2015年7月鑑賞リスト。

7月の鑑賞。

●映画(TV)●
147◆ケープタウン◆(フランス=南アフリカ/2013)
【そこは、神に見捨てられた街──】
ケープタウン
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.1
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:「ズールー族」
見た理由:オーランド・ブルーム主演作なので。

148◆猿の惑星:新世紀(ライジング)◆(アメリカ/2014)
【ヒトの世紀が終わろうとしている。】
猿の惑星:新世紀(ライジング)
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.1
10段階評価:★★★★★★★★
原題:「猿の惑星の夜明け」
見た理由:ゲイリー・オールドマンが出演しているので。

149◆野郎どもと女たち◆(アメリカ/1955)
【文無しの賭博師を描いた製作費十九億の超大作!】
野郎どもと女たち
MEMO:NHK BSプレミアム
2015.7.3
10段階評価:★★★★★★☆
見た理由:昔から見たかった作品なので。

150◆アバウト・タイム ~愛おしい時間について~◆(イギリス/2013)
【今日を生きることが好きになる。】
アバウト・タイム ~愛おしい時間について~
MEMO:Blu-ray Disc
2015.7.5
10段階評価:★★★★★★★★★★
原題:「そのときがきた」
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

151◆アイ・アム・ソルジャー SAS英国特殊部隊◆(イギリス/2014)
【最強特殊部隊の全貌を目撃せよ!】
アイ・アム・ソルジャー SAS英国特殊部隊
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.6
10段階評価:★★★★★★
見た理由:トム・ヒューズ主演作なので。

152◆ニンフォマニアック Vol.1◆(デンマーク=ドイツ=フランス=ベルギー=イギリス/2013)
【ラース・フォン・トリアー監督最新作「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「アンチクライスト」「メランコリア」
性に目覚め、性に溺れ、愛を忘れた。】
ニンフォマニアック Vol.1
MEMO:DVD
2015.7.6
10段階評価:★★★★★★★★☆
原題:「色情狂その一」
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

153◆ラスト・ワールド◆(アメリカ=インドネシア/2013)
【世界の終わりに誰と生き、誰を見捨てるか?
生存者20人 シェルターの定員10人】
ラスト・ワールド
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.6
10段階評価:★★★★★★★
原題:「哲学者たち」
見た理由:題材に惹かれたのとジェームズ・ダーシー主演作なので。

154◆ニンフォマニアック Vol.2◆(デンマーク=ドイツ=フランス=ベルギー=イギリス/2013)
【ラース・フォン・トリアー監督最新作「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「アンチクライスト」「メランコリア」
性に目覚め、性に溺れ、愛を忘れた。】
ニンフォマニアック Vol.2
MEMO:DVD
2015.7.7
10段階評価:★★★★★★★★
原題:「色情狂その二」
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

155◆最高の人生のつくり方◆(アメリカ/2014)
【M・ダグラス、D・キートンというハリウッド2大ベテランスターが、
「恋人たちの予感」「ア・フュー・グッドメン」のR・ライナー監督のもとで組んだ熟年ラブストーリー。】
最高の人生のつくり方
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/『最高の人生の描き方』)
2015.7.7
10段階評価:★★★★★★☆
見た理由:アンディ・カールが出演しているので。

156◆レッド・スカイ◆(アメリカ/2014)
【壊滅兵器「レインメーカー」を奪還せよ!
トップガンが挑む、驚愕の最新スカイアクション!】
レッド・スカイ
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.7
10段階評価:★★★★★★☆
原題:「赤い空」
見た理由:キャム・ギガンデット主演作なので。

157◆ビューティフル・ウェーブ◆(アメリカ/2011)
【17歳の夏。彼女は自分のルーツを求め旅に出た。カリフォルニアからメキシコまで2700キロの物語。】
ビューティフル・ウェーブ
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.8
10段階評価:★★★★★★
見た理由:題材に惹かれたので。

