2015年9月鑑賞リスト。

9月の鑑賞。

●映画(映画館)●
19◆キングスマン◆(イギリス/2014)
【表の顔は高級テーラー。しかしその実態は、世界最強のスパイ機関「キングスマン」。】
キングスマン
MEMO:TOHOシネマズなんば(本館スクリーン6)
2015.9.14 14:25
TOHOシネマズデイ1100円
10段階評価:★★★★★★★★★★
原題:「キングスマン/秘密情報部」
観た理由:題材とスタッフ&キャストに惹かれたので。

20◆ベルファスト71◆(イギリス/2014)
【ストリートの先は「戦場」だった──】
ベルファスト71
MEMO:テアトル梅田(劇場1)
2015.9.29 17:45
TCG共通会員サービスデー1000円
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:「71」
観た理由:ジャック・オコンネル主演作なので。

21◆ピエロがお前を嘲笑う◆(ドイツ/2014)
【106分間、あなたが目にしたものは、果たして真実か?】
ピエロがお前を嘲笑う
MEMO:梅田ブルク7(シアター2)
2015.9.29 20:30
レイト1300円
10段階評価:★★★★★★★★★
原題:「俺は誰だ/安全なシステムはない」
観た理由:トム・シリング主演作なので。

●映画(TV)●
207◆わたしは生きていける◆(イギリス/2013)
【それでも、世界が続くなら──】
わたしは生きていける
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.2 21:00
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:「私は今いかに生きるか」
見た理由:ジョージ・マッケイとトム・ホランドが出演しているので。

208◆あの日、欲望の大地で◆(アメリカ/2008)
【愛の傷なら、いつか輝く。
2大アカデミー女優が『バベル』『21グラム』の脚本家と挑む愛と宿命の物語】
あの日、欲望の大地で
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.3
10段階評価:★★★★★★☆
見た理由:シャーリーズ・セロンとジェニファー・ローレンスが出演しているので。

209◆タンゴ・リブレ 君を想う◆(ベルギー=フランス=ルクセンブルク/2012)
【彼女と踊った、欲望が忍び込んできた、そして私の世界が変わった──。】
タンゴ・リブレ 君を想う
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.4
10段階評価:★★★★★★★★
原題:「自由なタンゴ」
見た理由:題材に惹かれたので。

210◆ラスト・ガン 地獄への銃弾◆(アメリカ/2014)
【マフィアの構成員になることを目指す青年ニックは、暗殺の仕事で組織に忠誠心を示すよう求められる一方、
ある女性を愛するが・・・・・・。裏社会を舞台にした、ハード犯罪ドラマ。】
ラスト・ガン 地獄への銃弾
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2015.9.5
10段階評価:★★★★★★★
見た理由:ベン・バーンズ主演作なので。

211◆海を感じる時◆(日本/2014)
【充たされたいのはこころ。】
海を感じる時
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.8
10段階評価:★★★★★★★
見た理由:池松壮亮が出演しているので。

212◆戦場の小さな天使たち◆(イギリス/1987)
【いつの世も、どんな時代でも子供たちはすばらしい】
戦場の小さな天使たち
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.9
10段階評価:★★★★★★★★★
見た理由:題材に惹かれたので。

213◆ザ・ヘラクレス◆(アメリカ/2014)
【愛のため──男が挑むのは、史上最強のギリシア軍。】
ザ・ヘラクレス
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.10
10段階評価:★★★★★★★
原題:「ヘラクレスの伝説」
見た理由:ケラン・ラッツ主演作なので。

214◆マイ・ボディガード◆(アメリカ/1980)
【“タフ”でなければ「教室」では生きていけない!──アメリカン・スクール・デイズ。】
マイ・ボディガード
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.10
10段階評価:★★★★★★★
見た理由:マット・ディロンが出演しているので。

215◆ザ・レイド◆(インドネシア/2011)
【強すぎ!殺りすぎ!敵多すぎ!】
ザ・レイド
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.13
10段階評価:★★★★★★★★★
見た理由:題材に惹かれたので。

216◆プロミスト・ランド◆(アメリカ/2012)
【人生はいつでも、やり直せる。】
プロミスト・ランド
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.15
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:「約束の地」
見た理由:マット・デイモン&ジョン・クラシンスキー共演作なので。

