2013年11月ショービズ・リスト(TV)。

11月に家で鑑賞したショービズ。

●TV(映画)●
175◆マイ・ビューティフル・ランドレット◆(イギリス/1985)
【──ジョニーボーイ、誰よりも君が好き──
’87:ブリティッシュ・フィルムはリアル・タイム!】
マイ・ビューティフル・ランドレット
MEMO:NHK BSプレミアム
2013.11.4
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ダニエル・デイ・ルイスが出演しているので。

176◆ふがいない僕は空を見た◆(日本/2012)
【生きる。それだけのことが、何故こんなに苦しくて愛おしいのだろう。】
ふがいない僕は空を見た
MEMO:WOWOWシネマ
2013.11.7
五つ星評価:★★★★
見た理由:主演の永山絢斗と題材に惹かれたので。

177◆チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~◆
(フランス=ドイツ=ベルギー/2011)
【叶わなかった愛が、いちばん美しい。】
チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~
MEMO:WOWOWシネマ
2013.11.10
五つ星評価:★★★★☆
原題:『チキンのプラム煮』
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

178◆ストレンジャー◆(アメリカ/2010)
【ひとりの男の出現がこの町の運命を狂わせていく
テキサスからやって来た謎の男。
田舎町を救済する名目で始められたある事業で脅かされる住民の生活と町の安全。
そして、ついに取り返しのつかない事件を引き起こし・・・。】
ストレンジャー
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2013.11.17
五つ星評価:★★★
見た理由:コリン・ファースとオーランド・ブルームが出演しているので。

179◆胸騒ぎの恋人◆(カナダ/2010)
【デビュー作から3作が連続してカンヌ国際映画祭で上映された、
カナダの新鋭X・ドラン監督による異色ラブストーリー。
ある男性に魅了された男性と女性、2人の苦悩を描く。】
胸騒ぎの恋人
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2013.11.17
五つ星評価:★★★★★
原題:『想像の恋愛』
見た理由:題材に惹かれたのとグザヴィエ・ドラン監督作なので。

180◆鍵泥棒のメソッド◆(日本/2012)
【入れ替わった人生、大金の行方、そして結婚──
その先にはなんと、史上最高に爽快でトキメくラストが待っている!?】
鍵泥棒のメソッド
MEMO:WOWOWシネマ
2013.11.18
五つ星評価:★★★★
見た理由:内田けんじ監督作なので。

181◆恋愛だけじゃダメかしら?◆(アメリカ/2012)
【すべての女性へ捧げる、恋愛の次のLOVE STORY
全米ベストセラーの“妊婦のバイブル”を基にしたアンサンブル・ムービー】
恋愛だけじゃダメかしら?
MEMO:WOWOWシネマ
2013.11.18
五つ星評価:★★★
原題:『あなたが妊娠した時に期待するもの』
見た理由:アンサンブル・キャスト陣と題材に惹かれたので。

182◆スティーヴとロブのグルメトリップ◆(イギリス/2010)
【イギリス各地の一流レストランを食べてまわるグルメ漫遊取材旅行に出た男2人が、
行く先々で愉快な珍道中を展開。
M・ウィンターボトム監督が放つ、本邦初紹介の爆笑喜劇。】
スティーヴとロブのグルメトリップ
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2013.11.19
五つ星評価:★★★
見た理由:マイケル・ウィンターボトム監督作なので。

183◆ヘンゼル&グレーテル◆(アメリカ/2013)
【全米初登場№1!!話題騒然のダーク・アクション超大作!
誰も知らない、衝撃の「ヘンゼル&グレーテル」が誕生!
世界を熱狂させた“新伝説”が、ついに日本上陸!】
ヘンゼル&グレーテル
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2013.11.22
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ジェレミー・レナー主演作なので。

184◆ディラン・ドッグ デッド・オブ・ナイト◆(アメリカ/2010)
【人間界と闇の世界をつなぐ選ばれし男】
ディラン・ドッグ デッド・オブ・ナイト
MEMO:WOWOWシネマ
2013.11.29
五つ星評価:★★
原題:『ディラン・ドッグ/夜の死者』
見た理由:ブランドン・ラウス主演作なので。

