ジェームズ・マカヴォイBEST10。

James McAvoy(34).
ジェームズ・マカヴォイ - Rankin
オールタイムベスト№2の『アメリ』の世界観になんとなく似ているからと
なにげなく観に行った『ペネロピ』から出逢って丁度丸6年が経とうとしている。
この間ただの一度も飽きる事なくずっと世界で一番好きな映画俳優の座をキープしてきたのは
スコットランド出身のジェームズ・マカヴォイ
「Starter for 10」を無事に見られたという記念も兼ねて、
鑑賞済みのマカヴォイくん出演作18作品の中で特にお気に入りのBEST10を選出。

◆01 つぐない(イギリス/2007)◆
【一生をかけて償わなければならない罪があった。命をかけて信じ合う恋人たちがいた。】
ロビー・ターナー役
ゴールデングローブ賞主演男優賞(ドラマ部門)ノミネート
英国アカデミー賞主演男優賞ノミネート
つぐない
2008年4月26日TOHOシネマズなんばにて鑑賞

◆02 トランス(イギリス=アメリカ/2013)◆
【ここは、誰も見たことのない<記憶のその先>──。】
サイモン役
トランス
2013年10月11日TOHOシネマズなんばにて鑑賞

◆03 ペネロピ(イギリス=アメリカ/2006)◆
【好きになりたい。
豚の鼻を持って生まれてきた私は夢見ていた──恋することを。】
マックス役
ペネロピ
2008年3月11日テアトル梅田にて鑑賞

◆04 Starter for 10(イギリス=アメリカ/2006)◆
【“A CROSS BETWEEN ABOUT A BOY AND THE BREAKFAST CLUB” TOTAL FILM
★★★★ EMPIRE ★★★★ HEAT ★★★★ COSMO ★★★★ TOTAL FILM
“FABULOUS FEEL-GOOD COMEDY” ★★★★ THE SUN】
ブライアン・ジャクソン役
Starter for 10
2014年2月12日Blu-ray Discにて鑑賞

◆05 ウォンテッド(アメリカ/2008)◆
【“1を倒して、1000を救う”】
ウェスリー・ギブソン役
ウォンテッド
2008年9月14日TOHOシネマズなんばにて鑑賞

◆06 X-MEN:ファースト・ジェネレーション(アメリカ/2011)◆
【共存か、支配か。その<起源>を目撃せよ!】
チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)役
X-MEN:ファースト・ジェネレーション
2011年6月12日なんばパークスシネマにて鑑賞

◆07 ジェイン・オースティン 秘められた恋(イギリス=アメリカ/2007)◆
【イギリスの女流作家、
ジェイン・オースティンの生涯に一度の恋を描いたロマンティック・ラブストーリー】
トム・レフロイ役
ジェイン・オースティン 秘められた恋
2009年11月10日テアトル梅田にて鑑賞

◆08 フィルス(イギリス/2013)
【この男をお救いください!
英国発★愛と絶望を笑いにする最高にイカしたクライム・コメディ!!】
ブルース・ロバートソン役
フィルス
2013年11月27日シネ・リーブル梅田にて鑑賞

◆09 ラストキング・オブ・スコットランド(イギリス=アメリカ/2006)◆
【何よりも恐ろしいのは、人間の本性】
ニコラス・ギャリガン役
英国アカデミー賞助演男優賞ノミネート
ラストキング・オブ・スコットランド
2008年7月13日WOWOWにて鑑賞

◆10 ビトレイヤー(イギリス=アメリカ/2013)◆
【ここでは、正義も悪になる。
巨大な陰謀の影に≪裏切り者(ビトレイヤー)≫】
マックス・ルインスキー役
ビトレイヤー
2013年5月13日シネマート心斎橋にて鑑賞

◆次点 終着駅 トルストイ最後の旅(ドイツ=ロシア/2009)◆
【大作家と“世界三大悪妻”と名高い妻ソフィヤとの知られざる愛の物語。】
ワレンチン役
終着駅 トルストイ最後の旅
2010年9月14日敷島シネポップにて鑑賞

▲ ◆ジェームズ・マカヴォイの新作◆
「The Disappearance of Eleanor Rigby」(2013/アメリカ)
2013年9月9日Toronto International Film Festival出品
Conor Ludlow役
監督:ネッド・ベンソン
共演:ジェシカ・チャステイン
The Disappearance of Eleanor Rigby

「Muppets Most Wanted」(3月21日米国公開予定/アメリカ)
UPS Guy役(カメオ出演)
監督:ジェームズ・ボビン
出演:リッキー・ジャーヴェイス、タイ・バーレル、ティナ・フェイ
Muppets Most Wanted

