2013年年間映画ベストテン(映画館)。

2013年1月1日から12月31日まで、映画館で観た映画は26作品。
その中から、2013年年間ベストテン決定!
・・・とは言うものの今年から映画館では余り鑑賞しなくなったので、
「ベスト」というよりは「お気に入り」順といった趣です。
2013年の年間№1は同率で2作品という結果に。
ちなみに、家で見た映画の本数195作品を加えるとTotal.221作品の鑑賞。
各作品の感想は映画タイトルをクリックすると読めます。

◆01 アンナ・カレーニナ(イギリス/2012)◆
【時代を駆け抜けた、美しくも激しい運命の愛が、現代によみがえる──。】
アンナ・カレーニナ



◆01 トランス(イギリス=アメリカ/2013)◆
【ここは、誰も見たことのない<記憶のその先>──。】
トランス



◆03 ジ、エクストリーム、スキヤキ(日本/2013)◆
【忘れられない青春の影とスキヤキ鍋をもって特別(エクストリーム)な旅に出かけよう。】
ジ、エクストリーム、スキヤキ



◆04 華麗なるギャツビー(アメリカ/2013)◆
【その名はギャツビー 男の憧れ、女の理想 その人生は──[嘘(ミステリー)]】
華麗なるギャツビー

◆05 偽りなき者(デンマーク/2012)◆
【決して、譲れないものがある──】
偽りなき者

◆06 ゼロ・グラビティ(アメリカ/2013)◆
【宇宙の暗闇を生き抜け】
ゼロ・グラビティ

◆07 恋のベビーカー大作戦(フランス/2012)◆
【赤ちゃん、お願い。】
恋のベビーカー大作戦

◆08 インポッシブル(スペイン=アメリカ/2012)◆
【生きる希望は、奪えない。】
インポッシブル

◆09 野蛮なやつら/SAVAGES(アメリカ/2012)◆
【野蛮の限りを尽くしても、最愛の女は取り戻す。】
野蛮なやつら/SAVAGES

◆10 フィルス(イギリス/2013)
【この男をお救いください!
英国発★愛と絶望を笑いにする最高にイカしたクライム・コメディ!!】
フィルス

◆次点 ワイルド・スピード EURO MISSION(アメリカ/2013)◆
【ファイナルステージは──欧州。】
ワイルド・スピード EURO MISSION

以上。
関連記事
スポンサーサイト

11 Comments

湛 says..."良いお年を♪"
こんにちは♪

早くもBEST10の発表ですか。
私も『トランス』と『フィルス』入ってます♪
今年はリーよりもマカヴォイ君が心を占めてしまいました!
(My Top5の順位も変わりそうな勢い!)
そして『ゼロ・グラビティ』も入るかも知れない・・・。
大晦日(毎年映画鑑賞の日に設定)予定の『もうひとりのシェークスピア』が
控えているので、まだBEST発表できませんが殆ど固まっています。

なかなかお邪魔できないままでしたが、
今年もお付き合いいただきありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
体調を崩されませんように、良いお年をお迎え下さい。
また来年♪(⌒₋⌒)ノ
2013.12.29 15:35 | URL | #nxzuATHA [edit]
Elijah(管理人) says..."湛さん。"
湛さん

こんにちは。
発表、早いですか?今年もあと2日で終わりますし、特に鑑賞予定もないので時間のある内に記事をUPしちゃいました。
2013年は本当にマカヴォイくんYEARでしたね!
改めて彼のファンでいて良かったと心から思える一年でした。
『ゼロ・グラビティ』は多くのシネフィルに愛される一本になりそうですね。
『もうひとりのシェイクスピア』は年明けにWOWOWで鑑賞予定です。
湛さんのベストテンも楽しみにしていますね。

こちらこそ今年もコメントをどうもありがとうございました。
「細く長く」をモットーにこれからもお付き合いの程ヨロシクお願いします。
湛さんも体調管理に気を付けて良い年をお迎え下さいませ。
2013.12.29 16:18 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ヒデ says...""
映画館で観なくなったとは言うものの、
年間に221本も観てるなんて!
心から映画が大好きなんだなあ、と
僕がどう頑張っても越えられない壁みたいな存在だよなあ。
(細かく記録されたブログからも映画愛が伝わってくるよ)