185◆フランケンウィニー◆(アメリカ/2012)
【ディズニーが贈る奇妙な“白黒3D”ワンダーランド!
禁断の実験で甦った、フラン犬(ケン)。彼の名は、スパーキー。
自分が“ヘン”なことに、気づいていない・・・。
「ずっと君と一緒だよ」】
フランケンウィニー
MEMO:WOWOWシネマ
2013.11.30 13:15
五つ星評価:★★★
原題:『フランケンウィニー』
見た理由:ウィノナ・ライダーが声の出演をしているので。

●TV(海外ドラマ)●
38◆ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則 シーズン5◆
(アメリカ/2011-2012)
【エミー賞主演男優賞2年連続受賞!
仲良しオタク四人組とお隣のキュートな女の子が繰り広げるラブコメディ。
爆発的人気で全米視聴者数№1の座に輝く話題作、シーズン5を独占日本初放送スタート!】
ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則 シーズン5
MEMO:Super!dramaTV(日本語吹替版)
2013.8.16-2013.11.1(全24話)
五つ星評価:★★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなので。

39◆CHUCK/チャック シーズン4◆(アメリカ/2010-2011)
【エミー賞2年連続受賞!
『ゴシップガール』のジョシュ・シュワルツと『スーパーナチュラル』のマックGが手を組んだ、
コミカルな魅力あふれる痛快スパイアクションのシーズン4、アンコール・ベルト放送!】
CHUCK/チャック シーズン4
MEMO:Super!dramaTV(日本語吹替版)
2013.10.9-2013.11.12(全24話)
五つ星評価:★★★★☆
見た理由:好きなTVシリーズなので。

40◆花ざかりの君たちへ◆(韓国/2012)
【日本でもドラマ化された同名コミックが原作のラブコメディ。
憧れの人に会うために、男装した女子高生が男子校に潜り込む。
ミンホ(SHINee)ら豪華キャストが集結。】
花ざかりの君たちへ
MEMO:WOWOWプライム
2013.7.31-2013.11.13(全16話)
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ミンホ(SHINee)が出演しているので。

41◆ヴァンパイア・ダイアリーズ◆(アメリカ/2009-2010)
【<シーズン3日本初放送開始記念>
美しきヴァンパイア兄弟と女子高生とのラブ・トライアングルを描く、
今アメリカの若者の間で最も話題を集めている最新ヒット・ドラマ。
シーズン1をアンコール・ベルト放送!】
ヴァンパイア・ダイアリーズ
MEMO:Super!dramaTV(日本語吹替版)
2013.10.24-2013.11.26(全22話)
五つ星評価:★★★★★
見た理由:題材に惹かれたので。

42◆ホワイトカラー シーズン2◆(アメリカ/2010-2011)
【天才詐欺師とFBIがタッグを組み、ニューヨークに蔓延する知的犯罪に立ち向かう
“ホワイトカラー・クライム・ユニット”の活躍を描いたシリーズも、シーズン2に突入!】
ホワイトカラー シーズン2
MEMO:Dlife(日本語吹替版)
2013.8.13-2013.11.26(全16話)
五つ星評価:★★★★☆
見た理由:シーズン1が面白かったので。

43◆新米刑事モース ~オックスフォード事件簿~◆(イギリス/2013)
【イギリスではシャーロック・ホームズをしのぐ人気のモース警部。
その新米刑事時代を描く正統派ミステリー。
ショーン・エヴァンス演じる若き日のモースが推理力で活躍する。
今回は本国ITVネットワークで今年4~5月に放送された、
第1シーズンの第3~5話を日本初放送。】
新米刑事モース ~オックスフォード事件簿~
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2013.11.30(第3話~第5話)
五つ星評価:★★★★☆
見た理由:第1話&第2話が面白かったので。