『X-MEN:フューチャー&パスト』(5月30日日本公開/配給:FOX)
Charles Xavier役
監督:ブライアン・シンガー
共演:ヒュー・ジャックマン、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、
ハル・ベリー、アンナ・パキン、エレン・ペイジ、ピーター・ディンクレイジ、
イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート
X-MEN:フューチャー&パスト
X-MEN:フューチャー&パスト②

「Frankenstein」(2015年10月2日米国公開予定)
撮影中
Victor Von Frankenstein役
監督:ポール・マクギガン
共演:ダニエル・ラドクリフ
Frankenstein
以上。
・・・これからも「マカヴォイくん大好き!」という気持ちは変わらない♥♥♥
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

M says..."前の名前はsonaです笑"
Elijahさん、こんにちは!
ご無沙汰しちゃってすみません、今頃のコメント失礼しますm(_ _)m
sona改めMです(以後こちらで)

マカヴォイくんの投稿の度、コメントしたくてうずうずしてたのですが、なかなか時間なくて・・・。
たくさんの写真や情報いつもいつもありがとうございます。

Elijahさんのベスト10、興味深く拝見しました^ ^
同じ時期に同じ作品からファンになった私なので、やっぱり同じな感じです♪
私も選んでみました!

①つぐない
②トランス
③ペネロピ
④ジェイン・オースティン 秘められた恋
⑤ウォンテッド
⑥XーMEN:ファーストジェネレーション
⑦ラストキングオブ・スコットランド
⑧ステート・オブ・プレイ 陰謀の構図
⑨フィルス
⑩声をかくす人

作品としてより、マカヴォイくんの役を視点に順位付けしました。
ベスト3はElijahさんと全く同じ!②と③はちょっと迷いました。出逢ったきっかけの作品であり、マックスは実在してたら一番私の好み。彼になってほしいキャラなので照。
でもやはりサイモンのあの集大成な役は、ね!

starter for 10は未見なんです泣。
やはり意味が分かりたいと日本版になってない作品は観てないんです。
Elijahさんの感想や順位見てたら、そんなにいいんだ!とすごく興味わいてきました。願わくは日本版発売!ないかなぁ。

XーMEN FP、初日観てきました!またElijahさんの感想楽しみにしています^ ^

マカヴォイくんは、私も出逢ってから一度も飽きることなくずっと一番愛する俳優さんです。
今までだと熱が冷めたり、他の作品観てがっかりだったり、ちょっと違和感あったのですが、マカヴォイくんに関しては新作の度にまたその演技力に目を見張り、一体この人はどこまで行くんだろ、と。ますます惚れてしまうんですよね!
・・・熱くなりました^^;

長々失礼しましたm(_ _)m
2014.05.31 10:37 | URL | #9ffNYYIY [edit]
Elijah(管理人) says..."Mさん。"
sonaさん改めMさん、お久しぶりですからのこんにちは!
実は密かにMさんからのコメントを待っていました(笑)。
Mさんのベスト10も興味深く拝見しましたが、ほとんど似たり寄ったりの感覚で嬉しく思います!
最初にこの記事を投稿した時は2位を『ペネロピ』、3位を『トランス』にしていたんですが、ふと思い返すと『トランス』はMさんの仰る通り、「集大成」的な役割を持っているので最近になって急遽入れ替えた次第です(笑)。
なので、2位と3位を迷う気持ちも十分理解できます。
あと、作品の好き度で順位を決めるか、マカヴォイくんの役で決めるか迷った作品もありますね。
『終着駅 トルストイ最後の旅』とMさんがトップ10に選ばれた『声をかくす人』がそうでした。

ちなみに12位以下はこちらです。
12 声をかくす人 (2011)
13 シェイクスピア21-マクベス (2005) TVM
14 ウィンブルドン (2004)
15 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005)
16 バンド・オブ・ブラザース (2001) TV
17 ステート・オブ・プレイ ~陰謀の構図~ (2003) TV
18 アーサー・クリスマスの大冒険 (2011) ANIME

「Starter for 10」は権利上の関係で日本解禁が難しいという確かな情報を入手したので、自分も普段は海外盤は購入しないのですが、この作品に限ってはGETしてしまいました。
ちなみにこの作品、完全和訳をしておられる方がいて、とても参考になりましたのでURLを伝えておきますね。
UK輸入盤(リージョンフリー)Blu-ray Discを見た後に、この和訳を読めば日本版を見た気分になれると思いますよ。
良かったら、鑑賞するか検討してみて下さいね。
この作品のマカヴォイくん、myトップ3が同じのMさんならきっと気に入ってもらえると思います♪
http://lincendie.tumblr.com/post/78102641425/starter-for-10-2006