158◆アイ・フランケンシュタイン◆(アメリカ/2014)
【伝説は、生きていた。
オレは何故創られたのか?答えは現代にあった。】
アイ・フランケンシュタイン
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.8
10段階評価:★★★★★★☆
原題:「私、フランケンシュタイン」
見た理由:アーロン・エッカート主演作なので。

159◆ニシノユキヒコの恋と冒険◆(日本/2014)
【死ぬほどモテる色男と7人の女たちのおかしみとかなしみ】
ニシノユキヒコの恋と冒険
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.8
10段階評価:★★★★★★★★
見た理由:竹野内豊主演作なのと題材に惹かれたので。

160◆誰よりも狙われた男◆(イギリス=アメリカ=ドイツ/2014)
【その瞬間、世界の全てが敵となった。】
誰よりも狙われた男
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.9
10段階評価:★★★★★★★★☆
原題:「最重要のお尋ね者」
見た理由:題材に惹かれたので。

161◆ザ・ブルー◆(ドイツ/2001)
【試験を終えた12人の高校生。真夜中にゴージャスなプール施設に忍び込み、盛大なパーティを開催していた。
だが、泳いだり、語らいの場だったはずのプールで、1人また1人と惨殺されていく・・・。
ドイツで大ヒットした学園ホラーの最新作。】
ザ・ブルー
MEMO:DVD(劇場未公開)
2015.7.13
10段階評価:★★★★★★
見た理由:ジェームズ・マカヴォイが出演しているので。

162◆フライト・ゲーム◆(フランス=アメリカ/2014)
【全てを疑え。】
フライト・ゲーム
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.14
10段階評価:★★★★★★★★
原題:「ノンストップ」
見た理由:題材に惹かれたのとライナス・ローチが出演しているので。

163◆舞妓はレディ◆(日本/2014)
【あたし、舞妓さんになる。】
舞妓はレディ
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.14
10段階評価:★★★★★★☆
見た理由:妻夫木聡が出演しているので。

164◆ベツレヘム 哀しみの凶弾◆(イスラエル=ドイツ=ベルギー/2013)
【イスラエル諜報部vsイスラム系過激派組織、
今まさに紛争を抱える国だからこそ生まれた極限の緊迫感──
銃声は怒りを呼び、憎しみは連鎖する。】
ベツレヘム 哀しみの凶弾
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.15
10段階評価:★★★★★★★★
見た理由:題材に惹かれたので。

165◆NY心霊捜査官◆(アメリカ/2014)
【“戦慄の実話”を完全映画化。
容疑者は人間ではない──】
NY心霊捜査官
MEMO:WOWOWシネマ(R15+指定版)
2015.7.15
10段階評価:★★★★★★★
原題:「私たちを悪からお守り下さい」
見た理由:エリック・バナ主演作なので。

166◆パラノイド・シンドローム◆(アメリカ/2012)
【ウィノナ・ライダー×ジェームズ・フランコ 二大ハリウッド・スターが挑む、心の闇に潜む狂気のサスペンス
せめぎあう、現実と幻想。すべては舞台の上にある──】
パラノイド・シンドローム
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.16
10段階評価:★★★★★☆
原題:「文字」
見た理由:ウィノナ・ライダー主演作なので。

167◆ディス/コネクト◆(アメリカ/2012)
【今も誰かと“接続”してますか?誰かと“つながりたい”ですか?】
ディス/コネクト
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.16
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:「連絡を絶つ」
見た理由:アレキサンダー・スカルスガルドとマックス・シエリオットが出演しているので。

168◆僕らの青春白書◆(韓国/2014)
【1980年代の韓国を舞台に、田舎町に暮らす若者たちの青春模様を綴った群像ラブストーリー。
TVドラマ「君の声が聞こえる」のイ・ジョンソクが映画初主演を果たした。】
僕らの青春白書
MEMO:WOWOWシネマ(ジャパンプレミア)
2015.7.17
10段階評価:★★★★★★
原題:「血沸く青春」
見た理由:題材に惹かれたので。