217◆ザ・レイド GOKUDO◆(インドネシア/2013)
【マフィアvs.潜入捜査官vs.ヤクザ 全面抗争】
ザ・レイド GOKUDO
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.16
10段階評価:★★★★★★★★
見た理由:前作が良かったので。

218◆トレジャーハンター・クミコ◆(アメリカ/2014)
【菊地凛子主演で米国の都市伝説を映画化。
映画「ファーゴ」で、地中に埋められた大金入りブリーフケース。
それが実在すると信じた日本人女性クミコは「ファーゴ」の舞台へ。】
トレジャーハンター・クミコ
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2015.9.17 21:00
10段階評価:★★★★★★
見た理由:題材に惹かれたので。

219◆ヒマラヤ 運命の山◆(ドイツ/2009)
【地上8,000メートルの真実】
ヒマラヤ 運命の山
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.18
10段階評価:★★★★★★★★
原題:「ナンガ・パルバート」
見た理由:題材に惹かれたので。

220◆ランナーランナー◆(アメリカ/2013)
【人生は、ギャンブルだ。】
ランナーランナー
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.20
10段階評価:★★★★★★★
原題:「ランナーランナー」
見た理由:ジャスティン・ティンバーレイク主演作なので。

221◆ゴーン・ガール◆(アメリカ/2014)
【本当に大切なものはいつも失って初めてわかる】
ゴーン・ガール
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.20
10段階評価:★★★★★★★★☆
原題:「消えた少女」
見た理由:デヴィッド・フィンチャー監督作なので。

222◆テロ,ライブ◆(韓国/2013)
【すべての感覚を挑発する。メディア・エクスプロージョン・スリラー】
テロ,ライブ
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.21
10段階評価:★★★★★★★★
原題:「ザ・テロ ライブ」
見た理由:ハ・ジョンウ主演作なので。

223◆サスペクト 哀しき容疑者◆(韓国/2013)
【男はただ復讐のためだけに生きている】
サスペクト 哀しき容疑者
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.25
10段階評価:★★★★★★★
原題:「容疑者」
見た理由:コン・ユ主演作なので。

224◆ブラック・ハッカー◆(スペイン=アメリカ/2014)
【そのワン・クリックで、あなたの人生は破滅する。】
ブラック・ハッカー
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.26 16:15
10段階評価:★★★★★★☆
原題:「ウインドーを開く」
見た理由:題材に惹かれたのとイライジャ・ウッド主演作なので。

225◆監視者たち◆(韓国/2013)
【見たもの全てを記憶せよ!
警察内特殊組織監視班VS姿なき完全犯罪組織】
監視者たち
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.27
10段階評価:★★★★★★★★
原題:「監視者たち」
見た理由:チョン・ウソンが出演しているので。

226◆サンシャイン/歌声が響く街◆(イギリス/2013)
【人生はままならない。でもいつか必ず、太陽は輝く!
笑顔と涙と喜びに溢れた、家族の物語。】
サンシャイン/歌声が響く街
MEMO:WOWOWシネマ
2015.9.27 21:00
10段階評価:★★★★★★☆
原題:「リースに太陽を」
見た理由:ジョージ・マッケイが出演しているので。

227◆インターンシップ◆(アメリカ/2013)
【『テッド』のスタッフが贈る、崖っぷち男たちの人生逆転ゲーム!
グーグルに(仮)入社してみた】
インターンシップ
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2015.9.30
10段階評価:★★★★★★★★
見た理由:題材に惹かれたのとディラン・オブライエンが出演しているので。

●ドラマ(TV)●
32◆ストライクバック3:極秘ミッション◆(イギリス/2013)
【テロと戦う男たちの肉体派アクション・シリーズ第3弾。
世界中を飛び回りながら、すべてを脱ぎ捨て、無謀なミッションに挑む彼らの豪快な救出劇から目が離せない。】
ストライクバック3:極秘ミッション
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2015.7.2-2015.9.3(全10話)
10段階評価:★★★★★★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなので。

33◆ティーン・ビーチ2◆(アメリカ/2015)
【注目のイケメンスター、ロス・リンチの魅力全開!
胸キュンミュージカル映画「ティーン・ビーチ2」9月6日(日)6:05PM放送!
夏にぴったりの歌とダンスが満載、夏気分はテンションマックス!】
ティーン・ビーチ2
MEMO:Dlife(TVM/日本語吹替版)
2015.9.8
10段階評価:★★★★★★★★★
見た理由:前作が良かったので。

