スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匿名。

もうひとりのシェイクスピア
『もうひとりのシェイクスピア』(イギリス=ドイツ/2011)
◆感想◆
WOWOWシネマでの放映を待ち焦がれていた作品。
期待以上の出来で好きな一本となった。
ローランド・エメリッヒ監督の演出は重厚さよりも持ち味の解りやすさで表現していて、
反ってそれが功を奏していたと思う。
案内人役のデレク・ジャコビ(上品な歳の重ね方が素敵)が語り出す
冒頭の“現代”から意表を突かれるまま最後まで魅了され続ける
(導入部の“現代”からひとつの戯曲として締め括る構成がかなり好み)、
ウィリアム・シェイクスピア好きにはタマらない至福の「詩」だった。
『恋におちたシェイクスピア』とセットで見たらもっと楽しめると思う。
登場人物で一番惹かれたのは劇作家ベン・ジョンソン。
この役、もう少し若い頃のジェームズ・マカヴォイが演じれば
とても似合いそうな人物だと思いながら見ていた。
実際に演じたセバスチャン・アルメストロの容姿は
ドミニク・クーパー+ルーク・エヴァンス似だったけど。
エドワード・ホッグ演じるロバート・セシルの野心とは裏腹の
切なさを漂わせる人物像も印象に残る。
俳優の容姿で惹かれたのは
エセックス伯ロバート・デヴァルーを演じたサム・リード(ジョセフ・モーガン系の容姿)。
そしてオックスフォード伯エドワード・ド・ヴィアを演じたリス・エヴァンスの演技は
これまで観てきたものとは別人のようで素晴らしかった事も記しておきたい。
この作品も『マリー・アントワネットに別れをつげて』同様、
映画館で観ていたら間違いなくベストに選んでいたと言える。
◆予告編◆
関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

湛 says..."これは良かったですね♪"
こんにちは♪なかなかお邪魔できずご無礼しております。<(_ _)>

昨年末、無理やり時間を作って映画館へ足を運んだ映画でした。
行って本当に良かったと思いました。

エメリッヒがこういう映画を撮ったことにも新鮮な驚きが有りましたし、
渋いリス・エヴァンスが見られたのも大満足でした。

ベンジャミン・ジョンソン役のアルメストは、ドミニク・クーパーにホント似てましたね。
ルークにも似てたかな?気付かなかったです。もう一度観る機会が有ったら要チェック!

ロバート・セシルとオックスフォードの容姿の差が半端無く、
それ故に人間らしい感情の有り方を分かり易く描いていたと思います。
決して偏見を容認する訳ではありませんが、人間は美醜にこだわるのが自然と思います。
若き日のオックスフォードは美しかったですね~(私の場合、単なる煩ノ~です。笑)。

この場を借りての報告ですが、
我がTOP5に新たに加わったマカヴォイ君に代わり
6位になっちゃった人はエドです(あはははは♪汗!)。
昨年のBESTに入れた「ムーンライズ・キングダム」など
私の好みの作品に出演してて今でも大大大好きなんですが、
昇る朝日の勢いのマカヴォイ君にコロんじゃいました♪

関西も雪で大変そうですね。お出かけの際は気をつけてください。風邪にも!
2014.02.14 11:50 | URL | #nxzuATHA [edit]
Elijah(管理人) says..."湛さん。"
湛さん

こんばんは。お忙しい中、コメントありがとうございます。
確か湛さんが2013年の締め括りに鑑賞した作品だったか、と。
ローランド・エメリッヒ監督がこの手のジャンルを手掛けた事に本当に驚かされました。
その後はもういつもの感じの『ホワイトハウス・ダウン』を撮っていましたが(笑)。
ロバート・セシルを演じたエドワード・ホッグの普段の容姿を確認したらなかなかのGOOD LOOKINGだったので、その役作りにも驚かされましたね。
キャストは地味ながらさすがヨーロッパの役者さんという事で確かな実力を見せつけられました。

湛さんのTOP5・・・実は5人が誰なのか順位を兼ねて教えてほしかったんです(笑)。
マカヴォイくん以外のあとの4人はリー・ペイス、ジョン・キューザック、ゲイリー・オールドマン、そして我らのルーク・エヴァンス辺りでしょうか。

僕が住んでいる場所も今は雪が積もっています。
貴重な“ホワイト・バレンタイン”となりました。
湛さんも十分にお気を付け下さいませ。
2014.02.14 19:56 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1596-c8d1b88a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。