ダン・スティーヴンス × The New York Times。

Dan Stevens(32).

Jesse Dittmar - The New York Times.
ダン・スティーヴンス
ダン・スティーヴンス②
ダン・スティーヴンス③
ダン・スティーヴンス④
ダン・スティーヴンス⑤
ダン・スティーヴンス⑥

◆ダン・スティーヴンスの新作映画◆
『2月の夏』(2014年12月19日DVD日本発売/販売:NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン)
ギルバート役
2月の夏



『フィフス・エステート/世界から狙われた男』
(VOD日本配信中、2015年2月18日Blu-ray日本発売/販売:ディズニー)
Ian Katz役
フィフス・エステート/世界から狙われた男



『ザ・ゲスト』(日本公開中/配給:ショウゲート)
デイヴィッド役
ザ・ゲスト



「The Cobbler」(2014年9月11日Toronto International Film Festival出品)
The Cobbler



「A Walk Among the Tombstones」(2015年日本公開予定/配給:ポニーキャニオン)
Kenny Kristo役
A Walk Among the Tombstones



『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』(2015年3月20日日本公開/配給:FOX)
Sir Lancelot役
ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密②

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

松たけ子 says..."英国イケメン万歳"
はじめまして!突然の乱入、お許しください!
ダン・スティーヴンス、めっちゃカッコいいですね!先日「ザ・ゲスト」を観て、大ファンになってしまいました。「ダウントン・アビー」もさっそく観たいと思ってます!
ダンの新作情報、そして「2月の夏」情報もありがとうございます!ドミニク・クーパーも大好きなので、ほんと嬉しいです!
最近は、英国男優が大人気で大活躍ですね!みんな個性的かつカッコいい!こちらは、そんなブリティッシュ男前たちの素敵すぎる画像がたくさんあって、まさに目の保養、至福の眼福になります♪来週はマイケル・ファスベンダーの「FRANK」を観に行く予定です。来春日本公開のマカヴォイの「ラブストーリーズ」も楽しみですね♪
長々とスミマセン。これからも英国男優の情報や素敵な画像、楽しみにしてます!
2014.11.10 20:23 | URL | #- [edit]
Elijah(管理人) says..."松たけ子さん。"
松たけ子さん、初めまして!コメントとTBありがとうございます。
ダン・スティーヴンス、素敵ですよね!
自分も昨日観てきたばかりなのですが、これまでは『ダウントン・アビー』のマシュー役のような正統派の彼が一番だと思っていたんですが、こういう“デイヴィッド”のような役も演じ分けできるところにまた新たな魅力を感じられて益々ファンになってしまったところです。
これから一挙に日本解禁作が続くようで嬉しい限りですね!

ドミニク・クーパーも同じく好きです!
出演作では『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』が一番好きなのですが、ここ最近の彼はどうも二番手から脱却できないようで残念です。
ルーク・エヴァンスとの再共演作『ドラキュラZERO』でもほとんど見せ場がなくて、せっかくの起用が勿体なく感じたばかりです。

ここ最近の英国男優ブームは凄いですよね!
やはり舞台仕込みなど演技の基礎がしっかりしているところが魅力のひとつだと思います。
どうか一過性のもので終わらず彼らの演技を最後まで見届けてあげてほしいです。

マイケル・ファスベンダーの『FRANK -フランク-』は宣伝や予告編のPOPなイメージとは裏腹にオフビートでビターな作品でした。
ジェームズ・マカヴォイの『ラブストーリーズ』二部作も今から楽しみですよね!
こちらは先に「コナーの涙」から鑑賞した方がいいみたいですよ。

「突然の乱入」大歓迎です!
当Blogは現在、好きな男優のポートレイト記事中心で運営していますが、ぜひまた遊びに来て下さいませ。
今後ともどうぞヨロシクお願いします。
2014.11.11 00:31 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1684-886d1001
招かれざるイケメン客!
 「ザ・ゲスト」  イラク戦争で長男ケレイヴを亡くしたピーターソン家に、ケレイヴの戦友を名乗る青年デイヴィッドが現れる。ケレイヴの両親と弟ルークは、魅力的なデイヴィッドに心を許し歓迎するが、妹のアナだけは彼を怪しみ警戒する。デイヴィッドはしだいに狂気的...
該当の記事は見つかりませんでした。