34◆テス◆(イギリス=アメリカ/2008)
【ジェマ・アータートン、エディ・レッドメイン共演。美しい娘テスの悲しみと波乱に満ちた生涯を描いた
文豪トマス・ハーディーの名作をBBCがドラマ化(全4話)。】
テス
MEMO:イマジカBS(TVM)
2015.9.9(全4話)
10段階評価:★★★★★★★★
見た理由:トマス・ハーディー原作小説なので。

35◆私と彼とマンハッタン◆(アメリカ/2014)
【ずっと憧れていた編集者になるため、
アトランタでの生活をすべて投げ打ってニューヨークへやってきたデイナ。
恋に仕事に奮闘するデイナのマンハッタンでの毎日を描くドラマシリーズを、日本初放送します。】
私と彼とマンハッタン
MEMO:Dlife(日本語吹替版)
2015.6.27-2015.9.12(全11話)
10段階評価:★★★★★★★★★☆
見た理由:ジェイク・マクドーマンが出演しているので。

36◆リベンジ シーズン4◆(アメリカ/2014-2015)
【亡き父に捧げるエミリーの執念の復讐劇。三年の歳月を費やし、遂に宿敵ヴィクトリアを病院送りにし、
憎きグレイソン一族を残らず葬り去ったエミリー。あのグレイソン・マナーをそっくりそのまま手に入れ、
穏やかに新たな人生を歩むかに見えた。だが、父デヴィッドは生きていたのだ!
ハンプトンに舞い戻ったデヴィッド・クラークをめぐり、
エミリーとヴィクトリアが激しく火花を散らす今シーズン、復讐の連鎖はまだまだ終わらない!】
リベンジ シーズン4
MEMO:Dlife(日本語吹替版)
2015.4.12-2015.9.13(全23話)
10段階評価:★★★★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなので。

37◆レジェンド・オブ・アロー◆(アメリカ=イギリス/2001)
【キーラ・ナイトレイの映画初主演作となる歴史アドベンチャー。
ノッティンガム代官の罠にはまり、捕らえられたロビン・フッド。父を救うため、娘グィンは弓を取る。】
レジェンド・オブ・アロー
MEMO:イマジカBS(TVM)
2015.9.16
10段階評価:★★★★★★☆
見た理由:キーラ・ナイトレイが出演しているので。

38◆ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則 シーズン6◆(アメリカ/2012-2013)
【本年度エミー賞7部門ノミネート!
仲良しオタク四人組と個性的な女の子三人組が繰り広げる、「フレンズ」以来の大ヒット・ラブコメディ。
爆発的人気で全米視聴者数ナンバーワンの座に輝く話題作、シーズン6を独占日本初放送!】
ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則 シーズン6
MEMO:Super!dramaTV(日本語吹替版)
2014.10.3-2015.9.19(全24話)
10段階評価:★★★★★★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなので。

以上。
関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

rogue says..."おかえりなさいませ!"
王子! こんにちは♪ そしておかえりなさい!

ヘッダーがさわやか系になってる!左下のブルーのスーツの方は誰かしら?
ところでここ一ヶ月ほどの王子のお休み、実はちょっと心配してました。
王子自身やあるいは家族の方が具合でも悪いんじゃないかって。
ほんとのリフレッシュってことでいいんだよね?
まさかジャック・オコンネルくんにハマっていたとは。いいね!

しばらくお休みということで9月のコレクション&鑑賞リストはないと思ってた。
でもちゃんとやってくれて安心しましたー♪

9月の鑑賞リストは渋い系だね。『ヒマラヤ 運命の山』は大好きな映画だよー。
もともとはシュテフェン・シュローダーさん目当てだったけど、
主人公兄弟の弟役のアンドレアス・トビアスさんの大ファンになりました。
ほら、『バーダー・マインホフ 理想の果てに』で言ってた人!
『ヒマラヤ 運命の山』は素敵な俳優さんが揃っていたと思うし、
ドラマとしてもなかなかよかったよね。

『ザ・ヘラクレス』観たんだね!なんだかんだ言ってけっこう好きですわ。
この映画はリアム・マッキンタイア、リアム・ギャリガンの、
「リアム・コンビ」がなかなかよかったと思うよ。
リアム・マッキンタイアがいてくれてほんと良かったと思う。え?(笑)
そうそう、リアム・ギャリガンって『ストライク・バック』に出てるよね?
それも含めて、シーズン3をちゃんと観ておけばよかったと後悔してます。

ベン・バーンズくんの新作は見のがしたので、再放送あるかちょっと確認する!
それとうちのブログのURLが新しくなりました。 http://www.rogueblog.net/ です。
変更よろしくお願いします!

