ジョセフ・ゴードン=レヴィットBEST 10。

Joseph Gordon-Levitt(33).
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
大好きな米国俳優のジョセフ・ゴードン=レヴィット
彼の出演作を初めて観たのは子役時代の『リバー・ランズ・スルー・イット』(1992)。
鑑賞済みのジョー出演作26作品の中で特にお気に入りのBEST 10を選出。

◆01 (500)日のサマー(アメリカ/2009)◆
【運命の恋なんて、あるに決まってる。】
トム・ハンセン役
ゴールデングローブ賞主演男優賞(コメディ/ミュージカル部門)ノミネート
(500)日のサマー
2010年1月18日シネ・リーブル梅田にて鑑賞

◆02 50/50 フィフティ・フィフティ(アメリカ/2011)◆
【人生、あきらめるには早すぎる。】
アダム・ラーナー役
ゴールデングローブ賞主演男優賞(コメディ/ミュージカル部門)ノミネート
50/50 フィフティ・フィフティ
2011年12月6日TOHOシネマズなんばにて鑑賞

◆03 インセプション(アメリカ/2010)◆
【犯罪現場は、お前の頭の中。】
アーサー役
インセプション
2010年7月17日なんばパークスシネマにて鑑賞

◆04 プレミアム・ラッシュ(アメリカ/2012)◆
【ニューヨークを舞台に壮絶なバイク&カーバトルが展開する
ハイスピードアクションサスペンス!
主演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット <『LOOPER/ルーパー』主演> ×
監督・脚本:デヴィッド・コープ <『スパイダーマン』脚本>】
ワイリー役
プレミアム・ラッシュ
2013年3月20日DVDにて鑑賞

◆05 ダークナイト ライジング(アメリカ/2012)◆
【伝説が、壮絶に、終わる。】
ジョン・ブレイク役
ダークナイト ライジング
2012年7月27日なんばパークスシネマにて鑑賞

◆06 BRICK ブリック(アメリカ/2005)◆
【謎。】
ブレンダン役
BRICK ブリック
2012年3月3日DVDにて鑑賞

◆07 恋のからさわぎ(アメリカ/1999)◆
【思わず胸がキュンとするような、若き日のヒースの魅力満載の最高のラブコメディ!】
キャメロン・ジョーンズ役
恋のからさわぎ
2012年2月24日DVDにて鑑賞

◆08 ストップ・ロス/戦火の逃亡者(アメリカ/2008)◆
【『ストップ・ロス』とは?・・・戦場の兵士不足を解消するために、
アメリカ政府が兵士たちの兵役期間を独断で強制的に延長できる制度。】
トミー役
ストップ・ロス/戦火の逃亡者
2012年3月4日DVDにて鑑賞

◆09 ルックアウト/見張り(アメリカ/2007)◆
【この強奪、予測不能!
強盗団が狙った獲物は記憶喪失の男!金と暴力と緊迫のクライム・アクション!】
クリス・プラット役
ルックアウト/見張り
2010年12月30日DVDにて鑑賞

◆10 リンカーン(アメリカ/2012)◆
【命をかけて夢見た真の「自由」】
ロバート・リンカーン役
リンカーン
2013年4月19日TOHOシネマズなんばにて鑑賞

◆次点 ドン・ジョン(アメリカ/2013)◆
【スーパープレイボーイのジョン。探し物は、愛。】
ジョン・“ドン・ジョン”・マテーロ・Jr.役
ドン・ジョン
2014年3月20日シネマート心斎橋にて鑑賞

▲ ジョセフ・ゴードン=レヴィットの新作◆
「Sin City: A Dame to Kill For」(2015年日本公開予定/配給:ギャガ)
Johnny役
監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス
共演:ジェシカ・アルバ、パワーズ・ブース、ジョシュ・ブローリン、ロザリオ・ドーソン、
エヴァ・グリーン、デニス・ヘイスバート、ステイシー・キーチ、ジェイミー・キング、
レイ・リオッタ、ジェレミー・ピヴァン、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス
Sin City: A Dame to Kill ForSin City: A Dame to Kill For②



以上。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1627-535c6a61
該当の記事は見つかりませんでした。