『X-MEN:フューチャー&パスト』初日に観て来られたんですね、さすがです!
自分はもうすぐ観ようと思っています。
“飛び出す”マカヴォイくんはそうそう見られないので、そちらのVer.で(笑)。
それと、「The Disappearance of Eleanor Rigby」日本公開予定との事です。
先ごろ出品されたカンヌ映画祭で日本のとある配給会社が買い付けたようです。
こちらも久しぶりに“等身大”のマカヴォイくんを見られそうなので楽しみですね♪

これからもお互いずっとマカヴォイくんを共に愛していきましょう!
新作を観る度に惚れ直していく気持ちも本当によく解ります。
いつかMさんとマカヴォイくんについて大いに語る座談会ができたらいいなぁと思ってしまいます(笑)。
熱い^^コメントありがとうございました!
2014.05.31 13:01 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
M says..."Elijahさん♪"
Elijahさん、こんにちは。早速のお返事ありがとうございます☆
ひゃ!密かに待ってました?笑
そう言っていただけると嬉しいです^ ^

そうなんです、作品として選ぶか役としてか迷うんですよね… でもこうして並べて見てもマカヴォイくんて作品選びも妥協ないというか駄作がない!て。
そういう見極めもマカヴォイくん流石だなって。

『ウィンブルドン』懐かしい!笑
ボケキャラ、あほっぽいとこ笑が最高でしたね〜
シリアスばかり見てたから余計新鮮だったし、こんな役もハマってしまうなんて(*^^*)
それと若い時だからこそ出来る役って貴重!
つい背伸びして重厚な役や実年齢より上の役を若い方やりたがるけど、その時にしか出来ない役ってあると思うんです。
例えば見た目若いからまだ制服いける!としてもやはりリアルにはちょっと欠けるというか。
ウィンブルドン観た時、だからなんだか嬉しかったんですよね♪

starter for 10、そうなんですね。リージョンフリーだと日本のプレイヤーでも観れるのかな。ElijahさんはPCで観られましたか?
わざわざ解説リンクまでありがとうございます!
ますます楽しみになりました。

フューチャー&パスト、わぁ!3Dで観られるんですね!
マカヴォイくんが目の前に現れたらドキドキしそう笑

「The Disappearance of Eleanor Rigby」情報までありがとうございます。わー日本公開予定ですか!良かったぁ!
去年から一番興味あったのはこれだったんです。
そうそう!等身大なマカヴォイくん☆
来年かなぁ… ともかくまたスクリーンで会えるかと思うと嬉しくてたまりませんね♪♪

ほんと!Elijahさんとじっくりたっぷりマカヴォイくんトークしてみたいですね〜♪
何時間でもお喋り出来そう^_^

ありがとうございます!
2014.06.01 15:20 | URL | #9ffNYYIY [edit]
Elijah(管理人) says..."Mさん その2。"
Mさん、再びコメントありがとうございます。
そうですね、マカヴォイくんの出演作選びに間違いはないですよね!
これまでに「外れ」と思った事は一度もないです。

『ウィンブルドン』は今となっては懐かしくとても貴重な一本ですよね。
Mさんが仰るように、こういう役はもうその時のタイミングでしか演じられないでしょうし。
兄ポール・ベタニーと最後にハグするシーンが印象に残っています。
基本、Working Title Films製作作品に外れはないですね。
そういう“若さ”という意味に於いては「Starter for 10」も今となっては貴重な一本だと思います。

その「Starter for 10」ですが、親切なフォロワーさんに事前確認してUK輸入盤(リージョンフリー)Blu-ray Discを購入しました。
日本製PanasonicのDIGAなら「普通」に再生できましたよ。
ただ、特典映像の一部はPAL方式(日本はNTSC方式)なので、映像は映らず音声のみでしたが、本編は難なく見られたので良しとしています。
その時点での最安値のamazon.ukで購入しましたが、amazon.jpでも手頃な価格で販売していますのでCheckしてみて下さいね。

『X-MEN:フューチャー&パスト』実は昨日の映画の日に観てきました(笑)。
また感想をじきにUPしようと思っています。
「The Disappearance of Eleanor Rigby」日本ではどのVer.が公開になるのか気になりますね。
ちなみに自分が早く観たいなと思っているのは「Frankenstein」だったりします♪
2014.06.02 10:43 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1604-51e895e4
該当の記事は見つかりませんでした。