朝晩は本当に寒いので、体調崩さないよう気をつけてね。長々と失礼しました!
2015.10.14 10:41 | URL | #mQop/nM. [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん、ただいまー!早速のコメントありがとう♪
そんな訳で無事帰ってきました。
心配かけちゃったみたいでゴメンね&お気遣いどうもありがとう。
9月に入ってちょっとインターネットと離れた生活を体感してみる機会を持てたのでお休みしてただけでした。
最新情報さえ追わなければ案外なくても生活できるなぁと思ったり、これまでの自分がいかにネット社会に依存してたか判ったのでいい機会にもなったよ。
僕も家族も元気なのでその辺は安心してね。

ヘッダー・・・言われてみればブルーがアクセントになった“さわやか系”になってる!
左下のブルーのスーツ男子はオーストラリア俳優のブレントン・スウェイツだよ♪
ハリウッドでも活躍してるこれから期待の新星です☆
えへへ。とうとうジャック・オコンネルくんにどっぷりハマってしまいました^^。
この年代では断トツの演技力だと思うー!

「9月のコレクション&鑑賞リスト」はしばらくしてからひっそりUPしようと思ってたんだけど、性格上再開したらすぐにやらなきゃ気が済まなかったという(笑)。
季節柄、秋だからか“渋い系”の上映や放送が多かったことも言われてみて気付いた!
『ヒマラヤ 運命の山』は題材よりもドイツ映画ってことで見たんだけど、アンドレアス・トビアスって名前どっかで聞いたことあるなぁと思ってたら・・・そっか!やっぱりrogueさんから聞いてたんだ^^。
弟役の繊細な感じがとても良くて、僕も兄役のフロリアン・シュテッター(ドイツのビル・プルマンに見えた)より彼の方が好みだったな♪
『ザ・ヘラクレス』はスルーしようと思ってたんだけど、『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』でケラン・ラッツがベテラン俳優に交じりながらも存在感あっていい演技してたので気になって見たんだー。
もちろん、“リアム・コンビ”もお目当てだったけど(笑)。
リアム・マッキンタイアは素敵だよねー。いっそ“スパルタカス”になってくれても良かったんだけど^^。
リアム・ギャリガンは『ストライクバック』のシーズン2にレギュラーで出てて、シーズン3の第1話冒頭で早々と退場したのが驚きだったよ。
なので、シーズン3を見なかったことを後悔しなくても大丈夫だと思うよー。
ベン・バーンズくん新作の『ラスト・ガン 地獄への銃弾』はこれまでのベンのイメージを覆すような男らしさが出ててカッコよかったよー。
今まで見た彼の出演作の中で断トツで好きかも♪

rogueさんのブログのURLは既に変更済みです^^。
ほんとようやく朝晩寒くなってきたので、あの暑さを考えたら一安心だね。
rogueさんも体調管理に気を付けて残り少なくなってきた2015年を楽しんでね!
こちらも負けじと長いコメントになってしまいました(笑)。
2015.10.14 13:44 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
sona says..."お久しぶりです(昔のHNに戻しました)"
Elijahさん、こんにちは^^
ブログは拝見していたのですがコメントするのは随分お久しぶりになってしまいました。
「ラブストーリーズ」が公開されてコメントしようと思ってたらタイミングはずしちゃって(一体いつの話だってくらい時間経ってますよね^^;、ごめんさない)
今更なお話しですが、「ラブストーリーズ」のマカヴォイくん、久しぶりに普通の青年役を観たような気がします。何故だか「コナーの涙」より「エリナーの愛情」のマカヴォイくんの方が格好良く見えた気がしました。女性目線だからそう見えるのかなぁと思ったり、自分の都合?かしら(笑)
人って自分の都合次第で記憶してることってこんなにも違うのねぇと。
今のところ「ペネロピ」で出逢ってから年に一度はスクリーンでお会いできていますが来年は「フランケンシュタイン」でしょうかね。
英語が全くダメであんまりネット検索しないもので情報音痴です^^;