上位10作品のうち、僕が観たのは5作品。
『華麗なるギャツビー』 と 『インポッシブル』 は
スクリーン映えする圧倒的な映像だったねー。
もちろん、『ゼロ・グラビティ』 も外すことはできないけれど、
映画館で観るか、家でゆっくり観るか、
上手に使い分けができる映画ライフを目指していきたいねー。

この年末年始、きっと良い作品がたくさん放送されると思うので、
ハードディスクの容量と格闘しながら、
楽しく映画三昧のお正月を迎えてください。
2013.12.29 17:20 | URL | #- [edit]
Elijah(管理人) says..."ヒデさん。"
ヒデさん

コメントありがとう!
うん、なんだかんだ総合すると221本見ちゃってました(笑)。
確かに「映画」は切っても切れない縁と言うか自分の人生になくてはならない大切な存在だから。
<細かく記録されたブログからも映画愛が伝わってくるよ
↑これは几帳面な性格のせいです(笑)。

『インポッシブル』は自然災害の余りの恐ろしさに恐怖心から涙が出るという初めての経験を映像で感じた作品でもありました。
『ゼロ・グラビティ』もそうだけど、こういう作品は映画館で観てこそ意義のあるものなんだなと改めて気付かされました。
そうは言っても、やっぱり家で気楽に見れるスタイルも外せないので来年もお家鑑賞中心になっちゃいそうです(笑)。

年末年始は正しくHDDとの闘いです(笑)!
このお正月は海外ドラマと映画を見ながらのんびり過ごそうと思ってます。
2013.12.29 20:06 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ソナ says..."初めまして。"
こんにちは。初めてコメントします。
実は私もElijahさんと同じくマカヴォイくんファンで同じくらいの時期にファンになり(2008年に「ペネロピ」を映画館で観て即堕ちました(^ ^)「つぐない」「ウォンテッド」で不動に)
Elijahさんのブログもその頃からよく拝見してたのですが、勇気がなくコメント出来ず今に至りますm(_ _)mすみません。
Elijahさんの「トランス」の感想がもう全く私の感じたことと寸分たがわず同じで余りにも感激し、コメントしたくなりましたσ(^_^;)
マカヴォイくんをずっと観てきたファンとしては感無量ですよね。
「フィルス」のマカヴォイくんも流石だなぁと、ただのクズではないとこに、やっぱりこの方じゃなきゃブルースは生まれなかったと感じました。
「フィルス」も悪くなかったですが、やはりサイモンが素晴らし過ぎました!私の今年No.1も「トランス」す。
2回目の鑑賞時、後半からは余りにマカヴォイくんの演技が素晴らしくて涙が出てきました。失礼かもしれないですが、作品(も良かったんですが)というよりマカヴォイくんの演技に泣けたんですよね。
こんなこと、今まで映画観てきて初めてでした。マカヴォイくん、ありがとう!そんな気持ちでした。

初コメントなのに長々失礼しましたm(_ _)m
Elijahさんのマカヴォイくん愛に溢れたブログ大好きです。
これからも拝見させていただきますね。
ありがとうございました☆
2013.12.30 12:49 | URL | #sNvI8JgQ [edit]
Elijah(管理人) says..."ソナさん。"
ソナさん

初めまして!コメントありがとうございます。
わー!随分前からこのBLOGを読んで下さっていたとは光栄ですし、嬉しい限りです!!
しかも、その頃からマカヴォイくんを応援する同志だったとは!!
『ペネロピ』でひと目惚れして→『つぐない』で完全に恋におちたルートも同じですね♪
『トランス』の偏愛気味の感想に誰も共感してもらえないだろうなと思っていたら、そこも同じように共鳴して頂いて本当に嬉しく思います!
そうなんです、『ペネロピ』の頃から追いかけてきたファンにとって『トランス』は感無量の作品だったんです。
『フィルス』もマカヴォイくんが演じたからこそ、あの「クズ」を愛おしく思える部分が残されていたんだと思います。
ソナさんの今年の№1がブルースではなくサイモンの方なのも嬉しく思えます。
そうです、そうなんです!『トランス』の作品自体も素晴らしかったんですが、マカヴォイくんの演技にヤラれてしまった感も大きいです。
サイモンを演じるマカヴォイくんを観ていて、本当に嬉しくて泣きそうになってしまいましたから。
わー!出来たらご一緒に『トランス』を観て、鑑賞後はキャアキャア言いながら感想を言い合いたかったです(笑)。

