LAWSON。

最近、洋楽でお気に入りのUKバンドLAWSON
「The WANTEDのサポーティング・アクトを務めた、
リバプール出身のLAWSON
デビューアルバム『Chapman Square』のリリース後、
5曲ものシングルでチャートのトップ20位入りを果たした、
軽快なポップソングを得意とするバンド。」(“iTunes FESTIVAL”紹介文より)
「ちなみにバンド名は、リード・シンガーのAndy Brownが、
脳腫瘍の手術を受けた時のリバプールの医者=Dr. Lawsonにちなんでいる。」
(“TOWER RECORDS ONLINE”紹介文より)
Members:Andy Brown(Acoustic guitars, piano & vocals),
Joel Peat(Electric guitars),
Ryan Fletcher(Bass),
Adam Pitts(Drums).

●CD(アートワーク) & P.V.(シングル)●
1stシングル『When She Was Mine』
(2012年5月27日UK発売/最高位第4位)
When She Was Mine



2ndシングル『Taking Over Me』(2012年8月5日UK発売/最高位第3位)
Taking Over Me



3rdシングル『Standing in the Dark』
(2012年10月14日UK発売/最高位第6位)
Standing In The Dark



1stアルバム『Chapman Square』(2012年10月22日UK発売/最高位第4位)
Chapman Square

4thシングル『Learn to Love Again』
(2013年2月3日UK発売/最高位第13位)
Learn to Love Again



5thシングル『Brokenhearted Ft. B.o.B』
(2013年7月7日UK発売/最高位第6位)
Broke<br />nhearted Ft. B.o.B



6thシングル『Juliet』(2013年10月13日UK発売)
Juliet



Repackageアルバム『Chapman Square / Chapter II』
(2013年10月21日UK発売)
Chapman Square / Chapter II

●ポートレイト●
「COSMOPOLITAN UK - August 2013」.
LAWSON

Leigh Keily.
LAWSON
LAWSON②
LAWSON③
LAWSON④LAWSON⑤
LAWSON⑥LAWSON⑦
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1513-665a935f
該当の記事は見つかりませんでした。