以上。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

rogue says..."こんにちは♪"
王子! こんにちは♪

ヘッダーもリニューアルだね。今年いっぱいはこれかな?
ELLEのファスベンダーさん、なんかかわいいです♪

ところでWOWOWで「ディラン・ドッグ デッド・オブ・ナイト」放送されたんだね。
ちょうど一年前にわくわくしながら映画館へ行ったのを思い出すよ。
終盤は映像的にもちょっぴりチープな感じがしたけど、全体的に雰囲気は気に入った。
それとブランドンの顔がアップになるたびにうっとりしたなぁ。
ディラン(ブランドン)に“無料奉仕”してもらいたいよね(笑)

王子的には★ふたつなんだね。
王子はサム・ハンティントンが苦手なんじゃないかと思ってるんだけど・・?

「ヘンゼル&グレーテル」は評判が良くなくてスルーしてたんだけど、
王子の感想を読んですごく興味が沸いた!鑑賞リストに入れておくね。
兄妹の母親が実は・・・のくだりが気になるわ~。

海外ドラマのほうはいま「ヴァンパイア・ダイアリーズ」を勉強中です。
ときどき、ごくたまに、しかも“ながら見”しかしないドラマだからキャラの名前を覚えてなくて。
王子が誰々がいい!と言ってもそれって誰だっけ?みたいな感じだからさ。
とはいえ、いまでもけっこう「ときどき&“ながら見”」。
でもこれだけは言える。私はタイラーが好き!

それとこちらのコメント欄でついでに聞くのは申し訳ないんだけど、映画「悪の法則」は怖い?
「バイオレンス・レイク」についで二度と観たくない映画、みたいなことを
ファスベンダーさんのファンの方がブログに書いてたからさ。逆に気になるわ(笑)

それでは、寒さも本格的になってきたのでくれぐれもご自愛くださいませ。
2013.12.01 11:37 | URL | #mQop/nM. [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんばんは!
うん、ヘッダーのリニューアルは今年はこれが最後。
かなり気に入ってるので当面はこれを使う「予定」笑。
最初はジェイミー・ドーナンじゃなくジョセフ・ゴードン=レヴィットにしようと思ってたんだけど、ジョーの新作『ドン・ジョン』の日本公開が2014年1月→3月へ延期になったので、ヘッダー登板も延期にしたん(笑)。
このモノクロのマイケル・ファスベンダーの表情、確かになんか可愛いよね♪

『ディラン・ドッグ デッド・オブ・ナイト』は見るまで劇場未公開と思い込んでたら、日本公開されてたんだね。
出だしと題材は面白いと思ったんだけど、肝心のブランドン・ラウスのキャラクターと彼自身の表情が乏しく感じてしまって僕の目には余り魅力的に映っていなかったんだよね。
『CHUCK/チャック』のダニエル・ショウのイメージを求めすぎたのかも。
サム・ハンティントンに関しては逆に彼の存在がなかったら、この作品は僕的にもっとNGだっただろうから彼演じるキャラに救われたよ。
そう言えば、ブランドンとサムって『スーパーマン リターンズ』で共演済みだったと知って驚いてたとこ。

『ヘンゼル&グレーテル』は確かに評判良くなかったよね。
でも意外と見たら面白かったので気楽に見てみて。
くだりの秘密に関してはrogueさんならきっとすぐに気付くはず!

そうそう!前からrogueさんが『ヴァンパイア・ダイアリーズ』を継続して見てるのか聞いてみたかったんだよね。
“ながら見”してたんだね、これで納得できました(笑)。
rogueさんが好きなタイラーは『新ビバリーヒルズ青春白書』からの繋がりだと思う!

『悪の法則』は頭の中で想像する怖さがあるかもだけど、見た目の怖さを感じる事はなかったよ。
僕も『バイオレンス・レイク』は二度と見たくない作品の一本だけど、『悪の法則』はそこまで拒否反応が出る作品ではないかな。
なので、rogueさんが見ても「普通」に大丈夫だと思うよ。

いよいよ師走に入ったね。
何かとバタバタするだろうから、rogueさんも体調管理に気を付けてね!
2013.12.01 18:07 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1531-adc49c51
該当の記事は見つかりませんでした。