チャック。

CHUCK/チャック ファイナル・シーズン
CHUCK/チャック シーズン4CHUCK/チャック シーズン3
CHUCK/チャック シーズン2CHUCK/チャック
『CHUCK/チャック』(アメリカ/2007-2012)
◆粗筋(ワーナー・ホーム・ビデオから引用)◆
主人公は家電量販店「バイ・モア」で働くコンピューター・オタクのサエない青年、チャック。
ある日、CIAで働く大学時代のルームメイトから
メールを受け取ったチャックの頭脳に変化が起きる。
CIA(中央情報局)とNSA(国家安全保障局)の機密情報すべてがメールを通じ、
チャックの脳にインストールされてしまったのだ!
チャックの元には、機密情報と彼を保護するために派遣された
CIAの美人エージェント、サラやNSAのベテラン・エージェント、ケイシーが現れ、
昼夜を問わずチャックを監視するようになる。
最初は戸惑うばかりのチャックだったが、やがて合衆国を狙うテロや陰謀を阻止するべく、
CIAとNSAの捜査に協力することに・・・。
◆感想◆
●シーズン1●
鑑賞開始。
うん、素直に面白い!続けて見る事決めた。
ただ、最初に見た第1話が字幕版だったので、
日本語吹替版のザッカリー・リヴァイの声が若すぎて合っていないような。
基本、海外ドラマは吹き替え派だけど、
どっちで見るべきか迷いつつ第2話から日本語吹替版で見る事決定。
マシュー(マット)・ボマーが出ている事をすっかり忘れていて初っ端から大興奮!
今のところお気に入りのキャラクターはチャックだけど、おみごとキャプテンも好き。
この2人が第3話でタンゴを踊るところ、素敵だった(笑)。
モーガンは『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』に登場しても
おかしくないキャラだと思う!
それぞれの関係性が見ていて面白いし微笑ましい。
チャックとモーガン、チャックと姉エリーの関係もイイ感じだし(ちょっと過保護すぎるけど)。
なにげにケイシーの言動もツボ。
早くもお気に入りのドラマになりそう♪
ザッカリー・リーヴァイの容姿はカッコ可愛いけど、
予告で見たファイナル・シーズンの髪型はちょっとNGかも(老けて見える)。
ザッカリーの吹き替えの声もだんだん慣れてきたな。
第7話。
少しずつチャックの見えない過去や謎が明るみになってきた。
ブライスの真実の想いにグッとくる。
このドラマって基本コミカルでありながら、
切なさみたいなものも感じ取る事が出来るのでそこも魅力的。
それにしてもあの場面でoasisの「Don't Look Back in Anger」を流すのは反則!
泣かずにはいられなくなるよ。
シーズン1鑑賞終了。
うん、素直に面白かった!
チャックとケイシーとおみごとキャプテンの3人は背が高いから、
この3人が集まるとなんかカッコいいんだよね(背の低いモーガンも好きだけど)。
●シーズン2●
シーズン2に入ってから俄然面白くなってきて、ハマり中。
モーガンのキャラと存在が好き。特にチャック想いのところとか。
海外ドラマは気楽に見たいので、
こういうアクション(シリアス)とコメディの程よいバランスがイイ感じ。
Buy Moreのシーンはなんかホッとするし。
第15&16話。
男性キャラで初めてまともな味方が登場したような。
そのコール・バーカー役のジョナサン・ケイクの大人な魅力にメロメロ!
このままMI6へ戻らずにレギュラー入りしてほしかったな。
シーズン2鑑賞終了。
シーズン・フィナーレへ向かうに連れて次々と謎が明かされていく怒涛の展開に興奮!
特にお父さんが「え!?」的なビックリ!
チャックがどうやって武術をマスターしていくのか不思議に思っていたんだけど
(過去にお試しでシーズン3の一部を見た事あるので)・・・まさかそう来るとは!!
早く続きが見たい。
そして、マシュー(マット)・ボマーの出番終了。
この後は名前をニール・キャフリーに変えて『ホワイトカラー』へ潜伏(違う!)。
●シーズン3●
第4&5話。
ブランドン・ラウス(ダニエル・ショウ役)登場。
またまた背の高いGood Lookingなキャラ!
おみごとキャプテンとコンビを組んで、イケメンのスピンオフ制作してほしいくらい。
ブランドンの「スーパーマン」、好きだったな(キャラにピッタリだった)。
とにかく、ブランドンがカッコよすぎ!
どうせならレギュラーになってほしかったな(それが無理なのはなんとなく知っていたけど)。
第9話。