このBLOGは主観的な自己満足で書いていますし、近年は訪問者も極めて限られた、人の気配のない場所だと思っていましたので、ソナさんのコメントが本当に嬉しく思い感激しました。
BLOGを続けていて良かったなぁと思えました。
また、ぜひ勇気を出して(笑)コメントして下さいね。
こちらこそ素敵な言葉をどうもありがとうございました。
良いお年をお迎え下さいませ☆
2013.12.30 14:21 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ソナ says..."早速勇気を出して(笑)"
Elijahさん、こちらこそ嬉しいコメントありがとうございました!
早速お言葉に甘え来てしまいました(笑)
『ペネロピ』で素敵な人!て気になり『つぐない』のロビーで虜に...ルートも同じですね(^ ^)
08年は公開が遅れたりしての3本公開でしたが、今年の3本公開は新作ばかりでマカヴォイヤーでしたね!(08年は来日もありましたね!TVのワイドショーに釘付けでした(笑))
私も舞台『マクベス』までは観に行けず(ここも同じですね^ ^)でも満足な1年でした。
『フィルス』私ももしダニーボイルが撮ってたらどうだろうと考えちゃいました。『トレスポ』は未見で『スラムドック~』しか観てないのですが『トランス』のあの映像や音楽が本当に見事だったから、ボイルならもっと粋にスマートにテンポよく描けたような...。
ブルースはやってることは猥雑で汚いんだけど、どうしてもあのマカヴォイくんのブルーアイズに心の綺麗さを見てしまいました。そう、結局最後は私も悲しい人に映りましたね。

来年は再び教授にも会えるし、『エレノア~』の公開も願うばかり...また楽しみがありますね♪
身近にマカヴォイくんファンがいないので、こうしてお話出来るのがとても嬉しいです(^ ^)
また勇気出して(笑)ちょこちょこ遊びに来ますね。本当にありがとうございます!
私はネットに疎いのでElijahさんがアップしてくださる海外のいろんな雑誌やサイトのポートレートも大好きです。素敵なマカヴォイくんで目がハートになります♪♪
ありがとうございます!
今後共宜しくお願いします。

よいお年を♪

2013.12.30 16:54 | URL | #sNvI8JgQ [edit]
ソナ says..."追伸"
私も一緒に『トランス』観て、キャアキャア言いたかったです(^ ^)(笑)
2013.12.30 16:58 | URL | #sNvI8JgQ [edit]
Elijah(管理人) says..."ソナさん②。"
ソナさん

こんばんは(笑)。再びコメントありがとうございます(追伸まで^^)。
2008年の日本公開作は『ペネロピ』と間髪入れずに『つぐない』と『ウォンテッド』でしたね。
『ウォンテッド』の来日の際は嬉しかったですけど、“うぃっしゅ!”のポーズを無理やりさせられている姿が非常に申し訳ない印象が強かったです(苦笑)。
2013年は『ビトレイヤー』と『トランス』と『フィルス』と最高なマカヴォイくんJAPAN YEARでしたね!
自分的には今年『アーサー・クリスマスの大冒険』と『Neverwhere』も見聴きしたので印象深いマカヴォイくんYEARにもなりました。
『フィルス』をダニー・ボイル監督が撮っていたら、もっと洗練されていたと思います。
彼はカメラワークと編集と音楽の使い方のセンスが抜群に長けていますから。
マカヴォイくんの何かを訴えかけ物語ってくるような青い瞳には本当に毎回ヤラれてしまいます(涙にも・・・)。

『X-MEN:フューチャー&パスト』の日本公開は早々と決まって本当に嬉しい限りです。
自分的に2014年公開待機作の大本命だったりします。
更なる続編の『X-Men: Apocalypse』(2016年5月27日米国公開予定)にもどうやら続投する可能性大のようなので、それも楽しみです。
その前の『Frankenstein』(2015年1月16日米国公開予定)も楽しみで、あー、しばらくは楽しみばかり続きそうです(笑)。
『The Disappearance of Eleanor Rigby』も米国公開日はもちろん、日本公開が早く決まるといいですね!