今回コメントするきっかけになったのが実は「キングスマン」です!
えらくネットが賑わっているのは感じてたのですが、私はグロいのが本当にダメで、猟奇殺人ものなどもう観れないんですよね。たまにグロって言葉があったので躊躇してたものの、気になって行ってみたらばまんまとハマってしまいました!(笑)
Elijahさんも高評価のようでしたので良かった!
なんなんでしょうかあの高揚感(笑)面白かった!
確かに死体はゴロゴロ出てくるんですが品があるというか。威風堂々が流れて花火がバンバン…久しぶりに声出して笑ってしまいました。
粋にも感じるしユーモアのバランスも良かった。賛否両論分かれそうですが私はツボでした。
後から知りましたが原作は「ウォンテッド」のマーク・ミラーだったんですね。思えば、エグジーの成長物語はウェスリーのそれと重なるものがありましたし、アクションシーンでスローになったりガゼルが銃構えながらガラスを破ったり。監督は「ファーストジェネレーション」のマシュ・ヴォーンだし・・・何故最初から観なかったのか、見逃さないで良かったです(ホッ)
コリンさんもマークさんも素敵でしたが(終盤のマーリンはおいしすぎ!)
タロンくんに持っていかれました^^
スーツ姿になったとたん、もう何よそれーーーー!と突っ込みたくなるくらい鷲掴みでしたよ♪
若い頃のディカプリオにも似てる美しさ。
彼のことを知りたくてパンフレットも購入してビックリ!まだまだ新人さんだったのですね。既に「キングスマン」の続編の主演も決まってますし続々と作品が控えてるみたいなので嬉しいです。
マカヴォイくんを忘れた訳ではありませんが(笑)ちょっとキャー状態です^^

話は変わりますが、先日スクリーン誌で英国俳優ベスト10が発表されてましたが知らない人が多すぎて驚きました。ここ数年は邦画が多かったのか、たまたま英国映画見逃してたのか、海外ドラマも観てないですしね~。
ベネさん人気は相変わらずですね。ん~でもマカヴォイくんが納得いかない^^;

随分長くなってしまいました。次はもう少し早くお邪魔しますね^^

トップ画像、Elijahさんのセンスの良さを感じます。いつも楽しみです♪

2015.10.25 17:14 | URL | #nfSBC3WQ [edit]
Elijah(管理人) says..."sonaさん。"
sonaさん、お久しぶりです。返信が少し遅くなりましたがコメントどうもありがとうございます♪
時折どうされているかなぁ、と思っていたので訪問嬉しく思います。
『ラブストーリーズ』二部作、自分は男性目線な「コナーの涙」の方が好みでした。
確かに人は自分に都合のいい解釈で記憶している違いを上手く表現してましたよね。
2016年は「Victor Frankenstein」と日本公開が決まっている「X-Men: Apocalypse」の2本で新たなマカヴォイくんと再会できたらいいですね!
とにかくスキンヘッドなチャールズが楽しみです^^。

『キングスマン』かなり面白かったですよね!
自分はいつものマシュー・ヴォーン監督らしさが前面に溢れだしていてグロいとは思わなかったです^^。
むしろアクションなのに品の良さを常に感じてました。
「威風堂々」が流れるシーン、もう大好きです!鳥肌が立つくらいの高揚感を覚えちゃいました♪
あー!言われてみれば『ウォンテッド』と重なる部分がありますねー!
コリン・ファース主演と見せかけておいて実質の主役はタロン・エガートンでしたし、彼の成長物語でしたもんね。
スーツを着こなしてからのタロンくんの姿にコリン・ファースが重なって、ラストはちょっと感慨深くなりました。
それにしてもハリーの途中退場はまさかのサプライズでしたよね!!
こういうニクい演出もマシュー・ヴォーン監督らしくて流石だなと思わずにはいられなかったです。
もう全編、英国俳優のイギリス英語にうっとりできる時間でもありました(笑)。
タロンくん、素敵でしたよね!脱いでも素敵だったので尚更好きになりました(こら!)^^。
個人的にはタロンくんの容姿や役柄にmy一押しのジャック・オコンネルが重なりましたが、どうやら彼もエグジー役の候補に挙がってたようで関係のないところでひとり悦に入ってました^^。
続編は気になりますが、マシュー・ヴォーンが監督しないなら製作してほしくないです(『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』のような結果になっちゃいそうで^^;)。

