2013年5月ショービズ・リスト(TV)。

5月に家で鑑賞したショービズ。

●TV(映画)●
89◆カラーパープル◆(アメリカ/1985)
【人生をつなぐ素晴らしい紫の花<カラーパープル>──
それは、人生について、愛について、私たちについて・・・】
カラーパープル
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.3
五つ星評価:★★★☆
見た理由:スティーヴン・スピルバーグ監督作なので。

90◆JAWS/ジョーズ◆(アメリカ/1975)
【スティーブン・スピルバーグが弱冠27歳にして創り上げた、
今尚語り継がれる不滅のパニック・アクション傑作!】
JAWS/ジョーズ
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.3
五つ星評価:★★★☆
見た理由:スティーヴン・スピルバーグ監督作なので。

91◆未知との遭遇[ファイナル・カット版]◆(アメリカ/1977)
【スピルバーグのすべては『未知との遭遇』から始まった。】
未知との遭遇[ファイナル・カット版]
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.3
五つ星評価:★★★☆
見た理由:スティーヴン・スピルバーグ監督作なので。

92◆ジョン・カーター◆(アメリカ/2012)
【世紀のディズニー・スペクタクル巨編、誕生!
愛する家族を失い、地球から姿を消した男。
彼の名は──】
ジョン・カーター
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.4
五つ星評価:★★★☆
原題:『ジョン・カーター』
見た理由:テイラー・キッチュ主演作なので。

93◆BRAVE HEARTS 海猿◆(日本/2012)
【命をかけて、命を救う──。】
BRAVE HEARTS 海猿
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.7
五つ星評価:★★★☆
見た理由:これまで見てきたシリーズの最新作なので。

94◆ジャックとジル◆(アメリカ/2011)
【成功した兄ジャック 残念(?)な妹ジル
年に一度のハプニングがやってきたッ!】
ジャックとジル
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.10
五つ星評価:★★★
原題:『ジャックとジル』
見た理由:ジョニー・デップがカメオ出演しているので。

95◆スマーフ◆(アメリカ/2011)
【僕たちの背丈はリンゴ3つ分。小さくたって力を合わせれば、何でもできる!】
スマーフ
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.12
五つ星評価:★★★☆
見た理由:アントン・イェルチンが声の出演をしているので。

96◆テイク・シェルター◆(アメリカ/2011)
【誰も気づかない、誰も信じない──この恐怖は悪夢か、現実か】
テイク・シェルター
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.16
五つ星評価:★★★☆
原題:『避難する』
見た理由:評判が良かったので。

97◆ミッシングID◆(アメリカ/2011)
【偽りの日常か、真実の自分か。】
ミッシングID
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.17
五つ星評価:★★★
原題:『誘拐』
見た理由:テイラー・ロートナー主演作なので。

98◆アンネの追憶◆(イタリア/2009)
【誰もが知りたかった「アンネの日記」の壮絶な最終章がここにある。】
アンネの追憶
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.18
五つ星評価:★★★
原題:『アンネ・フランクの思い出』
見た理由:題材に惹かれたので。

99◆ハンガー・ゲーム◆(アメリカ/2012)
【生存率1/24
それは究極のサバイバル。戦うことでしか、生き残れないのか──?】
ハンガー・ゲーム
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.18
五つ星評価:★★★☆
原題:『ハンガー・ゲーム』
見た理由:劇場公開時話題作だったのとリアム・ヘムズワースが出演しているので。

100◆ラム・ダイアリー◆(アメリカ/2011)
【最低な毎日は“最高”だ。】
ラム・ダイアリー
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.20
五つ星評価:★★★
原題:『ラム酒日記』
見た理由:ジョニー・デップ&アーロン・エッカート共演作なので。

101◆超能力者◆(韓国/2010)
【お前は俺に出会うべきじゃなかった──】
超能力者
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.21
五つ星評価:★★★
原題:『超能力者』
見た理由:コ・スが出演しているので。

102◆ブラック・レコード~禁じられた記録~◆(イギリス/2009)
【第二次世界大戦開戦前後の英国で、ある陰謀に気づいた国会議員の娘が巻き込まれる、
恐怖の体験を描いた衝撃のポリティカルスリラー。
英国を代表する実力派キャストが共演。】
ブラック・レコード~禁じられた記録~
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2013.5.22
五つ星評価:★★★
見た理由:エディ・レッドメインが出演しているので。

103◆真夜中のパーティー◆(アメリカ/1970)
【同性愛者たちの世界を赤裸々に描いて当時大きな話題を呼んだ
M・クロウリーの同名オフ・ブロードウェイ劇を、
若き日のW・フリードキン監督が映画化した異色ドラマ。】
真夜中のパーティー
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.28
五つ星評価:★★★★★
見た理由:題材に惹かれたので。