こちらもソナさんとマカヴォイくん談議が出来て嬉しいです。
マカヴォイくんのポートレイト記事に関しては極力「どこよりも早く」をモットーにUPするよう心掛けているのでお役に立てているのなら光栄です。
今年は洋雑誌「Esquire UK - April 2013」のいろんな表情を魅せるマカヴォイくんのポートレイトが最大のお気に入りとなりました↓
http://eplace.blog19.fc2.com/blog-entry-1521.html
また遊びに来て下さいね。
こちらこそ今後ともヨロシクお願いします♪
2013.12.30 20:25 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
sabunori says..."今年もお世話になりました♪"
Elijhaさん、こんにちは。
マカヴォイくんTALK、盛り上がっていますね~。
「フィルス」は残念ながら観逃してしまいましたが「トランス」は最高でした♪
決してクズヴォイくんじゃなかったですよ!
私はぎりぎりベスト10圏外になってしまいましたが「ゼロ・グラビティ」もよかったですね。
ラストに大きく映し出されたタイトルに「ああ、劇場で鑑賞してよかった」と心から思う作品でした。
「ジ、エクストリーム、スキヤキ」・・・窪塚くん苦手なので未観なのですが
よかったのですね。ちょっと気になる作品です。

しっかし家での鑑賞数195って・・・!!
Elijahさん、凄すぎます~~。
私は家だと気が散って集中できないので(バカ犬のせい・・・)やはり来年も
劇場鑑賞が中心になりそうです。
と言っても作品が絞られて本数は少なくなりそうな予感ですが。
とのかく来年も自分のスタイルで映画鑑賞を楽しみたいですね。
今年はおしゃべりしていただきありがとうございました。
来年もヨロシクお願いいたします。
良いお年を!

2013.12.31 13:56 | URL | #JalddpaA [edit]
Elijah(管理人) says..."sabunoriさん。"
sabunoriさん

こんにちは。
今年最後の最後にマカヴォイくんファンの方と知り合う事が出来て盛り上がっちゃいました(笑)。
はい、あちこちで目にする「クズヴォイ」の造語がどうも納得いかなかったので、sabunoriさんの擁護は嬉しかったです♪
サイモンが取った行動は「愛」故だったので・・・(はい、偏愛です)笑。
『フィルス』もある意味、『トランス』と兄弟作だと思いますので機会があればぜひ見てみて下さい。
『ゼロ・グラビティ』は映画館で味わってこそだと思える久しぶりにスケールを感じる作品でした。
きっと、この先も語り継がれていくであろう映画だと思います。
『ジ、エクストリーム、スキヤキ』は『ピンポン』が大好きな人なら更に楽しめる一本だと思います。
この作品、実は一番印象に残るのがその窪塚洋介くんだったりします(笑)。

映画館で時間とお金を使ってまで観たいと思える作品が減った分、家で気楽に見られるスタイルに気が付けば時間を費やしてました(笑)。
加えて僕の場合はシネコンで鑑賞中に年々「気が散って集中できない」環境に遭遇する機会が増えてしまっているので、(邪魔をされてまで)映画館で観るというこだわりがなくなってきたというのも実はあります(哀しいですが・・・)。
それにしてもsabunoriさんの「バカ犬のせい・・・」発言が可笑しすぎます(あれほど可愛がってらっしゃるのに)^^。
こちらこそ今年も変わらぬお付き合いどうもありがとうございました!
来年もヨロシクお願いします。
sabunoriさんも健康に気を付けて良いお年をお迎え下さい。
2013.12.31 14:34 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1535-57d2b1af
2013 お気に入り映画ベスト10
1.燃えよ!じじいドラゴン(香) 真英雄! 真功夫!! 真好【口野】!!! 往年の功夫スター梁小龍(ブルース・リャン)と 陳観泰(チェン・カンタイ)の 堂々たる存在感に完全ノックアウト 彼らの師匠を演じる泰迪羅賓(テディ・ロビン)は もはや「香港の宝」と言い切ってしまおう 2010年にDVD鑑賞した時から この感想は変わらない大好きな作品 2.マリーゴールド・ホ...
該当の記事は見つかりませんでした。