169◆チング 永遠の絆◆(韓国/2013)
【俺と一緒に、この町を手に入れるか?】
チング 永遠の絆
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.18
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:「チング 2」
見た理由:チュ・ジンモとキム・ウビンが出演しているので。

170◆LUCY/ルーシー◆(フランス/2014)
【人類の脳は、10%しか機能していない 100%覚醒した彼女は、人類を救うのか?滅ぼすのか?】
LUCY/ルーシー
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.18
10段階評価:★★★★★★★★
原題:「ルーシー」
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

171◆アンダー・ザ・スキン 種の捕食◆(イギリス=アメリカ=スイス/2013)
【宇宙で最も美しく最も危険な捕食者(エイリアン)】
アンダー・ザ・スキン 種の捕食
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.19
10段階評価:★★★★★★
原題:「皮膚の下」
見た理由:スカーレット・ヨハンソン主演作なので。

172◆チョコレートドーナツ◆(アメリカ/2012)
【僕たちは忘れない。ぽっかりと空いた心の穴が愛で満たされた日々──。】
チョコレートドーナツ
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.19
10段階評価:★★★★★★★★
原題:「今すぐにも」
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

173◆友よ、さらばと言おう◆(フランス/2014)
【激走!マルセイユからパリへ──
かつて盟友だった2人の刑事。たがいの愛する者のために、今再び立ち上がる。】
友よ、さらばと言おう
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.22
10段階評価:★★★★★★☆
原題:「私の過ち」
見た理由:ジル・ルルーシュが出演しているので。

174◆快楽の悪の華◆(ドイツ/2013)
【エリート弁護士と高級男娼。二重の顔を持つ男に仕掛けられた、危険な罠──
濃密なエロスとスリルが絡み合う、官能サスペンス!】
快楽の悪の華
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2015.7.22
10段階評価:★★★★★
見た理由:題材と主演男優に惹かれたので。

175◆ドム・ヘミングウェイ◆(イギリス/2013)
【ジュード・ロウ主演 お子様お断りのクライム・コメディ!
この男、イカれてる?】
ドム・ヘミングウェイ
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2015.7.23
10段階評価:★★★★★★★☆
見た理由:ジュード・ロウ主演作なので。

176◆昼下がりの背徳◆(カナダ/2014)
【完璧な人生を手に入れた男が、背徳に堕ちていく──
アカデミー賞®受賞監督・スタッフが贈る、濃密な愛の物語】
昼下がりの背徳
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2015.7.24
10段階評価:★★★★★★☆
見た理由:題材と主演男優に惹かれたので。

177◆マレフィセント◆(アメリカ/2014)
【邪悪な妖精マレフィセント──なぜ彼女は“呪い”をかけたのか?
誰も知らない「眠れる森の美女」がいま目覚める──。】
マレフィセント
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.25
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:「マレフィセント」
見た理由:ブレントン・スウェイツが出演しているので。

178◆イントゥ・ザ・ストーム◆(アメリカ/2014)
【“怪物”のど真ん中へ──】
イントゥ・ザ・ストーム
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.26
10段階評価:★★★★★★☆
原題:「嵐の中へ」
見た理由:リチャード・アーミティッジ主演作なので。

179◆Facebookで大逆転◆(アメリカ/2014)
【その“いいね!”にだまされるな!!】
Facebookで大逆転
MEMO:WOWOWシネマ
2015.7.29
10段階評価:★★★★★★★☆
見た理由:題材に惹かれたので。

●ドラマ(TV)●
29◆Glee ファイナル・シーズン◆(アメリカ/2015)
【世界中で超話題のミュージック・ドラマ、感動の最終章!!】
Glee ファイナル・シーズン
MEMO:FOXチャンネル(『Glee シーズン6 [ファイナル・シーズン]』)
2015.4.13-2015.7.6(全13話)
10段階評価:★★★★★★★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなので。
Special Thanks:奥野