「SCREEN」の“英国俳優ベスト10”はもちろんCheck済みですが(笑)、自分は全員知ってました(ちょっと自慢^^)♪
同じく我らのマカヴォイくんが前回の3位から6位にランクダウンしてたのが軽くショッキングでした・・・^^;。

TOP画像、もう完全に「好みの男優」に走っちゃってますが楽しんでもらえてるようで頑張って作ってる甲斐があります!
sonaさん、またいつでも遊びに来て下さいね☆
2015.10.27 17:31 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
sona says..."そうなんです!"
随分ご無沙汰していたにも関わらず、覚えてくださって気にかけていただいてたなんて感激です!Elijahさん、ありがとうございます^^

タイトルに書きました「そうなんです!」はですね、「キングスマン」のコリン・ファースの途中退場についてです!サプライズすぎますよね!
撃たれた時はえーーー?てなりましたが、絶対クライマックスで出てくるって思ってたので終盤のエグジーのピンチの時には裏切られまくりでした(笑)
とうとう最後まで出ず…。エンディングを観て、あぁこれはエグジーの成長物語だったんだと。
それにしてもあんな退場の仕方は想定外でしたね。
そういう意味でも、先の展開が全く読めない裏切られまくりだったのがこの作品にのめりこんだ要因でもありますね。結局3回観に行きました(笑)
タロンくん目当てと言うことも白状します(笑)うんうん、いい身体してますよね・・・きゃ♪
Elijahさんの仰る通り監督が変わるなら続編は期待もちょっと薄まりますね。
私は「キック・アス」は未見なんですが続編残念でしたか…。
続編は好評だった上での製作になるからハードルは高いですよね。コリンの出演も検討とありましたが、どう回収するのかも気になります。

マカヴォイくん、M・ナイト・シャマラン監督の新作「Split」に主演されるとか。
日本で観られるのはまだまだ先でしょうが新作が決まったこと嬉しいですね。
マカヴォイくん、たいぶ髪も伸びつつあるようですが、スキンヘッドが似合ってたので今の中途半端な状態がなんだか学生さんみたいな^^;
「X-Men: Apocalypse」楽しみですね。

TOP画像は時間が経つにつれ変わっていくんですね~。見とれちゃいました^^
2015.10.30 09:15 | URL | #nfSBC3WQ [edit]
Elijah(管理人) says..."sonaさん②。"
sonaさん、再びのコメントありがとうございます。
ハリーの“途中退場”はああいう形だったからこそより一層深みが増し強く印象に残ったように思えます。
この展開も思えば『ウォンテッド』が重なりますね。
フォックスからウェスリーへ、ハリーからエグジーへ・・・次世代にバトンを渡す物語でもありましたよね。
sonaさん、3回も鑑賞されたんですね!
12月23日には日本公開から僅か3ヶ月で早くもソフト化されるのでそこも想定外でした^^。
タロンくんは着痩せするタイプですよね。脱いだら案外がっちりしていてそこにビックリしたことも白状しておきます♪笑。
続編に関してハリーが再登場するのであれば、回想としてエグジーの父親との交流を掘り下げるのでは?と思ったりしてますが、個人的にはこの映画はもう触ってほしくないですね。1作目のあの終わり方で十分です。
どうしても製作するのであればマシュー・ヴォーンに最後まで責任を持って監督してもらいたいです、ホントに。

マカヴォイくん、「Split」以外にシャーリーズ・セロンと共演のスリラー「The Coldest City」にも出演の噂がありますよね。
個人的にはマイケル・ファスベンダーと『X-MEN』シリーズ以外でタッグを組んだドラマを観てみたいです。
あと、たまにはラブコメ辺りも出てほしいですね。
坊主頭なマカヴォイくん、ホント若く見えますよねー!

TOP画像はそうです、10秒毎に切り替わる3パターンを用意してます(もうじき月が替わるので4パターンになる予定です)^^。
2015.10.31 23:43 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1742-6caf940c
該当の記事は見つかりませんでした。