無料放送の時にお試しで初めて見たのがこのエピソードだった事を思い出した。
その時は意味も解らずなにげなく見ていたけど、
シーズン1の第1話から見始めた今となっては最も感動するエピソードだったような。
チャックとモーガン(大好き!)の親友コンビが真の復活を果たして、めちゃくちゃ嬉しかった。
実はシーズン3に入ってからのチャックが余り好きじゃなかったのだけど、
ようやく本来の彼に戻ってきた(或いは乗り越えた)ようなそんな感じがした。
それにしても相変わらず、おみごとキャプテンとショウの2人はカッコいい。
2人でスピンオフ制作してほしい(しつこい)。
シーズン3鑑賞終了。
正直なところチャックとサラの恋の行方の展開がくどくて
中弛みを感じてしまったのは事実だけど、終盤で流石の盛り返しがあって結果オーライに。
シーズン3のチャックは正しく「試練の時」という言葉がピッタリだった。
今シーズンほどサブキャラが魅力的かつ救いだと思えた事はなかった。
特におみごとキャプテンとショウ、そしてモーガンが最高にNice!!
ブランドン・ラウスはレギュラーになってほしかったなぁ(しつこい)。
キャラクターの身長。
チャック:191㎝。サラ:176㎝。モーガン:172㎝。
おみごとキャプテン:194㎝。ビッグ・マイク:175㎝。ジェフ:180㎝。
レスター:170㎝。エリー:174㎝。ケイシー:193㎝。
そして、ブライス:182㎝。ショウ:189㎝。
●シーズン4●
第10話まで鑑賞。
シーズン4に入ってからザッカリー・リーヴァイにドキドキ♥♥♥
だって、スリムになってカッコよくなってるんだもん!
シーズン3まではカッコ可愛いって感じだったから。
でも、一番のお気に入りキャラはやっぱりモーガン♪その次におみごと兄さん♪♪
シーズン4鑑賞終了。
そろそろネタ切れなのか不要に思えるエピソードや遠回り感があったけど、
振り返れば楽しかったので結果オーライという事で。
シーズン4もチャック&サラよりもモーガンで楽しませてもらいました。
いよいよ次回からファイナル・シーズン!
全13話、アッという間に終わりそう。
●シーズン5●
第8話。
『ホワイトカラー』のティム・ディケイがゲストで登場。
マシュー(マット)・ボマーも出ていただけに憎いキャスティング!
◆総評◆
Super!dramaTVにて全5シーズン(全91エピソード)鑑賞終了。
たくさん笑って楽しませてもらえたけど・・・正直なところ、シーズン5は要らなかったと思う。
リング→フルクラム→ヴォルコフ産業→結婚のシーズン4で綺麗に終わらせた方が良かったのに。
シーズン5の敵役はティモシー・ダルトンに比べると「小物」すぎた。
最終回も詰め込みすぎでシーズン5は全13話もあったのだから、
クライマックスへ向けてもっと分散させて描けばまとまりも良かったはず。
振り返れば主人公チャックとサラ(の関係性)よりも、
サブキャラクターの面白さで見終わる事が出来たと思う。
一番好きなキャラだったモーガンを始めとする「仲間」の存在がなかったら、
きっと途中で見るのを止めていたと思えるから。
なので最終回はチャックとサラのラストシーンよりも、
チャックとケイシーのロシア式ハグの場面でウルウルと来てしまった。
実はチャックが主人公ながら『ゴシップガール』のセリーナと同じにおいを感じて、
鬱陶しく思える時があったんだよね。
チャックの行動はシーズン2までは微笑ましく見られたけどシーズンを重ねるに連れて、
「いつになったら成長するんだろう?自力で出来るようになるんだろう?」と
思ってしまう事がしばしばあったので。
いや、基本いい人だって事は解っているし、
そういうところも含めてこそチャックの魅力なんだろうけど。
最終回。チャックの頭の中にインターセクトは残ったままだし、
サラの記憶は戻らなかったし・・・
企画進行中の説もある映画版に対する伏線を残して終わらせたのかもしれないけど、
TV版はTV版できちんと完結させてほしかったな。
一番好きなシーズンはほのぼのしていたシーズン2。
その次にシーズン3→シーズン1→シーズン4→シーズン5の順番かな。
・・・とは言うものの全体的には好きなドラマに入るので、
いつでも見られるように保存盤コンプリート完了なのです♪
あ、実現不可能だけど見てみたかったドリームチームは・・・
チャック、おみごとキャプテン、ブライス、ショウの
チーム“高身長”イケメンズだったりする(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