30◆ホワイトカラー ファイナル・シーズン◆(アメリカ/2014)
【ついにファイナル!永遠の自由を勝ち取るために、ニールの最後の闘いが始まる・・・】
ホワイトカラー ファイナル・シーズン
MEMO:AXNミステリー(日本語吹替版)
2015.7.4(全6話)
10段階評価:★★★★★★★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなのとマット・ボマー主演作なので。
Special Thanks:奥野

以上。
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

rogue says..."暑い!"
王子! 暑中お見舞い申し上げます。

新しいヘッダー、ついにK-POP登場だね。ホップでいい感じ♪

今月も幅広いジャンルを鑑賞してるな~と思いつつ鑑賞リストを拝見しました。
『野郎どもと女たち』ってマーロン・ブランドだよね?
1955年の作品で制作費19億円(え?ドル?)ってすごすぎる! ←どこに食いついてんだか!(笑)

アーロン・エッカートの『アイ・フランケンシュタイン』は私も観た!
設定とかはいろいろ面白いけど、ストーリーがイマイチだった気が・・。
でもアーロンのフランケンシュタインはスタイリッシュでカッコよかったし、
ギデオン役のジェイ・コートニーも素敵だなと思いました☆

スカヨハちゃんの『LUCY/ルーシー』が意外にも?面白そうなので、今度観てみるね。
『ホワイトカラー』もついに完結かぁ。お疲れさまでした!
ファイナル・シーズンは先行配信されてて、しかも全6話だからついつい観そうになったよ。
結局観てないけど、なんか「先行」という言葉に弱いかも(笑)
このシリーズ、私も吹き替えの声がすごく好き!
マット・ボマーといえば、来年の『アメホラ』が楽しみだね!

今年はこの危険な暑さがまだまだ続きそうなので、
体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい!
2015.08.01 17:52 | URL | #mQop/nM. [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん、暑中お見舞い申し上げます!←この挨拶、この暑さですっかり忘れてた(笑)。
新しいヘッダーはK-POPで一番好きなSHINee(シャイニー)が丁度アルバムのリパッケージを発売するので急遽起用してみたよ♪
本来は坊主頭のマカヴォイくんセンターのがメインです☆

うん、自分でも7月の鑑賞リスト見返してみたら色んなジャンル見てることにビックリした(笑)。
そう!『野郎どもと女たち』はマーロン・ブランド主演のだよ。
数年前にユアン・マクレガーが舞台で演じたのと、チャニング・テイタム&ジョセフ・ゴードン=レヴィットのコンビでリメイクの企画も挙がってるので予習も兼ねて見てみたという。
マーロンがこういうミュージカル映画に出てるのも珍しく新鮮だし、ロメコメ風の笑顔も貴重だったよ。
肝心の歌唱力は普通だったけど(笑)。
キャッチコピーの「19億円」は日本公開時のチラシから拾ったものだから“円”で間違いないと思う。
昭和30年でこの製作費、ほんと凄いよね!そこに食いつくrogueさんもサイコー!笑。

『アイ・フランケンシュタイン』はもう内容ほとんど記憶から消えかけてる(汗)。
うん、物語がもひとつだったよね。アーロンの鍛え上げたスリ筋な身体は素敵だったけど!←そこかいっ(笑)。
ジェイ・コートニーはどの映画でも二番手的な役が多くて、起用の仕方がなんか勿体ないなぁと思ってしまう。
この作品でも途中退場だったし・・・(苦笑)。

『LUCY/ルーシー』は酷評の感想が多かったから逆に「そこまででも・・・」って感じで楽しめたのもあるよー。
純粋にスカヨハ嬢がカッコいいし、カーチェイス・シーンも迫力あるし、過度な期待をせずに見たら楽しめると思う♪

