’06サマームービー・ギャラリー(シリーズ物編)。

夏に向けて、いよいよ!
たーんと、ご覧あれ☆

M:i:III
7月8日日本公開
監督:J・J・エイブラムズ(『エイリアス』、『LOST』)
キャスト:トム・クルーズ、ヴィング・レイムス、ケリー・ラッセル、 フィリップ・シーモア・ホフマン、ローレンス・フィッシュバーン、ビリー・クラダップ、サイモン・ペッグ、ミシェル・モナハン、ジョナサン・リース=マイヤーズ、マギー・Q
MEMO:監督交代劇、製作開始遅れによるキャスト降板など紆余曲折を経てのシリーズ第3弾。今回あのテーマ曲は、トムたっての希望でカニエ・ウェストが担当!うーん、Coolになりそうな予感☆
さぁ、これで全米中からバッシングを受けるトムの名誉挽回となるか!?
mission_impossible_iii_ver2.jpg

mission_impossible_iii_ver3.jpg

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
夏日本公開
監督:ゴア・ヴァービンスキー(『ザ・メキシカン』、『ザ・リング』)
キャスト:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ビル・ナイ、ジェフリー・ラッシュ、ステラン・スカルスゲールド、ナオミ・ハリス、ジョナサン・プライス、トム・ホランダー
MEMO:予想外に面白かった前作に続くシリーズ第2弾。すでに撮影済の第3弾は、07年夏公開予定。こっちにはチョウ・ユンファが出演。
pirates_of_the_caribbean_dead_mans_chest_ver3.jpg

pirates_of_the_caribbean_dead_mans_chest_ver4.jpg

pirates_of_the_caribbean_dead_mans_chest_ver5.jpg

pirates_of_the_caribbean_dead_mans_chest_ver6.jpg

X-MEN:ザ・ラスト・スタンド(原題)
9月日本公開
監督:ブレット・ラトナー(『ラッシュアワー』、『レッド・ドラゴン』)
キャスト:パトリック・スチュワート、ヒュー・ジャックマン、イアン・マッケラン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン、アンナ・パキン、ケルシー・グラマー、レベッカ・ローミン、ショーン・アシュモア、エレン・ペイジ、ベン・フォスター、アーロン・スタンフォード、ジェームズ・マースデン、オリヴィア・ウィリアムズ、ヴィニー・ジョーンズ
MEMO:アメコミ・シリーズ第3弾。どこか完結編めいたタイトル。監督がブライアン・シンガーからブレットへ交代。さてさてどんなテイストになるコトか。ちなみにシンガーはこの作品を断って『スーパーマン リターンズ』をディレクト。どちらに軍配があがるかも見どころ。
x_men_three_ver2.jpg

x_men_three_ver6.jpg

x_men_three_ver5.jpg

x_men_three_ver3.jpg

x_men_three_ver4.jpg

x_men_three_ver7.jpg

おまけ☆

ダ・ヴィンチ・コード
5月20日日本公開
監督:ロン・ハワード(『アポロ13』、『ビューティフル・マインド』)
キャスト:トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)、オドレイ・トトゥ(ソフィー・ヌヴー)、イアン・マッケラン(リー・ティービング)、アルフレッド・モリーナ(アリンガローザ司教)、ユルゲン・プロトノフ、ポール・ベタニー(シラス)、ジャン・レノ(ベズ・ファーシュ)、エチエンヌ・シコ、ジャン=ピエール・マリエール
MEMO:最近、日本でもようやく文庫化となった、言わずと知れたダン・ブラウン原作ベストセラー小説の映画化。今年、映画の都ハリウッドの大本命的作品。さてさて、吉とでるか凶とでるか!?脚色がアキヴァ・ゴールズマンなのが、ちょっと心配。
☆珍しい台湾ヴァージョンで☆
da_vinci_code_ver3.jpg

da_vinci_code_ver4.jpg

da_vinci_code_ver7.jpg

da_vinci_code_ver5.jpg

da_vinci_code_ver6.jpg

A Scanner Darkly
日本公開未定
監督:リチャード・リンクレイター(『スクール・オブ・ロック』、『ビフォア・サンセット』)
キャスト:キアヌ・リーヴス、ロバート・ダウニー・Jr、ウディ・ハレルソン、ウィノナ・ライダー
MEMO:フィリップ・K・ディック原作。実写とイラストの奇妙な融合。祝!ノニー、メインストリーム復帰作品!!主演としては、『Mr.ディーズ』以来4年ぶり!!!キアヌ&ノニー、『ドラキュラ』以来14年ぶりの立場逆転しての再共演!!!!僕的には、これがいちばん観たいかも☆
scanner_darkly_ver3.jpg

scanner_darkly_ver4.jpg

scanner_darkly_ver5.jpg

scanner_darkly_ver2.jpg

さぁ、キミ好みの作品はあったかな?
それにしても最近のポスターは、俳優ひとりひとりのフェイスアップVer.が多いよねーっ。
もち、インパクト大だもんね☆
関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

トモ says...""
すばらしいギャラリーです。
ほんと最近の映画は、キャラ一人一人のポスター作ってるの多いよね~X-MENなんてキャラ多いから大変。これも収集家がおるんやろうね~コレクター的にそそられるのもわかるし。

春の映画は、イマイチ見たいのなかったけど、夏はいい感じよね。また一緒に見ましょう。

ウィノナ・ライダーの復活、お祝いします。どんな演技か、気になるのわ。
2006.03.31 08:52 | URL | #- [edit]
トモ says..."連続レス"
さっそく「A Scanner Darkly」のトレーラーをチェックしてみました。おもしろい映像やね、見たい。
「実写とイラストの融合」と聞いて、あの作品を思い出し、「酔うんちゃうん?」と思ったけど、こっちは変な浮遊感がないから見やすいかもね。でも時間が長いと辛いもんかな?
2006.03.31 12:06 | URL | #- [edit]
Elijah says..."●トモさん"
連続レスありがとーっ。

まずは、ギャラリーを褒めて貰えて嬉しいっす☆時間掛けてUPした甲斐がありました☆☆
キャラ一人一人のポスターは、思えば、『ロード・オブ・ザ・リング』の頃から流行りだしたかも。ポスターを集めてなくて、よかったよ(笑)。

うん。またサマームービー、何か一緒に観よー。

ノニーの演技、どんなんかな。。。また、自虐的ネタやったら…(笑)。

『A Scanner Darkly』は、独特の映像世界だよね。浮遊感はないかもやけど、こーいうジャンルは確かに長いと辛いかも。
ちなみに、この作品の監督は、あの作品『ウェイキング・ライフ』と同一人物です。見る気なくなった(笑)!?
2006.04.01 16:48 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/169-23e2d83c
該当の記事は見つかりませんでした。