104◆幸せへのキセキ◆(アメリカ/2011)
【最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、
実話から生まれた<奇跡>の物語。】
幸せへのキセキ
MEMO:WOWOWシネマ
2013.5.31
五つ星評価:★★★☆
原題:『私たちは動物園を買った』
見た理由:キャメロン・クロウ監督作&マット・デイモン主演作なので。

●TV(海外ドラマ)●
09◆パレーズ・エンド◆(イギリス/2012)
【B・カンバーバッチ主演のメロドラマ。
『恋におちたシェイクスピア』で第71回アカデミー賞脚本賞を受賞した
トム・ストッパードが脚本を担当。】
パレーズ・エンド
MEMO:WOWOWプライム
(『ベネディクト・カンバーバッチ主演「パレーズ・エンド」』/日本語吹替版)
2013.4.27(全3話)
五つ星評価:★★★★★
見た理由:ベネディクト・カンバーバッチ主演作なので。

以上。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

rogue says..."こんばんは♪"
王子! こんばんは♪

お伺いするのが少し遅くなりました。
『ジョン・カーター』、なかなか良かったでしょー!ほんとにロマンを感じる作品だよね。
「映画を観てときめく」という長い間忘れていた感覚を思い出させてくれる作品でした。
終盤のバルコニーのシーンでは、思わず心の中で「そんなぁーっ!!」って叫んだよ。
でもそこからラストまでの流れは最高だったし、思い出すだけで鳥肌が立つ!!
短髪のキッチュがチラチラ映るのも良かったよね。一度で二度おいしい!みたいな。

デジャー・ソリス(リン・コリンズ)はいろいろ微妙だったよね(苦笑)
私はソラ(サマンサ・モートン)の方がお気に入りです♪
あとジェームズ・ピュアフォイが“いい人な役”だったのもよかったです(笑)

『ハンガー・ゲーム』は前半と後半でえらく違うけど、面白かったです。
ジェニファー・ローレンスはそれまで苦手だったんだけど、この映画を観て大好きになったよ。
今では彼女の大ボケぶりがかわいくて仕方がない(笑)
リアム・ヘムズワースはびっくりするくらい出番が少なかったよね。
ジョシュ・ハッチャーソン、ジェニファーとの三角関係がどうなるのか、気になるわ~。

ウェス・ベントリーのキャラは、期待していたほうと逆だったのが不満!(笑)
2013.06.06 21:31 | URL | #mQop/nM. [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんばんは!元気してる?
『ジョン・カーター』は予想以上に良かったよ!
SFの世界だけじゃなくて、現代(過去)も描いているところがとても好印象だった。
ホント「男の浪漫」の世界だったね!
なんであれだけ世界で酷評されたのか理解できないよ。
それからテイラー・キッチュの魅力炸裂でいつも素敵な胸板を拝めたのも良かった(笑)。
胸毛も剃っていなかったし(爆)←でも重要!
彼の出演作の中では2番目に好きな作品になったかな♪
一番は『野蛮なやつら/SAVAGES』ね!
リン・コリンズは彼女に罪はないけど・・・やっぱりミスキャストに思えてしまったなぁ(同じく苦笑い)。
サマンサ・モートンが出ていた事はクレジットで気付いて、「え?出てたっけ??」ってなって・・・ようやく「あぁ、あの役!」で理解したという、ウィレム・デフォーもね(笑)。
ジェームズ・ピュアフォイはこっちの勝手なイメージで、「いつ裏切るか判らない」的なヒヤヒヤ感があったけど、今回は最後まで忠実で大丈夫だったね(笑)。

『ハンガー・ゲーム』は前半のテイストが好みだったよ。
なんか昨今のリアリティ番組を見ているような感覚に陥って興味深かった。
僕もジェニファー・ローレンスの事は余り好みの女優じゃなかったけど、確かな演技力とマスメディアに対するあっけらかんとしたインタビューの受け答えに“大物感”を確信したよ。
リアム・ヘムズワースはホントに余りにも出番が少なすぎてビックリした。
勝手に後半から“ハンガー・ゲーム”に途中参加すると思ってたから(笑)。
僕がジェニファーの立場なら迷わずリアムを選んじゃうけどね♪
ウェス・ベントリーは久しぶりにカッコいい!と思ったよ。
rogueさんとは正反対の意見(笑)。

それから・・・前回のコメントでrogueさんが好きな作品(『最低で最高のサリー』と『ユナイテッド -ミュンヘンの悲劇-』)を少し悪く言ってしまったかなぁと気にしておりました。ごめんなさい!
2013.06.07 00:36 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1488-fc90ac2d
該当の記事は見つかりませんでした。