです。
右下の素敵男子はイングランド俳優のタロン・エガートンだよ。
傑作『キングスマン』で実質の主人公エグジー役を演じてるのでぜひ!!
容姿や役柄がどことなくジャック・オコンネルと重なる部分があるんだよねー。

10月はバタバタしてて余り映画を見れなかった感じだったかな。
『アデライン、100年目の恋』はロマンティックかつクラシックで素敵な物語なのでこちらもぜひ!!
「大人のためのおとぎ話」は見てホントにそう思ったんだけど、あとあと配給会社も似たようなキャッチコピーで宣伝してることに気付いたよ(笑)。
『あしたの家族のつくり方』はWOWOWの予告映像を見てジェームズ・マースデンが出てることに気付いたって感じ(汗)。
『2ガンズ』も本編見始めて出てることを思い出したくらいだから、彼に対するセンサーはまだまだです^^;。
『インターステラー』のウェス・ベントリーは途中退場だったけど(泣)、それまではそこそこ出番あったから僕的には良かったよ。
『リトル・アクシデント―闇に埋もれた真実―』のジョシュ・ルーカスもそこそこの出番だったけど、相変わらず素敵だったよー♪
ちなみに彼の方は最後まで出てるので安心してね。
HDDで一旦寝かせちゃうと見る気なくなってくるし、結局は消去することになる方が多いと思うから見るならお早めに(経験者は語る)^^。
僕は相変わらずWOWOWとSuper drama!TV頼みかな。年明けにスターチャンネルに再加入しようと思ってるので、まだまだBSとCS活用組です☆
2015.11.07 11:21 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
湛 says...""
こんにちは♪
本調子でないご様子、お大事になさってくださいね。

10月も沢山 鑑賞なさっていますね。
おらが村では上映スケジュールに入っていないものも・・・。
でも、近頃はシアター鑑賞にこだわらなくなったので
何れDVDでも、と思うようになりました。

シアター鑑賞したもので「リスボンに誘われて」は好きだった♪
私はジェレミー・アイアンズとマルティナ・ゲデックに心惹かれて。

そして近年、ヴァイオレンスも克服できましたので
「ジョン・ウィック」のキアヌに目がハートに成った所です。
50代に成ってもイケてました♪60代で枯れてくれたら申し分ないな~♪

まだまだ季節の変わり目、体調を崩されませんようにね
では、また(^^)/♪

2015.11.07 15:55 | URL | #nxzuATHA [edit]
Elijah(管理人) says..."堪さん。"
堪さん、こんばんは!コメントありがとうございます。
はい、お気遣いどうもありがとうございます。堪さんも体調崩されないように気を付けて下さいね。

10月は久方ぶりに映画館で観たい作品が多かったんですが、お家鑑賞はこれでも少ない方だと思ってます^^;。
今、映画館で観たいと思える作品はシネコンよりもミニシアターで上映される機会が多いかもしれません。
あ、基本自分も同じですよ。シアター鑑賞にこだわらなくなりました。
“普通”くらいに見たい作品は1年ほど待てばすぐにWOWOWで放送してくれますし^^。

『リスボンに誘われて』はヨーロッパらしさ溢れる良い作品でしたよね。
お目当てはメラニー・ロランだったんですが、自分はジャック・ヒューストンの男性的な魅力に惹かれました♪
『ジョン・ウィック』は続編製作も決まったようですし、評判いいですよね。
WOWOWで後追いできればと思ってます☆

2015年もアッという間に残り少なくなってきましたが、お互い映画鑑賞を満喫しましょう!
2015.11.07 17:45 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
sona says..."今日は・・・"
Elijahさん、こんばんは。
わ~懐かしの「レザボアドッグス」
リアルタイムで映画館で観ました。
ティム・ロスにハマり、しばらく彼の作品ばかりレンタルで観てましたね。

ヘッダー!追加分すぐに分かりましたよ!
きゃああ~タロンくん♪思わず声を出してしまいました笑
また素敵な画像チョイスするElijahさんのセンスの良さに(^^)v
今日はタロンくんの26歳のお誕生日ですよ~♪
これからの活躍が本当に楽しみ!
「キングスマン」思いの外、早いDVD発売でしたね(もう予約済です^^)

私も同じこと考えてました。マカヴォイくんとマイケル・ファスベンダーさん、X-MENシリーズ以外でも共演してほしいですねぇ。
実は「ファーストジェネレーション」で初めてファスさん知って、なんて演技力ある魅力的な俳優さんだろうと。
マカヴォイファンじゃない方がX-MENでのお二人の芝居が説得力あって、とすごく褒めてくださって、自分のことのようにとても嬉しかったんです(身内でもないですが汗)
演技の相性もすごくいいですよね。いつか共演を信じてます!

今の歳だからこそできる大人なラブコメなんかもいいですね!
ちょっとハードな役が続いてるからちょっと砕けた役も観たいです~

急に寒くなってきましたね、ご自愛くださいね。
また遊びに来ます^^
2015.11.10 20:47 | URL | #nfSBC3WQ [edit]
Elijah(管理人) says..."sonaさん。"
sonaさん、こんにちは。
『レザボア・ドッグス』はながら見した記憶しかないので、今回改めてちゃんと見た感じです。
当時のティム・ロスはブレイクして波に乗ってましたよね。
『パルプ・フィクション』然り、『恋愛の法則』、『リトル・オデッサ』、『愛に囚われて』、『ロブ・ロイ/ロマンに生きた男』、『フォー・ルームス』辺りが懐かしいです。

Newヘッダーに反応してもらって嬉しく思います。
タロンくん、『キングスマン』効果で登板となりました^^。
26歳になったんですねー、なんかまだまだ20代前半の幼さも感じて若く見えますね。
ひとまず「Testament of Youth」、「Legend」、「Eddie the Eagle」の日本公開に期待したいところです。

マイケル・ファスベンダーに関しては実はマカヴォイくんより先に好きになってました。
フランソワ・オゾン監督の『エンジェル』を映画館鑑賞した時に。
ミヒャエルもマカヴォイくんもそうですが、2人ともキャリアを築くまでに苦労した分、どちらかと言えば重たい作品(ドラマ)の方が好みなのかなと思ってます。
なのでラブコメって余り興味ないように見えちゃうんですよね。
でも、ファンとしたらたまには軽い気持ちで見られる作品にも出てほしいんですよね(きっとそういうジャンルも似合うでしょうし)。
そういう点では文芸作からアクションにラブコメまで幅広く出演するコリン・ファースのフットワークの軽さやキャリアが素敵だなって思います(あ、別にマカヴォイくんのキャリアを批判してる訳ではないですからね^^)。

sonaさんも季節の変わり目に十分気を付けて元気に過ごして下さいね。
またの訪問を楽しみにしておきます♪
2015.11.11 12:44 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1745-d70af8f8
該当の記事は見つかりませんでした。