『ホワイトカラー』は無事に見届けることができて嬉しいってのが一番かなぁ。
打ち切りじゃなく、ちゃんと最終回を作ってもらえたから。
しかも結構粋な締め括り方だったので余計に大満足って感じなん♪
rogueさん、最終回だけでも見ちゃいなYO!←悪魔の囁き(笑)。
高橋広樹さんの吹き替えはほんといいよね!
実は『ストライクバック:極秘ミッション』のフィリップ・ウィンチェスターも高橋さんの声で、『ホワイトカラー』とは全く違う声色と雰囲気で最初気付かなかったくらい魅力的なんだよねー。
ちなみにこのコメントを書いてる時点のBGMはBUSTEDの「Thunderbirds Are Go」です(笑)。
うん、マット・ボマーの『アメリカン・ホラー・ストーリー』S5はどんな変態性を魅せてくれるか(え?)、今から楽しみにしてるとこ☆

ほんとこの危険な暑さ、要注意だね!
お互いたっぷりの水分&塩分補給してこの夏を謳歌しようね!!
でも、既にこの暑さだけで気分は参ってるけど・・・(笑)。
2015.08.01 19:30 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
sabunori says..."私も暑中お見舞い申し上げます♪"
Elijahさん、こんばんは★
相変わらずいろいろご覧になっていますねー!
Elijahさんの鑑賞ラインナップを拝見するたびに
「WOWOW加入しようかしら」と思いつつ、スカパー止まりの私です。
Elijahさんの7月の鑑賞作品の中では(ってほとんど未観なのですが 笑)
「アバウト・タイム」が好きでした。
主人公の男の子の自宅がステキ過ぎて・・・。
家族で毎週欠かさない映画鑑賞もワクワクモノでしたねー。

ところで先日「共犯」にいただいたコメントで紹介いただいたElijahさんの
「台湾映画オールタイム・ベスト」というのがとっても心躍るラインナップ
だったので私も書いてみました。
そこでElijahさんのこちらのブログを文中でリンクさせていただいて
しまいましたがよろしかったですか?
事後報告でスミマセン。
もしご都合悪ければご一報いただければ削除させていただきますので
遠慮なくおっしゃってくださいませ♪
「共犯」はあと1年くらい経ったら私もオールタイム・ベスト入り
しちゃうかもしれません。
2015.08.06 23:56 | URL | #JalddpaA [edit]
Elijah(管理人) says..."sabunoriさん。"
sabunoriさん、暑中お見舞い申し上げますと共にコメントありがとうございます!
以前に比べ映画館鑑賞が少なくなった反動でお家鑑賞がめちゃくちゃ増えて、本数に関しては余り変わりないような感じです(笑)。
もうWOWOWは手放せない!ってくらい見放題の「もと」とってますよ^^。
『アバウト・タイム』はsabunoriさんを始め映画館で観た方の評判がすこぶる良かったので、WOWOW放映まで待てずレンタルして見ました。
本当に素敵な作品で、「毎日を生きる」という意味を改めて気付かせてくれましたし、主人公と父親の関係性がとても胸に残りました。
あのお家もバカンスに利用させてもらいたいくらい素敵でしたよねー。
外で映画鑑賞中にあの土地特有のスコールは勘弁してもらいたいですが(笑)。

なにげなく書いた「台湾映画オールタイム・ベスト」がsabunoriさんにヒットして驚いてます^^。
こういう企画を考えるのって楽しいですよね!普段の仕事と違って捗る捗る(笑)。
リンクの件、むしろ光栄ですよ!ご丁寧にありがとうございます。
sabunoriさんとは『花蓮の夏』と『九月に降る風』と『藍色夏恋』が重なりましたね!
そう考えると台湾と言えば季節は「夏」なのかな、と気付いたりします。
1年後のsabunoriさんにとっての10本目が『共犯』となりますように☆
あ、僕にとっての台湾俳優オールタイム・ベストはジョセフ・チャン(akaチャン・シャオチュアン)であることもお伝えしておきますね^^。
2015.08.07 12:45 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1734-b26cf08b
該当の記事は見つかりませんでした。