rogue says..."こんばんは♪"
王子! こんばんは♪

『CHUCK/チャック』 全シーズン鑑賞おめでとう!そしてお疲れさまでした!
ちょっと意外な感想だったんだけど、なんだかんだ言って楽しんだみたいだね。

しかしチャックにセリーナと同じにおいを感じたとは!
わたしは一度もチャックのこと鬱陶しいなんて思ったことないのに~。ショック。
(シーズン3までしか観てない私が言うなって?? 笑)
しかしスカパー生活を始めるきっかけが『CHUCK/チャック』だったのに、
いとも簡単に挫折するとは・・・。私ってやっぱり飽き性かも。
コンプリートさせたいと思ってるのはいまのところ『メンタリスト』だけかな。

王子のいちばんのお気に入りがシーズン2ってのも意外。
私はシーズン2をあまり気に入ってないからさ。やっぱりシーズン1がBESTだよ~。
それと王子の好きな順を見て、やっぱりシーズン4&5は観なくていいやと思ったわ(笑)

このドラマは脇キャラが抜群によかったよね。特に男性陣が!!
王子がここまでモーガンを気に入るとはこれまた意外なんだけど、
チャックがスパイだと知ったときのモーガンの態度は今でも忘れられないよ。
秘密にしてたことを怒るどころか・・・。ほんといいヤツだな~と思った!

高身長イケメン“ドリームチーム”、私も見たい!!スピンオフ、プリ~~ズ!(笑)
2013.12.04 21:07 | URL | #mQop/nM. [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんにちは!
ありがとう、無事に全5シーズン見終わる事ができました♪
チャックにセリーナのにおい・・・うん、感じてしまいました。
Sほど酷くはないけど、相手の事を思って行動した事や秘密にしていた事が結局上手くいかなかったり相手に隠せなかったりして、事がものすごく大きくなって、でも自分では回収できなくて周りに迷惑をかけて収拾するという事が続くのが多くて、学習能力がないとでもいうのかキャラクター自身の成長を感じる事が時に出来なかったんだよね。
それが徐々に鬱陶しく思い始めたんだと思う(主人公なだけに、余計に)。
僕はそれをシーズン3の時点で感じ始めてたから、rogueさんはサブキャラクターたちと同じようにチャックの事を常に温かい目で見てあげられてたんじゃないかなぁ。

rogueさんのスカパー!生活のきっかけはこのドラマだったんだね。
なのに、最後まで見てあげないなんて~(笑)。
rogueさんは先見の明があるけど、すぐ次の獲物を狙う印象があるので(悪い意味ではなく)、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』も途中リタイアするだろうなと思った「ツイート」なのでした(笑)。

一番好きなシーズンがシーズン2なのは、まだチャックがサラとケイシーに守られてる感が強くて微笑ましかったのと単純にエピソードが楽しかったからかな。
シーズン1も良かったけど、どの海外ドラマもそうだけどシーズン1って手探り状態で制作されてるからまだまだ未完成に思える部分もあって。
シーズン4はシーズン3の流れを汲んでるからそれほど悪くはないし見ても損はないと思う(ただ、全24話もあるから長くは感じるけど)。
シーズン5は最終回だけ「記念」に見たらいいと思うよ(笑)。

うん、本当にサブキャラクターたちの存在が抜群に良いシリーズだったよね!
僕は史上初じゃないかなぁ、「男前」でもないキャラが一番のお気に入りだったのは(笑)。
モーガンは一番チャックの事を理解して愛していたし、彼の(チャックに関する)言っている事は的確だったから。
モーガンのなにげない助言でどれだけチャックが救われた事か!
性格自体も好きだったけど、でも一番貢献していたのは日本語吹替版の粟野志門さんの存在も大きいと思う。
台詞の言い方や言い回し、それに合わせた声色が独特で、ずばりモーガンのキャラを上手に表現していて本当に面白かったから。
その点に関しては吹替版の視聴をすすめてくれたrogueさんにも感謝です♪
<チャックがスパイだと知ったときのモーガンの態度は今でも忘れられないよ。
↑このシーン、もちろん憶えていて泣きそうになったよ。ほんとモーガンっていい奴だよね!

ふふ。この“ドリームチーム”の面子いいでしょ!
ケイシーも高身長で好きだけど入れてあげない(笑)。
スピンオフあるといいね(ない、ない!)笑。
2013.12.05 10:51 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1571-1e933c88
該当の記事は見つかりませんでした。