2013年2月ショービズ・リスト(TV)。

2月に家で鑑賞したショービズ。

●TV(映画)●
17◆セットアップ◆(アメリカ/2011)
【悪の中でしか、生きられない。】
セットアップ
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.5
五つ星評価:★★☆
原題:『組立て』
見た理由:ライアン・フィリップが出演しているので。

18◆ギター弾きの恋◆(アメリカ/1999)
【月までとどけ。】
ギター弾きの恋
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.5
五つ星評価:★★★★☆
見た理由:昔から見直したかったのとショーン・ペン主演作なので。

19◆おいしい生活◆(アメリカ/2000)
【しあわせは、ひとり3ヶまで。】
おいしい生活
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.5
五つ星評価:★★★
見た理由:ウディ・アレン監督作&ヒュー・グラント出演作なので。

20◆マンク ~破戒僧~◆(フランス=スペイン/2011)
【厳しい戒律、抑えられた欲望。聖職者は悪の化身となった・・・
殺人 強姦 窃盗 黒ミサ・・・
160年間、発禁本として封印されていた、“暗黒文学の超問題作”待望の映画化!】
マンク ~破戒僧~
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.6
五つ星評価:★★★☆
原題:『僧』
見た理由:ヴァンサン・カッセル主演作なので。

21◆グッド・ドクター 禁断のカルテ◆(アメリカ/2010)
【神の手(ゴッドハンド)による完全犯罪。】
グッド・ドクター 禁断のカルテ
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.6
五つ星評価:★★☆
原題:『良い医者』
見た理由:オーランド・ブルーム主演作なので。

22◆嫉妬◆(フランス/2012)
【『美しき諍い女』のE・ベアールと『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』のB・ダル。
フランス映画界の2大ミューズが同性愛の恋人同士を演じた本邦初紹介の話題の注目作。】
嫉妬
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2013.2.6
五つ星評価:★★★
見た理由:エマニュエル・ベアール&パスカル・グレゴリー共演作なので。

23◆カイロの紫のバラ◆(アメリカ/1985)
【憧れのスターがスクリーンから抜けだした。いま、愛を語って誰よりも心優しく──。】
カイロの紫のバラ
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.7
五つ星評価:★★★☆
見た理由:題材に惹かれたのとウディ・アレン監督作なので。

24◆誘惑のアフロディーテ◆(アメリカ/1995)
【でも、きっとだいじょうぶ 愛の女神が微笑みかえす──】
誘惑のアフロディーテ
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.7
五つ星評価:★★★★
見た理由:昔から見たかったウディ・アレン監督作なので。

25◆私だけのハッピー・エンディング◆(アメリカ/2011)
【30歳。余命半年で出会った恋が、私を変えた──。】
私だけのハッピー・エンディング
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.10
五つ星評価:★★★☆
原題:『小さな幸せ』
見た理由:ガエル・ガルシア・ベルナルが出演しているので。

26◆恋人たちのパレード◆(アメリカ/2011)
【ぼくはきみの手を握った。禁じられた恋と知ってても──】
恋人たちのパレード
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.10
五つ星評価:★★★★
原題:『サーカス象に水を』
見た理由:キャストと題材に惹かれたので。

27◆ペイド・バック◆(アメリカ/2010)
【祖国の英雄と讃えられたスパイ 彼らには誰にも言えない秘密があった・・・】
ペイド・バック
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2013.2.11
五つ星評価:★★★★
見た理由:サム・ワーシントンが出演しているので。

28◆リアル・スティール◆(アメリカ/2011)
【「リアル・スティール」──。それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。】
リアル・スティール
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.11
五つ星評価:★★★
原題:『真の鋼鉄』
見た理由:ヒュー・ジャックマン主演作なので。

29◆シモンの空◆(フランス=スイス/2012)
【スイスの冬の高級リゾート地で観光客の金品を盗んで生計をたてる少年とその姉。
彼らの風変わりな日常を静かに見つめ、
第62回ベルリン国際映画祭特別銀熊賞に輝いた秀作。】
シモンの空
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2013.2.12
五つ星評価:★★★★
見た理由:マーティン・コムストンが出演しているので。

30◆GABI~国境の愛~◆(韓国/2012)
【1896年、朝鮮系ロシア人の男女が大日本帝国の命を受け、
後に大韓帝国初代皇帝となる高宗の暗殺を目指すが・・・・・・。
スリリングな見せ場を満載した、韓国の歴史サスペンス。】
GABI~国境の愛~
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2013.2.13
五つ星評価:★★★☆
見た理由:チュ・ジンモ主演作なので。

31◆タイタンの逆襲◆(アメリカ/2012)
【この闘い、怒迫力。】
タイタンの逆襲
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.16
五つ星評価:★★★
原題:『タイタンの怒り』
見た理由:前作を見ているのとサム・ワーシントン主演作なので。

32◆メゾン ある娼館の記憶◆(フランス/2011)
【20世紀初頭、パリ 美しく儚い女たち】
メゾン ある娼館の記憶
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.18
五つ星評価:★★☆
原題:『アポロニド/娼館の記憶』
見た理由:第37回セザール賞7部門候補作なので。

33◆チャップリンの独裁者◆(アメリカ/1940)
【爆笑も最高!感動も最高!世界映画史上、永遠に輝くチャップリン最大の傑作!】
チャップリンの独裁者
MEMO:NHK BSプレミアム
2013.2.19
五つ星評価:★★★☆
見た理由:昔から見たいと思っていたので。

34◆ランゴ◆(アメリカ/2011)
【砂漠のワンダーランドへようこそ
きっと見つかる自分だけの色】
ランゴ
MEMO:WOWOWシネマ
2013.2.24
五つ星評価:★★★★
原題:『ランゴ』
見た理由:ジョニー・デップが声の主演をしているので。

●TV(海外ドラマ)●
03◆SMASH◆(アメリカ/2012)
【全米を沸かせた大ヒットドラマ『SMASH』は、
ブロードウェイ・ミュージカル製作の舞台裏と人間模様を、
リアルにドラマティックに描いた話題作。】
SMASH
MEMO:Dlife(日本語吹替版)
2012.11.3-2013.2.9(全15話)
五つ星評価:★★★☆
見た理由:題材に惹かれたので。

●TV(その他)●
01◆ノンフィクションW ヘプバーンが本当に伝えたかったこと
~妖精はなぜ銀幕を去ったのか~◆
(日本/2013)
【彼女はなぜ映画の世界から離別したのか?
ユニセフの親善大使となり何を伝えたかったのか?
主に晩年を中心に、生い立ち・歩み・心の動きを探り、彼女の心の真実に迫る。】
ノンフィクションW ヘプバーンが本当に伝えたかったこと~妖精はなぜ銀幕を去ったのか~
MEMO:WOWOWプライム
2013.2.10
五つ星評価:★★★★★
見た理由:故オードリー・ヘップバーンのドキュメンタリー番組なので。

以上。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1475-534e9949
該当の記事は見つかりませんでした。